The"BellKnight series" Act1

「風に吹かれてベステン区域、私は見習い混合師」

砂嵐に包まれている区域
混合師と呼ばれる者達が納めており
混合術ミキシングによる区域の支配を行っていた

しかし最近になって大混合師ゲートフローネが大きな力を手に入れ
ベステンのほとんどの混合師を傘下にし、区域の支配を開始
これを拒否した混合師達は区域外へと逃走したか始末された

現在はジスタに賛同する人々、混合師で構成された組織
抵抗軍だけがゲートフローネに対抗して戦っているが
ゲートフローネの力は強力で戦況は圧倒的に不利な状況


ベステンには守護の魔魂が眠っていると古くから言い伝えがあり
紫に光り輝くその魔魂を見た者はまるでライラックの花の様だと比喩し
それが広まってベステンに住む者達は守護の魔魂をライラックと呼ぶ様になった


主な建造物
  • グァテマ平原
グァテマドラゴンが生息する
ベステン区域の中でも一番大きな平原
  • 古代遺跡
いつ頃作られたかも不明な遺跡
ライラックが眠っていると言われている

Vグランダー
名のある混合師達がその昔
戦力として設計し、
混合術を織り交ぜて作り出したスーパーロボ
古代遺跡に侵入する盗賊達を排除する為に
遺跡内に複数配置されている

  • 集落
混合師達によって淘汰された人達が
寄り添いあっている場所
村は抵抗軍がゲートフローネの手から守っている
  • 月光塔
触れる事で数秒間人を光の玉へと変換する
特殊な石、月光石が頂上に置かれている塔
ゲートフローネはシオン鉱石を混ぜたミキシングで
この月光石の模造品を大量に生産し、混合師達に持たせている
  • ゲート城
ゲートフローネの居る城
彼女の傘下である混合師達が守りを固めている
さらに外敵から身を守りやすくする為
城は険しい山の中に建てられている
混合師達はゲート城からベステン区域に移動する際
ゲートフローネがミキシングで生み出した月光石の模造品を使用している


生息する強敵
  • グァテマドラゴン
グァテマ平原に生息している大型のドラゴン
平原の最奥を根城にしており、近づく者を攻撃する
  • ベステン蝶々
性別 ♀  (ヒロさんダー)
ベステン区域にあるライラックともう1つの伝説
ベステン蝶々伝説に登場する非常に美しい妖艶な蝶
  • ランジェット・ミハイロ
性別 ♂  (CVこんおぐれ)
古代遺跡を守る魔剣士の亡霊
ベステン区域に溢れているランジェットXIは
彼をモデルにアクドイ博士によって
作られた戦闘兵器の試作機13号


ベステン区域に登場するキャラクター

ジスタ

(CV こが)

混合術 ミキシングを使いこなす
ベテランの混合師で抵抗軍のリーダー
ゲートフローネの独裁に意義を唱え戦う
ベステン区域に古くから伝わる
守護の魔魂ライラックを手に入れ支配からの脱却を狙う

「ベステンはゲートフローネの物じゃない、皆の物だ」

ゲッカ

(CV---)

混合師ジスタをサポートするハイエンドのエルフ
かつてベステン区域を守った
ハイエンドエルフの先祖の血を引き継いでいる
特技は弓で、すばやい攻撃を駆使して戦う

「下がれジスタ、お前は必ず守ってみせる」

ロレッカ

(CV---)

元々は発明家だったが現在は冒険家
ゲートフローネに洗脳された姉ミレイユを救う為に
ジスタ達抵抗軍に参加した

「ゲートフローネから絶対に姉貴を取り戻す!」

ボルケイラ

(CV---)

幼い少女の混合師
両親も抵抗軍に参加していたが
戦いの中で戦死している
混合師の腕は大人の混合師に劣らない腕前

「ミキシング、いくよっ!」

ミレイユ

(CV しぐれるぅ。)

ロレッカの姉で屈強な混合師
ゲートフローネの混合術
ミラージュシオンによって洗脳されている

「ゲートフローネ様の邪魔はさせない!」

アクドイ

(CV---)

ベステン区域で悪名の高い
"人を傷つける"発明をモットーにしている発明家
力を求めているわけでもなく
ただ楽しいからという理由だけで
人々が困る物を色々と発明している
ゲートフローネから資金の提供を受け協力を承諾した

「アックック、楽しければオールオッケーなのです」

ゲートフローネ

(CV---)

ベステン区域を支配している大混合師
ほとんどの混合術を使いこなす
元々は支配者では無く
ベステン最強の混合師だったが
シオン鉱石の力を取り入れ悪意によって暴走し、
混合師たちを力でねじ伏せベステンを支配した
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます