国際ラグナロクオンラインの個人用メモです。管理人以外の編集は出来ません。

[翻訳記事] アドラムス型アークビショップのガイド

原文はiRO公式掲示板の Guide to Adoramus AB という投稿です。
http://forums.warpportal.com/index.php?/topic/1381...


1. イントロダクション

アドラムスはアークビショップ(AB)の単体攻撃魔法で、マジシャンのボルト系スキルと同じようなアニメーションで、
ダメージは10Hitに見えるが、実際には1回攻撃である *1
通常のボルトと違うのは、アドラムスはレベルによらず10Hitで、スキルレベルはダメージのみに関係する。
術者のBaseLvがダメージに影響する。
スキルレベルに応じて暗黒と速度減少の効果があり、アドラムスLv10だと、速度減少Lv10と暗黒の状態異常を
敵に付与するチャンスがある。
このスキルはかなりお金が掛かる。なぜなら1回につき青ジェム1個を消費するから。
でも マグヌスエクソシズム(ME)型 も同じく青ジェムを消費するし、筆者はあまり気にしていない *2

1.1 アドラムスの状態異常

(先述したので)ご存知の通り、アドラムスには速度減少と暗黒という2つの状態異常がある。
注意点としてこの2つの効果は 他人のABの速度減少スキルでも治らない(上書きされない)し、
速度増加スキルでも削除できない(上書きされない)。
そう、暗黒や他の状態異常にはステータスやカードで抵抗することはできるが、速度減少には抵抗策が無い!
通常(アコライトスキル)の速度減少と異なり、アドラムスLv10の速度減少の持続時間は60秒と非常に短いが、
ゆえに治らない *3

(画像は持続時間が残り10秒を示すアドラムスの状態変化アイコン)

ウォーロックのチェーンライトニングの連鎖効果と同じように、対象者にこの状態異常を与えるには、
アドラムスのダメージを与える必要がある。
アドラムスが当たらなければ速度減少も期待できない *4

2. 主なステータス型

主に3つのステータス型があるが、あなた独自のスタイルを構築するのも自由である。

2.1 あなたのスタイルは?

I-D-L型:(アドラムスの)ダメージを最大にする基礎ステータス3種に特化。防御はザル。詠唱か死か。
INT120, DEX110, LUK99で残りはHPのためにVITに振る。この型はダメージが最大なだけでなく、詠唱時間も短いが、
HPとDEFが低い。この型は固い前衛の仲間がいるとよい。

I-D-V型:この型はソロもPTもよい。よいダメージで、支援かけ直しも速く、HPもある。
INT120, DEX100, VIT95で残りはお好み。VIT95はスタン耐性の他に、毒といくつかの状態異常のためでもある。
Job50でのボーナスでVIT+5されるので、計VIT100となる。スタンはVIT+1毎に1%の耐性がつくので、
VIT100だと耐性100%になる。

I-L-V型:LUKとVITは防御力と状態異常の耐性を重視した。
INT120, LUK99以上, VIT95で残りはお好み。LUK99はダメージのためでもある。なぜならLUK+3毎にMATK+1なので。
抵抗力もより得られる。

3. スキル

サクラメントは(クレメンティアなど)支援スキルの固定詠唱時間を短縮するスキルであって、アドラムスには効果が無い。
なぜならアドラムスは変動詠唱時間が2秒(固定詠唱時間は無し)だから。
そして審判セットのボーナスで、アドラムスはフェンCの効果に瞬時に近付くだろう *5

アコライトとプリーストのスキルは範囲攻撃のME型と同じ。
筆者のスキル振り:http://uniuni.dfz.jp/skill4/acx.html?10GX1rKdAhEbn...

キリエエレイソンLv1はプラエファティオの前提。
ヒールLv5はエンジェラスLv10でよりDEFを得るためと、主にハイネスヒールを使うため。
そう、コルセオヒールの回復量が低くなるが。
でも Gramps の討伐クエスト(TI)ではレンジャーのアローストーム(AS)で1〜2撃でモンスターを倒せるので・・・
コルセオ連打は必要ではない。

ブレッシングの代わりにクレメンティアを常用する。なぜならJobLv10毎にステータス+1のボーナスがあるので。
Job50だとINT+5, DEX+5だからMATK+6になる *6

サクラメントのスキルルートは、高DEX型で、めったにTIをしない、もしくはPTMにサクラメント持ちのABが
いるなら必要ではない。
ラウダ系(ラウダアヌグスとラウダラムス)とシレンティウムのスキルルートも選べる。あなた次第だが。

グロリア? 悪いけど効果時間10〜30秒でMATK+10のためにスキルポイント1〜5を割くのは・・・
オーディンの力が効果時間60秒でMATK+70でスキルポイントも不要なのに・・・
効果時間30秒でMATK+10のためにスキルポイント5を食べるなんて!

注意:アドラムスのクールタイム(再使用時間)は2秒で短縮不可。言い換えれば、あなたは対象者を攻撃している
今のアドラムスが終わるまで待たなければならない。次のアドラムスを詠唱するには *7

4. 装備

装備は審判セット固定となる。頭とアクセサリーと盾を除く。
審判セットで以下の魔法スキルの詠唱時間を50%短縮。
ホーリーライト、ターンアンデッド、マグヌスエクソシズム、ジュデックス、アドラムス。
そのためには武器は審判のメイスIIが必要。

 審判のローブ
 審判の靴
 審判のショール
 審判のメイス [2]
 審判のメイスII [1]

特殊効果のある装備:
 約束の聖書 第一巻 [1]
 約束の聖書 第二巻 [1]

 オーディンの力
  Lv1 : ATK+70, MATK+70, DEF-20, MDEF-20
  Lv2 : ATK+100, MATK+100, DEF-30, MDEF-30

審判セットの入手方法 http://irowiki.org/wiki/Mora_Enchants#Artifact_Col...

審判シリーズの当たり無しで、最良のエンチャント
左2スロットが<INT+2>、左3スロットが<INT+2>、左4スロットが<HP+500>または<MDEF+6>。
HPは生存のため。
MDEFは凍結および他の状態異常への耐性のため。
あなたに数百枚のモーラコインもしくは運があれば、これを手にすることができる。

(画像は<INT+3><INT+4><MATK+2%>のエンチャントがついた審判のローブ。いわゆる「当たり」)
(伏せられた文章)(審判の靴や約束の聖書第一巻でもこのようなエンチャントを得ることができる。)

審判のメイス [2]
ゲーム内表示ではカードスロットが無いが、実際にはスロット2がある。

審判のメイスII [1]
同様にスロット1がある。

注意:審判のメイスIIはモーラの座標(148,98)にいるアーティファクトの研究者でエンチャントできる。
精錬値+0〜+8の時は<闘志>の効果だが、精錬値+9の時は<魔力2>の効果を得ることもできる。
(ギロチンクロスやルーンナイトの精錬値+9の場合と同じく)

 武器用カード:
 エンシェントツリーC:不死形モンスターに魔法ダメージ+10%。
 ヘルアポカリプスC:悪魔形モンスターに魔法ダメージ+10%。
 ドラコの卵C:竜形モンスターに魔法ダメージ+10%。
 コバルトミネラルC:無形モンスターに魔法ダメージ+10%。
 ブラディウムゴーレムC:動物形モンスターに魔法ダメージ+10%。
 ナーガC:魚貝形モンスターに魔法ダメージ+10%。
 ネペンテスC:植物形モンスターに魔法ダメージ+10%。
 ピンギキュラC:昆虫形モンスターに魔法ダメージ+10%。

頭装備とアクセサリー:
MATK効果のある頭装備:http://db.irowiki.org/db/gear-search/?search&effec...

MATK効果のあるアクセサリー:http://db.irowiki.org/db/gear-search/?search&effec...

これでさらにMATKやアドラムスのダメージを伸ばせる。

盾:お金持ちならヴァルキリーシールドを3〜4個、そうでなければラウンドバックラーやシルバーガードを。
それらは軽いので・・・青ジェムをより多く持てるようになる。
ホドレムリンCよりも種族特化C(三減盾)の方が好ましい。なぜなら審判の靴を装備するから *8
審判セットと合わせて、ホドレムリンCでは5%、サイズ特化Cでは15%、種族特化Cでは20%のダメージを
それぞれ減らせる。
例外は不死形と悪魔形モンスターが相手なら、その時はホドレムリンCやサイズ特化Cでもよいだろう。
審判の靴に感謝しよう。ゴミ靴がようやく日の目を見た。

5. 狩りと対人

狩りは他職と同様に楽・・・レンジャーのASのように1撃100kダメージを叩き出すのは難しくはない。
しかし対人ではシーズ防具セットを着るので、別である。

5.1 狩り

アドラムスは聖属性魔法なので、最適なのは闇属性と不死属性のモンスターを倒すことである。
悪魔形モンスターの一部は念属性だったり他の属性だったりして属性相性のボーナスダメージを
得られないので気をつける。
(属性相性100%の)ノーマルモンスターはまだ倒すことは可能だが、高MATKと過剰精錬武器を必要とする。
ダメージ増加のためオーディンの力を常用する。アドラムス1〜2撃で倒せるならDEF-20は心配しなくてよい。

武器の特殊効果:
審判のメイス:物理攻撃または魔法攻撃時に一定確率で7秒間、悪魔形モンスターへのダメージ+20%。
審判のメイスII:物理攻撃または魔法攻撃時に一定確率で7秒間、悪魔形モンスターへのダメージ+40%。

効果:攻撃後にあなたの頭上に小さな星がくるくる回っていれば、7秒間の効果時間中であることを意味する。

カード:エンシェントツリーCとヘルアポカリプスC
ほとんどの悪魔形と不死形モンスターは、闇属性と不死属性なので、それらの種族カードで・・・よりよいダメージを。

(深淵の回廊の)ブリトニアで試した。レックスエーテルナのみで、料理無し、VIP支援無し *9
筆者のアドラムスは闇属性と不死属性を除くLv135以上のモンスターなら40〜75kのダメージを出せる。念属性も除く *10
MVPモンスターの防御力は、同レベル帯であっても全く違うので含めない。

(画像は深淵の回廊のダークプリーストに400kダメージを叩き出している。)
5.1.1 お金稼ぎ
やさしい:
ゲフェンダンジョン3F
ニブルヘイム秘境の村

ふつう:
名もなき島1F:バンシーのオルレアンの制服、ヘルプードルの野獣の爪、ラキッドゾンビのエキスパートリング。

(画像はバンシーに80kダメージを出している。)

次元の狭間02:モロクの現身の物質型のスキンオブベントスとクロスシールド、人間型の呪われた手、
精霊型のディアボロスリング。

(画像は人間型と物質型と精霊型にすべて100kダメージを出している。)

むずかしい:
1. ソロで霧の森

(動画も同じ)

2. ソロでMVP

5.2 対人

アドラムス型ABは防御力に欠くので大して強くない。審判の靴のせいで人間盾(タラフロッグC挿し)でも
被ダメージを20%しか減らせないうえ、レイドリックCも使えない・・・よって、他職にはイチコロ。

カード:ダメージならザクダムC、沈黙狙いでリトルファートゥムC、呪い狙いでレッドエルマC。
聖属性鎧持ちへの対抗装備:アイスクリーム帽子 *11 、Gelato Hat *12 、シーカーC挿し盾。
注意:GvGではほとんどの人が火か不凍鎧を着ているので、アイスクリーム帽子と Gelato Hat は有用ではない。
とりわけGvGは多人数対多人数であって、PvPのような1対1ではないので。

聖属性鎧持ちの敵を凍結や石化したところで、倒せるということを意味しない。なぜなら:
石化はMDEF+25%、凍結は除算MDEF+25%の効果も得る・・・敵をアドラムス1撃で倒せないなら、
クールタイムの間に撃たれてしまう。
ストーンカースLv1は成功率24%かそれ以下なので、PvPやGvGでは(成功するまで繰り返す)時間は無い・・・
凍結や石化に失敗すれば、あなたは死ぬ。
フロストダイバーの成功率は高いが、先述したように除算MDEF+25%で、
アドラムスは聖属性魔法だから、属性相性によるボーナスダメージは得られない。
GvGは多人数対多人数なので、単体の敵を凍結させたとしても、あなたに自由は無い・・・四方八方から攻撃されるので。

ルーンナイト(ハガラズ持ちではない)相手に試してみたら、敵が高INTだとアドラムスのダメージも低くなってしまう。

(画像はルーンナイトに12kのダメージ)

他職も計算はできるが、当然ながらウォーロックとソーサラーとアークビショップ相手にはアドラムスのダメージが
最も低くなる・・・GvGなら尚更である。
スーパーノービスは最も高い聖属性耐性を得られる。スキル[フェイス]とシーズ防具セットと ノービスシールド で。

6. ギャラリー

筆者のMVPコレクションとモンスター墓標。

(画像はモンスター墓標およびMVPとの交戦。ドッペルゲンガー、ドラキュラ、オシリス、ロードオブデス、アトロス。)

7. クレジット

iRO Wikiのスキル説明、iW Databaseのアイテムリスト、jROとpROとiROのプレイヤー、および筆者のギルドに感謝する。

本文の最終更新は2013年12月24日

訳者あとがき

  • 「Debuff」は「Buff」の反対語。「バフ」「デバフ」は他のゲームでは日本語訳されずにそのまま
    使用されているようだが、ROでは「支援」「状態異常」という語があるのでそれらを代用した。
  • 「Rebuff」も「支援かけ直し」と訳した。
  • 「Tank」も他のゲームでは「タンク」で使われているようだが、「壁役」または「前衛」とした。
  • 「PvM」は Player versus Monster の略なので、「狩り」と訳した。MVPモンスターは除く。
    ちなみに「MVP」は Most Valuable Player の略。
  • 「Zerg」は別ゲーム由来の用語らしいが、とりあえず「多人数」と訳した。
  • 「パーティー」「パーティーメンバー」の略語として「PT」「PTM」を使用したが、英語圏では通じないらしい。

アドラムス型は訳者も持っていますが、審判セットに縛られるので装備の選択肢は少ない。
狩場は他の退魔型(MEやTUなど)よりは広いか。
jROと違い、モンスターのHPが低いので1確狩りができる。
しかしアドラムス連打はできないので、敵が高HPだったり、数が多い時は苦しい。

jROとの違いが多いため、脚注も多すぎて読みづらいですが、機械翻訳よりはマシになったと思うw

Menu






管理人のみ編集できます