幻魔特区RELOADED ― RE:unite ―は2018年5月31日より開催のイベント。幻魔特区RELOADED― GardeniA dist. ―の続編である。

開催前
 魔道杯終了直後のお知らせで新キャラによる告知がされた。
 イベントに先駆けておせニャん#46で本イベントの予告がされ、これに伴い幻魔特区スザクシリーズすべてと幻魔特区RELOADEDが復刻した。

イベント内容

  • 本編 (2018年5月31日(木) 16:00 〜 2018年6月29日(金) )
    • エクストラモード (初期実装、本編覇級クリア後開放)
  • 超高難度クエスト (6月8日(金) 16:00 追加)

新要素

アバターの強化

 第三ハイガド研究所(通称ウシュガーランド、もしくはウシュガリアランド)で各アバターを強化できる。
 感覚的にはUHGのアトラクション強化に、スキル的にはドルキマスの戦艦スキルが近い。byおせにゃん
 戦艦スキルとは違い、クエスト毎に使用可能なスキルが固定されている。

新スキル 融合パネル変換

 ピリアにて実装。少々書き方に問題があるかもしれない(後述

新スキル 純属性ブースト

 新レグルに実装。
 デッキ内の単色精霊が増えるほど効果値アップのブースト。
 純属性強化と同じように4体だと5体時の35%しか出ずさらに単色にしかかからない模様。
 正月ツクヨやバレフレイと差別化のためか初回4Tとなっている。

良かった点

アバター強化が非常に楽

 ノーマル初級ではSS評価でも2000ptであるがハード初級であれば87500pt、ハード中級くらいであれば10万5000ptともらえるポイントが非常に多い。そのため強化が比較的簡単と言える。
 実際自警団以外はかなり早めに全て解放できる。
 UHGと同じく○○無効系の強化を最優先で開放する必要がある。

初級ボスが初心者に使いやすい

 ノーマル初級クリア報酬ではないがノーマル初級にボスがおり、ドロップするとASは回復でSSは回復付きのパネチェンであるため、初心者にはとてもありがたい存在だと言える。

悪かった点

初級から敵がスキルを連発する

 UHGと同じであるが、アバターを強化して無効化を増やしていくためにノーマル初級から毎ターンスキルを連発されて鬱陶しい。

アバターが一部スキルを喰っている

 アバターは強化すると幻魔特区RELOADED兇乃瓦里茲Δ米きを見せる。
 具体的には完全強化するとAS封印無効、SP封印無効、毒無効、弱体化無効、秒針無効、回復反転無効、ディスチャージ無効、属性反転無効、心眼、火水雷各属性HP攻撃+200、戦士攻撃1000上昇、残滅、斬撃、ステアップ精霊強化の溜めスキルの貯めるターンを1にする。
 これがすべて常時付与される上(おそらく消すことはできない模様?)、各クエストでアバターのスキルが使える。
 そのため毒状態で強化されるスキルなどとは非常に相性が悪い(デイブレイクlostなど) 使ってる人が居ないとか言わない

運が悪いと周回地獄

 オートノマスソルジャーファイア、サンダー、Fインセクタはそれぞれ覇級、中級、上級でしか出現しない。
 しかもドロップするのは1バトルのみ…。
 土日の魔力半減ドロップ率アップまで待つかリタマラするのが正しいと思われる。

初回クリアボス報酬が無い

 今回はLドロップするボスが多く、クエスト初回クリア報酬にボスが無い。しかし5/10/15回クリア報酬のボスはある。
 初級や中級程度であればエクストラを周回した方が集めやすい。

ボスの進化報酬クエストがない

 恐らくアバターの強化クエストがあるためだと思われるが…。

融合パネル変換

 ピリアSS2には
<融合パネル変換>ジャンルパネルを雷属性化し、スキルチャージの効果を付与、デッキ内の精霊がもつ属性数が多いほどさらに効果値アップ(上限値:3)(効果は、SPスキルを使うまで重複しません)
 とある。

 しかし、このスキルは3属性しか入れずにSSを発動させてもスキルチャージパネルがつかない。
 せめて4属性以上でスキルチャージ付与と書けなかったものか…。

賛否両論点

ストーリー

 レグル出生の秘密がどう考えてもドラゴンボールのパクり(オマージュ)*1

ガチャ

 ヴァレウスという新キャラがガチャに入っているが、ストーリー上は今回のイベントのボスである。
 味方となって戦うという展開もなくぽっと出?でガチャに入っている。
 過去にもクウガのユウェルや覇眼2のハクアとカノンといった前例はあるものの…

ハード封魔級が難しい

 3戦目撃破時HP5000ダウンののろい、4戦目中怒りで攻撃5000ダウンののろいを受ける。*2

ガチャ

 全6種類で既存キャラ4種類と新キャラ2種類のガチャ。

星を救う者 レグル&サルヴァトル

 純属性ブースト。ただしASは補助系なので別にアタッカーを用意する必要がある。

絆の体現 テーラ&ユースティティア

 融合大魔術の単体版。捌式でどうぞ。

〈王〉のために ヴァレウス・アギオ

 いつの時代から来たのかと言いたくなるくらい時代錯誤なスキル構成で、サタ女1のカナメと同じ。
 当然ではあるがガメウィズでは評価点8.0を下回った。
 一応異界の物語ハード絶級が火推奨のチェイン解除+恐怖の露骨な接待ステージなので、いれば使えなくもないかもしれない。

想いの結実 ピリア・オルピス

 統一パネチェンの融合版でスキチャ版。前述の通りゲーム内の記述だけでは記述不足である。
 二枚穿いているとのこと

鷹斬之翼 タイシ&フォルティス

 ラディウス、リクキャナの雷/光版一閃斬撃大魔術

苛烈な愛情 ファルサ&リススレニス

 サイコババア。火のGW温泉純属性強化。ハヅキがない人は狙いたい所だが…。

報酬

結晶

 ミッションで3つ入手、ボスの結晶化もある。
勇猛なる結晶<フォルティス>
 ダメージ強化、複属性ダメージ強化の継続ターンを2T延長する。
 ノーマル覇級クリアミッションから入手可能。
精神与奪の結晶<大義の剣>
 統一大魔術の複属性部分の効果値を+500する
 ハード覇級クリアミッションから入手可能。素直にスキルの方を修正すればいいのに…。
アレな結晶〈リススレニス〉
 犠牲魔術の効果値600アップし消費HP20%増加。
 アバター強化コンプミッション報酬で入手可能。

報酬精霊

 ゼストのみAを4枚集めて進化、その他はLでドロップするため進化不要。
 進化報酬クエストがないのに何故ゼストだけ進化が必要なのか謎。

奇なる再誕 メロウ&アヴリオ

 初級ボス、雷/水魔法生物、AS:回復、SS1:パネル変換、SS2:統一パネル変換。
 メロウはメロウだよ。
 SS2は雷/水属性が多いほど回復量アップ。

同胞への想い ゼスト・プロド

 中級ボス、水/雷戦士、AS:連撃、SS:多弾魔術。
 何故かこいつのみ進化する。20チェイン勢で20チェイン稼がないと本領発揮しない。
 SSはセカンドファスト付き、20チェインで5回連続ダメージ追加。

災厄の片鱗 カリュプスの腕

 封魔級ボス、水物質、AS:特効、SS:残滅大魔術。
 2016テオドールの劣化版。
 SSは9Tチャージが必要であるが、アバター強化で本イベントのみ1Tになる。

要塞母艦〈ソリクト〉

 絶級ボス、雷/闇物質、AS:攻撃強化、SS:ダブルスキル付与。
 SSは4Tチャージして単体に6Tダブルスキル付与。
 ASやSSの性質上、1体あれば十分で残りは結晶化しても良い。

 久々の戦艦カードなので艦隊を組むのもオツであるかもしれない。
 クランと異なり雷/闇なので融合強化のヴィタと競合しなくてすむ。

 結晶化するとダブルスキル付与の溜めを1ターン短縮する。
 ヴァーダラーとの違いはコスト+30のみ。

超高難易度クエスト

 本編に出てきたボス5体が待つ5つのクエストを全て制覇する事で報酬精霊が得られるシステム。
 なお超高難易度クエストが複数用意されているパターンはエタクロ3以来9ヶ月ぶり。
 本編と同じくアバタースキルは固定されており、これを上手く使ったり、逆にこれが罠になっていたりする。

 ちなみにクエスト単体のクリア報酬は種族マナが200ずつ。

制御不能の力 メロウ&アヴリオ

 リーク時点で予想されていた通り、GAガトリンの劣化版でトシュカトルの属性違い。
 単なる2Pカラーではなくイラストの一部の加筆及び描き直し、そしてボイスが実装されており、いつもより仕事はしている。
 …と、思いきや、ボイスが初級報酬のメロウと全く同じであることから、元々進化する予定だったメロウを2種類のカードに分け、サボっていないと見せかけたコストカットをしたのではないかという疑惑が浮上している。

どなたでも編集できます