債務整理(自己破産・任意整理・過払い請求)後にカードローンや車のローンが組めないという場合は個人信用情報機関(CIC・JICC・KSC)へ情報開示請求をして履歴を確認してみましょう。


CRIN(クリン)とは


CRIN(Credit Information Network)とは、全国銀行個人信用情報センター(JICC)、株式会社シージェーシー(CJC)、(株)日本信用情報機構の3機関が運営する信用情報交流ネットワークです。

CRIN(クリン)では、各信用情報機関が保有する信用情報のうち、延滞に関する情報および各信用情報機関に本人が申告した本人確認書類の紛失盗難に関する情報などを交流しています。

各信用情報機関の会員会社は、加盟する信用情報機関を通じて、このCRIN(クリン)を利用することで、消費者への過剰貸付の防止、多重債務者の発生防止に役立てています。

CRINで情報交流をする内容

本人を識別するための情報
氏名・生年月日・性別・郵便番号・住所・電話番号・勤務先・勤務先電話番号など
契約内容に関する情報
契約日・契約の種類・契約額など
支払状況に関する情報
異動発生日・情報の種類(異動)・終了状況(完了・貸倒など)など
申告した内容に関する情報
タグ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます