無茶な実験室、Seesaa wiki 引っ越し版です。EBt とかフリーソフトのサポートなどやってます。その他、レビューなどなど。

前提条件

検索を高速化するため、あらかじめインデックスファイルを作成する必要があります。
Android にもインデックス作成機能を実装してありますが、非常に長い時間がかかります。
メモ数が3桁程度なら我慢できないでもないですが、メモ数がそれ以上になった場合は、インデックス作成にはPCを使うようにして下さい。

インデックスの作成

EBt のデータ同期先となっている Windows PC を用意します。
  • まず、EBt for Android と EBt for Windows を同期します。
  • 次に、Windows でインデックスを作成します。操作方法は下図を参照。実行すると数分間 EBt for Windows が沈黙しますので、根気よく待って下さい。
  • このダイアログが出ればインデックス作成終了です。
  • 再度 EBt for Android と EBt for Windows を同期して下さい。そうすることで、EBt for Android に インデックス情報がコピーされます。

検索の実行

これ以降の操作は Android で行います。
  • まず、右上のメニューを表示し、その中から「全文検索」を選択して下さい。下の方にありますので、画面からはみ出ている場合はスクロールして表示させて下さい。選択後、画面が変わります。
  • 下のような画面が表示されるので、検索キーワードを入力して下さい。検索キーワードは、スペース区切りで複数指示することが出来ます。
  • 入力後、右側にある検索ボタンを押して下さい。すると、検索結果が画面に表示されます。
  • 後は、リンクをたどる時の操作と同じです。メモの本文を選べばそのメモが表示されますし、矢印を押せば、そのメモを起点としてリンクをたどることが出来ます。


トップページ
EBt マニュアル
EBt for Android の使い方

メンバーのみ編集できます