愛と友情の3プラトン!3D対戦格闘ゲーム燃えろ!ジャスティス学園のまとめwikiです。

恭介

-謎の風紀委員長-
恭介


(C)CAPCOM CO., LTD. 1997, 2000 ALL RIGHTS RESERVED.



概要 

太陽学園の風紀委員長。
立弱Pによる近距離でのラッシュ、クロスカッターによる遠距離戦等、万能な立ち回りが可能。
扱いやすい技が揃っているので、初心者から上級者まで幅広く使えるキャラである。
  • 立弱Pや幻影ブレイカーによる固めで近距離戦でのラッシュが強い。
  • コンボのゲージ依存度が低い+クロスカッターのゲージ回収能力が高く、プラトンにゲージを回しやすい。
  • 6強Pやダブル幻影キック等、発生が早く根性カウンター向きの技を持つので切り返しにも強い。
  • 攻め手が少なく、単調になりやすい為、行動を読まれやすい。

分類
技名
コマンド
備考
必殺技クロスカッター236+P
雷神アッパー623+PSAB始動技
幻影キック236+K空中可
幻影ブレイカー214+P
幻影ウェーブ(空中で)236+P追加で幻影キックが出せる
完全燃焼アタック拡散クロスカッター236236+P
スーパー雷神アッパー214214+PAB始動技
ダブル幻影キック236236+K空中可
追加で幻影キックが出せる
愛と友情のツープラトンラストシンフォニーP+K
正義と勇気のスリープラトンファイナルシンフォニー攻撃ボタン3つ同時押し
外部リンク「ジャスティス学園 学園」

解説
立弱P恭介の主力技。ガード時+11Fと大幅有利なので、ここから更にラッシュをかける。
立強P主にコンボパーツ用。リーチが長いので牽制に使えなくもない。
立弱Kこちらもガード時-1Fと使えなくないが、立弱Pのほうが圧倒的に有利なのであまり使わない。
立強Kコンボパーツ。ヒットしたら6強K>雷神アッパーへ。
屈弱Pガード時+1だが、硬化も考えるとやはり立弱Pのほうが良い。
屈強P立強Pよりリーチは短いがガード時-7、ダメージも13と高いので状況に応じて使い分けたい。
屈弱Kリーチは短いが発生10F・ガード時+4と実は優秀。立弱Pに固執せず、織り交ぜていきたい。
屈強Kダウンを奪えるが、出番は無い。
J弱Pコンボパーツ。
J強Pコンボパーツ。
J弱K縦に判定が長いので、飛び込み等に使える。
J強K基本はコンボパーツ。地上ヒット時は仰け反りが長いので色々入れることが可能。
解説
6強P発生11Fと根性カウンター向きの技。リーチも長いので、弱攻撃以外なら大抵の技に返せる。ガードされると反撃確定。
4強P回りながら裏拳を放つ。発生が遅く、ガード時も不利な為使えない。
6強K回し蹴り。コンボパーツで使用。キャンセルで雷神アッパーからSABへどうぞ。
3強KAB始動技。リーチが短いので、根性カウンターで使用する場合は密着限定で。
4強K回転かかと落とし。中段技だが、主な用途はダウン追撃の時くらい。
J6強P発生12Fで攻撃判定が縦に長い。根性カウンターに適している他、キャンセルで6強Kへと繋げられる。
J6強K基本的にはJ6強Pからキャンセルで。単発ではあまり使わない。
解説
幻影首狩り投げ立ち投げ。相手ダウン後はダッシュから追撃可能。
巴投げしゃがみ投げ。恭介は崩し手段に乏しいので、なるべく狙っていきたい。
カタパルトキック背後投げ。相手が空中受身を取れるので、受身を取った際は空中投げ等で攻め継続可能。
モズ落とし空中投げ。対空・連携のお共。
解説
クロスカッター飛び道具。手元で上下に二つの気弾に分かれ、挟みこむように収束していく。弱と強で飛距離と上下に分かれた時の高度が異なる。
弱は特に上方向に強い為対空として機能する場合も。ゲージ回収能力も高く、遠距離では牽制・ゲージ回収として重宝する。
ガードされても隙は少ないので中距離くらいでも使えなくは無いが、乱発するとプラトンで割り込まれるので注意。
雷神アッパーSAB始動技。目の前に電気の柱を発生させ、相手を打ち上げる。基本的にはコンボ専用。
発生11Fと根性カウンターにも使えるが、ガードされると反撃確定なので注意。
幻影キック弱はその場で、強は少し前進しつつサマーソルトを繰り出す。発生は早いが隙が膨大なので、地上版は封印した方が良い。
主に使っていくのは空中版。空中版は幻影ウェーブやダブル幻影キックの追加入力で追撃が可能。強は反撃を食らいやすい為、隙の少ない弱を使いたい。
幻影ブレイカー中段判定。ジャンプしながら電気を纏った手刀を振り下ろす。弱はモーションが小さく、強は飛距離とダメージが増す。
ガード時+5Fなので有利が取れるが、対応されると空中ガードやプラトンで割り込まれやすくなるので、乱用は厳禁。
幻影ウェーブ空中で手刀を繰り出す。主にSABやABの締めに使う。追加入力で空中幻影キックが出せるので、隙の少ない弱を使っていく。
解説
拡散クロスカッタークロスカッターが5個に分裂する強化版。基本的な使い方は変わらないが、出番も正直無い。
スーパー雷神アッパーAB始動技。通常の雷神アッパーよりも更に巨大な電気の柱を発生させる。
立弱P>立弱Kから最速入力でコンボに組み込めるが、 若干難易度は高い。
ダブル幻影キック幻影キック2発から幻影ウェーブで追撃する。発生6Fとトップクラスの早さを誇り、殆どの弱攻撃に割り込める。
追加入力で幻影キックを出せるが、隙が増えてしまうので使う場合は弱で。
根性カウンターと相性は非常に良いが、コマンド入力が最大のネック。
解説
ラストシンフォニーシンプルな性能の2プラトン。パートナー時の恭介は性能的にツープラトン返しに回すほうが無難かもしれない。
解説
ファイナルシンフォニー太陽学園のスリープラトンその1。3人で乱舞攻撃を繰り出す。ガード硬直がほとんど無い為、スリープラトンの中でも屈指の使いやすさを誇る。
弱点はリーチが短いので、かなり近距離で無いと届かないこと。
遠距離
クロスカッターによる牽制+ゲージ回収が目的。
相手との距離が遠い位置では射程が長い強をメインに使っていく。

中距離
ジャンプで相手が飛び込めるくらいの距離になったら、対空機能が強い弱クロスカッターに切り替える。
クロスカッターの頻度を下げつつ、幻影ブレイカーによる奇襲も効果的。だがどちらにしてもプラトンによる割り込みに弱いので注意。
相手が近づきにくくなってきたら前ダッシュから一気に弱Pで固めて距離を詰めていきたい。

近距離
この距離では立弱Pによる牽制・固めが有効なので、1〜2発を小刻みに連打していく。
基本的には2発からヒット確認を取っていくが、あまり連打しすぎると軸移動や低空ガードで対処される為、揺さぶりの意味でも単発を混ぜると良い。
また、恭介はリーチが短いが小足の性能も決して悪くはない。軸移動を潰す意味も兼ね、立弱Pと混ぜていきたい。

空中戦
飛び込みや牽制には判定の強いJ弱Kを使用。
降下中は地上ヒット時に仰け反りの長いJ強K、カウンターにはJ6強Pか発生の早い空中幻影キックを使っていく。
基本的にはそこまで恭介側から飛ぶことは少ないと思われるが、中距離等でジリ貧になった場合は、詐欺飛び等も含めて飛び込んでいくのも良い。
  • 6強P(発生11F)
    • リーチが長く、強攻撃ならば大抵の攻撃に反撃できる。ガードされると反確。
  • 3強K(発生16F)
    • AB始動技。リーチが短いので密着限定。6強Pと間合いによって使い分ける感じで。
  • 雷神アッパー(発生11F)
    • SAB始動技。かなり発生が早く、ヒットすればSAB移行可能な為ダメージも大きい。コマンド入力と隙の大きさが欠点。
  • ダブル幻影キック(発生6F)
    • 地上技の中ではトップクラスの発生の早さを誇る。割り込みに最適だが、コマンド入力がやはりネック。また、ガード・空振り時は隙が大きいので反確。
  • J6強P(発生12F)
    • コマンドが簡単なのでとっさに出しやすい。打点がやや高めなので、低空ガード時等には相手に空振りすることもあるので注意。
  • 弱空中幻影キック(発生5F)
    • 発生が早く殆どの技に切り返せる。コマンドもさほど難しくないので、空中ではこちらのほうが良さそう。使う場合は隙が少ない弱版で。
  • 立弱P>立弱P>屈強P>立強K>6強K>雷神アッパー>SAB(弱K>弱K>強P>強K>幻影ウェーブ>追加幻影キック) DM74
    • 恭介の基本にしてメイン熱血コンボ。ゲージ消費0+2セット決めれば気絶確定。

  • 立弱P>立弱P>屈強P>立強K>6強K>雷神アッパー>SAB(弱K>弱K>強P>強K>ダブル幻影キック>弱追加幻影キック) DM85
    • ゲージ消費版。ダブル幻影キック後の追加は、強で出すと降下時に反撃確定なので必ず弱で出すように。

  • 3強K>AB(強P>弱P>弱P>強P>弱P>弱P>強P>弱P>弱P>強P>強K>ダブル幻影キック>弱追加幻影キック) DM75
    • AB。締めを幻影ウェーブ>追加幻影キックにする場合はDM64

  • 3強K>AB(弱K>弱K>強P>弱P>弱P>強P>弱P>弱P>強P>強K>ダブル幻影キック>弱追加幻影キック) DM70
    • ひなた、もも等の小さいキャラにはABハイジャンプ後の強Pが入らないのでこちらで。
    • ひなたにはダブル幻影キックが全段ヒットせず、最後の追加が空振りしてしまうので強Kを省くと良い。その場合はDM66

  • 立弱P>立弱K>スーパー雷神アッパー>AB(強P>弱P>弱P>強P>弱P>弱P>強P>弱P>弱P>強P>ダブル幻影キック>弱追加幻影キック) DM87
    • 魅せコンその1。立弱P>立弱K>スーパー雷神アッパーの部分は最速入力で。慣れれば割と実戦投入できるレベル。
    • AB最後を強Kまで出して幻影ウェーブ>追加幻影キックの場合はDM80。ゲージ消費して7差なので、お好みで。

  • J強K>弱幻影ウェーブ>立弱K>屈強P>立強K>6強K>雷神アッパー>SAB(弱K>弱K>強P>強K>ダブル幻影キック>弱追加幻影キック) DM96
    • 魅せコンその2。弱幻影ウェーブは最速入力で。着地後の立弱Kは猶予が短いので注意。

  • (相手ジャンプ時)立弱P>立弱P>立強P>ダブル幻影キック>弱追加幻影キック DM59
    • 対空からのコンボ。これが出来るようになると連携の項に記載したクロスカッターと合わせて、相手の飛びを牽制しやすくなる。

  • いただきスクープ(ラン2プラトン)>ハイジャンプ(弱P>強P>強K>ダブル幻影キック>弱追加幻影キックor幻影ウェーブ>幻影キック) DM87(ダブル幻影キック>弱追加幻影キック) DM84(幻影ウェーブ>幻影キック)
    • ◦ランの2プラトンからの空中コンボ。演出終了直後にハイジャンプし、弱Pを高めの打点で当てるのがコツ。

  • 幻影ブレイカー(相手ガード)>立弱P〜
    • 幻影ブレイカーは主にモーションの小さい弱で。対応されてくるとプラトンで割り込まれる。

  • 立ち投げ>(相手ダウン)ダッシュ〜4強K>攻め継続
    • ダッシュから4強Kでダウン追撃し、浮かせ直す。

  • クロスカッター(空中ヒット)>空中投げor裏周り〜
    • 距離と当たり方にもよるが、上方向に強いクロスカッターならではの連携。
    • 近距離では弱、遠めの敵には強を使うと狙いやすい。

  • SAB(弱K>弱K>強P>強K)>ディレイ6強P(相手ガード)>着地〜ダッシュで相手の下を潜って、相手の着地に合わせて下段コンボ
    • 裏周りガード不能連携。J6強Pをガードさせて、裏周りから着地に合わせて下段攻撃を出すとガード不能になる。
    • ガー不連携の中でも特に知られているものなので、対応してくるプレイヤーの方が多い。


弱パンチ
弱キック
強パンチ
強キック
パンチ同時押し
キック同時押し

通常
  • 僕には勝てないよ
対雹、デモン雹
  • 兄さん・・・僕は・・・
通常
  • フッ・・・話にならないな
  • 馬鹿の一つ覚えってやつだな・・・
  • しっかりしろ!今ならまだ間に合う

このページへのコメント

q7ohur <a href="http://dxeroqmmazkb.com/">dxeroqmmazkb</a>, [url=http://tzdnxkwenlpw.com/]tzdnxkwenlpw[/url], [link=http://xgszxugsyqsk.com/]xgszxugsyqsk[/link], http://qadoywycnhar.com/

0
Posted by zhtguheatq 2013年11月14日(木) 16:27:01

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます