債務整理(自己破産・任意整理・過払い請求)後にカードローンや車のローンが組めないという場合は個人信用情報機関(CIC・JICC・KSC)へ情報開示請求をして履歴を確認してみましょう。


JICCの開示方法

JIC 日本信用情報機構は、クレジット、リース、保証事業、貸金業の与信事業を営む企業を会員とする個人信用情報が保有されています。
JICCでは、個人の信用情報開示を携帯電話、郵送、窓口による手続きで受け付けています。

携帯電話・スマートフォンで開示

スマートフォン
STEP1. スマートフォンでQRコードを読み取る

STEP2. App StoreもしくはGoogle Playにアクセスし「JICC書類送付アプリ」をダウンロードしてください。

STEP3. アプリを起動させ、「開示申込」を押してください。

STEP4. ブラウザが起動し「開示申込ページ」が開きますので、利用規約に同意して空メールを送信してください。

STEP5. 申込内容入力画面のURLが付いたメールが届きますので、そのURLを押し、氏名、住所等の申込内容を入力してください。

STEP6. 申込内容入力後、「アプリ起動」ボタンを押すと、アプリが立ち上がるので、「本人確認書類送付」ボタンを押してください。

STEP7. アプリの注意事項に従い本人確認書類の画像を送信してください。

STEP8. 画像送信後、決済手続き画面のURLが付いたメールが届きますので、そのURLに接続し、決済手続きを行ってください。

STEP9. 決済手続き完了後、JICCにて申込内容の確認が行われます。内容に不備などがある場合にはメールまたは電話にて連絡があります。特に不備がなければ、JICCより申込受付が完了した旨のメールが送付されます。

STEP10. 手続き完了後、JICCから開示結果をご自宅へ簡易書留(親展)で郵送されます。

携帯電話
STEP1. 携帯電話でQRコードを読み取る

STEP2. 利用規約に同意して空メールを送信してください。

STEP3. 申込内容入力画面のURLが付いたメールが届きますので、そのURLをクリックし、氏名、住所等の申込内容を入力してください。

STEP4. 申込内容入力後、画面もしくはメールから本人確認書類送付アプリをダウンロードしてください。

STEP5. ダウンロード後、本人確認書類送付アプリを起動し、アプリの注意事項に従い本人確認書類の画像を送信してください。

STEP6. 画像送信後、決済手続き画面のURLが付いたメールが届きますので、そのURLをクリックし、決済手続きを行ってください。

STEP7. 決済手続き完了後、JICCにて申込内容の確認があります。内容に不備などがある場合にはメールまたは電話にて連絡が来ます。 特に不備がなければ、JICCより申込受付が完了した旨のメールを送られます。

STEP8. 手続完了後、JICCから開示結果をご自宅へ簡易書留(親展)で郵送されます。

郵送で開示

以下の書類を下記送付先までご送付ください。

信用情報開示申込書(ご本人様用)
郵送による開示手続きに必要な開示申込書は、必要の都度、JICCのホームページより最新の申込書をご利用ください。最新の申込書でない場合、再度、手続きが必要になる場合もあります。

手数料
1,000円(税込)
  ※お名前ごとに開示手数料が必要です。
  ※登録情報がない場合でも手数料は戻ってきません。

支払い方法は、クレジットカード、定額小為替証書で支払うことが出来ます。

本人確認書類
本人確認書類は、日本の官公庁が発行した有効期限内のもの(印鑑登録証明書・戸籍謄本(または抄本)、住民票は発行日より3ヶ月以内のもの)で、氏名・生年月日・住所が確認できるもの(うち1点は現住所が確認できるもの)に限ります。

コピーが必要な書類は「氏名」「生年月日」「住所(現住所)」「有効期限」の記載がある面を(住所の記載が別の面の場合はそれも)鮮明にコピーし送付してください。

窓口で開示


受付窓口 
  • 東京窓口:〒101-0042
      東京都千代田区神田東松下町14 東信神田ビル2階
  • 大阪窓口:〒556-0011 
      大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー17階


受付時間 
月〜金(祝日・年末年始を除く)10時〜12時/13時〜16時
※休日明けの営業日およびお昼休み(12:00〜13:00)前後は混み合います。


開示の流れ 
  1. 来社
  2. 受付
  3. 申込書記入
  4. 手数料
  5. 待合スペース
  6. 開示結果の授受


必要書類 
1.信用情報開示申込書(ご本人様用)
※窓口に備え付けの申込書に記入します。
※前住所での登録情報の確認も希望される場合は開示申込書に前住所を記入する必要があるため、前住所(建物名・部屋番号を含む)をあらかじめ確認しておいてください。

2.手数料
現金500円(税込)
※登録情報がない場合でも手数料は返金されません。
※複数氏名(現姓と旧姓など)で開示をご希望の場合、名前ごとに開示手数料が必要です。

3.本人確認書類
1点でよいもの2点必要なもの
運転免許証または運転経歴証明書各種保険証
写真付住民基本台帳カード各種年金手帳(住所が確認できるもの)
旅券(パスポート)印鑑登録証明書 原本
身体障害者手帳戸籍謄本(または抄本) 原本
在留カードまたは特別永住者証明書住民票 原本





あなたの信用情報は本当に修正されていますか?





.
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます