火属性の精霊。種族は魔族。
 通常のクリスタルガチャより入手できる。

キャラ概要

 サービス開始当初からの最古参カードの一つ。「トゥスニキ」とも呼ばれる。
 キュアセルフという微妙なASや、厨二病的な痛さ漂うイラストなどにより、早くからネタキャラとしての地位を確立する。

 とはいえ一応は当時の数少ない最終進化Sの当たりカードであり、トーナメント等において戦力として機能していた。
 関連キャラとして、妹のレノックス、執事のユリシーズ、続柄不明のホーリードラゴン等がいる。

 2016年からは登場の機会が増え、テスタメントの封印を解いたり、魔力が暴走したクルスの相手をしたり、ロスエデ2ではメインストーリーにも脇役ながらも登場。他にもドラク領でのバイト姿が初級クリア報酬として入手できたりした。
 そして何より2016年正月限定で兄妹タッグで初の限定化という好待遇である。

性能概要

 最終進化L。
 HP70%を消費する自傷SSを放つことで、HP35%以下で発動する不調ASの条件を満たすことができる。キュウマと同じ構成だが威力はやや低め。
 ちなみにSS時はASが30%以下攻撃力上昇SSが70%削りと一見かみ合った構成だったがhpの端数の使用上200マナ降ってしまったクイントゥスはASがほぼ発動できないというものになってしまった…。
 L開放によって、キュウマと同じくダメージを食らわないことを前提とした短期決戦の場では、十分な活躍が見込める数値となっている。
 時にキュウマの代用として用いられることもあるが、キュウマと比較して無駄にHPが高いがために不調ASが発動できないことも。*1
 ちなみにSまでは人間っぽさが残っているが、SS以降は魔族らしさが表面に現れるようになった。

余談

 浅井Pのお気に入りのキャラクターである。
 それ故か魔界系のイベントにはちょくちょく登場する(ロストエデン2など)。そして妙に強キャラ化していく。
 しかし限定化したのは2017/5月現在では正月2016での一度のみ、しかもレノックスとのペアである。ゆるキャラの中の人としてイベント精霊化はしたけれど。
タグ

Menu

メニュー

(以下準備中です)
  • 略称(精霊・スキル関連)?
  • 略称(その他)?

 【メニュー編集】

どなたでも編集できます