ー真の被害者救済につづく道ー




カネミ油症リーフレット配布

このたび「宇宙はてない社」の清水ゆり子さんらが カネミ油症被害を考えるリーフレット 
椿と水仙の島で何が? を作成されました。
リーフレットの内容は はてなのゆりさんのブログでご覧になれます ⇒はてなのゆり 
リーフレットのダウンロードへ

カネミ油症の映画『食卓の肖像』神戸で上映

終了しました

元町映画館にて10月4日(土)から10日(金)連日、午前10時30分より一日1回上映。

初日の10月4日には、上映後、12時30分頃より、金子サトシ監督とカネミ油症被害者の曽我部和弘さんによるトークイベントも開催されます。
☆詳細は以下のサイトでご確認ください
監督の金子サトシさんのブログ⇒地球が回ればフィルムも回る
元町映画館 ⇒元町映画館ホームページ

カネミ油症患者が受療券使える医療機関拡大へ 3者協議

朝日新聞デジタル 2014年6月14日20時56分

朝日新聞デジタル 6月14日
ダイオキシン類が混入した食用油による食品公害「カネミ油症」をめぐり、国、原因企業のカネミ倉庫(北九州市)、認定患者の3者協議が14日、福岡市であった。
カネミ側が医療費を負担する「油症患者受療券」を使える医療機関を拡大していく方針が決まった。
協議は2012年施行の被害者救済法に基づき、今回が3回目。福岡、長崎県などの13の患者団体代表が出席。非公開で行われた。
厚生労働省の担当者によると、受療券が使える医療機関は現在、13都府県で323カ所ある。会議では、これ以外の医療機関で、
患者3人以上から受療券使用の要望があった福岡、長崎、広島各県の計13医療機関に対し、国が協力を要請することで合意した。
カネミ側の負担が明文化されていない保険適用外治療の協議については、結論は出なかった。
協議では、3月末現在の認定患者が2256人になったことも報告された。(中川壮)

食卓の肖像』が日本映画復興会議 奨励賞を受賞!

『食卓の肖像』は金子サトシ監督による カネミ油症を生きる人々を描いたドキュメンタリー映画です。

西日本新聞に掲載された特集記事をアップしました

平成25年度末カネミ油症認定者数を取りまとめました(厚生労働省)

平成25年度末までに、2,256名(うち同居家族認定270名)が各都道府県においてカネミ油症と認定されたことを発表しました。
厚生労働省発表 報道資料
25年度末各県別認定患者数 (pdf)

平成26年度カネミ油症健康実態調査の実施について(各都道府県)

カネミ油症健康実態調査は、厚生労働省の委託を受けて各都道府県で実施されます。
認定患者の皆さんには、お住まいの都道府県から調査票が郵送されています。
日程等について都道府県の公式ホームページに記載がある場合もありますので確認してください。
長崎県⇒長崎県調査日程
愛知県⇒愛知県調査日程

カネミ油症:五島市の会、市が支援継続 /長崎

毎日新聞 2014年04月11日 地方版

 国内最大級の食品公害「カネミ油症事件」で被害が集中した五島市は、2014年度の「油症被害者支援行動計画」をまとめた。被害者団体「カネミ油症五島市の会」に活動費50万円を助成するなど、これまで通り支援を続ける。

 同市内在住の認定患者は314人(3月4日現在)。カネミ救済法が制定されたものの、被害者の不満は多く、市はこれまで通り(1)国や加害企業への陳情・要望(2)受療券が使える医療機関の拡充(3)相談業務の充実(4)油症展示コーナーの充実と食品公害の啓蒙(けいもう)−−など支援する。約19億900万円に膨れあがった国民健康保険などの医療費立て替え金については、今後も原因企業に請求を続ける。【椿山公】

〔長崎版〕

「カネミ油症新認定訴訟上告審に向けて」

最高裁に上告するにあたり、カネミ油症新認定訴訟弁護団が記者会見で配布した資料です。印刷用 pdf は こちら から。

← ここをクリックしてお読みください。


最高裁に上告

時事ドットコム 2014年03月07日

判決を受けて。

原告団、弁護団、支援団体から発表された声明と判決文です。[+] をクリックしてお読みください。

 カネミ油症新認定訴訟原告団、弁護団から「カネミ油症新認定訴訟(控訴審)判決について」

 YSC(カネミ油症被害者支援センターから「本日の福岡控訴審判決について」

 カネミ油症新認定訴訟(控訴審)「判決文」

判決言い渡しの様子をレポートしました。→ 4.控訴審判決言い渡し 一市民の傍聴録

長崎新聞の記事

 2月25日の長崎新聞の記事の切り抜きです。左の [+] をクリックしてご覧ください。

 2月26日の長崎新聞のコラム「水や空」。左の [+] をクリックしてご覧ください。

「正義ある判決を求める要望書」署名の総計は38,784筆となりました

カネミ油症被害者支援センターが集めていた新認定訴訟についての「正義ある判決を求める要望書」への署名は
2014年1月31日で回収を終了しました。
昨日(2/21)、カネミ油症被害者支援センター事務局から、
署名へのお礼と報告のメッセージが届きましたので、レイアウトしてここに掲載します。


【参考資料】
新認定裁判って?
控訴審第一審 傍聴録
カネミ油症新認定訴訟 法廷ニュース No.9  .10

雑誌「環境と公害」1月号にカネミ油症関連の特集記事が掲載されています

岩波書店 季刊「環境と公害」VOL.43 NO.3 WINTER 2014
72ページ 定価(本体1200円+税)
ISSN 0918-7537  雑誌コード 03761-01  JAN 4910037610140

現在(2/23 確認)はネット書店でも入手できるようです。
書店で見つからない場合は岩波書店に連絡してください。送料実費負担、同封の振込用紙で支払います。
・電話 049-287-5721(月曜から金曜営業、祝日・社休日を除く)
・ファクス 049-287-5742
・電子メール service@iwanami.co.jp
お近くの図書館にも置いてあるかもしれません。→ 公共図書館Webサイトのサービス



(現在、お知らせはありません。)

これからも順次更新を続けていきます。最新の更新情報は twitter @YandFriendsで。






















このページへのコメント

(2013年12月18日より 再掲載)

こちらこそ ありがとうございます!

お父さまは、健康のためにとカネミオイルを食されていたとのこと、どんなに無念な思いをされたことでしょう。間近でみられていたご家族もお辛かったと思います。
その感情をあらわにすることなく、事実を淡々と伝えてくださっていることに敬服しました。
参考文献も とても充実したものだと思います。
私たちのサイト作りにも役立てさせていただきます。

では、リンク貼らせていただきます。

サイト編集室 Y&F

Posted by Y&F 2014年03月03日(月) 15:41:17

ご覧いただきありがとうございます。
リンクの件了解です。
よろしくお願いいたします。

Posted by 被害者家族 2013年12月17日(火) 14:16:40

被害者家族さま

コメントありがとうございました。
ヤフー知恵ノート 拝見いたしました。ご家族でなければ書けない内容で本当に参考になります。
差支えなければ 当サイトの「カネミ油症資料館」にリンクを貼らせていただきたいと思いますがいかがでしょう?

サイト編集室 Y&F

Posted by Y&F 2013年12月16日(月) 21:37:35

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n21075
初めまして
私の亡くなった父親が認定油症被害者でした
上記に私が作ったヤフー知恵ノートを貼ってあります
誤解された内容がこれ以上広まらないように書いてみました
ご参考にしてください

Posted by 被害者家族 2013年12月15日(日) 02:31:10

Wiki内検索

Twitter



メンバーのみ編集できます