MHF-Z(モンスターハンターフロンティアZ)の情報などをこころなりにまとめたページです。


2016年11月9日(水)MHF-Zアップデートされましたヾ(。・ω・。)ノシ
G10.1アップデート内容ページ
MHF-Z公式プレビューサイト
 ※プレビューサイトは音がでますので注意してください。

メインビジュアルです。

辿異種のエスピナスさんです。
眼が怪しく光っていて怖いです(´・ω・`)

MHF-Zのコンセプトです。
※画像は「今村運営Dからの『MHF-Z』開幕に向けてのメッセージ動画」より抜粋です。


実装内容は、
「極の型(ごくのかた)」実装
「辿異種」実装
「猟団迎撃戦」実装
「新要素」実装

MHF-Z プロモーションムービー ※2016/10/9更新


MHF-Z プロモーションムービー「モンスター編」 ※2016/10/22更新


いろいろな辿異種が登場していますが、共通して行っている行動がありますね…。
辿異種は「地割り攻撃」を必ずするモンスターなのでしょうか(´・ω・`)
こういう攻撃ばかり見せられるとなんだか萎えますね…。

新しい遷悠種のゴアマガラも登場していますし、
最後に巨大な謎のモンスターも登場していますね。

今村運営Dからの『MHF-Z』開幕に向けてのメッセージ動画 ※2016/11/4(金)更新


動画をみさせていただきました。

絶対防御は運営にとって強すぎるスキルなので、実質下方修正されるとのことです。
ただ、これまでの対絶対防御対策のモンスターの行動を修正するという方向でバランスを取るようです。

穿龍棍についてはやはりリーチ短の肉質反転の下方修正がされます。
ただ、攻撃アップにつながるスキルの調整をすることでバランスを取るということのようです。

運営が考えるバランスと、ユーザーが求めるバランスが同じであるかは分かりません。
実装後にどんな感じになったか、体感してみる以外今はなんとも言えないですね。
シーズン10.0(2011/1/26)に嵐の型(らんのかた)が実装されて以来、
新スタイル『 極の型(ごくのかた)』が実装されます。

公式ページには記載はないですが「GR300」から取得できるということが、
2016/9/14に公開された「第435回 開発運営レポート」に掲載されています。
それから、極の型に関係ないのか、極の型から使えるのか分かりませんが、
G10までは穿龍棍のみで使えた、抜刀ダッシュが使えるようになります。

各武器種の紹介ムービーを掲載させていただき、わたしの細かい説明は省略させていただきます。

『極ノ型』 紹介ムービー第1弾「双剣・ライトボウガン・ハンマー・ガンランス」

『極ノ型』 紹介ムービー第2弾「弓・穿龍棍・大剣」

『極ノ型』 紹介ムービー第3弾「スラッシュアックスF・ヘビィボウガン・狩猟笛」

『極ノ型』 紹介ムービー第4弾「片手剣・太刀・ランス」

大剣

太刀

片手剣

双剣

ハンマー

狩猟笛

ランス

ガンランス

穿龍棍

スラッシュアックスF

ライトボウガン

ヘビィボウガン


辿異種のコンセプトと、辿異クエストの受注条件や仕様などが掲載されました。
辿異クエストの「4段階の難易度が存在し」とありますが、
HR帯クエストの下位→上位→変種→剛種→覇種のような段階分けになるのでしょうか?
同じような仕様であれば、受注ランク帯で獲得できる素材に差があるのか、
それとも希少素材の獲得確率に差が出る…いや、その仕様だと上の段階のクエストしか需要が無いか…。

「G級武器を超える性能」とありますので、G級武器の作成の手間が全部無駄になるようですね。
まあ、コンセプト的に強い武器が実装されるのは仕方ないかなと思いますが、
気になるのは、G50派生武器の性能が作成難易度と見合っていないのが更に問題ですし、
「G級進化武器と比べてどうなのか」という部分も非常に気になります。
わたしはG級進化武器にあまり興味がないので、その部分については影響がない状態ですが、
覇種武器が実装された時、進化武器以上の強さとなったことで騒がれていましたので、
現在、G級進化武器をがんばって作成している人のモチベーションに影響がでそうですね…。
でも、好きな武具を好きなように作るのが楽しみだと思っていますので、
作成している人には、強い武器を作るだけが正義じゃないので、
好きなものを好きなように作ればいいと、わたしは思います。

辿異スキル(武器、防具1部位につき追加スキル発動)についてですが、
読めば読むほど、スキル枠拡張以外は烈/始種武器や、遷悠武具と変わらないような気がします。
それから防具についてですが、「精錬不可」なので本当に安心していますが、
辿異種特有のスキルは実装されないというフラグなのでしょうか?
それに、猛毒/暴風圧無効/耐震+2/超高級耳栓の上位スキルがどうなるかってのも気になりますね。

↓は公式ページで確認してみてください。
■2016/10/7(金)情報追加
  • 辿異種「エスピナス
  • 辿異武器:棘○○シリーズ
  • 辿異防具:エスピナZシリーズ
  剣士防具の性能はココ!
  ガンナー防具の性能はココ!
■2016/10/21(金)情報追加
  • 辿異種「リオレウス
  • 辿異武器:火竜猛シリーズ
  • 辿異防具:レウスZシリーズ
  剣士防具の性能はココ!
  ガンナー防具の性能はココ!
■2016/10/28(金)情報追加
  • 辿異種「フルフル
  • 辿異武器:絶雷震シリーズ
  • 辿異防具:フルフルZシリーズ
  剣士防具の性能はココ!
  ガンナー防具の性能はココ!
■2016/11/4(金)情報追加   剣士防具の性能はココ!
  ガンナー防具の性能はココ!
  • 辿異種「ヒプノック
  • 辿異武器:フェザーシリーズ
  • 辿異防具:ヒプノZシリーズ
  剣士防具の性能はココ!
  ガンナー防具の性能はココ!
プロモーションムービーを見ればみるほど、わたしにはマクロスFにしか見えません…。
もしかして「F(フロンティア)」とういうことでインスパイアしたのでしょうか?

2016/10/28(金)にイベントの流れが一部情報開示されました。

正直何か手間になるような仕様になって欲しくはないですね。
「戦歌の章」でシミュレーションゲームのような感じで都度何かをするというのは、
連戦が必要なこのゲームでは、正直ストレスになります。
同じような話で、秘伝書ミッションのリファイン前は、
受注をする為にマイミッションに入り、受注するというのが本当に面倒でした。
それがリファインされて今の仕様になりましたので、ちゃんと考えて実装して欲しいです。
このイベントも猟団員の多い方が有利になりそうで、なんだか嫌です(´・ω・`)

2016/11/4(金)にイベントの内容や報酬についての情報が公開されました。
公式の紹介ページはココ!
↑にも書きましたが、みればみるほど人数の多い猟団が優位な仕様にみます。
人が集まる組織を作るのは、思い入れがあるものなので、人を多くしたい人ばかりじゃないのです。
実装後にどんな状態になっているか確認をしてみたいと思います。

新モンスター『 裂水竜(れっすいりゅう)ゼナセリス 』 ※G級専用モンスター

  ベルキュロスやドラギュロスなどの骨格のモンスターですね。
  G級から狩猟可能なようですが…水流カッターのような技を使うのかな?
  なんか…わたしだけかもしれませんが、南斗紅鶴拳を思い出します。(年代が分かってしまいそうですが(ΦωΦ)フフフ…)
  

■2016/10/21(金)情報追加
  • 防具・武器情報が追加されました。
  防具には「超回避」スキルが付与されているようですね。

新モンスター『 黒蝕竜(こくしょくりゅう)ゴア・マガラ 』 ※遷悠種

  狩猟解禁は2016/12/21(水)です。

  遷悠種ということで、ナンバリングのモンハンをプレイしている人はご存じかと思います。
  (あいかわらずMHF以外のモンハンをプレイしたことはありません。)
  多分ご存じの方のが多いと思いますが、「狂竜ウィルス」も実装されて、
  狂竜症を克服すると「狂撃化」して、何かしらパワーアップするようです。

  2016/10/21(金)時点で、ゴア・マガラ素材から生産できる武具のビジュアルは公開されていますが、
  性能については未公開な状態なのですが…気になる情報を目にしました。
  本当か確認はできていませんが、遷悠防具スキルが「集中+2」というものです。
  集中スキルは184スキル中184位ともっとも優先度が低いスキルです。
  なので、防具で自動発動できるのであれば、なかなか嬉しい情報ですね。
  公式で情報開示されるのを楽しみに待ちたいと思います。

新広場『 メゼポルタ広場』 ※2016/10/22更新

  こちらの画像については省略をさせていただきますので、プレビューサイトで確認してください。
  メゼポルタ広場のビジュアルが変更されます。
  各施設の場所は変更になっていませんが、看板が目立つようになっていますね。

クイックパーティ』 ※2016/10/22更新

  クエスト行く募集や参加が簡単にできるようになるのかな?
  現状は、主となるハンターが行くクエスト、条件などをチャットして、
  参加したいハンターが、自分にあった募集を探して参加するという普通の感じでしたが、
  要するに狩猟技昇段試合のマッチング機能を流用した仕様なんだと思いますが…。
  はたして、この仕様は上手く機能するのでしょうか?
  

新フィールド『 彩の滝(イロドリノタキ)

  こちらの画像については省略をさせていただきますので、プレビューサイトで確認してください。
  「大瀑布(だいばくふ)」の意味ですが、
  瀑布(ばくふ):高い所から白い布を垂らしたように、直下する水の流れ。滝。飛泉。
  ということなので、大きい滝ということですね。

  現実世界で、世界三大瀑布という呼ばれる滝がありまして、
  .咼トリアの滝
  ▲ぅ哀▲垢梁
  ナイアガラの滝
  の3つの滝でどれも有名ですね(●´ω`●)  
  文字通りガイド娘の衣装がリニューアルされます。
  でも、見れば見るほど、顔に違和感というか…劣化してるように見えるのは私だけでしょうか?
  
  いろいろと物議を醸しだしている外装変更についてですが、公式ページに書かれている内容をペタリ(。・ω・。)ノ
  
  外装解放に必要なアイテム(素材)については明言されていませんが、
  一度外装解放された防具については、何度も内包防具は変更可能となっています。
  発表後、何度も仕様変更がされていますので、結果的にどんな仕様になるのでしょうか。
  ついにスラッシュアックスFのレジェンドラスタが実装されます。
  名前は「 クロエ 」さんというようです。
  
  防具の見た目はニンファでしょうか?体育会系な感じで、わたしは好きですね。
  それから、レジェンドラスタが実装されるということは、
  パートナーもスラッシュアックスFが使えるようになるということでしょうか?
  開発運営レポートで何度も明言されていましたが、情報開示されました。
  
  話題になっていた絶対防御姿勢ですが、やっぱりマイナス要素を盛り込んできましたね。
  「攻撃力低下」がどれくらい下がって、影響がでるのか気になりますね。
  かすっても解除されてしまいますので、割れた後に再度発動するまで攻撃力が下がる…。
  こんなマイナス要素を入れて、スキルつぶしたいのでしょうか。
  だったら、そもそも実装しなければいいのにと思いました(´・ω・`)
  紹介については↓の画像をどうぞ。
  長くプレイしてもらう為の要素なのは分かりますが…長期プレイ特典サービスにもテコ入れして欲しいです。
  


Menu

【TOOL


歌姫タイマーの使い方



【猟団FreeDomの小道具部屋】
     リンク↓


【素敵なブロガー達のアンテナ】
     リンク↓

 MHF山小屋の写真工房

【memo


このwikiについて&こころSPEC

☆MHF-G動作マシンSPEC情報

【「 極ノ型 」操作方法】

【「10年の軌跡」】
※公式ページへのリンクです。

【こころmemory】



【メニュー編集】
【TOPICS下書きページ】

【公式Twitter】


【しおじTwitter】

アクセスカウンター

アクセスカウンター
着物買取宝石買取着物買取ブランド買取サーチジュエリーファン

Wiki内検索

RSS

管理人のみ編集できます