国際ラグナロクオンラインの個人用メモです。管理人以外の編集は出来ません。


[x] = 実数 x の小数点以下切捨て

用語

以下の用語は公式のものではないので、便宜的なものです。

プレイヤー

ステータスウィンドウで表示される数値。

左ATK = ステータスATK,Status ATK
右ATK = 表示武器ATK

左MATK = ステータスMATK,Status MATK
右MATK = 表示武器MATK

左DEF = 減算DEF,ステータスDEF,Status DEF
右DEF = 除算DEF,Hard DEF

左MDEF = 減算MDEF,ステータスMDEF,Status MDEF
右MDEF = 除算MDEF,Hard MDEF

R前のDEF,MDEFは左右逆だった(左が除算で右が減算)ので注意。

ステータスATK = [BaseLv/4 + STR + DEX/5 + LUK/3]
表示武器ATK =  [武器基本ATK + 精錬ATK + その他]

二刀の場合、武器基本ATKと精錬ATKはいずれも総和。
精錬ATKはjROと同じ。過剰精錬ボーナスは含みません。

ステータスMATK = [BaseLv/4] + INT + [INT/2] + [DEX/5] + [LUK/3]
表示武器MATK = [武器基本MATK + 精錬MATK + その他]

ステータスMATKの計算式は iRO Wiki とちょっと違うが、実測による。最大 2 の違いになります。

二刀の場合、武器基本MATKと精錬MATKはいずれも総和。
精錬MATKはjROと同じ。過剰精錬ボーナスは含みません。

減算DEF = [BaseLv/2 + AGI/5 + VIT/2]
除算DEF = [防具基本DEF + 精錬DEF + その他]

防具基本DEFと精錬DEFはいずれも総和。精錬DEFはjROと同じ。

減算MDEF = [BaseLv/4 + VIT/5 + INT + DEX/5]
除算MDEF = [防具基本MDEF + その他]

防具基本MDEFと精錬MDEFはいずれも総和。精錬MDEFはありません。

モンスター

ATK,MATKは不明なので省略。
スキル[モンスター情報]ではDEF,MDEFが表示されるが、いずれも除算なのでプレイヤーとは左右逆になる。

jROのデータサイトで左側 = 除算DEF,Hard DEF = モンスター情報で表示される
jROのデータサイトで右側 = 減算DEF,Status DEF = モンスター情報で表示されない

jROのデータサイトで左側 = 除算MDEF,Hard MDEF = モンスター情報で表示される
jROのデータサイトで右側 = 減算MDEF,Status MDEF = モンスター情報で表示されない

モンスター減算DEF = [BaseLv/2 + VIT/2]
モンスター減算MDEF = [BaseLv/4 + INT/4]

減算DEFは ROラトリオ からの引用ですが、iROも同じのようです。

減算MDEFは マジスレテンプレ からの引用ですが、iROも同じのようです。
なお減算MDEFの数値は iW Database には書かれてません。

MATK

MATK計算式の方が単純なのでこちらから説明。
iROのMATK計算式はjROほど複雑では無いけれど、ダメージの揺れ幅が大きい。素手以外ではダメージが固定になることは無い。
jROと違うのは最小ダメージの底上げにDEXは無関係。

武器関係のMATK

iRO Wiki の説明によると以下のようになってますが、
Weapon MATK = 武器基本MATK + Variance + 精錬ボーナス
 Variance = ±0.1 * 武器Lv * 武器基本MATK
 精錬ボーナス = 精錬MATK + 過剰精錬ボーナス
実測によるとちょっと違うようです。
Weapon MATK = 武器基本MATK + Variance + 精錬ボーナス
 Variance = ±0.1 * 武器Lv * (武器基本MATK + 精錬MATK)
 精錬ボーナス = 精錬MATK + 過剰精錬ボーナス
これを式変形すると以下のようになります。
Weapon MATK = (武器基本MATK + 精錬MATK) * (1 ± (武器Lv * 0.1)) + 過剰精錬ボーナス
最大値はjROのRRと同じ計算式になります。

iROではMATKペナルティ(別名:INTペナルティ)はありません。
弓・銃は精錬MATKがありません(jROと同じ)。

過剰精錬ボーナスはjROと同じ。
  • 最小 = 1
  • 最大 = 過剰精錬定数 * 過剰精錬回数
安全圏精錬の場合はボーナスは無いので、値は 0 になります。
なおオーバー精錬の+16以上で更にボーナスがあるようですが、課金アイテム使わないと検証は無理です。
二刀
武器基本MATKと精錬MATKは左右の数値の総和になります。

武器Lvは右手の武器Lvで統一されます。
例として「右手三日月 + 左手阿修羅」だと武器Lv4、「右手阿修羅 + 左手三日月」だと武器Lv1になります。
左手一刀(右手は空き)の場合は右手の武器Lv1で計算。
両手武器の場合は右手一刀と同じ計算。

左手の過剰精錬ボーナスはありません。

ATK

素手以外ではダメージが固定になることは無い。
jROと違うのは最小ダメージの底上げにDEXは無関係。しかしモンスターの要HitはjROより高い。

武器関係のATK

Weapon ATK = (武器基本ATK + Variance + STRボーナス + 精錬ボーナス) * サイズ補正
 Variance = ±0.05 * 武器Lv * 武器基本ATK
 STRボーナス = (武器基本ATK * STR) / 200
 精錬ボーナス = 精錬ATK + 過剰精錬ボーナス

STRボーナスはこの計算式だと高ATK武器ほどボーナスも大きい。但し低STRだとそれほど差は無い。
ATK50ATK200
STR10.251
STR12030120

iROではSTRペナルティはありません。
弓・銃は過剰精錬ボーナスがありません(jROと同じ)。
素手のサイズ補正は全て100%(Weapon ATK = 0 になるので)。
二刀
表示武器ATKは武器基本ATKと精錬ATKの左右の数値の総和になるが、ダメージ計算には無関係。

通常攻撃
  • 左手に精錬ATK、過剰精錬ボーナス、マキシマイズパワーは乗る。
  • 左手ではクリティカルは出ない。
  • 左手一刀(右手は空き)の場合、右手は素手と同じATKになる。

最終ATK計算式
  • 右手は (ステータスATK * 2) で計算するが、左手は (ステータスATK * 1) で計算。
  • 右手は (Weapon ATK * 1) で計算するが、左手は (Weapon ATK * 0.75) で計算。

修練ダメージ
  • アサシンの右手修練・左手修練、影狼・朧の右手鍛錬・左手鍛錬はパーセント型だが、最終ダメージに倍率が掛けられる。

スキル
  • 左手はカード効果のみ乗る。

Menu






フリーエリア

管理人のみ編集できます