デッキ中に同一カードを複数枚入れること。
 枚数の定義は特にないものの、概ね4〜5枚のことを指していると考えていいだろう。
 配布中心の艦隊の場合はまだしも限定艦隊の場合は話に持ち出すと荒れる事がある為、TPOをわきまえて話すのが吉。

これまでに話題となった主な艦隊

 順番は一応登場(話題になった)順
ノエル艦隊
 最終A+精霊であるが、当時としては高い攻撃力をもち入手も容易であったため2段で活躍した。
ブラフモ艦隊
2014年12月登場。当時としては破格のAS40%エンハンスで11段を蹂躙。
エーテルが当時は貴重だった為、被りでフル覚醒&艦隊を目指し数百周する猛者も出た。
2016年10月イベント復刻と共にL化。雷闇属性+反射無視魔術と中々強力。
覚醒が弱いのでゴルジとの混成艦隊にすれば実用度も上がるが、嘗ての様に嵌る場面がなく影が薄い。
プチニーミ艦隊
2015年4月に登場。通称ハム艦隊。種族の数攻撃UPに加え、連続見破りによる脳死プレイ*1が可能。
魔導杯報酬のレムも見破り持ちヒーラーの妖精であり、ハムレム混成艦隊によるステータスは当時としては破格の4000台後半。
夏までは高難度は終焉、それ以下はハムレム艦隊で制圧*2出来た。
異常回復の星たぬきを入れればクロマグのハードステージ9等の一定の高難度クエストにも対応でき、総合報酬のサティサを持っていれば火力も跳ね上がると地味に応用性も高かった。このためアユタラでは妖精禁止のサブクエまで設けられた
終焉艦隊
2015年5月頃登場。艦隊とは言ってもコストの問題で2〜3体程度であったが彼に蹂躙されたクエストは2式や黄金プリンを始め非常に多い。2015年12月下旬に実装された通常クエストのヴェルタの14も終焉3体と黒の組織とぼんぼりミク(ラブリ)が居ればどうにかなったということから実力のほどが計れよう。Lの終焉5体集めるはプレイヤーのステータスとなっていった。現在はLtoLがすんでいるものの確定ドロップ+ジグムントで4Tといったことにより価値が大暴落した
UGレナ艦隊
2015年10月登場
サイラスがL化するまでの非常に短い期間の間クーシーを倒し続けた。
ただし2016年3月くらいまで艦隊とまでは行かないようなのがカメオンなどのレイドでも暴れ回っていた
ボカロ艦隊〜魔道杯デイリー上位報酬リンちゃんを添えて
ミク杯のボーダー上昇の要因。ミク杯の次に行われたアビスコードにてリンちゃん2体とステミク2体樽ミクがいれば雷属性のスビェートまで攻略可能といった性能をみせる。リンちゃん艦隊とも呼ばれる2体しかいないのに艦隊呼ばわりするな?知らんな。*3*4ちなみに水のバシレイデはリンちゃん2体+あと配布と言った状況。また戦士であったため空戦のドルキマスのハード3ステージでも活躍した。
サイラス艦隊
2015年11月20日にL化。プレボの肥やしがL解放で大復活。修練場レイドの当時最高段位で暴れ回る。
ASが特攻の為、汎用性は然程高くない。
テネブる艦隊
通称イキタイ艦隊。ヌケニンテネブルも参照。
通常テネブルレイドテネブル2体レイドテネブル(8覚醒)2体で通常テネブルのHPを1まで下げ戦う艦隊
性能は呪いをどうにか出来ればヴェルタ13あたりでも戦うことができ、その後のノクトニアのシークレットやラストの解の1つとしても認知されていた。
そのため、無課金プレイヤーが勝てねえという風にいったらテネブれば?と言った返しも見られる。
もしくは4式の解の1つとして、テネブル3マッハサッドアルドベリクで無課金でも7Tを出せた艦隊を指すことも。その場合は普通にテネブル艦隊と呼ぶ。
現在はレイドテネブルLtoLにより、SS1の効果値アップと初回0Tになったので再構築する必要がある。
ステーシー艦隊
アイテレーゼ艦隊
通称アイテレ艦隊。修練場くらいしか回ることはなかったが一時代を築いたのは確か。
3周年ルド艦隊
3周年ルドヴィカはASが4chで水火の複属性100%エンハ、SSは5Tで50%回復というものだった。
これは一見非常に強いがしかし、当時の水火はアリエッタのこともあってか強いのがエッタ、ソフィリル、コノハ、ミクルカ、クリネア、ゼラード位といった悲惨な状況だった。
しかし、ある廃人は考えた。ルド5体でよくね。と。
結果、水推奨なら当時のすべてのクエスト攻略可能だが課金額…という恐ろしいモノができあがった。
チュレ(パイロン、ラエド)艦隊
2016年4月にL進化で大躍進した精霊。
開幕反射無視大魔術でトルリッカや素材クエストをクイズに答えることなくクリア可能。色違いでパイロン艦隊、ナマズ艦隊が存在する。時折実施される投票券集めや通常エリアでの特殊ドロップ等の大量周回に非常に役に立つ。もはやクイズゲームではなくなってしまうが…*5

汎用性の高いSSを持つチュレ、パイロン、ラエドは艦隊を組まなくても便利な精霊であり、外れ枠A精霊にも関わらずしばしばトーナメントで出番がある。
イェルセル艦隊
通称かーちゃん艦隊。AS発動条件を満たしてからの一斉照射はまさにジェノサイド。
アビスコード01、04の覇級は限定無しで、真覇級は限定ありだが一時期最速ターンでという性能である。
艦隊作成は周回地獄であるが対抗精霊が運営助っ人として用意されていたので、実装当初から大勢の人が短いターンで周回していた。
ウラガーン艦隊
通称浦賀艦隊。経験値レイド覇級火闇2T部屋では浦賀4と顔デカおばさんラヒルメの組み合わせで高速攻略が可能である。
やる気と時間さえあればだれでも作れる為、プレイヤーのやり込みの指標ともいえる艦隊。
実装当初のドルキマス1ハードウォルレアル軍ステージ6やテネブル覇級では最適解の1つとなった。
黄昏メアレス1ハード封魔級辺りで有効解として活躍している。
ジグムント艦隊
2016年5月にL進化。通称「ジグニャン(ジグ猫)艦隊」。ASの複色エンハンスと潜在の亜人アップの相乗効果で1ターン目から凄まじい火力を叩き出す。SSの回転が非常にいいので覇眼結晶との相性もよく、厄介な状態異常や激しい攻撃のないクエストなら大抵猫でぶん殴ってるだけでなんとかなってしまう。

活躍の場は多いが代表的な高難度の活躍の場は八百万Z覇級。レイドでは魔導書の真覇級、カメレオン、修練所レイド絶級に2017年正月レイド及び終焉レイドで有効解となった。

キーラ&ベルナデッタ(3周年魔導杯総合)を混ぜれば継戦能力があがり、ラファ(覇眼魔導杯総合)を混ぜればSSにより主にボス戦での爆発力を得られ、意外にも応用構築の幅はそれなりにある。
セルマ艦隊
セルマを3体程度の艦隊で組むデッキ。セルマのasが4chであるため基本的に起動にサポートが必要なため
あまり話題にはならないが非常に強い艦隊
一例としてはエヴァ2の10-20ターンかけて攻略するところを5tで攻略したり、高校生クイズコラボのハード絶級を4tssで攻略したり挙げ句の果てに喰牙杯で6t〜7tを出すという偉業を果たした
クルス艦隊、ミュール艦隊、GPアルド艦隊
20チェイン勢を大量にぶち込みASやSSでなぎ倒していく艦隊。チェイン補正による火力も相まってバカみたいな火力を出す。
8ターン貯める事がほぼ前提なので最速ターンデッキには向かないが、攻略自体は早いためよく用いられる。
オロチ艦隊
2015年12月に進化。常駐ガチャ精霊にもかかわらず5体並べると脅威の攻撃力10000となる。
半分ネタ艦隊だったが、2016年9月頃の2人協力プレイのグランドガーゴイルでは回復、チェインプラスなどのサポートを相方に任せることで猛威を振るった。

当初はラムあたるやUGレナ2体のチェインプラスを使用しての亜人デッキだったが、デカエッタ、バロン&ドゥーガ、サタ女クルスの登場で一気に実用レベルにまで飛躍した。その後もメリルやミツボシ、イアデルなど様々なch+があり割と使いやすくなってる。
20chまで持っていけるのであれば現環境でもオロチ複数は通用する。
キュウマ艦隊
2015年11月にL進化。自身で完結できる不調からの高倍率アタック。
各種バーニングやトーナメントで猛威を振るった。中でも2016年2月のグリコ杯覇級では水推奨にも関わらず、キュウマが有効解となった。サタ女杯の絶級もキュウマに蹂躙されたクエストの1つ
L化しておよそ1年後の2016年10月のゴルジの高難度2人協力プレイにて活躍している。
ゴルジ艦隊
2人協力プレイのゴルジを5体集めたもの。
水の魔導書レイドの真覇級を3Tで攻略した。
ブラフモを混ぜたりと構築の幅は割と広い。
銀アイ=筋肉艦隊、2ミリィ=GPぞば艦隊
4T目に10(20)chを出しその火力で殴っていく艦隊。
だいたいのクエストが8Tくらいで片が付く。
鰤艦隊
ブリューダイン5体の艦隊。
ブリューダイン自体が難易度高いため艦隊で持っている人が少ないが、ディルクーザ4Tを達成し一時期話題になった。
能力自体は高いしイェルセルでの高速周回は可能だがなぜか作ろうとされない艦隊。
カフクを突っ込んで回復力を上げたりもできるが構築の幅はお察し。
ちなみにブリューダインはコスト激重(5体でコスト375)なので、ある程度レベルが高くないとせっかく集めてもコストダウン結晶マシマシにしないと組めない。
セトアーリア艦隊
2人協力プレイのセトアーリアを5体集めたもの。
雷光の特効連撃なのでそんな適当なのでも4式攻略できたりする。
特効対象が居ないもしくは、ダメブロが張られるクエストには非常に弱い。
元帥=ミコト艦隊
6式を雷属性でおそらく初めて攻略した艦隊
SSが多いためそこまで早くはないが組めるといろいろなクエストを回れるため好む人はいた
現在はVtユッカミライ艦隊に覇権を奪われている。
チェルシー艦隊
相互進化のチェルシーが最大7枚配布されているので、長くやっている人は組むことが可能である。
火光・火闇・雷光・雷闇いずれかのチェルシー艦隊である程度のクエストがクリア可能。
火光チェルシー艦隊は状態回復もできるのでそれなりに汎用性が高い。
Vtユッカ=ミライ/ラディーヌ艦隊
ノーチェイン全体攻撃ASのミライまたはラディーヌ4体と雷/水エンハのバレユッカの組み合わせで色々なクエストの高速周回が可能となっている。
3周年エッタ艦隊
エッタ艦隊は普通のエッタ3体だがこちらは3周年エッタ5体のもの。
1t目から6chが出てそのダメージ量なんと主属性のみpt全体でおよそ30万ダメージ。
ダメブロ、先制割合に弱いなど弱点はあるが雑魚には非常に強い艦隊である。
シガ艦隊
ワタシダー。覇眼戦線3報酬滋賀の艦隊。
ALTERNAの偽バシレイデで助っ人込みの4体艦隊で大活躍。
また火推奨の修練場覇級も2Tでクリア可能だったため、火単部屋登場までに少しだけ流行した。
ペオルタン艦隊
アイドルωキャッツ報酬ペオルタンωの艦隊。参加者全員での25体艦隊で火単部屋を創設した。
高難易度イベントにも適性を見せ、喰牙RIZEふにゃふわ神柔拳や黄昏メアレス妖煙級、ALTERNA偽ソビエト覇級、テネブルレイドでも3〜4体の艦隊として活躍している。
赤火艦隊
八百万神秘譚4の水闇版赤火を5体集めたもの。主にレイドで猛威を振るっている。
たった2ターンでSSが発動でき、ASの条件を満たす。つまり0tスキチャや遅延と合わせれば敵に行動させる前に倒すことが出来てしまう。
しかもキュウマと異なり、副属性闇のおかげで相手の属性がなんであろうと大ダメージを与えることが出来る。
2017年夏のAbCdレイド一斉復刻祭りをイェルセル以外余裕の2ターンで懐柔中(ラヒルメに至ってはまさかの1ターンクリアも可能。)
難点を挙げるとすると、スキル発動回数が多く若干面倒、多段威力アップ結晶をつけていない人がいると削りきれないことがある、そして2Pがパネル選択せずにスキルを発動するとホストの回線が切れる。*6

あまり話題にならなかったorなったけどロマンある艦隊

図鑑番号109艦隊
ポット・ザ・プラチナム艦隊。
持っている人はいるらしいが…
ちなみに最近の100位ボーダーは最低350万。500万くらいは覚悟するものらしい…
暇猫民最後の仕事の1つ。
殺生丸艦隊
おそらく黒ウィズ史上最狂の艦隊。
殺生丸のASは味方全体のHPを10%削って火に特効攻撃、SSはHPを50%削って全体に攻撃というもの。
これを利用しSSを撃って2Tで全滅&コンティニューを繰り返すことにより当時最速7Tだった3式を5Tまで縮めるも、この戦法でゴーストを残したユーザーが不正行為だと通報されBANされた。通称殺生丸事件。後に謝罪&クリスタル返還&トーナメントでのコンティニューが不可となった。
KTB艦隊
………
上位亜種艦隊
メアレス1のハードのみで登場する上位亜種を各属性5枚ずつ集めたもの。レアドロップとしては正に最難関ということが出来、3枚集めるだけでもかかる時間、気力、魔力は計り知れない。世の中には1400周以上、4ヶ月ほどかけて作り上げた暇j…猛者もいるとか。(twitterで検索をかければ出ると思います)
似たようなものとしてはクロスデゥライブのレアドロップのフィーンドの艦隊もある。こちらはメアレスと違い確定ドロップだが作るのはやはり辛い。
暇猫民の仕事の1つ
ネフィリムンド艦隊
2015年10月下旬登場。
通称艦これ。このキャラが出るまでは2体は微妙だが、3体くらいでも十分艦隊という風に呼ぶことはあったがこのキャラが出た結果5体以外艦隊じゃない民が発生することになった。ちなみに実際の性能は魔導書覇級が行けて真覇級に勝てない、アスモの一番下は行けるが15Tくらいかかる程度のものである。
黄金ドゥーガ艦隊
2016年4月1日のみ複数入手可能だった艦隊。
攻略的な面では2体入れて4式を7T攻略などだけであったが、艦隊を作ったプレイヤーは少なからずいた。
ちくわ艦隊
2016GWガチャ最大の外れであるちくわを複数引いた人が自虐自慢としてネタにしていた。
しかし、LtoLで魔改造され一番の当たりになったが、基本的にはデッキに一枚あれば足りる。
MTG艦隊
2017年ゴールデンウィークに入手可能だった艦隊。
マスク・ザ・ゴールデンを20体倒すミッションがあったので、最後まで達成して結晶化しなければ自然と完成していた。
SSがスキル反射無視の反動大魔術・蝕で全体3ターン封印されるが、潜在能力に封印無効があるので問題ない。
雷推奨のバーニング形式クエスト、イベントノーマル程度なら攻略可能である。
4リンカ3ヴォルフ艦隊
艦隊の定義からは外れそうな4リンカ2体3ヴォルフ2体というもの。
クロマグゼロのときにLtoLを果たしたが両者ともにハズレやゴミの扱いをうけた(リンカはそこまででもないが)。
しかし、某プレイヤーが3ヴォルフの暴力的な火力とSSの早さ、4リンカのAS2の自傷で自力で着火できることなどに着目しブレーダーと我孫子をリュコスとイェルセルを除き攻略*7、9月の時点でノクトニアシークレットを攻略&現在(2016年3月27日)でも最速の8Tを出している。
非常に創意工夫に富んだデッキでソビエトの反射の毒でHP調節したり夏ダンケルが攻略の鍵だったりと一見の価値あり(ニコニコ動画に投稿されてるので探してみてください)。
自傷艦隊
味方全体のHPを消費するASのキャラで艦隊を組めば2〜3ターンで全滅してしまう。
単なる自虐ネタだが、イザヴィヴィの死産ぷりを表す例としてよくSSが貼られていた。

余談

敵艦隊

 メアレス靴播┐5匹登場するようになり、同じ敵を5匹並べる敵艦隊も実現可能となった。
ギブン艦隊
 サタ女2絶級ボスでギブン艦隊が登場し、一種のネタとなった。
 カード一枚にギブン4匹が描かれており、見た目は20匹いる。チチチ−。

どなたでも編集できます