愛と友情の3プラトン!3D対戦格闘ゲーム燃えろ!ジャスティス学園のまとめwikiです。

もも

-ハートにスマッシュ!-
もも


(C)CAPCOM CO., LTD. 1997, 2000 ALL RIGHTS RESERVED.



概要 

五輪高校のテニス部に所属し、将馬に恋する少女。夏とは犬猿の仲。
その正体は、暗黒生徒会から送り込まれた九郎の部下である。
見た目とは裏腹に高火力なコンボを持つが、全キャラ中でも一番の体格の小ささ故にリーチが短く、接近するまでが課題。
屈弱Pの性能は優秀だが、それ以外の弱点が目立ちすぎる。とにかく立ち回りに苦労するキャラ。
AB始動技の3強Pによるカウンターは優秀なので、防御から反撃を狙うのも一つの手段である。
  • 屈弱P>屈弱Pから、更に弱Pを数発繋げられる。
  • 6強K>6強Kからのお手軽3プラトンコンボ。
  • 上記を絡めたABのコンボダメージが高い。
  • 全てのリーチが短い。
  • 屈弱P以外に頼れる技に乏しい。
  • 牽制で振れる技が皆無。妥協点で屈弱Kくらい。

分類
技名
コマンド
備考
必殺技ほえーるサーブ♪236+P
サーブ・あんど・ボレー♪ほえーるサーブ♪後に236+P
ロケット☆ラケット623+P
スピン☆スマッシュ236+K
じゃいあんとすいんぐ♪63214+P立ち限定投げ
パタパタ☆ラケット空中で236+P(連打可)
完全燃焼アタックだだっこあたっく236236+P
もも☆クラッシュ214214+P
愛と友情のツープラトン人間壁打ちP+K
正義と勇気のスリープラトン熱血大車輪攻撃ボタン3つ同時押し
外部リンク「ジャスティス学園 学園」

解説
立弱P単品でもガード時+4と優秀だが、ここから屈弱Pに繋いでヒット確認へ。基本はこの二つはセットで使う。
立強Pコンボパーツ。隙が大きいので単発での使用は厳禁。
立弱Kガード時+1と、ほぼ五分。屈弱Kガード時のフォローに使う。
立強K不利が大きく使い辛いキック。封印したほうが無難。
屈弱Pももの生命線。密着時に2発や、立弱Pから繋いでヒット確認を取る。基本的には2発セットで。ガードされても+8F有利なので、下段としゃがみ投げで択を取っていく。
屈強Pダウンを奪えるが、隙が大きすぎるので使い道が無い。
屈弱Kリーチの短い小足。弱Pだけでは頼りないので、近距離では合間にこちらも振っていく。ガード時は立弱Kに繋いでフォロー。
屈強K隙が膨大なので使用は厳禁で。
J弱P主にコンボパーツ。ABに使うくらいだろうか。
J強Pラケットをスイングする。地上ヒット時は仰け反りが長くコンボに繋げられるので、飛び込みの際に振ると良い。
J弱K横判定のキック。体格の小ささ故かリーチがやはり短く、牽制としても頼り無い。
J強K空中で回転蹴りを放つ。主にコンボパーツで使用。
解説
6強P地上熱血コンボの締めに使っていく。ヒット時はキャンセルで必殺技に繋ぐことが可能。ももは6強KからのABが強力なので、あまり日の目を浴びない技。
4強P中段技。ラケットで叩きつける。前に大きく踏み込むので意外とリーチはあるが、隙が大きいので使いづらい。
3強PAB始動技。始動技の中でも優秀な方で、根性カウンター向き。ももの場合はやはり6強Kからのコンボに組み込む方が利用する機会は多い。
また姿勢が低くなるので、相手の攻撃を避けやすい利点もある。
6強KSAB始動技。ももを凶悪たらしめた原因がこの技。地上ヒット時に追撃で最高3回まで入れられ、2回の場合は3強PからのABや3プラトンも入る。
主に立強Pからのコンボ専用。
J6強Pラケットを下方向に叩きつける。発生と判定に優れ、空中根性カウンターに向いている。
解説
ホッピングラケット立ち投げ。プラトン潰しに。
ジャンピングぱわーぼむしゃがみ投げ。ももは屈弱Pで有利を取っていくスタイルなので、下段との択に積極的に狙うと良い。
人間うちあげ背後投げ。あまり出番は無い。
じごくぐるま空中投げ。対空、連携のお供に。
解説
ほえーるサーブ♪テニスボールのサーブを放つ飛び道具。軌道は小さくバウンドし、真上に跳ね上がる。追加入力で後述のサーブ・あんど・ボレー♪に移行する。
技後の隙が大きく、追加もあまり使いにくいので封印安定。
サーブ・あんど・ボレー♪ほえーるサーブ♪からの追加技。前方にダッシュしてラケットで攻撃する。弱と強では弱のほうが発生が早いが、それでも使用に耐えるとは言い難い性能。ほえーるサーブ♪とセットで封印。
ロケット☆ラケット斜め上方に飛び上がりつつ体当たりをする。弱は発生が早いが、どちらにしても隙がありすぎてとても使えたものではない。
6強K3発から弱が連続ヒットするが、使ってそのぐらいである。
スピン☆スマッシュ前方に回転しながら体当たりする。弱と強で軌道の大きさが変わり、しゃがみ状態の相手に密着状態で弱を出すとめくりになる。
発生直後に空中判定になるので、大きな反撃を食らいにくいのも利点。
じゃいあんとすいんぐ♪相手の足を掴んでジャイアントスイングを放つ、コマンド投げ。しゃがみ状態の相手は投げれない為、ガード崩し目的の場合は正直しゃがみ投げの方が使いやすい。
パタパタ☆ラケット空中で連続でラケットを叩きつける。ボタン連打でヒット数が増加する。主に空中コンボの締め用だが、J6強Pともも☆クラッシュのほうが技後の状況が良い為使いづらい。
解説
だだっこあたっく泣きながら両手でぐるぐるパンチを放ちつつ前方に突進する。主な用途は地上熱血コンボの締めくらい。空中コンボの方が威力の高いので、出番が無い。
もも☆クラッシュ空中に飛び上がった後に、斜め下に向かって回転しつつ体当たりを繰り出す。空中版はその場から体当たりを始める。地上版は使いにくく、主に使うのは空中コンボの締め。
相手との高度によって当たり方がかなり変わるので、慣れるまでは練習が必要だが、上手く全部ヒットさせることが出来ればかなりのダメージになるので、もも使いなら是非マスターしたい。
空振り時やカス当たりした場合は反撃を食らうので注意。
解説
人間壁打ちメインキャラが相手の足を掴んだ後、ももがテニスボールで相手に向かってノック打ちを繰り出す。ガード時は反撃確定。
解説
熱血大車輪五輪高校のスリープラトン。リーチは短いが、ガード時-6Fなので根性カウンター以外では反撃を受けにくい。
また上方向に判定が強く、タイミングを合わせれば対空として機能する。
とにかく接近して屈弱Pを当てないことには始まらないのがもも。
一度密着したら二度と離れないぐらいの覚悟で執拗に固めていきたい。

遠距離
皆無と言って良いほどこの距離ではやれることが無い。
素直に接近するのが得策。

中距離
この距離でもまだ辛い。接近手段として使いやすいのがJ強P。
地上ヒットすれば仰け反りが長くそのままコンボに移行可能なので、詐欺飛び等を駆使して狙っていくと良い。

近距離
ようやく近距離に近づけたならば、屈弱P>立弱Pを当てて丁寧にヒット確認を取る。
ヒットした場合はお馴染みの弱Pコンボを、ガード時はダッシュから屈弱Pとしゃがみ投げとの二択を迫る。
単純に屈弱Pだけでは軸移動で回避されるので、リーチの長めな屈弱Kも使っていく。ガード時は立弱Kでフォロー。
また相手がしゃがみ状態の場合、密着からなら弱スピン☆スマッシュでめくりを狙える。
上記二択と合わせて狙ってみるのも良い。

空中戦
体格の小ささが災いしてか、空中でもパッとしない。
早出しJ弱Kによる飛び込み、根性カウンターとして優秀なJ6強Pを駆使して詐欺飛びを仕掛けていく等して変化を付けていきたい。

  • 3強P発生17F
    • AB始動技。発生は並だが、姿勢が低くなり一部攻撃を避けつつ攻撃できる。ももはAB火力が高いので確定状況では決めていきたい。

  • J6強P発生17F
    • ラケットで下方向に叩き付ける。低空ガード等にどうぞ。

  • 屈弱P×2>立弱P>屈弱P>立弱P×2>立強P>6強K×2>3強P>AB(強K>弱K×2>強P>強K>弱K×2>強P>強K>弱P×2>もも☆クラッシュorJ6強P) DM110(もも☆クラッシュ) DM91(J6強P)
    • 恐らく燃えジャスの中でも一番有名であろう、ももの基本コンボ。キャラによってかなり差は生じるが、この形が安定しやすい。
    • ひなた、流、ボーマン等には屈弱P始動だと弱Pが4発までしか入らない模様
    • 立強P>6強Kの部分は遅めに繋げることで、続く6強K×2も繋ぎやすくなる(但し恭介やヴァツには遅らせない方が繋ぎやすい)。6強K>3強Pの部分はなるべく引き付けてから3強Pを出すように。
    • コンボの締めの弱P×2は遅らせて出すことでもも☆クラッシュが繋ぎやすくなる。但しもも☆クラッシュは当たり方によって反撃を喰らう恐れもあるので、リスクを減らしたい場合はJ6強Pで締めると良い。
    • EDITキャラには6強K×2が全く繋がらない。

  • 3強P>AB(強K>弱K×2>強P>強K>弱K×2>強P>強K>弱P>強P>強K>もも☆クラッシュorJ6強P) DM101(もも☆クラッシュ) DM80(J6強P)
    • ABコンボ。6強Kからのものと同様にこちらも幾つかのパターンに分かれるが、これが安定しやすい。
    • コツは強攻撃以外ではレバーを前に入れ、最後の強Kだけレバーを後ろに入れながら出すと繋ぎやすい。
    • 最後のもも☆クラッシュは気持ち一瞬遅らせてから出すとヒット数を稼ぎやすくなる。
    • ひなた等の小さめのキャラには段数を減らすと繋ぎやすくなる。

  • 屈弱P>屈弱P>立弱P>屈弱P>立強P>6強K>6強K>熱血大車輪(3プラトン) DM139
    • こちらも有名な3プラコンボ。ABの難易度が高い分、ゲージがある際はこちらを利用するのも手である。

  • 屈弱P>屈弱P>立弱P>屈弱P>立強P>6強K>6強K>6強K>立弱K>立弱K>ロケット☆ラケット DM54
    • 一見ネタコンボだが、実は気絶値が異様に高い。岩で2セットで気絶する。

  • いただきスクープ(ラン2プラトン)>微ダッシュ直後ハイジャンプ>(弱K>弱K>強P>強K>もも☆クラッシュorJ6強P) DM95(もも☆クラッシュ) DM82(J6強P)
    • ランの2プラトンからの空中コンボ。演出終了直後に微ダッシュ>ハイジャンプからJ弱Kからのコンボを入れる。
    • もものコンボはヒット数=火力的な部分が強いので、通常のコンボや他キャラのいただきスクープコンボに比べると、若干物足りないかもしれない。

  • 屈弱P>屈弱P(相手ガード)>しゃがみ投げor屈弱P〜
    • 基本にして王道の二択。

  • (相手しゃがみガード)密着で弱スピン☆スマッシュ(めくりヒット)
    • 密着限定で弱スピンがめくりヒットする。デカキャラには入らない。

  • 垂直J弱P>J弱P>J強P
    • ももの空中三段。手数の乏しいももには貴重な中段。


弱パンチ
弱キック
強パンチ
強キック
パンチ同時押し
キック同時押し

通常
  • るんるんったららんっらん♪
対将馬
  • 先輩っ♪あ〜そぼっ♪
通常
  • わ〜いわ〜い♪勝った勝った〜♪
  • 強いっ♪かわいいっ♪ももちゃんで〜す♪
  • もお、何やってんですかぁ〜!

このページへのコメント

nHe4pj <a href="http://scuvghfqmljt.com/">scuvghfqmljt</a>, [url=http://frezbvkuyfhq.com/]frezbvkuyfhq[/url], [link=http://emcpbglrqepq.com/]emcpbglrqepq[/link], http://tsafznkwluzy.com/

Posted by sdcfaut 2013年11月14日(木) 15:54:44

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます