エスペラントの修正版として開発された人口言語、国際補助語です。

Revizo(復習)

Lektajo 11 La tri guti (三粒の滴*1
Alba, la bona feino [fe-I-no] (fairy), qua protektas la fianciti (fiances), Alba, qua habitas la pupilo (pupil) blua di la virgini (virgins) inocenta, pasante ulmatine proxim rozo, audis sua nomo enuncesar da tri guti.
婚約者を守護する、良い妖精のアルバ、無垢な処女たちの青い瞳に住むアルバ、ある朝に近くのバラの花を通り過ぎる時に、三粒の滴(しずく)達によって自分の名前が呼ばれるのを聞きました。
Proximigante su e sideskante en la kordio dil floro, elu questionis gracioze:
その花の花芯に近づいて、座り、彼女は優しく質問しました
"Quon vi deziras de me, guti brilanta?"
「あなたたちは私に何をお望みかしら? 光り輝く滴さんたち。」
"Venez por solvar questiono", dicis l'UNESMA.
「疑問を解くためにここに来て下さい」と一番目の滴は言いました。
Alba: "Pri quo vi parolas?"
アルバは「何についてのお話かしら?」というと…
"Ni esas tri guti diferanta, de origini diversa; ni deziras ke tu dicez, qua de ni esas la maxim meritoza, la maxim pura."
「私たちは、色々なところから来ていますし、それぞれ異なった三粒の滴です。私たちがあなたに聞きたいのは、私たちの誰が、最も素晴らしく、本当の滴なのか、ということです」
Konseque Alba dicis,
次にアルバが言いました。
"Me konsentas. Parolez, guto brilanta."
「分かりました。輝く滴よ、言いなさい」
E la UNESMA guto dicis:
すると、一番目の滴は言いました:
"Me venas ek la nubi alta, me esas filiino di la granda mari.
「私は別の雲からやってきました、私は大きな海の娘なのです。
Me naskis en la granda oceano antiqua e potenta.
私は、大昔の権威ある大きな海の中で生まれたました。
Vizitante maro-rivi (seashore) e litori (seaboard), sukusite (shaken) en mil tempesti, me absorbesis da la nubo.
海辺と海岸に行ってみたり、多くの嵐の中で揺られたりしながら、私は雲に吸い込まれました。
Me iris til l'alta regioni ube la steli brilas, e de ibe rulante (rolling) inter la fulmini(lightning), me falis aden la floro en qua me nun repozas. Me reprezentas la maro.",
私は、星たちが輝く別の場所にまでやって来て、稲妻の間でくるくる回りながら、今休んでいる花の中へ落ちてきました。私は海の代表なのです。
finis la UNESMA.
一番目の滴は、語り終えました。
"Nun esas tua foyo, guto brilanta," la feino [fe-I-no] dicis a la DUESMA.
「今度はあなたの番よ、輝く雫さん」と、妖精は二番目の雫に向かって言いました。
"Me esas la roso (dew), qua entras la lilii [LI-lyi];
「私はゆりの花に浮かぶ露なのです;
me esas la fratino dil opalea (opal-coloured) lumo dil luno, la filiino dil nebulo, qua difuzesas kande la nokto obskurigas la naturo.
私は、月のオパール色の月光の姉妹、夜が自然を暗がりにする時に発散する霧の姉妹です。
Me reprezentas l'auroro (dawn)."
私は、あけぼのの代表です」
"E tu?" Alba questionis la TRIESMA, la guto minim granda e lore tacanta.
「それで、あなたは?」と、三番目の滴に聞きました。その滴は、最もちっぽけで、その時、静かにしていました。
"Me havas nula merito (worth/merit)."
「私は何の価値もありません」
Alba: "Parolez! De ube tu venas?"
アルバは言いました。「お話しなさい。あなたはどこから来たの?」
"Ek la okuli di fiancitino (fiancee);
「私はフィアンセの目から来たのです;
me esis la rideto, me esis la kredo, me esis la espero, pose me esis l'amoro ... cadie me esas lakrimo (tear)."
私は微笑みだったし、信頼だったし、希望でした。その後、私は愛でした。でも、…今日は涙なのです」
L'altri ridis pri la guteto, ma Alba, apertante sua brakii, prenis elu kun su e dicis:
他の滴たちは、その小さな滴を笑いましたが、しかしアルバは腕を広げながら、彼女を拾って言いました:
"Ica esas la maxim meritoza, ica esas la maxim pura."
「この滴は最も価値がある、これは最も純粋だ」
L'UNESAMA : "Ma me esis la maro!"
一番目の滴は、「だって、私は海だったのよ!」と言います。
La DUESMA : "E me l'atmosfero!"
二番目の滴は、「それに、私は大気なのよ!」
"To esas vera; ma ica esas la kordio..", dicis e taceskis (became silent) Alba.
「それは本当だ。だけど、この滴は心なのだよ…」と、アルバは言い、そして沈黙しました。
Ed elu desaparis en l'azuro (azure), kunportante la TRIESMA, la humila guto.
そして彼女は、三番目の滴、謙遜な滴と一緒に、空に消えていきました。
Lektajo 12 国際言語 / コミュニケーションの手段
Lingui internaciona/interkomprenigilo (Means of communication)
国際諸言語 / コミュニケーションの道具
La lingui di preske omna nacioni de India til Atlantiko decendas de komuna origin-linguo.
大西洋からインドまでのほとんど全ての諸民族の諸言語は、共通の根本言語(印欧祖語)に由来しています。
Ica linguo diferenciesis, e la nacioni separis su.
この言語は分化されてきましたし、その民族は分散してきました。
La relati kun stranjera landi esis neimportanta en anciena tempi, pro ke la moyeni (means) dil cirkulado (circulation) esis primitiva.
古代においては、移動の手段が原始的であったため、異国の国々との関係は、重要ではありませんでした。
Tamen sempre existis lingui qui mediacis la trafiko, precipue la komerco.
しかし交通(特に商業)を媒介した言語は常に、存在していました。
To pruvas ke linguo internaciona esas necesa e nekareebla (indispensable).
これは、国際言語が必要であり、なくてはならないものであることを証明するものです。
La linguo dil Greki dominacis (had predominated) longatempe en l'oriento.
ギリシヤの言語は東方において長い間、優位を占めていました。
Interne di la frontieri dil Romana imperio la Latina divenis dominacanta;
ローマ帝国の周辺地帯の中では、ラテン語が支配的になっていました;
olu restis la linguo di la cienco (science) en preske (almost) tota Europa til aden la moderna tempo.
それは、現代にいたるまで、ほとんどのヨーロッパ全てにおいて学問の言語でした。
La Latina ankore uzesas ekleziale mem hodie.
ラテン語は今日においてさえもキリスト教的な聖職分野で使われています。
En la 17. e 18. yarcenti, Francia atingis la kulmino (culmination) di sua povo, la Franca divenis la linguo dil dipolomacisti (diplomats) e nobeli.
17、8世紀、フランスは国力の頂点に達しており、フランス語は外交官たちや貴族たちの言語になっていました。
Nuntempe la linguo dil Angli havas la prerango en la mondo-komerco.
現在、イギリス人の言語が世界商業において優位に立っています。
Ma anke la Germana esas ample difuzita:
しかしドイツ語は十分広く拡散されてきています:
en Austria, Hungaria, Polonia, Rusia, ed en l'esto di Europa, olu ofte esas l'interkomprenigilo por multa mikra nacioni.
オーストリア、ハンガリー、ポーランド、ロシア、そして東ヨーロッパにおける多くの小さな諸民族にとって、ドイツ語はしばしば国際交流の手段なのです。
Das kleinste Haar wirft seinen Schatten. - (->Lektajo 13)
La maxim mikra haro (hair) jetas sua ombro.
もっとも小さな髪の毛さえ、影はあるものだ。(「Lektajo 13」を参照のこと)
Futurale la konkurenco dil naturala lingui en la mondo-trafiko cesos.
将来、世界商業のなかで民族諸言語の競争はなくなるでしょう。
Nula de li esas sat(sufficiently) facila, exakta e bela ke olu povus divenar(become) internaciona helpolinguo.
それらの諸言語のいずれも、国際的補助言語になるほどに容易で正確で美しいものはありません。
Lo rekomendas Ido kom la solvuron*2.
そのことは、解決策としてイド語を推奨しているのです。
En Berlin, London e New-York, en Arjentinia e Japonia, omnaloke (everywhere), adube komercisti e ciencisti voyajos, Ido komprenesos e parolesos.
ベルリンやロンドンやニューヨークおいて、アルゼンチンや日本においても、あらゆる所で、あらゆる場所へも商人たちと科学者は旅行して、イド語が理解されて話されるであろう。
Ultre to omna naciono kultivos e konservos la pureso e beleso di sua matrolinguo.
そのうえ、すべての民族は自らの母国語の純粋性と美しさを洗練させ保存させるでしょう。
En irga fora futuro existos 'nova linguo por omni', unesme (for the first time) kom komercala linguo, pose generale kom linguo dil mentala komunikado, tam certe kam ultempe existos aernavigado. (written 80 years ago in Germany)
遠い未来において「皆のための新しい言語」は、まずは、商業的言語として、次に普通に精神的コミュニケーション言語として、存在するようになるでしょう。いつか将来、航空航法システム*3の出現が確実であるように…。

Lektajo 13 服を着る
Vestaro --- Bezonesas dicernar 'portar' e 'tragar*'
ドレス---「portar」と「tragar*」を区別する必要がある
(解説)イド語の公式的な単語の「portar」は、「担う、持つ、運ぶ、着ている」などの多義的な意味を持っているので、「衣装を着る」という意味にも取られている。そこで、この文章では「tragar*」を「着る」という意味に使っている。ただし、別の資料によると「vestizar」という単語も使われているようだ。更に、 werar* と言う人もいます。時が経てば、生き残る単語がハッキリするでしょう。
Me volas vizitar cavespere la teatro; pro to me mustas quik chanjar mea vesti.
私は今晩、劇場に行きたいのです。そのため、すばやく着替えなければなりません。
Ube esas la kamizo (shirt) e la kalzi (stockings)?
下着と靴下はどこにあるのか?
La kamizo esas male glatigita (ironed); mem butono mankas (is missing).
下着はアイロンがチャンとかかっていないし、ボタンもとれている。
Yen agulo (needle) e filo (thread), sutez (sew) nova butono an la kamizo!
ほら、針と糸があるよ、下着の新しいボタンを縫い付けなさい!
Ka la boti (boots) esas cirajizita (polished)?
靴は磨かれていますか?
Ka la vesti (clothes) esas brosita (brushed)?
服はブラッシングされていますか?
Donez a me la pantalono (trousers), la vestono (jacket) e la flava jileto (waistcoat)!
私にズボン、ジャッケト、黄色のベストを取ってください!
La kolumo (collar) esas sordida, me metos (put on, not wear) un neta.
襟は糊付けされてる、汚れのないものをつけよう。
La bruna kravato (necktie) ne plezas a me, me preferas la verda.
茶色のネクタイは好きじゃない、グリーンの方が好きだ。
Nun me ornas me per l'arjenta kateno (chain) dil horlojeto (watch).
今、私は懐中時計の銀製の鎖でおしゃれしているところだ。
Posh-tukon (=naz-tuko - handkerchief) e gantin (gloves) me ne darfas obliviar.
ハンカチーフと手袋は忘れてはいけません。
Mea klefi (keys) e la burso (purse, wallet) esas en la posho (pocket).
自分の鍵と財布はポケットに入っています。
La felta chapelo (felt hat) e la mantelo (mantle) pendas an la vesto-portilo (hanger).
フェルトの帽子とマントはハンガーにかけます。
La fuluro (fold <- fular+ur) dil mantelo esas lacerita (torn).
マントの折り目が破れています。
Portez (carry, not wear) olu morge al talioro (tailor) por ke ilu reparez ol.
明日、修繕させるために仕立屋にそれを持って行って下さい。
Se mea salario esus plu granda, me komprus peliso (pelisse) e shapko (fur cap), nam la vetero koldeskas.
給料をもっともらっていたら、夕方は寒いので、毛皮のコートと帽子を買っているんだがなあ。
La furisto (furrier) demandas tro chera preco.
毛皮商はとても高価な価格を要求しているのです。
La siorini ofte iras aden la teatro, vestizita per veluro (velvet) e silko, o li tragas*(wear) precoza denteli (lace-works).
ご婦人方は、シルクとビロードを着てしばしば劇場に行きます。あるいは彼女らは高価なレースを身につけています。
Tala luxon (luxury) me ne amas.
このような贅沢は、私は好きではありません。
Nivas, metez la kauchuka (caoutchouc) surshui (overshoes) e la getri (gaiters)!
雪が降っている。天然ゴムの長靴とゲートルを履きなさい。
Yen la parapluvo (umbrella). Granda plezuro!
ほら、傘ですよ。楽しんでいらっしゃいな!
Proverbi (ek: Proverbaro da Peus).
諺(「ペウスのことわざ集」より
Ne omno oresas quo brilas.
All is not gold that glitters.
光るものかならずしも黄金ならず。
人は見かけによらぬもの。
Omnu havas sua propra gusto.
Every man to his taste.
人それぞれに好みあり。
蓼食う虫も好き好き / 十人十色
L'unesma ateston esas la vesto.
Fine clothes make the man.
衣服が人を作る。
馬子にも衣装
Defekton di naturo ne kovras veluro (velvet).
You can't make a silk purse out of a sow's ear.
豚の耳から絹の財布はできない。
蛙の子は蛙
Extere ornita (embellished), interna sordida (dirty/sordid).
外側は着飾り、内側はあさましい。
A wolf in sheep's clothing.
羊の毛皮をかぶったオオカミ。
偽善者 《温順を装った危険人物》
Das kleinste Haar wirft seinen Schatten.
La maxim mikra haro (hair) jetas sua ombro.
The smallest hair throws its shadow.
Tread on a worm and it will turn.
Even a worm will turn.
虫を踏みつければ虫は向き直る。
どんな小さい毛髪でも影を投げる。
一寸の虫にも五分の魂
Lektajo 14 劇場にて
En la teatro ---( staco-placo = galerio [ga-LE-ryo] - gallery )
劇場にて (天井桟敷)
La reprezento komencas precize ye 6:30 kloki (sis kloki e duimo).
上演は6時30分きっかりでした。
La demando pri l'eniro-bilieti esas tre granda.
入場チケットの売れ行きは大変なものです。
Se on volas obtenar bilieto an la gicheto (wicket/ticket window), on mustas ibe instalar su (queue up for) ye ja duima horo (30 minutes) ante olua aperto.
窓口でチケットを手に入れたいならば、30分も行列しなければなりません。
"Me demandas bilieto por la duesma rango, sinistra latero, staco-placo."
「天井桟敷の左側2列目のチケットを下さい」
"Me regretas, ica plasi esas parvendita, nur partero (pit/parquet circle)-lojio (box/loge) esas ankore recevebla."
「あいにくですが、その場所は販売済みですよ。一階のボックス席だけがまだ可能ですが」
"Quante kustas la bilieto?"
「いくらになりますか?」
"9.50 mark inkluzinte la taxo po l'uzo di la vesteyo (dressing room)."
「化粧部屋使用税を含めて9.50マルクになります」
On pleas la kanto-maestri de Nuernberg da Richard Wagner.
リヒャルト・ワーグナーによる「ニュルンベルクのマイスタージンガー」の上演です。
Me preferas opero kam dramato e komedio kam tragedio.
私は演劇よりもオペラが、悲劇よりも喜劇の方を好んでいます。
La kurteno levesas. La ceneyo vidigas l'internajo di kirko.
カーテンが上がります。舞台は(キリスト)教会の中のように見えます。
Kantistino kantas per sonora voco. Anke la tenoro kantas ecelante.
女性の歌手がよく響く声で歌っています。テノール歌手もすばらしい。
L'orkestro-chefo direktas tre vivace (spiritedly).
オーケストラの指揮者は元気よく指揮しています。
Omna muzikisti di ca orkestro esas artisti. Pos singla akto eventas pauzo.
このオーケストラの演奏者全員は芸術家だ。それぞれの幕の後に休憩があります。
Aparte la 3. akto esas belega. On vidas la gaya Johannis-festo sur la prato.
特に第三幕はすばらしい。観客は、牧場の楽しげな聖ヨハネ誕生祭を見ています。
Walter ganas per sua premio-kanto la filiino dil or-forjisto (goldsmith).
ヴァルターは、歌合戦の賞として金細工師の娘を獲得するのです。
La kurteno(curtain) abasesas (is lowered).
幕が下りました。
La audantaro(audience) aplaudas(applauds, claps) entuziasmigite(enthusiastically), la kantisti dankas joyoze.
観客は熱心に拍手をし、歌手たちはうれしそうに感謝しています。
Wagner ne nur esis genio(genius) kom kompozisto ma anke bona poeto.
ワグナーは作曲家として天才であるばかりでなく、すばらしい詩人でもありました。
En 1825 Goethe dicis ad Eckermann:
1825年、ゲーテはエッカーマン*4に次のように語っています:
"Ta, qua esas ne tote blazita (jaded/blase') e suficante yuna, ne facile trovas loko, ube lu povas esar tam bone sorgata kam en la teatro.
「まだ若者で全く世慣れてしていない人は、劇場ほど彼(女)を配慮してくれる場所をなかなか見つけにくいのです。
On postulas de vi tote nulo; vi ne bezonas apertar la boko, se vi ne volas.
あなたたちは何も求められてないのだから、もし言いたくなければ、口を開ける必要はありません。
Kontree vi sidas tote komfortoze (comfortably) quale rejo ed IGAS '(a) vi' komode (conveniently/suitably) REPREZENTAR omno (behave like a king), e REGALAR (treat) via spirito e sensi, quale vi nur povas dezirar to.
反対に、あなた達は王様のように気持よく座って、王様のように都合よく振る舞い、ただ思うがままに自分の心と感覚を楽しむだけです。
Yen poezio, pikt-arto, kant-arto e muziko, arto dramatala e mem plu multo.
そこには詩、絵画、歌や音楽、舞台芸術など、ほかにも多くのものがあります。
Se omna ica arti e charmi di yuneso e beleso agas kune dum un vespero, sur alta nivelo dil arto, lore to esas festo nekomparebla ad irga altra."
もし、その芸術の高いレベルのもとで、若さと美しさのあらゆる芸術と魅力のすべてのものが、ひとつになって一晩の内に行われるとすれば、それは比類のない祝祭なのです。
(訳註)
『ニュルンベルクのマイスタージンガー』(Die Meistersinger von Nürnberg)は、19世紀ドイツの作曲家リヒャルト・ワーグナーが作曲した喜劇。そもそも、マイスタージンガーとは、 中世から近世にかけてのドイツの手工業ギルドが与えたマイスター称号の一つ。マイスターは「親方」、ジンガーは「歌い手」であり、日本語では「職匠歌人」、「親方歌手」などと訳される。
このオペラのあらすじは、次の通り。
16世紀中頃、舞台はドイツのニュルンベルク。この街にやって来た騎士ヴァルターは、聖カタリナ教会で若い娘エーファと恋に陥る。エーファの親である金細工の親方が、聖ヨハネ祭で行う歌合戦の優勝者に全財産とエーファを与えるとしていた。そこで、ヴァルターは歌合戦の資格を得ようとするもののライバルの妨害で失敗した。しかし、靴屋の親方ザックスの助けで、歌合戦に優勝し、エーファと結婚する。ヴァルターは、彼女の父から親方(マイスタージンガー)の称号を譲ろうと言われたのを拒否。しかし、ザックスは彼に伝統芸術を継承する大切さを説き、受け入れさせた。人々はザックスの徳を讃えた。→参考リンク
Lektajo 15 ネズミとライオン(イソップ童話)
La muso e la leono (da Aesopos)
ネズミとライオン(イソップ作)
Leono dormis en sua kaverno (cave); cirkum lu trupo de gaya musi ludis.
ライオンが自分の洞窟でねていました。すると、その周りで楽しげなネズミたちが遊びました。
Un/Una de li jus esis kliminta adsur salianta (protruding) rokaji, falis adinfre e vekigis la leono qua retenis (kept) lu per sua grandega pedo.
そのうちの一匹が突き出た岩場の上へとよじ登るやいなや、下に落ちてしまい、自分の巨大な足を枕にして寝ていたライオンを起こしてしまいました。
"Ho ve", la muso pregis, "esez jeneroza a me kompatinda, neimportanta kreuro! me ne volis ofensar tu, me nur facis mispazo e falis de la rokajo.
「なんということだ! 哀れで、とるに足らない私にお情けを! 私はあなたを傷つけたくなかったし、ただ踏み外して、岩場から落ちたのです。
Quale mea morto utilesus a tu? Lasez vivar me /Lasez (a) me vivar/, e me volas esor/esur gratitudoza a tu dum mea tota vivo!, se me vivus."
私が死んだとて何の足しになりましょうか? 私を見逃して下さい、そうすれば、生きているならば、生涯、あなたに感謝したいと思います! 」
"Forirez!", la leono dicis jeneroze e lasis forkurar la museto.
「行っておしまい!」と、ライオンはおおらかに語り、小ネズミを放してやりました。
Ma pose lu ridis e dicis: "Esor gratitudoza! Nu, ton me dezirus vidar, quale museto povus manifestar sua gratitudo a leono.
しかし後でライオンは笑って言いました。「感謝するだろうだって! さて、小ネズミがライオンに対してどのように感謝の念を表すことができようか、見てみたいものだ。
To ne semblas esor posibla"
そんなことはできないだろう。」
Pos kurta tempo la sama muso kuris tra la foresto e serchis nuci (nuts) por su.
しばらく後に、同じネズミが木の実を探して、森の中を駆け抜けていました。
Subite (suddenly) lu audis la plendala mujado (roaring) di leono.
突然、そのネズミはライオンの苦しそうな唸り声を聞きました。
"Lu certe esas en danjero!" la muso parolis en su ed iris a la loko, de qua la mujado sonis.
「危険なところにいるんだな!」と、ネズミは独り言を言い、唸り声の出てている所に行ってみました。
Ibe lu trovis la jeneroza (generous) leono cirkumplektita (intertwined) da forta reto (net) quan la chasisto pozabis injenioze por kaptar (capture) per to animali granda e forta.
そこでネズミは、あのおおらかなライオンを見つけました。そのライオンは丈夫な網に絡み合っていました。その網は、狩人が大きく強い獣を捕えるために工夫しておいていたものでした。
La kordi (pieces of rope) tante kontraktesabis (shrank together) ke la leono povis uzar nek sua denti nek la forteso di sua pedi por lacerar (tear) li.
その網の綱は、ライオンがズダズダにするために自分の牙や、足の力を使うことができないほどに縮んでしまっていました。
"Vartez, amiko," dicis la museto, "cakaze me povas helpar probable maxim bone."
「友達よ、待って下さい。この場合、おそらく私が最もうまく、お助けすることができますよ。」
Lu adkuris, parrodis (gnawed completely) la kordi qui entravis (fettered) lua avana pedi, e fine divenis ke li (la pedi) esas libera.
ネズミは向かって行って、ライオンの前足を束縛していた綱を噛み切り、そしてついに、その足を自由にしたのです。
La leono laceris la cetera (remaining) reto e riatingis tale sua libereso per la helpo da la museto di qua vivon olim lu ipsa sparis sualatere.
ライオンは残りの網を切り裂きました。かつて彼自身が自分の仲間として命を助けた小ネズミによって助けられて、自由を取り戻したのです。
Nobla esez la homo, helpema e bona, nam to distingas lu de omna enti quin ni konocas. (Johann Wolfgang von Goethe 1749-1832)
人間は高潔で、協力的で善良であるべきだ。なんとなれば、そのことが私たちが知っている全ての生き物から人間を区別するものであるからだ。」(ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ 1749-1832)
Lektajo 16 商用手紙
Du komercala letri
二通の商用手紙
Milano, 16. marto 1921.
ミラノ、1921年3月16日
Sioro Zahn e kompanio, mashin-fabrikerio Mannheim (Germania)
ツァーン様、マンハイム機械工場・会社様
Me dankas pro la sendo dil preco-listo.
価格一覧表のご送付、ありがとうございました。
Nuntempe agrokultivala (agricultural) mashini demandesas tante multe ke me mustas balde riplenigar (refill) mea magazino (warehouse).
現在、我社は、多くの農業用機械を早急に在庫補充しなければならないのです。
Nia kompristo (buyer) vizitos vu pos kelka dii; ilu havas la promiso (=expekto - expectation) komendar (order) pasable (fairly) granda nombro de mashini, se vu grantos konvenanta rabato (discount) ed avantajoza pago-kondicioni.
数日後、我社のバイヤーが貴社を訪問予定ですので、もし、適切な割引と有利な支払い条件を承諾していただけるならば、相当数の機械注文の見込みをお持ちします。
Specale me bezonas motor-plugili (ploughs), semo-mashini (sowing-machines), falcho-mashini (mowing-machines), fen (hay)-rastili (rake) (haymaker) e drash-mashini (flail/threshing-machines).
特に必要としているものは、耕作モーター、種まき機、刈り取り機、干し草用くま手、脱穀機です。
Konsiderante la plucherigo (soaring) extraordinara pro la transporto-preco ed importaco-taxo, me nur povas komprar, se la preco kalkulesos ad/kom/ye la maxim basa [preco kam] posible.
輸送費と関税の異常な高騰を考慮して、できるだけ最大基本価格を見積もるならば、購入可能となります。
Me ja recevis avatajoza*5 ofri da Angla firmi; tamen me havas l'espero agreabla, filigar (spin/ make into threads) per ica kompro la relati aferala qui existis ante la milito inter nia firmi, por la profito di la du parti.
私はすでに英国の会社から有利な注文を受けております。しかし、この仕入れを用いて、二つの部門の利益おける私たちの会社間で以前に存在していた問題の諸関係を解決するため、私は楽観的な希望を持っています。
kun granda estimo, Giovanni Rienzi, Dante-strado 17, Milano (Italia)
敬具
ジョヴァンニ・リエンツィ、ダンテ通り17番地、ミラノ(イタリア)
Mainz, 8. februaro 1921.
マインツ、1921年2月8日
Sioro P. Thorbecke, Rembrandt-placo 11, Amsterdam (Nederlando).
P・トルベッケ氏、レンブラント広場11番地、アムステルダム(オランダ)
Vua sendajo del 29. januaro arivis cadie.
本日、1月29日付の書簡が到着しました。
La vari esas nereprochebla, pezo e nombro esis justa.
この商品は非の打ち所のないもので、価格と数量も公正でした。
Me komisis (appointed) la Rhenana banko asignar a vu la sumo de 2864 florini.
私は、合計2864フローリン*6を割り当てるように、レナニア銀行に委託しました。
Me pregas vu quik sendar a me la sequanta vari:
早急に次の商品を送付してくださるようにお願いします:
500 kilogrami de rizo, singla kg po 4 mark;
米500キログラム、1キロあたり4マルク;
100 kg de kakao, maxim bona qualeso;
ココア100キログラム、最上級;
200 kg de saguto (sago);
サゴ*7200キログラム;
220 kg de Braziliana kafeo;
ブラジル・コヒー220キログラム;
90 kg de teo, mezvalora mixuro (mixture);
紅茶90キログラム、並の混合;
4000 buxi de lakto sukrizita (sugared);
砂糖入りのミルク4000箱;
360 kg de fromajo (cheese) de Edam;
エダムチーズ*8360キログラム;
50 litri de palm-oleo (palm oil);
パーム油50リットル;
fine 5 kg de pipro (pepper) muelita.
最後に、粉胡椒5キログラムです。
Koncerne la preci me fidas a vu pro mea multyara experienco pri la loyaleso di vua firmo, e me supozas, ke la livrajo esos tam bona kam la lasta.
価格に関しては、貴社のロイヤルティについて、我社の長年の経験にもとづいて私はあなたに信頼をよせております。また、配送は前回と同様であるようにと思っております。
Kun respektoza saluti, vua devota (devoted), Walter Schutz
敬具、ヴァルター・シュッツ拝
La pasero e la kolombo(スズメと鳩)
Puerulo kaptabis pasero (sparrow) e vidis pose kolombo (dove) sur la tekto.
少年がスズメを捕まえて、その後で、屋根の上の鳩を見ました。
"Ita esas plu bona", ilu pensis, lasis riflugar la pasero ed acensis la tekto, por kaptar vice (= instead of) lu la kolombo.
「あっちの方がいいな」と、少年は考えて、そのスズメを再度、飛ばしてやり、スズメの代わりに鳩を捕まえるために、屋根に登りました。
Ma ica ne vartis il, ma lu forflugis.
しかし鳩は少年を待ってはいないで、遠くへ飛んでしまいました。
Sidante sur la tekto, sen pasero e sen kolombo, la puerulo memoris la proverbo:~ Plu bona (esas) pasero en la manuo kam kolombo sur la tekto.~
スズメもなくなり、鳩もいなくなり、屋根に座りながら、少年は諺を思い出しました。~「屋根の上の鳩よりも、手の中のスズメの方が、もっといいものだ」~
Lektajo 17 言語の様式
Linguala stilo
言語の様式
La skopo di la linguo internaciona esas l'interkompreno adminime en Europa.
国際的な言語の目的は、ヨーロッパにおける最小限度での相互理解です。
Ne suficas havar internaciona vortaro e gramatiko inter lingui Europala, se la frazi ne esas omnaloke komprenebla (por diferanta nacionani).
もし文章があらゆる場所で理解できないものであるなら、欧州の諸言語間の国際的な辞典と文法は不十分です。
La vortordino esez naturala segun la reguli dil Ido-gramatiko.
イド語文法に従って、語順はありのままであるべきです。
La maxim bona moyeno por komprenesar esas facar kurta frazi.
理解されるための最善の方法は、短い文章をつくることです。
Qua bone skribas, facas multa punti.
上手に書く人は、多くの句読点を書きます。
Ne akumulez la subordinita frazi.
従属節を積み重ねてはダメです。
Anke en Ido existas bona e mala stilo.
イド語でも、良いスタイルと悪いスタイルがあります。
La naturala lingui havas multa idiomaji, quin on devas uzar, mem se li esas nelogikala.
自然諸言語には、たとえ非論理的であっても、使わなければならない多くの慣用句があります。
"Ido ne havas idiomaji*",
「イド語には慣用句はない(*注)」すなわち、
singla nociono havas un vorto e singla vorto signifikas nur un nociono.
単一の概念には一つの単語があり、一つの単語はただ一つの概念の意味しかありません。
Do on evitez l'idiomaji dil naturala lingui; li ne komprenesas en omna landi.
したがって、自然諸言語の慣用句は避けるべきです。なぜなら、それらはすべての国において理解されないからです。
Skribez simple e klare, lore tu espereble skribos en bona stilo.
シンプルで明確に書きなさい、そうすれば、あなたはおそらく良いスタイルで文章を書くことでしょう。
* Ma poke fanfaronanta reklamajo por Ido da olima Idisto Germana,
nam omna lingui sur la tero havas plu o min idiomaji e ne-logikeso,
quin tamen Ido adminime esforcas eskapar per sua anmo por facileso.
(*注)しかし、かってのドイツのイド語話者によるイド語のための若干、大げさな広告ではありますが、
それは、この世の全ての諸言語は多かれ少なかれ慣用句と非論理性を持っているからなのです。
イド語は簡易さのために誠心誠意、少なくとも、それらを避ける努力をしています。
Lektajo 18 自然言語の慣用句と独自の慣習について
Pri Idiomaji (idioms) e propra kustumo di naturala lingui
自然言語の慣用句と独自の慣習について
Lernar stranjera lingui esas multe desfacila por ordinara populi (=plebeyi).
外国諸語を学習することは、普通の大衆にとって大変、むずかしいことです。
Nam sempre restas/os nekonteble multa neregulozeso (irregularities) gramatikala ed anke en dicmanieri, idiomaji nacionala, pos 'omna esforcado (endeavour)' bone lernar la linguo di irga intereso ed importo.
幾らかの重要性と興味のある言語を上手に学ぶためあらゆる努力をした後でも、数えられない程多くの文法的不規則性やそしてまた表現の仕方の中に各国語の(理解の難しい)慣用句が常に残っているのですから。
Logikeso ne suficas ma la rezulton decidos nur suficanta tempo e pekunio por parlernar la linguo.
言語の論理だけでは(言語を習得するには)十分ではありません。実は言語を習得するためには、十分な(自由)時間とお金だけが成果を決定するのです。
Quale onu povus facile memorar omna idiomaji di linguo lernata?
どのようにしたら、学習する言語のすべての慣用句を簡単に記憶できるのでしょうか?
Exemple: rain cats and dogs, fight like Kilkenny cats, let the cat out of the bag...
(英語の)例:rain cats and dogs(雨がどしゃ降りに降る)、fight like Kilkenny cats(とことんまで戦う)、let the cat out of the bag( (うっかり)秘密を漏らしてしまう)・・・
Quale onu povus facile dicernar per dicionario la korekta signifiko di frazo?
辞書を用いて、どのようにしたら、文章の正しい意味を簡単に見分けることができるのでしょうか?
Kande USAani dicas "I'm MAD about the event.", onu ne povas komprenar la vera signifiko per simple konsultar la dicionario; mad - fola
米国人らが「I'm MAD about the event.」と言う時に、単純に辞書を調べても本当の意味を理解できません。(辞書では「mad」とは「気の狂った」ですから)
Advere la frazo ne signifikas ke "Me esas FOLA pri l'evento" ma to dicas ke "Me IRACAS pri l'evento." ed altrafoye "Me ENTUZIASMAS pri l'evento."... HoLala!
実際、この文章は「私はその出来事について気が狂っている」という意味ではなく、「私はその出来事について怒っている」また、もうひとつとしては「私はその出来事に夢中だ」という意味なのです。
Tala kozi numeroza abundas e nule cesas kande onu lernas irga stranjera linguo.
このような数多くの場合は、豊富にあり、どんな外国語を学ぶ時でも、なくなることはありません。
Advere nur la richi povas facile lernar sua stranjera linguo, se li deziras.
実際、金持ちだけが、望むならば、外国語を容易に学ぶことができるのです。
La plebeyi nur povus disponar sua bona logikeso, sen havar suficanta pekunio.
大衆は、十分なお金がなくても、良い論理性だけは所持する事ができるかもしれません。
Ido esas/os la unika internaciona linguo por omna laboristi sur la mondo, pro ke onu povas facile lernar Ido inter sua limitizita tempo e pekunio.
(ですから、慣用句の殆ど無い論理性のみの)イド語は、世界の全労働者のための類のない国際的言語です。なぜなら、限られた時間とお金の中でイド語を容易に学習できるからです。
Do ni lernez Ido, Ido mustos kultivar nia mento per sua logikeso por omni.
さあ、イド語を学びましょう。イド語は皆のために、自らの論理性を用いて、私たちの精神を開花させるはずです。
......skribita da laboristo, Idisto ed Idiotisto, Bebson Y. Hochfeld
......労働者であり、イド語主義者であり愚昧主義者のベブソン・Y・ホックフェルトが記述す

イド語の非公式的な世界

Olim me renkontris savoza Kungfuisto....
かつて、私は博識のカンフー武術者に出会いました…
Yo Idistaro: Me renkontrabas kelka teoriisti ecelanta en Idia, ka No?
イド語話者の皆さん、私はイド語国で何人かの素晴らしい理論家に出会ったことがあります。
Olim en ula loko di Azia me renkontris Kungfuisto, qua multege studiis la historio e diversa tekniki di Kungfu.
かつて、私はアジアのあるところで、カンフー武術者と出会いました。彼は歴史とカンフーの様々な技をとても多く研究していました。
E lu eloquente explikis quale uzar cal e tal tekniki di Kungfu en certena situesi.
そして彼は確かな状況でカンフーのあれやこれの技をどのように使うのかを説明してくれました。
Me do trovis bona persono pro ke me irge-quale ne sucesis solvar granda questiono pri un simpla tekniko di Kungfu pro ke mea mastro di Kungfu ne povis explikar per apta vorti a sua dicipuli la pro-quo di Kungfu-al tekniki, quankam lua preske omna tekniki esis tante ecelant e bela ke lu jame*9 vinkesis.
私はカンフーのある単純な技について、大きな問題をどうしてもうまく解決できなかったので、良い人を見つけたのです。なぜなら私のカンフーの師匠はカンフーの技の原理を適切な言葉をつかって自らの弟子たちに説明できなかったからです。とはいっても、師匠のほとんどすべての技は、決して負けを知らない素晴らしく美しい技だったのですが…。
Por recevar la respondo pri mea questiono longe ne'solvita me esforcis pedo-frapar la savoza Kungfuisto.
私が長い間、解決できなかった問題について答えを得るために、試しにその博識のカンフー武術者に蹴りを入れてみました。
(注) 試しに何かをする場合、普通は probar と言いますが、礼儀を無視して無理に試したので、esforcis と言ったのですね。
Tamen lu ne povis eludar mea atako e do esvanis ibe.
しかし彼は私の攻撃をかわすことができずにそこで卒倒したのでした。
Lu ya esis granda Kungfuisto per libro ma ne per agro.
彼は実戦(戦場)ではなく本によって偉大なカンフー武術者になっていたのです。
Quon vi opinionas pri ca evento? For'jetez via libro ed anke la "KGD".
この出来事についてあなたはどうお考えですか? あなたの本もKGD*10も放り投げてしまいなさい。(理論でなく、実戦に強くなりなさい!)
Sincere vua, Bebson HOCHFELD, Stradivari'isto sur la tekto .....
誠実なる、屋根の上のストラディバリウス弾き、ベブソン・ホックフェルト

ここからは、手紙の最後に付ける能書き、または宣伝の部分です:

Ido-Kurso.: http://www.geocities.jp/hochfeld/
IdoLerneyo: http://groups.yahoo.com/group/idolerneyo/
People sleep peaceably in their beds at night only because rough men stand ready to do violence on their behalf. (George Orwell 1903-1950)
Populo dormas pacoze en sua lito dum la nokto nur pro ke feroca viri stacas pronta violentar en la nomo di defenso por la pacozi. (ORWELL)
人々が夜安らかにベッドで眠る事が出来るのは、ひとえに、必要あらば彼らに代わって力を行使しようと待ち構えて居る、荒くれ者達のお陰である。(ジョージ・オーウェル)
Pacifisti renuncas violento pro ke lin gardante, uli altra olun uzas.
平和主義者たちは、暴力を放棄するが、それと引き換えに、平和主義者を守るために、他の者たちが暴力を振るっているのです。

ベブソンさんは理想だけでは、世の中は変わらない。現実的な力の善用によってのみ、世の中を良くする事ができると考えているのですね。イド語も学習して訓練し、それを使って論争できるだけの力を持って、初めて活用できると思っているのです。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

イド語界ウオッチ

イド語詳細完全文法

KGD(日本語訳)

ボーフロンの練習帳

練習帳

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます