愛と友情の3プラトン!3D対戦格闘ゲーム燃えろ!ジャスティス学園のまとめwikiです。

醍醐

-外道高校総番長-
醍醐


(C)CAPCOM CO., LTD. 1997, 2000 ALL RIGHTS RESERVED.



概要 

外道高校の不良を束ねる総番長。見た目通りのパワータイプであり、高火力なコンボが売り。
弱点は牽制と差し合いに使える技が少なく、命綱である屈弱Kをいかに当てるかが課題となる。
空中でのJ弱Kの飛び込みや気功塊+硬気功塊の牽制を織り交ぜつつ、隙あらば小足から必殺の無双正拳突きを叩きこみたい。
醍醐は強制ダウンする技を多く持ち、起き攻めによる択の読み合いに打ち勝てば相手を封殺することも可能。
  • 固定ダメージの無双正拳突きによる高火力コンボ+起き攻め。
  • 強制ダウン技が多く、起き攻めによる択を狙うチャンスが多い。
  • 防御力が他キャラより若干高い。
  • 発生が遅く、隙の大きい技が多い。
  • 防戦から切り返せる技が少ない。
  • ゲージ回収の効率が悪く、燃費も悪い。
分類
技名
コマンド
備考
必殺技無双突き236+P強のみ追加入力で236+Pを2回
無双裏拳623+P
無双蹴り214+K
大地突き214+P
気功塊空中で236+P
完全燃焼アタック真・無双正拳突き236236+P固定ダメージ+強制ダウン
真・漢の背中236236+KK連打でヒット数・威力アップ
硬気功塊空中で236236+P
愛と友情のツープラトン男の中の男P+K
正義と勇気のスリープラトン外道独楽攻撃ボタン3つ同時押し
外部リンク「ジャスティス学園 学園」

解説
立弱Pガードさせて五分の小パンだが、リーチが短い。J強Kを地上ヒットさせた時や、相手の技の牽制の隙にダッシュから差し込むのが理想。
立強Pコンボパーツ。硬直が長いので単発での使用は厳禁。
立弱K発生は早いが技後の硬化の長さや、ガード時不利など短所が目立つ。
立強Kコンボパーツ。通常は立強P経由だが、屈弱Kヒット時に立強Pが届かない位置なら直接こちらに繋ぐ。
屈弱P下段小パン。立弱P以上に不利が目立ち、牽制には使いにくい。
屈強Pリーチが短いがガード時-4Fと隙が少なめ。密着状態で固まった場合、出しておくのも悪くない。
屈弱K醍醐の生命線。中〜近距離での牽制に使用し、単発ヒット確認から強攻撃に繋いでいく。但しガード時-11Fと決して良い性能とも言えないので、振っていく頻度が重要になる。
屈強Kダウンを奪える足払い。醍醐は他に強制ダウン技が多いので、わざわざこれを使う機会は無い。
J弱P主に空中コンボ時に使っていく。
J強Pコンボパーツ。空中コンボ時はキャンセルで硬気功塊へ。
J弱K振り上げタイプの弱K。牽制や早出しの空対空に。
J強K斜め下方向にリーチの長い蹴り。空中コンボに組み込めないので、主に飛び込みで使う。地上ガード時にはキャンセルから気功塊を混ぜていくと良い。
解説
6強P裏拳。地上コンボ時に使用し、キャンセルで真・無双正拳突きに繋いでいく。
4強P中段判定の振り上げ手刀。19Fと中段技の中では発生が早く、しゃがみ投げと混ぜて使っていける。ガード時は反確。
3強PAB始動技。リーチが極端に短いので、密着からの根性カウンターぐらいにしか使えない。醍醐のABはダメージが高めなので、反撃ポイントを見極めて使っていきたい。
6強Kリーチの長い前蹴り。発生が遅く、ガード時も反確なので使い道が無い。
4強Kダウン追撃可能が可能だが硬化時間が長く、追撃が難しい。素直に起き攻めを狙った方が良いかもしれない。
J6強P発生12Fと根性カウンター向きの性能。低空ガード等で切り返せる為、重宝する。
解説
目で語る立ち投げ。相手の胸倉を掴んで片手で放り投げる豪快な投げだが、使うのはプラトン潰しの時くらい。
マウント殴りしゃがみ投げ。強制ダウン技の多い醍醐にとっては非常にお世話になる。小足との二択や4強Pと併用したい。
ジャーマンスープレックス背後投げ。これを使うくらいなら地上コンボでごっそり減らしたほうがいい。
漢車空中投げ。こちらも強制ダウンなので、ダッシュから起き攻め可能。
解説
無双突き弱は1発、強は追加入力で3発の拳を放つ。ガード時は反確なので、主に強をゲージが無い時のコンボの締めに使う程度。
無双裏拳弱は1ヒット、強は2ヒットする裏拳を繰り出す。飛び道具を跳ね返せるが、リーチが短く狙いにくいので、反射目的で使うにもイマイチ。
無双蹴り弱は2発、強は3発の蹴りを繰り出す。発生が15Fと早いので、地上での根性カウンター向きの技。隙の少なめな弱版を使っていくと良い。
大地突き拳で地面を突き、その時に相手のいる場所に攻撃判定を発生させる技。発生が遅いので大抵はジャンプや軸移動で避けられてしまう。
ダウン追い討ちも可能で、普通に使うよりそちらのほうが適している。
気功塊弱は斜め下、強は真横に判定の大きい気を放つ。空中コンボの締めに使う他、地上の牽制技が心許無い醍醐にとっては貴重な、牽制に使っていける技。
解説
真・無双正拳突き初段がヒットすると相手をロックして、乱舞技に移行する完全燃焼アタック。固定ダメージかつ強制ダウンの為、ダッシュからのスライディングで間合いを詰め、起き攻めやダウン追撃が可能。
地上熱血コンボの締めには主にこれを使い、自分のペースに持ち込むのが醍醐の戦闘スタイル。
真・漢の背中その場で後ろを向き、足元から背中にかけて炎が巻き起こる。ボタン連打でヒット数と威力が上昇し、最高だと真・無双正拳突きを上回るダメージになる。
基本的にはコンボの締めは真・無双正拳突きを使い、こちらは根性カウンター潰しに使うと連打との相乗効果でコンボダメージが跳ね上がる。また、AB後や特定の2プラトンからのダウン追撃時にも使っていける。
硬気功塊5ヒットする気功塊を放つ。空中コンボの締めに使うのが基本だが、多段するのを利用して通常版と混ぜて牽制に使える。またカス当たりで最後の段が当たらなかった場合は強制ダウンになる。
これを利用して空中コンボの締めに弱版を使ってカス当たりさせ、ダウン追撃に真・漢の背中で更に削る事も可能。
解説
男の中の男相手にわざと殴らせて(何故かガード判定になる)、最後の一撃を根性カウンターして相手を天高く打ち上げる漢気溢れる2プラトン(メインキャラは後ろでシャドーボクシングしながら見守り、最後に醍醐にお辞儀するだけ)。
見た目は面白いが硬直時間が長く、ガード時は反撃確定なのでいかんせん使いにくい。
解説
外道独楽外道高校の3プラトン。メインキャラと対戦相手をそれぞれパートナーがジャイアントスイングの要領でぶん投げ、空中でミサイルキックを炸裂させる荒業。
リーチが短め、発生が遅い、隙も大きい、といまいち3プラトンの中でも使いにくい。使うなら割り込み前提の方が良い。
ダウンを奪える技が多く、そこからの起き攻めで圧倒していく立ち回りの醍醐。
型にはめてしまえば火力の高さで一気にペースを奪えるので、牽制の刺し合いは丁寧に行いたい。

遠距離
地上ではやれることが無いので、J弱K>J強Kや弱気功塊で牽制していく。
頻度が多いと逆に迎撃されやすくもあるので、あまりオススメできる距離ではない。

中距離
遠めでは遠距離と同じく弱気功塊の先端が当たるように牽制し、相手が突っ込んできた場合の為に多段技の弱硬気功塊を混ぜていく。
後者がヒットした場合は強制ダウンするので、ダッシュから起き攻めへ移行。
小足の射程圏内に相手が入った場合は攻撃の頻度を落とし、相手が飛び込んできた時に備えて対空の空中投げを狙っていく。
相手の牽制を掻い潜って隙に屈弱Kを振っていき、ヒットした場合は単発確認からコンボへ移行し、真・無双正拳突きで締める。
この時注意したいのは、小足のヒットが先端部分だと立強Pが空振りする恐れがあること。見極めが難しい場合は、コンボダメージは落ちるが立強Pは省いて立強Kに直接繋ぐと良い。
とにかく醍醐は硬直の大きい技が多いので、小足の頻度も相手の隙に振るくらいにし、防御を重視したい。
こちらのガードが硬くなれば相手の動きも止まりやすくなるので、その際は思い切ってJ弱K>J強Kで飛び込んでみると良い。この際にJ強Kにキャンセル弱気功塊を仕込んで、反撃しにくくすると便利。
また、小足に混ぜて時折4強Pを振っていくのも有効。発生が早くヒットすればダウンも確定するので、ここからも起き攻めを狙っていける。
下段をチラつかせつつ仕込んでみると良い。

近距離
通常技の性能が悪い醍醐にとっては近距離がある意味一番の難関。
こちらから近づく場合は主にダウン後の起き攻めなので、逆に相手に接近された場合は低空ガード>根性カウンターJ6強P等で切り返していきたい。
密着時限定だが屈強Pも隙が少なく、ガードさせて4強Pの中段を狙う、といった手もある。

空中戦
弱気功塊による牽制やダウンを奪える空中投げ等、空中戦は意外とやる事が多い。
早出しのJ弱Kがヒットした場合もそのまま空中コンボから硬気功塊に繋げていきたい。
攻めれなくもないが、立ち回り能力の低い醍醐はどちらかと言うと対空の空中投げを狙って飛ぶことの方が多いかもしれない。

起き攻め
下は強制ダウンを狙える技のリスト。
4強P中段技。
しゃがみ投げ屈弱Kとの二択等から。
空中投げ対空から。
真・無双正拳突き地上熱血コンボの締めから。
弱硬気功塊(カス当たり)空中コンボの締めから。
一番狙う機会が多いのは恐らく真・無双正拳突き、しゃがみ投げ、空中投げの3つ。
ここからの起き攻めは以下の中から選択。
  1. 屈弱K
  2. しゃがみ投げ
  3. 空中投げ

1.は基本。軸移動とジャンプを潰せて、そのまま地上熱血コンボから真・無双正拳突きで締めて固定ダメージ、ダッシュから再び起き攻めへ移行。
2.は1.との二択。投げ抜け不能+固定ダメージ39、成功時は再び起き攻めへ移行。
3.は相手のジャンプ回避を一点読み。投げ抜けは可能だが固定ダメージ39、成功時は再び起き攻めへ移行。
この三択の長所はどれが成功しても更に起き攻めへ移行できる点にある。
1.は最もダメージが高いがガードされた時のリスクも大きく、2はそのまま対の選択肢なのでリスクも同程度。3.に関しては一番リスクが少なく、相手が飛ばなかった場合はJ強Kを出して攻め継続も可能。
しかし相手も投げ抜けを狙っていた場合は旨味が一気に落ちるので、他の選択程のリターンは少ない。

そしてこれらの行動は全てプラトンに弱いという弱点もある。
3.に関してはプラトンに対しては回避策にもなるが、相手がそれすらも読んで回復型(バリア型)の2プラトンで対空を狙っていた、なんて場合はお手上げである。
基本的には1.で相手に下段のイメージを植え付け、更にダウンを奪えた場合に選択を増やしていくのが順当な所だろうか。
ちなみに屈弱Kがガードされたり、空中投げが失敗した場合は素直にバックステップやバックジャンプで距離を離すこと。
近距離での刺し合いは醍醐にとっては分が悪いので、不利と感じた場合はすぐに防御に回るのが醍醐の立ち回りである。

  • 3強P(発生17F)
    • リーチが短く非常に当てにくい。密着以外での使用は厳禁。
  • 無双蹴り(発生15F)
    • 地上技では最も発生が早い。ガード時は反撃確定なので、乱用は禁物。
  • J6強P(発生12F)
    • 醍醐の技の中でも最も低リスクなカウンター。低空ガード等から狙っていくと良い。

  • 屈弱K>立強P>立強K>6強P>真・無双正拳突きor真・漢の背中 DM81(真・無双正拳突き) DM84(真・漢の背中)
    • 醍醐の基本熱血コンボ。屈弱Kは単発ヒット確認し、距離に応じて立強Pを省いて立強Kに直接繋ぐ。基本的には固定ダメージの真・無双正拳突きで締めるように。
    • 立強Pを省いて真・無双正拳突きで締めた場合、DM72

  • 立弱P>立弱P>屈強P>立強K>6強P>真・無双正拳突き DM92
    • 立弱P始動バージョン。ダメージ重視で強Pは屈強Pに。
    • J強K始動だとDM100

  • 屈弱K>立強P>立強K>4強K>SAB(弱P>弱P>強P>強硬気功塊) DM67
    • SABコンボ。地上コンボに比べて威力がかなり下がるので、わざわざこちらを使う必要も皆無。

  • 3強P>AB({弱P>弱P>強P}×3>強硬気功塊) DM81
    • ABコンボ。威力は高めだが3強Pのリーチが短いので、密着時の根性カウンターなどから狙うと良い。

  • 屈弱K>立強P>立強K>4強K>Wライジングトルネード(ロイ2プラトン)or霧嶋流・十文字殺法(九郎2プラトン)
    • 4強KでSABに移行せず、直接2プラを繋げるコンボ。相手のゲージが無い時等に。
    • ロイ2プラトンの場合連打無しでDM86+起き攻め可能なので、状況によっては割と使えるかもしれない。

  • いただきスクープ(ラン2プラトン)>垂直ジャンプ>(弱K>弱K>強P>弱or強硬気功塊) DM89(強硬気功塊) DM81(弱硬気功塊)
    • ランの2プラトンからの空中コンボ。演出終了直後、垂直ジャンプからJ弱Kを当てていく。
    • 強はフルヒットするので威力が高め、弱は威力が低めだが近くで強制ダウンするので起き攻め可能。強で倒しきれないようなら弱で攻め継続するのも良い。

  • 屈弱K>立強P>立強K>4強K>ダッシュ裏回り>振り向きP(相手ガード)>3強P
    • 4強Kで相手を打ち上げたらSABに移行せず、ダッシュで裏に回りすぐに振り向きPを出す。すると相手が背向けのままガードして落下するので、すぐに3強Pを出せばガード不能でヒットする。
    • 空中受身ならどの方向でも確定する模様。回避方法はわざと振り向きPを食らうこと。

  • 屈強P(相手ガード)>4強P
    • 屈強Pの隙の少なさを利用した連携。成功時は再び起き攻めへ。

  • J強K(相手ガード)>弱気功塊or弱硬気功塊
    • 主に飛び込み等から狙っていくと良い。ゲージを使うが弱硬気功塊なら多段なので、更に反撃されにくくなる。


弱パンチ
弱キック
強パンチ
強キック
パンチ同時押し
キック同時押し

通常
  • 拳で語ってみろ・・・
味方メインキャラのコンボ後
  • 見せてもらったぜ
挑発
  • それがお前の正義なのか?
真・無双正拳突き
  • (成立時)男の道を教えてやる
真・漢の背中
  • こいつを目に焼き付けろ!
硬気功塊
  • 目を覚ませ!
2プラトン始動技
  • よーく見やがれ!
男の中の男
  • 応えよう!(?)(わざと攻撃されてカウンター)バカヤロウ! 後は任せたぜ・・・
通常
  • 自分に恥じる所が無いか、よく考えろ・・・!
  • 拳で語る仁義もある、か・・・

対アキラ、パワードアキラ
  • アキラ・・・良い友人を持ったな
  • ここで全てを諦めて、それで満足だというのか?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます