常に更新される最新で最大級の電子版右翼民族派総覧です。


護國團

所在地

東京都新宿区

加盟協議体

大分県民族会議 [九州管区総本部]

傘下団体

支部

九州管区総本部 (大分県)
福岡県本部

役職者

役職氏名協議体等役職
創設者井上日召
(故人)
全日本愛国者団体会議 最高顧問
二代目団長佐郷屋 嘉昭
(故人)
全日本愛国者団体会議 議長
三代目団長松木良勝
(再興護国団)
団長
竹本肝人
(護国団総本部派)
団長
石井一昌
(故人)

役職氏名
団長斎籐庄一

沿革

昭和29年結成。
かつては全日本愛国者団体会議に加盟していた。

綱領
一、われらは、日本民族の世界的使命の自覚と民族の前衛たるの誇りを堅持して、独占的支配と独善的対立を打破し、高度福祉国家の急速なる建設と民族の共栄発展を期する。
一、われらは、あらゆる帝国主義の鉄鎖を打切り、日本民族を分裂する隷属政治を排し、完全なる主権の確立を期する。
一、われらは、各民族の伝統と自由を尊重し、諸外国との善隣協調をはかり、もって世界平和に寄与せんことを期する。
一、われらは、人間的悲劇を根絶する為、人種差別の撤廃、領土の再分割、核兵器禁止の実現を期する。
一、われらは、日本民族に課せられた不平等条約を改廃し、占領政治に歪められたる制度と風潮を正し、日本人に依る日本国憲法の制定を期する。
一、われらは、公共の福祉を没却し、混濁その極に達する政、官、財界の粛正をはかるとともに、売国の徒を掃滅し、いっさいの奸悪不正の根絶につとめて、道義の昂揚を期する。
一、われらは、世界維新の行者たる信念と勇気をもって、身を挺して難に赴くとともに、常に自己を戒律し、寛容と謙譲の徳を養いつつ全国憂国の士と相携え、護国陣営の強化と躍進を期する。

 注

表記や記載項目等については基本事項をご参照下さい。
記事の不備や団体の解散等により必ずしも最新の情報ではない可能性もあります。間違った記述を発見したり最新の情報をご存知の方はお気軽に編集についてをご参照の上で編集に参加して下さるようお願い致します。
または訂正して欲しい記述や記載されていない情報等がありましたら、情報提供についてをご参照の上でコメント投稿より情報の提供をして頂ければ可及的速やかに編集させて頂きます。
単一団体協議体新右翼都道府県別 
右翼・民族派のランキング憂国リング

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


団体一覧

単一団体一覧

協議体一覧

新右翼一覧

全国団体一覧

右派系市民団体等一覧

[告 廣]









Wiki内検索

どなたでも編集できます