無茶な実験室、Seesaa wiki 引っ越し版です。EBt とかフリーソフトのサポートなどやってます。その他、レビューなどなど。

ひとこと

クラウド対応断念した記念に、バージョン二桁目を一つあげました。まぁ、大きな機能追加も行ったし、いつまでも0.0.x というバージョンなのもなんだろうなーと思いますので。
例によって、自分が実験台になってテストはしているものの、バグは必ずいます。バグを見つけた場合は、指を差して笑わず温かい心で報告して頂けると助かります。

リリースノート

Version 0.1.1-1(2012/08/10)での修正内容は以下の通りです。
  • 設定ファイルのXML化に対応しました。
オプション→設定のXML化を実行すると、現在の設定を EBtWin.exe と同じディレクトリに書き出します(ファイル名:EBtWin.xml)。
EBtWin.exe と EBtWin.xml を EBt データフォルダ(rootfile.txtと同じ場所)にコピーすれば、レジストリを汚さず、かつ、どのPCでも使えるEBt環境が作れます。
  • インデックスを用いた全文検索機能を作りました。
但し、あらかじめインデックスを作成しておく必要があります。
インデックスは編集→サーチインデックス作成で作成できます。
また、インデックスの自動更新は行わないため、定期的に本機能を実行する必要があります。
検索は、編集→サーチウィンドウ表示を実行してください。
検索キーワードはスペースで区切って複数指定できます。
検索結果のメモ化(ホームメモにリンクしたメモを作ります)、検索結果の既存メモへのドラッグでのリンク作成など一通り実装しました。
但し、検索結果に画像は出ません。テキストのみです。
ここまで実装するパワーがありませんでした(泣)。

ダウンロード

インストールにあたっての注意

インストーラー版

古いバージョンをアンインストールしてからインストールしてください。
setup.exe を使うと .NET Framework の最新版をインストールしようとします。.NET のインストールを回避したい方は、EBtForWindowsSetup.msi を実行してください。

実行ファイル版

.NET Framework 2.0 以降をインストールしてください。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます