Abyss Codeの精霊、スビェートの愛称。
 スビェがタイプしづらいので似たような語感のソビエトと呼ばれる様になったと思われる。
 ちなみにスビェートは光の意味があるロシア語のсветから

AbCd-γ:《絶望の聖地 スビェート》

 HP90%以上で攻撃アップ&吸収+全体魔術の組み合わせ。ASはノーチェインで高倍率なものの条件が厳しく維持が難しい。
 アビスコード精霊にしてはHPがやたら低く底上げ無しで2500弱しかないが、実は潜在で全属性ダメージを50%も軽減できるため実際にはHP5000程度の精霊と同等の堅さを持つ(ただし固定ダメージで軽減不可であるため毒に弱い)。ダメージを大幅カットできる性質上連撃に対するダメージブロックが他の精霊以上に有効となる。*1
 スキル反射無視大魔術持ちの精霊として、大魔道杯inドルキマスで活躍した。
 ちなみにSSはL化する前は無属性という他に類を見ないオンリーワンのものだった。

AbCd:Γ 《慈愛の根源 スビェート》

 貴重な雷・光変換のヒーラー。高hp低アタックという典型的なヒーラー。当初はエトワールメリエルという0tssの20%以下で回復量増大する強敵が居たが光属性であったためエトメリより使われることはある。スザク3アッカが居ないのであれば、協力バトルが開催されたら一枚は作っておきたい。

余談

スビェートとソビエトは音が似てるだけで全く関係無いのかと思いきやそうでもない。対の精霊であるテルミドの名前の由来は、ソビエト連邦を批判したトロツキーの著書『裏切られた革命』にて言及されたフランス革命後半で保守派が武力で実権を握った事を指すテルミドールの語を引用した「ソビエト(連邦)によるテルミドール」である可能性が高い。
タグ

Menu

メニュー

(以下準備中です)
  • 略称(精霊・スキル関連)?
  • 略称(その他)?

 【メニュー編集】

どなたでも編集できます