愛と友情の3プラトン!3D対戦格闘ゲーム燃えろ!ジャスティス学園のまとめwikiです。

エッジ

-斬り込み隊長-
エッジ


(C)CAPCOM CO., LTD. 1997, 2000 ALL RIGHTS RESERVED.



概要 

逆立てた髪とナイフがトレードマークの、外道高校の不良生徒。
飛び道具である空中裏切りを主体とした戦法が強力。
ジャンプとハイジャンプからナイフをばら撒くだけでも牽制能力が高い。
最も真価を発揮するのは空中コンボ時であり、豊富なセットプレイで相手を翻弄したい。
また6強Pや3強Pのカウンター能力も高く、守備的な立ち回りも可能。
  • 空中裏切りによる中〜遠距離での牽制能力が高い。
  • 空中裏切りを用いた連携が豊富。
  • 6強Pと3強Pを使った根性カウンターの性能が高い。
  • 地上での通常技の隙が大きく、地上では牽制能力が下がる。

分類
技名
コマンド
備考
必殺技弱・裏斬り236+弱P裏斬り派生に移行
裏斬り・追加1弱・裏斬り後に236+弱P裏斬り派生に移行
裏斬り・追加2弱・裏斬りor対空裏斬り後に236+強P裏斬り派生に移行
強・裏斬り236+強P裏斬り派生に移行
裏斬り・追加3強・裏斬りor追加2後に236+強P
弱・対空裏斬り214+弱Por弱・裏斬り派生後に214+弱P裏斬り派生に移行
強・対空裏斬り214+強Por弱・裏斬り派生後に214+強P裏斬り派生に移行
空中裏斬り空中で236+P
罵倒236+K
破壊214+K空中可
完全燃焼アタック壮絶な裏斬り236236+P空中可
血祭り214214+P
愛と友情のツープラトン血゛獄P+K
正義と勇気のスリープラトン外道独楽攻撃ボタン3つ同時押し

外部リンク「ジャスティス学園 学園」

解説
立弱P発生は遅いがリーチが少し長めの小パン。相手の技の空振りや隙に差し込んでいくと良い。
立強Pチョーパン。隙が大きいので主にコンボパーツで。頭髪のおかげでリーチはやたら長いので、ディレイから6強Pとかを出すと面白いかも。
ガード時は勿論反確なので、4強Kや弱罵倒でフォローすると良い。
立弱K硬直の長い前蹴り。使用は厳禁。
立強Kハイキック。立強Pの性能を悪化した感じ。使ってはいけない。
屈弱P発生遅い・ガード時不利と使いづらい。下段には屈弱Kを使ったほうが良い。
屈強P振り上げチョーパン。立強Kと同じく性能が悪い。使ってはいけない。
屈弱K地上牽制の要だが、空中戦の多いエッジには使用頻度の低い技。ヒット時は立強P、ガード時は屈強Kでフォローしていくと良い。
屈強K隙の少なめな下段大足。ダウンしないので、そのままコンボへ繋げられる。
J弱P弱空中裏斬りから出したり、当ててからキャンセルで空中破壊を出したり、空中連携に大活躍する小パン。
J強P主にコンボパーツ。J弱P>J弱P>J強Pと空中三段で出すことも可能だが、ヒット確認は厳しいかも。
J弱K振り上げタイプのキック。牽制とコンボパーツ、どちらでも活躍。
J強K回転蹴りタイプの強K。主にコンボパーツ。
解説
6強Pナイフで相手を斬り付けて吹き飛ばす。発生10Fと異様に早く、リーチも長いので根性カウンターで重宝する。ガード時は反撃確定。
3強PAB始動技。リーチ◎、発生もそこそこ早いので根性カウンターとの相性が良い。
6強K中段判定の回転蹴り。発生16Fと中段技の中では早い方な上にガードされても五分。ガード崩しに最適である。
4強K回し蹴り。いくつかの派生に分かれる。基本的には4強K>追加1でヒット確認し、ガード時はそのまま追加2まで入力、ヒット時は追加3>追加4へ繋ぎ吹き飛ばすと良い。
追加5・6に関しては中段技だが発生・硬直共にかなり悪いので使わない方が無難。
追加1(4強K>4強K)
追加2(4強K>4強K>4強K)
追加3(4強K>4強K>6強K)
追加4(4強K>4強K>6強K>6強K)
追加5(4強K>6強K)
追加6(4強K>4強K>6強K>4強K)
3強KSAB始動技。コンボパーツの他、対空性能も高く、隙も少ないので割と狙っていける。
解説
ブレーンバスター立ち投げ。プラトン潰し用に。
マウントパンチしゃがみ投げ。小足や弱罵倒からの連携に。
ジャーマンスープレックス背後投げ。あまり狙う機会は無いかも。
地獄車空中投げ。対空は勿論、エッジは空中裏斬りの連携等から狙う機会が多い。
解説
裏斬りナイフを投げつける飛び道具技。追加入力でいくつかの派生に分かれ、派生ルートも多い。
1.弱・裏斬り>弱・追加>弱・対空裏斬り>強・対空裏斬り>追加2>追加3
2.弱・裏斬り>追加1>追加2>追加3
1.は一番長いルートだが、使うとすれば2.の方だろう。途中の技は省略可能でそのまま強派生に移行できるが、弱・対空裏斬りは強・対空裏斬りにしか派生できない。
地上版は隙が大きいので、派生の多い割に全く使う機会が無い不遇の技である。
空中裏斬りエッジの技の中でも恐らく一番重要なウェイトを占めている技。弱と強でモーションと軌道が変わり、主に牽制や連携で弱版を使用していく。
弱版は技の後に更に技を出せるのが特徴で、ハイジャンプから3回バラ撒いたり、昇りジャンプから出してそのままJ弱Pを出したり等、用途が幅広い。
対空裏斬り斜め上にナイフを投げつける。名前の通り本来は対空目的なのだが、発生が遅いので正直使えない。前述の裏斬り派生だと尚更使えない。
罵倒弱は小さいモーションで相手に砂を蹴りつけ、強は大きくバク転しながら相手に砂を浴びせる。弱は隙が少ないので屈弱K等の地上技ガード時のフォローに使っていける。
強版は弱よりもリーチがあり、ヒット・ガード問わず距離が離れるので牽制技に合わせたりすると引っかかりやすい。強攻撃から繋がるので、ヒット時は血祭りや一部2プラトンが連続ヒットする。
破壊弱は下段、強は上段に飛び込みつつナイフで切りつける突進技。どちらも発生が遅くガードされると反撃確定。地上版は出始めに軸移動し、ランダムで奥側か手前側に移動してから技に移る。
使うとすれば空中版で、J弱Pをガードさせてそのまま連続で中段を狙う、等。空中投げ後に地上版の弱を出して追撃したりも可能。
解説
壮絶な裏斬り一度に5本のナイフを投げつける。地上版は非常に発生が遅く、見てから避けられる。空中版は地上よりは発生が早いが、J弱Pからしか連続ヒットしないので注意。基本的には空中コンボの締め専用。
血祭り一瞬軸移動しながら突進し、ヒットするとロックして乱舞技に移行する。スーパーアーマー状態で突進するので飛び道具を抜けれる他、強罵倒から連続ヒットするので地上コンボの締めにも組み込める。
解説
血゛獄リーチの長い飛び蹴りの後、メインキャラと共に走りながら相手を連続で斬りつける。2プラトン技の中でも隙が非常に少なく、ガード時+4Fと有利が取れるので、根性カウンター以外では反撃を受けない。
発生は早い方ではないが発動攻撃のリーチが長いので、牽制技の乏しいキャラで使うと非常に便利である。
解説
外道独楽外道高校の3プラトン。メインキャラと対戦相手をそれぞれパートナーがジャイアントスイングの要領でぶん投げ、空中でミサイルキックを炸裂させる荒業。
リーチが短め、発生が遅い、隙も大きい、といまいち3プラトンの中でも使いにくい。使うなら割り込み前提の方が良い。
基本的にはナイフを上からバラ撒く空中戦がメインだが、それぞれの技を把握して使えば地上戦も立ち回れる。
牽制に弱空中裏斬りを使い、相手の攻めへの切り返しに地上根性カウンターを使っていくのがエッジの定石である。

遠距離
通常のジャンプから弱・強空中裏斬り、ハイジャンプ頂点付近から3発撃てる弱空中裏斬りを使った牽制がメイン。
上記二種類のジャンプから弾幕を張り、相手の接近を封殺していく。
この距離なら通常の裏斬りに加えて、空中壮絶な裏斬りを混ぜてもいいかもしれない。
ガード時は多段するので反撃を喰らいにくい長所もある。

中距離
この距離でも遠距離と同じく空中裏斬りによる牽制が有効。
但し弱空中裏斬りに合わせて空中投げやダッシュから裏回りを狙われる危険もあるので、防御重視に立ち回る必要がある。
基本的には相手の牽制技に合わせて強罵倒を仕込んだり、隙の大きい技には根性カウンターから6強Pや3強Pを振っていく。
強罵倒は相手と距離を離すことが出来る上に、ヒット時は血祭りが連続ヒットするのでたまに置いておくように出すと引っ掛かりやすい。
6強Pは発生が早く反撃成功時は相手を吹っ飛ばして地上受身を取れる状態になるので、ダッシュから立弱Pや中段の6強K、又はジャンプして空中裏斬りを重ねていくと良い。
3強Pは発生は6強Pよりもやや遅いが、ヒットすればABで一気にダメージを奪える。隙の大きい技には確実に決めていきたい。
相手が飛び込んでくるようであれば対空の空中投げや早出しのJ弱K>SABコンボを筆頭に、3強Kによる対空迎撃も優秀。
特にJ弱Kと対空3強Kからは、SABの締めを弱空中裏斬りにすることによって強力な空中連携に移行できる。詳細は連携の項で解説。
相手の空中受身次第では延々と攻め継続が可能なので、相手のジャンプはよく確認するように。
発生は遅いが立強Pもリーチが長く、先端が当たった場合は6強Pや強罵倒に接続可能。ガードされていた場合は弱罵倒や4強Kでフォローしていくように。


近距離
中距離や空中戦の長所が強いが、近距離でも戦えないことは無い。
発生はやや遅いがガード時+8Fと優秀な立弱P、中段技の中でも発生が早くガードさせて五分の6強K、隙の少ない4強Kからの派生技、
大きいダメージは奪いにくいが、これらを駆使してジワジワと相手の体力を削っていくことも可能。
こちらから攻める場合は下段の屈弱Kによるヒット確認から、ガードされていた場合は4強Kや弱罵倒に繋いでフォローを混ぜていく。
また牽制で屈弱Kを振って相手に届かなかったりして空振りした場合は、そのまま屈強Kを出すとたまに相手に引っかかったりもする。
屈強Kは相手がダウンせずそのままコンボに繋げられるので、ヒット時は3強K、先端ヒットで3強Kが届かなそうな場合は6強Pに繋ぐ。
立弱Pは弱空中裏斬りで相手が固まった時や相手の牽制の差し返しに主に使っていくと良い。相手がジャンプで逃げようとして空中ヒットした場合は立弱P×2>6強Pがコンボになる。
固まった相手には中段の6強Kやしゃがみ投げでガードを崩していくと良い。6強Kは発生も早いので相手に見切られにくく、おススメ。
また垂直ジャンプからJ弱Pが地上ヒットした場合は、キャンセルで空中破壊を出してしゃがみガードで固まっている相手を崩すことも出来る。
反応の良い相手には普通に反撃される点に注意。
弱P固めや隙の少ない4強K派生等、一連のラッシュはプラトンの割り込みには弱いので、攻め一辺倒にはならないで時折バックステップで距離を離すと良い。
中距離でも十分に戦えるので、相手との体力差やゲージ状況によってはヒットアンドアウェイ気味に立ち回るように。

空中戦
遠距離から空中裏斬りで牽制する戦法がやはり強力。
但し闇雲にバラ撒いても相手に見切られやすいので、変化を付けていきたい所。
特にハイジャンプからの裏斬りについては軌道が若干変わるというものもある。
詳細はこちらのページ下部「ネタ」の項に記載されているので、ご覧頂きたい。

https://sites.google.com/site/justicegakuengakuen/...

  • 6強P(発生10F)
    • とにかく発生が早い。リーチも長く、大抵の技に切り返すことが可能。成功時はダッシュから攻守を逆転していける。
  • 3強P(発生15F)
    • リーチの長いAB始動技。エッジの中でも火力の高いコンボに移行できるので、反撃ポイントを見極めて使いたい。
  • 6強K(発生16F)
    • 中段技とは思えない発生と隙の少なさ。ダウンを奪えるので、起き攻めに移行できる。
  • J6強K(発生16F)
    • 空中からの切り返しに。地上の根性カウンターが優秀な分、こちらの出番は少ないかも。
  • 立弱P>立弱P>立強P>3強K>SAB(弱K>弱K>強P>強K>弱裏斬り) DM55
    • エッジの基本コンボにしてメイン。弱裏斬りの後は空中連携に移る。詳細は連携の項で解説。

  • 立弱P>立弱P>立強P>3強K>SAB(弱K>弱P>壮絶な裏斬り) DM66
    • ゲージを消費する場合のコンボ。連携は狙えないが、確実に止めを差す場合等はこちらのコンボを使用。
    • 壮絶な裏斬りはJ弱Pからしか連続ヒットしないので注意。弱Pの後は最速で出すように。

  • 3強P>AB(弱K>弱K>弱空中裏斬り>弱P>弱K>弱K>弱K>弱K>弱P>壮絶な裏斬り) DM74
    • 繋ぎが若干特殊なエッジのAB。最初の弱Kは引き付けて、高めに当てる。コンボ中はずっとレバーを前に入れっぱにすると安定する。
    • 弱空中裏斬りの後の弱Pは先行入力しておくと当てやすい。最後の弱P>壮絶な裏斬りは最速入力で。

  • 立弱P>立弱P>立強P>強罵倒>血祭り DM64
    • 強罵倒を絡めたコンボ。コツは強罵倒ヒット後、ゆっくりめに236236+Pと入力する(右向き時)。背向けなので反対入力になる。
    • コンボで狙うよりも、牽制の強罵倒から狙う機会の方が多いかもしれない。強罵倒>血祭りの場合はDM50

  • 空中投げ>弱破壊or振り向きP(ナイフ投げ)or弱裏斬り DM32+11=43(弱破壊) DM32+5=37(振り向きP、弱裏斬り)
    • 空中投げの着地後のダウン追撃。弱破壊は軸移動の方向によってヒットしない場合がある。
    • 弱破壊の入力が最速なら相手より先にエッジの硬直が解け、遅れると不利になる。
    • 振り向き強Pはダメージが低いがエッジが大幅有利。ダッシュして起き攻めに移行可能。※キャラ限(バツ、恭介、ヴァツ、バーニングバツ、流、隼人、ラン、ザキ、エッジ、岩、醍醐、ワイルド醍醐、ロイ、ボーマン、雹、デモン雹)
    • 弱裏斬りは早めに入力しないと間に合わない。最速入力でギリギリエッジ有利。※キャラ限(恭介、将馬、夏、流、ゆりか、岩、醍醐、ワイルド醍醐、ボーマン、九郎、雹、デモン雹)

  • いただきスクープ(ラン2プラトン)>前方ジャンプ(レバー入れっぱ)>(弱K>弱P>空中壮絶な裏斬り) DM96
    • ランの2プラトンからの空中コンボ。演出終了後、前方ジャンプから弱Kを当ててコンボへ。
    • コンボが簡単な割にダメージが高く、ラン2プラコンボの中でも結構オススメかも。

  • 3強K>SAB(弱K>弱K>強P>強K>弱空中裏斬り〜連携へ)
    • 弱裏斬り後は以下の選択肢へ。
  1. 弱空中裏斬り>空中投げ
  2. 弱P>強P(相手ガード)>弱空中裏斬り(空振り)>空中投げ
  3. 弱P>強P(相手ガード)>空中壮絶な裏切り
  4. 弱P>強P(相手ガード)>着地〜垂直ジャンプ>(弱K>弱P>壮絶な裏斬り)
  5. 弱P>強P(相手ガード)>着地〜相手の着地に合わせて屈弱K〜
  6. 相手がガードしない場合はコンボ継続(再び弱空中裏斬り〜連携)
    • 大体こんな感じのはず。弱空中裏斬りの後はレバー前入れっぱで。
    • 対の選択として弱裏斬りでなくJ6強Kで締め、地上受身を取らせてセットプレイを狙うという方法も。

  • 4強K>弱罵倒>屈弱Korしゃがみ投げorプラトン
    • 弱罵倒の隙の少なさを利用した連携。暴れにはプラトン、固まるようなら下段の二択。


弱パンチ
弱キック
強パンチ
強キック
パンチ同時押し
キック同時押し

通常
  • 逃げんなよぉ!?
対岩
  • 今日こそ決着着けようぜぇ!
通常
  • なんか文句あんのかぁ!?あ?あぁ!?
  • ヒヒヒヒ、良〜ぃ格好だぜぇ!
  • なんてザマだよ全く、次、本気出さねぇと承知しねーぞ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます