ぷぅぷぅ。



キャラクター概要

 黒ウィズのマスコットキャラクターとしても人気が高い。どっかの破廉恥アニマルとは大違い。
 ツイッター企画「教えて!バロン」によれば、ラパパは全ての精霊の中で最も小さいという。(ちなみに最大はタケミカヅチ)
 キャラクターグッズのぬいぐるみを指して浅井Pの奥さんがデザイン担当との発言があったが、キャラクターデザインなのかぬいぐるみのデザインなのかは不明。

性能

ふにゃふわ超神獣 ラパパファミリー

 雷単色妖精でAS種族エンハンス、SS単体遅延を持ち、妖精アップの潜在能力もありラパパ艦隊を組めばそれなりの火力が出る。
 かつて難易度異常とまで言われたスザク3絶級もラパパとちょうど当時L進化したコポルルで組めばしっかりノーデスでクリアできる。

やわらかさの極致 ラパパヘヴン

 2015ゴールデンウィーク限定版、通称GWラパパ。
 雷光妖精でASチェインエンハンス(複属性が光、神族・妖精だと更に効果アップ)、SSパネチェンを持つ。
 LtoL化したが神族・妖精縛りは変わらなかったため、評価が良くなる事はなかった。

争いはおやめなさい ラパパ

 さいかわんこイベントの専用進化素材として登場。
 トート級でドロップした。

いつでも自由 パラダイス・ラパパ

 第3回黒ウィズグランプリ限定版、通称ラパカス
 雷火妖精でAS複属性エンハンス、SS精霊強化を持つ。心眼と戦後回復持ちなのでちくわほげぇよりは使える。
 しかし、そのちくわほげぇがLtoLで大躍進を遂げたため、唯一残ったラパカスにも期待が掛かる。
 GP版でボイスが付いても相変わらずぷぅぷぅの一言ばかり。しかし、戦闘が長引くと………?
 GPラパパストーリーではまさかの「おやめなさい」にもボイスが付いていた。

ふにゃふわ神柔拳 プグナ・マルカ

 新イベントの喰牙RIZEに登場。ラパパをトーテムとする〈ふにゃふわ族〉の氏族で、厳密にはラパパではない。
 イベントガチャ一番の当たりとまで言われる。
 雷火妖精でAS複属性エンハンス、SS攻撃力アップの精霊強化を持つ。
 レリッシュ型の精霊強化を持つのでどの色のデッキに入れても効果がある。
 毎度おなじみの「おやめなさい」ボイスも登場、ぷぅぷぅ。

亜種

 ラパパ亜種が数種類確認されている。
  • 魔界に生息するマパパ
 サタ女イベントで登場。餌を食べると横に伸びて震えた後に分裂する、体は常に湿っているといった特徴を持つ。鳴き声は「まぷぅ」。聖サタニック女学院では非常食も兼ねた飼育対象となっており、カフェテリアが閉まってしまう連休中にルルベルらはマパパで食いつないでいることもあった。
    • マパクルスキタン
 サタ女2で登場。ウリシラの連れているマパパのうちの1体と思われる。体が黄色、角が生えている、髪の毛もある、眼帯を付けている、悪魔のような翼が生えている、ズボンを履いていると色々と謎すぎる存在。また何故か人間の言葉を喋る。「或る姫君の物語」で突然出てきては意味深な事を言うが、次のクエストで理由が判明する。あとどこかのイベントで見たような事を言ったりする。
 ウリシラ(サタ女2)のカードではウリシラにやりたい放題やっている。おいラパパ、替われよ。
  • 和ノ国に生息するワパパ
 八百万2イベントで神獣疾走の印 エトワール&メリエルが乗っている生き物として登場。亜種の中で一番大きい。穏やかだが硬質で非常に速度があるため乗るのには向かない。
  • 死界に生息するシパパ?(名称不明)
 ロスエデ2イアデルと一緒にいる。見ての通りラパパの骸骨である。
  • ラパコ
 ラパパの妹?。GPのストーリーなどに登場。
隠れラパパ
 ストーリー上全く関係の無いキャラクターのカードに登場している場合がある。
  • エマ・ユーイング(クロマグ版)のカバンにぬいぐるみがついている。
  • ペシュム(魔道杯爆デイリー上位報酬)の砂時計に隠れている。拡大機能を使ってようやく分かる。
  • 嘘猫のウィズにラパパ弁当として出ているが、耳が片方かじられている。
  • レイル&フレーグ(喰牙RIZE魔道杯版)の焼き菓子がラパパ型。
  • モミジのカードにティッシュ箱として置いてある。
タグ

どなたでも編集できます