アイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドル、黒川千秋に関するまとめwikiです。

目次

 黒川千秋はアイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドルである。このページは黒川千秋というアイドルについて全般を大まかに紹介する。
※注意:この記事には筆者の主観が多分に含まれます。基本は公式に言及されていることをベースにしていますが、一部公式台詞から深読みし過ぎている部分もあります。ご承知おきください。

プロフィール

プロフィール
身長163cm年齢20歳
体重45kgスリーサイズ86/57/86
誕生日2月26日星座魚座
血液型B型利き手
出身地北海道趣味クラシック鑑賞

キャラクター

概要

 黒川千秋はアイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドルの一人である。Mobage版シンデレラガールズで渋谷凛と同じコスト2ののクール属性アイドルとして登場した。他属性の同じ位置付けにいる中野有香・高森藍子と異なりボイス実装やアニメ出演はないが、根強いファン(担当P)を持つ魅力的なアイドルである。

外見

 ストレートロングの美しい黒髪が一番の特徴で、クール属性アイドルの中でも特に正当派クールビューティーに寄っているアイドルの一人である。
 また、実は十時愛梨に匹敵するプロポーションの持ち主でもあり、身体のラインを強調するような衣装も多く着こなしている。
 しかし、最も多くの衣装で強調されているのは、彼女の腋である。


 [黒真珠の輝き]黒川千秋(Mobage)
 美しい黒髪が水色の清楚なドレスに映える、黒川千秋を象徴する一枚である。




 スターライトステージ3Dモデル
 自慢の黒髪と端正の顔立ちはデレステの3Dモデルにおいても再現されている。




 [パジャマパーティ]黒川千秋
 そのプロポーションを活かした露出の多い衣装を着る機会も多い。
 そんなことより見てくださいよこの腋


性格

 彼女の性格を一言で言い表すならば「ストイック」である。ひたむきにトップアイドルを目指すため努力を怠らず、常に自身に厳しいハードルを課す。
 そのため初期はより高度なレッスンを求めたり大きな仕事を求めたりと大言壮語とも取れる言動をとることが多いが、その一方で自身の実力を過信しているわけではなく、失敗や敗北に対しては素直に受け入れ次へ活かす実直さを持っている。
 また、自身へ向ける厳しさを他人に強要することはなく、人それぞれのアイドルとしての在り方があることを認めている。年少アイドルに対して苗字+さん付けで呼ぶのも、同じ一人のアイドルとして敬意を持って尊重しているのである。


  黒川千秋とのメモリアル2より。
 ストイックさ故に要求は高いが、決して傲慢にはならず失敗を素直に反省する実直さを併せ持つ。




 ぷち黒川千秋より。
 他人には興味がないと言ってのけるが、それは自身が正しいと思う在り方が他人にとっても正しいとは限らないと理解しているから。


人間関係

家族・実家

 大学進学のため一人暮らしをしており、両親は地元の北海道に住んでいる。祖父母や兄弟姉妹についての公式の言及はない。
 普段の立ち居振る舞いと、社交パーティーの経験があることや誕生日に父親の仕事筋のプレゼントが届くなどの台詞から、実家はそれなり以上の良家と推測される。
 家族との関係は良好で、学業とアイドルの両立を条件にアイドル活動を認められているほか、千秋曰く厳しいという父親もTVCMを機に仕事ぶりを評価してくれているという。


 [ウェディングセレモニー]黒川千秋より。
 両親を見ていれば結婚は良いものだと分かると語る千秋。家族仲は良いようだ。




 [黒真珠の輝き]黒川千秋(デレステ)より。
 TVCMを機に周囲の反応が変わったとのこと。この他ぷちデレラに父に綺麗になったと言われたとという台詞がある。


主なユニット

レッドバラード
 初期衣装が同系列の相川千夏・桐野アヤ・高橋礼子・東郷あいとの5人組ユニット。公式ではイベントユニットとしての登場時以外はほとんど絡みがないが、アニメに登場したブルーナポレオンのように今後の公式展開が期待される。

 ドリームLIVEフェスティバル スプリングSPより。
 初期よりイベントのライバルユニットとして登場はしてきたものの3人までの制約があり、2017年に4人以上のユニットが実装されたことでついに5人ユニットとして登場を果たした。 


ブリヤント・ノワール
 [黒真珠の輝き]黒川千秋(Mobage)と同テーマのSRとして登場した水野翠とのデュオユニット。その後も同系統衣装での出番が多く、[宴のマジストレイト]水野翠の特訓前イラストでは黒川千秋と一緒に鍋を食べるなど、公式展開の中で最も関係性の強い組み合わせである。


 マイスタジオで見られるアイドルトーク。
 現在のところ唯一黒川千秋のアイドルトークが実装されているのも水野翠とだけである。


酒場のメイド姉妹
 通称黒雪姉妹。[セレクトメイド]黒川千秋にて共演した際に自ら「姉妹を気取るのも良い」と語った佐城雪美との、ミュージカル公演での姉妹ユニット。公式でユニットとして登場したのはこの一回のみだが、二次創作界隈では佐城雪美の保護者役として鉄板になっている。


 西部公演ガンスリンガージャーニーより。
 公式のユニット化としてはこの一回だけだが、根強い人気を誇る。



黒川千秋の魅力

「気高さ」と「泥臭さ」

 カード名にもなっているように、黒川千秋を表す言葉に「気高さ」がある。しかし黒川千秋の気高さとは、決して汚れない美しさというよりはむしろ、泥にまみれても輝きを失わない強さを言い表した言葉である。
 失敗したとき、敗北したとき、思うようにチャンスが得られないとき。そんな逆境に置かれたときに彼女が見せる泥臭いひたむきさ、凛と立ち向かう姿勢こそが、黒川千秋の気高さなのである。


 黒川千秋(デレステ)より。
 成功を勝ち取るためなら必死さを笑われようとも構わない。この覚悟こそが彼女の気高さと言える。




 同じく黒川千秋(デレステ)より。
 たとえチャンスに恵まれなくても、立ち止まることなく真っ直ぐ前を向いて着実に一歩ずつ進んでいく。


 

「くろかわいい」

 張り詰めた印象の強い黒川千秋だが、20歳という大人と少女のちょうど境目であることを忘れてはならない。アイドルの仕事で出会う様々な衣装やかわいいものを見たときに心を躍らせる姿や、無茶振りや予期せぬ言動に接したときのリアクションなど、張り詰めた糸が緩む瞬間のギャップに触れたとき、人はこう言う。「くろかわいい」と。


 [セレクトメイド]黒川千秋より。
 かわいらしいメイド衣装に、あれこれポーズを考える千秋。他のカードでも衣装に言及する台詞が多数あり、アイドルとして様々な衣装を着られることを楽しみにしている一面がある。




 [気高きプライド]黒川千秋より。
 プロデューサーに褒めて欲しい、でもそんな子供っぽいこと言えない。そんな苦悩を抱える黒川千秋20歳。


共に歩む程に強く感じられる絆

 ユーザーのゲームプレイ体験をストーリーの原点とするアイドルマスターというコンテンツにおいて、黒川千秋はパートナーとして共に歩むことの喜びを強く感じさせてくれるアイドルである。
 彼女から発せられるプロデューサーへの信頼と感謝を示す言葉の数々は、黒川千秋のプロデュースへの思い入れが深ければ深いほど強く心に響き渡り、プロデューサーとしての誇りへと変わるのである。


 [黒真珠の輝き]黒川千秋(デレステ)より。
 誇り高い彼女が、その誇りの拠り所はプロデューサーだと語ってくれる。その喜びが、今度はプロデューサーの誇りになる。




 [夜を見る淑女]黒川千秋より。
 プロデューサーの夢に応えて輝こうとする千秋。こうまで言われてしまったら、こちらもそれに応えて頑張りたくなるに決まっている。




Menu

公式情報

人間関係

  • 結成ユニット一覧?
  • 関連アイドル一覧?
  • 呼称表

Wiki内検索

 

当wikiの内容についてお問い合わせのある方はターキーP(Twitter:@Turkey_P)までご連絡ください。




編集にはIDが必要です