愛と友情の3プラトン!3D対戦格闘ゲーム燃えろ!ジャスティス学園のまとめwikiです。

あきら

-功夫ライダー-
あきら


(C)CAPCOM CO., LTD. 1997, 2000 ALL RIGHTS RESERVED.



概要 

風間醍醐の妹で、バイク好きな女の子。
前作「私立」で兄・醍醐を探す為に性別を偽って外道高校に入学したが、現在は聖純女学院に転校した。
強力な必殺技・破天連撃を盾に、立・屈の両弱Kや屈弱Pといった通常技を差し込んでいく。
空中気功塊による牽制も強力であり、低空から出せるようになれば相手は容易に近づきにくくなる。
カウンター性能の高い技も多く、チャンスには積極的に放舞からのSABを狙いたい。
  • 根性カウンターに適した技を多く持つ。
  • 破天連撃の派生を利用した揺さぶりが強力。
  • 体格が小さく、技のリーチが短い。

分類
技名
コマンド
備考
必殺技骸裡門236+P
旋蹴舞236+K弱・強どちらでも2回まで追加入力可能
放舞214+K
鳳撃襲214+P>K
完全燃焼アタック気功塊236236+P空中可
破の連舞214214+P
天の連舞214214+K
破天無影蹴236236+K
愛と友情のツープラトン協奏連撃蹴P+K
正義と勇気のスリープラトン聖女の鉄槌攻撃ボタン3つ同時押し
外部リンク「ジャスティス学園 学園」

解説
立弱Pガードさせて有利だがリーチが極端に短い。こちらよりも弱Kをメインに使う方が良い。
立強P主にコンボパーツ。屈弱Kヒット時に繋ぎ、6強Pへ接続。前進するのでリーチも長く、差し返しにも使っていける。
立弱Kガード時有利を取れるローキック。屈弱Kガード時に繋いでフォロー。
立強Kリーチは長いがかなり隙の大きい前蹴り。これを使うよりは立強Pの方がリスクが低い。
屈弱Pリーチが短く振りにくい下段小パン。これを当てて立弱Pに繋いでも空振りする時があるので、ヒット時は直接立強Pに繋ぐ。
屈強PSAB始動のショートアッパー。見た目が判りにくいが、下段判定。リーチが短いので、距離に応じて立強Pと使い分けると良い。
屈弱Kあきらの牽制の要。単発でヒット確認し、ヒット時は立強P、ガード時は立弱Kでフォロー。
屈強Kダウンを奪える足払い。屈弱K先端をガードされていた時や空振った時などにディレイで出すと引っかかってくれるかも。
J弱P主にコンボパーツに使用。
J強Pコンボパーツ。
J弱K横に判定の強いキック。牽制や飛び込みに。
J強K下方向に判定の強いキック。飛び込み時に使い、破天連撃からABに移行するのが良い。
解説
6強P低い姿勢から前方に打撃を放つ。立強Pから繋ぎ、ヒット時は各種必殺技でキャンセルする。ガード時は反確。
破天連撃(4弱P〜)リーチの短い掌打から4つのコンボルートに派生する特殊技。
主に使うのはルート1と2であり、2発目の弱Pでヒット確認を取り、ヒット時はルート2の弱KでABへ移行、ガード時は弱P3発目で止めるのがリスクが少ない。
初段のリーチが短いので、単発から使うよりも相手の地上受身時やダウンからの起き攻め、J強Kや空中気功塊カス当たりからのコンボに組み込む使い方がメイン。
特にルート2のABは火力の低いあきらにとっては貴重なダメージ源なので、しっかりヒット確認を取りたい。
ルート4の派生も発生は標準だが3発目の下段までは隙が小さめなので、ガードの硬い相手に対して揺さぶりに使っていける。
ルート1(4弱P>弱P>弱P>弱P)
ルート2(4弱P>弱P>弱K)
ルート3(4弱P>弱K>弱K>強K)
ルート4(4弱P>弱K>強K>強K)
3強PAB始動技。リーチが短く、主に近距離での根性カウンターに使う。また対空にも使え、引き付けてからなら割と狙っていける。
6強K小さく宙に浮きつつ回転蹴りを放つ中段技。 初段で止めると背向け状態になり、追加派生で強K(上段)と2強K(下段)まで技が出せる。
どちらも隙は大きめだが、初段で止めても危険が増すだけなので、出し切るなら下段派生を推薦。
6強K>強K
6強K>2強K
J6強K発生18Fと遅めな蹴り。リーチがやや長いので、空中根性カウンターに使えるが割り込まれやすい点に注意。また空中で着地ギリギリに出すと、攻撃判定が出る前に着地する。
解説
引き投げ立ち投げ。対プラトン潰しに。
巴投げしゃがみ投げ。J強Kガード後に、破天や屈弱Kとの択に使うと良い。
背面巴落とし背後投げ。あまり出番は無い。
地獄車空中投げ。対空でお世話になる。躯理門ヒット時にも浮いた相手に狙ってみるのも良い。
解説
骸裡門前進しつつ相手を小さく打ち上げる。強は一瞬軸移動してから技を出すので発生が遅いが、弱は発生が早く、地上熱血コンボの締めや根性カウンターにも使っていける。ヒット後は相手が浮くので攻め継続可能。
旋蹴舞弱で下段、強で上段で軸をずらしながら回し蹴りを放つ。弱>強の二段止めで使うのが基本で、発生は遅いが軸が大きくずれるので、隙の大きい技に対して根性カウンターで使える。ダウン追撃に弱>強で使ったりも。
放舞SAB始動技。発生が早く、根性カウンターで使うのが基本。コンボが簡単かつあきらのコンボの中でも高火力なので、隙の大きい技には積極的に決めたい。単発でダメージも高く、ダウン追撃にも重宝する。
鳳撃襲流れるようにジャンプし、追加技で中段の蹴りを放つ。追加の蹴りはガードされてもほぼ五分なので、起き攻めや奇襲、中距離から距離を詰めたい場合に使える。
解説
気功塊両手から全5ヒットする飛ばない飛び道具を放つ。地上版は発生が遅いが、ダウン追撃などに使っていける。主な使い道は空中版で、空中コンボの締めや牽制に使う。
空中コンボの締めで全段ヒットさせれば相手を地上に叩きつけられるので、起き攻めに移行できる。また地上の相手にカス当たりさせた場合、そのまま地上技を繋げることもできるので垂直ジャンプ等から牽制で使うと良い。
2369236+Pと入力することでハイジャンプの昇りで空中気功塊を出すことができ、相手の地上牽制技を避けつつ攻撃することもできる。
破の連舞突進しつつ乱舞技を繰り出す。主に地上熱血コンボの締めに使っていくが、火力が低い上にあきらの場合は牽制等で気功塊にゲージを回すことが多いので、ゲージ状況と相談して使うと良い。
天の連舞サマーソルトからABに移行し、地面に叩きつける技。リーチが短く発生がかなり遅いので、封印安定。
破天無影蹴後ろ向きから多段するドロップキックを繰り出す。ダメージはかなり高いが、発生が遅く隙も大きいので、使い道が無い。
解説
協奏連撃蹴ヒットするとあきらとメインキャラで交互に相手を蹴り上げ、気功塊で締める。2プラトンの中でもダメージが異様に低く、使いづらい。
解説
聖女の鉄槌聖純女学院のスリープラトン。性能は至ってシンプルであり、ガード時は反確。
遠距離
技の性質上、やれる事が無い。
なるべく屈弱Kや空中気功塊の届く距離まで近づいていきたい。
鳳撃襲が届く距離ならこれで近づいてもいいが、着地の隙に注意。

中距離
屈弱Kの届く範囲をキープし、先端を当てていく。
ヒット時は立強P>6強Pと繋ぎ必殺技へ、ガード時は立弱Kでフォローしていく。
立弱Kガード時はこちらが有利なので、屈弱Pとしゃがみ投げによる二択を狙っていく。
ヒット時の締めに使う技は弱骸理門がおススメ。
ゲージがあるなら破の連舞でもいいが、コンボダメージはそこまで高くない上に、吹き飛ばし属性で攻めの継続を断たれてしまう。
相手の根性カウンターを潰した際の候補としては良いかもしれない。
弱骸理門はヒット後に連携を狙え、更に攻めを持続可能。ダッシュ裏回りからJ弱Kと空中投げの二択を狙う。
相手の地上受身や起き上がりには屈弱K、破天連撃、空中気功塊を重ねていくと良い。
破天連撃は4弱P>弱Pでヒット確認を取り、ヒット時は弱KでAB、ガード時は弱Pでフォローする。
飛び込みのJ強Kをガードさせてから上記ヒット確認を狙うのも有りである。
空中気功塊は主に垂直Jで出し、ヒットorガードさせること。
フルヒット時は相手の地上受身を狙え、カス当たり(4ヒット以下)ならば更に追撃が可能。ガード時も反撃を受けづらい。
但し最低でもガードさせないと着地時に隙があるので、射程距離を間違えないようにしたい。
相手の地上受身や起き上がりに上記の攻めを仕掛け続け、プラトンや隙の大きい反撃技を誘い、根性カウンターの放舞や3強Pで反撃する。

近距離
基本的には中距離とやることに大差が無い。
近距離なら空中気功塊を当てやすくなるので、試合が煮詰まった場合等はゲージのある限り撃っていくのも良い。
2369236+Pと入力するとハイジャンプの昇り中に空中気功塊を出せるので、相手の地上牽制を避けつつ上から攻めることが可能。
カス当たり成功時は、そのまま破天連撃からコンボにつなげていく。

空中戦
J弱Kは主に早出しで空対空に使い、こちらから攻める場合はJ強Kを使っていく。
リーチが長いので、ヒット・ガード問わず破天連撃2発目まで出してヒット確認を取ると良い。
こちらが飛ぶ場合は対空の空中投げ、攻めのJ強K、牽制の空中気功塊、といったところだろうか。
  • 3強P(発生15F)
    • AB始動技。発生は早いがリーチが短いので、放舞と使い分ける。
  • 弱骸理門(発生16F)
    • 発生・リーチ共に優秀。ヒット後は連携も狙えるので、割と重宝する。
  • 放舞(発生13F)
    • 主力カウンター。簡単・高威力なのであらゆる場面で活躍。多少前進するが空振りが若干怖いので、近距離メインでも良い。
  • 弱旋蹴舞(発生26F)
    • 発生はかなり遅いが、軸が大きくずれるので軸移動に弱い一部技に対しては効果大。可能性を秘めた技。
  • J6強K(発生18F)
    • 空中だとやれることが少ないので一応。使う場合は相手が空中技を出しきった後で。

  • 屈弱K>立強P>6強P>破の連舞or弱骸理門 DM60(破の連舞) DM36(弱骸理門)
    • 下段始動の地上熱血コンボ。破の連舞はゲージを使う割にダメージも低く、ヒット後の状況がよろしくない。
    • 弱骸理門からは相手が空中受身を取った場合は受身狩りを狙える。受身を取らなくても起き攻めに移行できるので、破の連舞より状況は良い。

  • 屈弱K>屈強P>SAB(弱K>弱K>強P>強K>空中気功塊) DM66
    • SABコンボ。空中気功塊フルヒットの場合は相手が地上受身を取れるので、起き攻めに移れる。破の連舞を使うくらいならこちらで。

  • 放舞>SAB(弱K>弱K>強P>強K>空中気功塊) DM82
    • 根性カウンター等から。簡単かつ高ダメージなので、隙あらば狙っていきたい。

  • 3強P>AB>(強P>弱K>弱K>強P>強K>空中気功塊) DM74
  • 3強P>AB(強P>{弱K>弱K>強P}×2>弱K>弱K>空中気功塊) DM83
    • ABコンボ。上側のコンボは相手を地面に叩きつけるので地上受身を取らせることが可能。トドメ以外では上のコンボで起き攻めを仕掛けるのが良い。
    • 下側のコンボはダメージが高い+相手が空中受身を取ることが可能。一応受身狩りは狙える。

  • (J強K>)4弱P>弱P>弱K>AB(強P>{弱K>弱K>強P}×2>弱K>弱K>空中気功塊) DM86(J強K始動はDM92)
  • 空中気功塊(4ヒット以下)>4弱P>弱P>弱K>AB(強P>{弱K>弱K>強P}×2>弱K>弱K>空中気功塊) DM98〜106(最初の空中気功塊のヒット数により変化)
    • 破天連撃を絡めたコンボ。破天単体で狙うよりも、J強Kや空中気功塊などが地上ヒットした場合に狙うのが理想。
    • 空中気功塊は通常ジャンプで出す場合は少し間合いを離し、近距離の場合は2369236+Pのハイジャンプ昇り際で出すと成功しやすい。地上でカス当たりすれば大ダメージを狙える。

  • 空中投げ>強骸理門 DM7
    • 次のキャラ限定。恭介、将馬、夏、ロベルト、隼人、ラン、流、岩、醍醐、ワイルド醍醐、ロイ、ボーマン、英雄、雹、デモン雹

  • いただきスクープ(ラン2プラトン)>前方ハイジャンプ>(弱K>弱P>強P>強K>空中気功塊) DM95
    • ランの2プラトンからの空中コンボ。演出終了後にハイジャンプし、昇りで弱Kからコンボを当てる。

  • 弱骸理門>ダッシュ〜裏回り>J弱Kor空中投げ
    • 弱骸理門のヒット後に前ダッシュで相手を潜り、背後から二択で攻める。正面から二択を狙うよりも仕掛けやすい。

  • 弱旋蹴舞>強旋蹴舞or空中気功塊(全段ヒット)>相手地上受身〜各種追撃
    • 内容としては以下の通り。
  1. 屈弱Korしゃがみ投げの二択
  2. J強Kor鳳撃蹴>追加K
  3. 破天連撃
  4. 暴れを見てからプラトン
    • 1.は基本の二択。
    • 2.は飛び込みのJ強Kか、その場から鳳撃蹴を重ねる。距離によって弱強を使い分けるように。
    • 3.破天の4弱P>弱Pでヒット確認を取る。ヒット時は強KからAB、ガード時は弱Pを出して隙を軽減。
    • 4.は逆に暴れてくる相手に。


弱パンチ
弱キック
強パンチ
強キック
パンチ同時押し
キック同時押し

通常
  • しっかりしなきゃ・・・いくよ!
対ワイルド醍醐
  • 兄さん・・・必ず助けてみせる・・・!
通常
  • ちょっとやりすぎたかも・・・
  • ごめんなさい、今は時間が無いの
対醍醐
  • 兄さん相手だとつい本気になっちゃうなぁ!
  • ねぇ、目を覚まして!力を合わせれば、きっと大丈夫だから!

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます