insouホールディングスについて。

会社情報

社名 INSOUホールディングス株式会社

本社所在地
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町3-6-10

設立 2007年9月

事業内容

飲食ビジネスの川上から川下まで

INSOUホールディングス株式会社は、飲食ビジネスの総合企業として、飲食ビジネスに関わる製造から直営店の運営、直営店の支援業務など全てを手掛け、飲食ビジネスに携わる全ての事業でNo.1になる事を目標に成長を続けています。

沿革

2013年12月 INSOUホールディングス株式会社に商号変更
2012年11月 PB商品『涼音』(ミネラルウォーター)販売開始
2011年09月 酒類販売免許取得
2011年07月 INSOU株式会社に商号変更
2011年06月 ソフトバンクテレコムと協業代理店契約締結
2010年06月 PB商品の緑茶・烏龍茶販売開始
2009年12月 グループ店舗数100店舗
2009年04月 レジャックスホールディングス株式会社に商号変更
2008年11月 PB商品『HOMARE』(ミネラルウォーター)販売開始
2008年04月 理念・クレド制定
2007年09月 ファンズエンターテインメント株式会社を設立
1995年04月 当社の前身となる有限会社ウィングジャパンコーポレーションを設立

insouホールディングスの思い

経営理念

私たちは飲食の総合サービスを通じて、社会への貢献を目指すと共に、全従業員とその家族の物心両面の幸福を追求します。

経営ビジョン

飲食総合企業として飲食の産業化を目指し、グループ企業を発展させ、各事業でNo,1になる。

社員への約束

我社は顧客満足を提供する社員が最も大切な宝です。
その社員一人ひとりを最大限に尊重し、快適で安全な職場環境をつくるとともに社員とその家族の物心両面の幸福を約束します。

創業精神

  • 「ALL NO.1精神を持て」
どんな小さなことに対しても一番を目指せ。
  • 「勝ち負け意識を持て」
絶対に諦めるな、負けても勝つまでやり続ける必死さを持て。
  • 「壁から逃げるな」
目の前の壁から逃げずに立ち向かう向上心を持て。
  • 「経営者であれ」
売上最大限経費最小、利益を出す損得勘定を持て。
  • 「危険意識を持て」
一つのリスクを百のリスクと捉えろ。
  • 「想像力を持て」
新しいサービスを常に心がけ、お客様に喜んでもらうサービスを提供する。
  • 「同志団結」
組織の幸せ、人の幸せの為に団結心を持て。
  • 「感謝の気持ちを持て」
今の自分を支えてくれる人達に感謝の気持ちを忘れるな。
  • 「素直・勤勉であれ」
素直・勤勉さが成長のスピードを変える。
  • 「人として」
仁・義・礼・智・信を忘れるな。
  • 「大志を抱け」
志(目標)と情熱を持って人生を歩め。

行動規範

  1. 私は創業精神を受け継ぎ、実践し、永遠(とわ)に語り継いでいきます。
  2. 私はお客様満足を徹底的に追求し、お客様に喜び・驚き・感動を与えます。
  3. 私は輝く女性を応援し、夢や想いを実現させます。
  4. 私はエンターテナーとしてエンターテイメントを創造・追求し続けます。
  5. 私は常にパイオニア精神に立ち、現業の発展と新たな事業創造にチャレンジし続けます。
  6. 私は経営者支店に達何事からも逃げず、やり切ることで常にNO.1を目指します。
  7. 私は仲間を大切にし、仲間と共に目標を掲げ、仲間と共に走り続けます。
  8. 私は素直な心と思いやりの気持ちを持ち、相手の立場で考え行動します。
  9. 私は地域に愛され、地域とともに歩み、地域社会の発展に貢献します。
  10. 私は仕事を通じて自己を高めると共に、優れた人財を育て、社業の発展に貢献します。

INSOUブランド

飲食ビジネスの総合企業へ 〜飲食ビジネスの川上から川下まで〜
新しいシンボルマークは、飲食ビジネスの川上から川下まで手掛け、グローバルに事業を拡大していく様を「地球と川」をモチーフに表現しています。
さらにINSOUホールディングス株式会社のビジョンである飲食ビジネスに携わる全ての事業で「NO.1」になるという意志も込めています。
そして、コーポレートカラーの“INSOUブルー”が象徴するのは「誠実」「知性」「清潔」。
私たちが事業を発展させ社会で認められる企業であるために皆さまへの約束とするとともに、私たちの想いの表れでもあります。

商品・サービス

ミネラルウォーター 涼音 Suzu-ne
日本有数の米どころとして知られる新潟県南魚沼市。昔から、おいしい米の採れるところは水のうまいところと言われ、近くには日本名水百選の一つに挙げられる「龍ヶ窪の水」が湧き出ています。
ここ南魚沼では、新芽が芽吹く頃になると、冬の間に積もった雪が解けて大地に流れ込むという自然の営みが長い歳月にわたって続いていました。そして、雪解け水は地下100メートルのところで、濾過されたクリアな天然水となって生まれ変わるのです。
「涼音」は、その天然水を汲み上げた、独特の豊かな風味を損なわないミネラルウォーターです。適度なミネラル分が含まれる硬度の低い軟水なので、甘みがあり、のど越しさわやかなのが特徴です。そのまま飲んでもおいしいことはもちろん、料理やお酒との相性もピッタリです。
  • 商品名 涼音 Suzu-ne
  • 原材料名 水(鉱水)
  • 内容量 500ml
  • 採水地 新潟県南魚沼市長崎
  • 硬度 24mg/L (軟水)
  • pH 6.6〜6.8
  • 栄養成分(100mlあたり)    エネルギー 0kca
                      タンパク質 0g
                      脂質 0g
                      糖質 0g
                      ナトリウム 0.45mg
                      カルシウム 0.66mg
                      マグネシウム 0.19mg
                      カリウム 0.08mg
厳選茶葉 緑茶
国内の厳選された産地から茶葉を取り寄せ、消費者のニーズに合わせて最適な調合法で抽出された緑茶であり、まろやかで深い味わいを楽しんでいただけます。
抽出には、モンドセレクションで最高金賞(2007年・2008年・2009年)を受賞した「大師の水」を使用。
この水は、世界遺産である熊野古道へ続く紀伊山地へ降った雨水が長い歳月をかけてゆっくり浸み込んで生まれた地下水を直接汲み上げています。
商品名 厳選茶葉 緑茶
原材料名 緑茶(国産)、ビタミンC
内容量 2000ml

INSOU西日本株式会社

〜私たちは、コンサルティング行を通して、飲食ビジネスの「夢と感動」を想像します。〜

沿革

1999年 1月 有限会社栄光を設立 本社を大阪市浪速区に設置
1999年 10月 大阪府堺市に本社移転
2006年 6月 有限会社から株式会社に改組
2010年 4月 大阪市中央区船場1丁目12番8に本社移転
株式会社ファンズエンターテイメントに商号変更
2011年 8月 大阪市西区北堀江1丁目1番18に本店移転
2012年11月 大阪市西区新町3丁目6番10に本店移転 INSOU西日本株式会社に商号変更

トップメッセージ

西日本で約100店舗を運営
INSOU西日本株式会社は、ファンズ、ウィナーズ、オスカーズの、これまであった3つの企業が一つになって新たに発足した会社です。飲食ビジネスの総合商社であり、西日本において業界のリーディングカンパニーとなったINSOU株式会社を母体に、現在、大阪、兵庫、京都などの関西圏を中心に愛知、石川、岡山、広島、愛媛などの各県で約100店の直営店舗を運営しています。
日々の厳しい仕事に汗を流す社員たち
私たちの仕事は、一見すると派手で楽なもののように見えるでしょう。しかし、実際に中に入ってみると、決してそんなことはないことが分かるはずです。 もちろん、本来、仕事というものはどんな業種であれ厳しいものです。楽な仕事などというものは、この世の中には存在しません。それは私たちが携わっている飲食ビジネスも同様であり、決して楽をして毎月のお給料がもらえるというものではありません。
しかし、そうした中で、当社では平均年齢32.7歳という若い社員たちが446人も、毎日一生懸命汗を流しています。いったい、どうしてでしょうか?
「夢」を持って働く社員を大事にしたい
それは、社員一人一人が「夢」を持っているからです。
「会社を今以上に大きくしたい」「仕事を通じて、自分をさらにビッグにしたい」・・・・。
抱いている「夢」は人それぞれであるにせよ、誰もが「夢」を持っているからこそ厳しい仕事でも頑張れるのです。言葉を変えれば、厳しいけれども、その分、やりがいのある仕事といってもいいかもしれません。
私は、「夢」を実現するために頑張っている、そんな社員たちを大事にしたいと思っています。
そして、トップを任された人間として、INSOU西日本を「ここで働いていてよかったな」と社員に思ってもらえるような会社にしていきたいと願っています。

社会活動

東北地方太平洋沖地震 義援金活動
東北地方太平洋沖地震の被災者支援活動として義援金を募り、日本赤十字社を通じ寄付いたしました。
チャレンジ25キャンペーン
温暖化防止のための国民活動であるチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
当社はこのキャンペーンを通じ、LED照明導入などを行い、お客様にも地球にも優しい環境づくりに取り組んでいます。
ボランティア活動
大阪メチャハピー祭り
「踊りを通した青少年健全育成」を目的とする大阪メチャハピー祭りの開催運営ボランティアとして、毎年当社社員も参加しています。
台風12号被災地支援
2011年9月の台風12号で被災地となった和歌山県新宮市にORA(大阪外食産業協会)を通じて、土砂・ガレキ撤去等のボランティア活動に参加いたしました。

INSOU東京株式会社

〜潤いのある社会のために〜

沿革

2010年 4月 東京都港区六本木に「LEJACKS GROOVE株式会社」を設立
2010年 11月 東京都港区港区麻布台3丁目5番7号に本社移転
2012年 11月 「INSOU東京株式会社」に商号変更 同時に子会社が「INSOU東日本株式会社」に商号変更
2012年 12月 コンサル店舗数15店舗となりました。

トップメッセージ

東日本でもリーディングカンパニーへ。
INSOU東京株式会社は、「人を大切にする」ことを最も大切な理念として、企業活動を行っています。
現在は、六本木、西麻布を中心にグループ会社の経営するラウンジやバーなどの経営コンサルティングやプロデュースに携わっています。
母体は大阪で創業した飲食ビジネスの総合商社であるINSOUホールディングス株式会社。西日本で業界のリーディングカンパニーとして成長を遂げ、いよいよ東京進出の拠点として設立されたのが当社です。
西日本での成功を東日本でも実現するために、これまでに培ってきた飲食ビジネスのバックボーンを活かしながら、新しいことにも積極的にチャレンジしていきたいと思っています。
事業として成長させていく。
私たちのビジョン。それは、飲食店の経営コンサルティングをはじめとするこの飲食ビジネスをしっかりとした事業として成長させていくことです。中期・長期の展望を見据えて、それを達成するためには今何をやらなければならないのかを定め、必ず取り組む。1日1日の成果も大切ですが、未来に向けて何ができたか、ビジョンに向かって進めているか、そんな視点で物事をとらえることが重要です。
そして、目指すのは、飲食ビジネスにおいてNo.1になること。
業界に革新を与え、私たち自身が誇りを持って働き続けることのできる組織であること。
以上のことを実現することは夢ではなく、使命だと感じています。
将来は街のイメージづくりにも貢献したい。
私たちは経営コンサルティングやプロデュースを通じて、お店づくりの一端を担っているという思いもあります。
大袈裟かもしれませんが、それは成果として街づくりの貢献にもつながっているのではないかと考えています。
飲食ビジネスを展開している私たちには、もちろん駅や道、ビルなどの街を構成するハードを作ることはできません。
ですが、私たちのプロデュースしている店舗が街を彩るソフトになることはできると考えています。
こうしたビジネスを通じて、将来的に街のイメージをプロデュースするようなことにも貢献していきたいと思っています。

代表取締役 永田 賢弘


社会活動

・東日本大震災への復興支援として、弊社グループにてPBブランドの清涼飲料500ケースを被災地へ寄付させて頂きました。

環境活動

・環境保全(CO2削減)とリサイクルの一環として、ビン・缶・ペットボトルの分別を行っています。
・ペットボトルのキャップを回収し、「発展途上国の子どもたちにワクチンを贈る」事が出来るNPO法人エコキャップ推進協会「ECOCAP」へご協力させて頂いております。

地域活動

・「六本木安全安心憲章」推奨事業所
・私たちは、ここ六本木のまちで全ての人が守るべきまちのルールとして、「六本木安全安心憲章」を宣言します。




Seesaa Wiki関連リンク

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

管理人のみ編集できます