黒猫の人とは、本ゲームのプレイヤー自身の呼称の一つ。黒猫氏とも。年齢・性別は不詳。
 ローブ姿の魔道士であるということ以外、プレイヤーがどんな姿なのかは明らかにされてはいない。
 ストーリー中ではアレクにクエス=アリアスではないどこかの異界出身と言われた。*1
 最初に設定したプレイヤー名は使われず、相手・世界観により様々な呼ばれ方をされる。

呼称の例

キャラクター呼称
ウィズキミ
嘘猫チミ
アリエッタ、リルム等黒猫のひと
ミコトお供の人
リフィル、エリス等あなた
キワム、リヴェータ等魔法使い
ミュールまほつか
ディートリヒ貴君
ルリアゲハ、ミリィ等魔法使いさん
スモモウィザード
魔轟三鉄傑黒猫連れの魔人
サタ女関連ニンゲン
トリエテリス人の子・人の子氏
クエス=アリアスや異界での通り名黒猫の魔法使い
シナリオの地の文
一人称自分

性格

 アルさん顔負けの(そして公認の)お人好し。
 サイオーンではギルドの力を借りられないとは言え、「魔法を使って、人々の役に立つという魔法使いらしい仕事に充実感を感じている」とあったり、響命クロスディライブでは「趣味だから」と言い切るなど、人助けをするのが根本的に好きなようだ。
 敵対する相手が人間である場合も基本的には戦う事を避けたいようで、その点を強く非難される事もある。ある意味考えが甘いとも言える。
 ただし、人外や完全に敵対する魔物等には割と容赦なく魔法を放ったりすることもある。
 基本的に異界ごとの人物をちゃんと記憶しているようである女神を見ると反射的に逃げるなどするが、若干容姿が変わったシルビィを初対面と勘違いしたり服装以外に差異が見られないアサギに対して見覚えがないと言ったり(実際別個体だが)する。the GATEでは何度も会っているはずの騎士団と初対面の設定になっていた。

容姿

ドルキマスのラウリィ曰く「人の良さが滲み出ている」顔であるらしい。普段は優しい瞳らしいが戦いの際はルヴァル曰く「私が知る戦士の瞳だ」とも。身長はソフィが見上げる位はあるらしい。
 3周年魔道杯イベントでは、仮装のセンスがない(もしくはおかしい)事が分かった(メインストーリー雑魚のファイアハンドのコスプレがごく普通のつもりらしい)。普通の服装のセンスは普段から黒のローブなので不明。ただし、どの異界に行こうとも魔法使い姿である。たとえ、魔力が満ち、普遍的に魔法が存在する、とある異界でサッカーしようが野球しようがその姿はローブ姿である。
 また、勧められたりすればその服装には着替えるようで、エタクロ3では水着になったり刺客のような格好をしたりしていた。
ちなみに、着ぐるみ等には何の抵抗もない様子。*2

性別?

 性別に関しては、男性として扱われていると思われるシーンもある。
  • クロマグバレンタインでリンカがチョコを渡す相手を魔法使いだとアキラが誤解している。女でもなくはないだろうがリンカは同性好きという設定などないので流れとしては不自然な感じになる。
  • ヴェルタにてキーラが、黒猫の人と師匠しかいない部屋で「今女性の声が聞こえた」と話す。この時点でキーラは師匠が猫になっていることを知らないため、少なくとも黒猫の人の声は女性ではないことになる。(ただし、黒猫の人との会話なので「あなた(黒猫の人)以外の」という言外ニュアンスも読み取れなくはない)
  • 2500万DLのテュイル・ククルカンは黒猫を連れた素敵な魔法使いに恋をしたらしい(男と勘違いした、同性愛などの可能性もなくはない)
  • UHGで黒猫の人がちっちゃイーニアに膝を攻撃された際に当初はエリスが疑われたが、その際イーニアが気になる子にはちょっかいを出したくなると言ってからかっていた。
  • イタズラ女神とうさぎのおはなしでリタやユスティーにウィズを含めて「彼ら」と呼ばれている。(ボイス付きで復刻されたが修正されていない)
 女性説もある。
  • サタ女2にて「ちょっともうやめてよぉ」と師匠に向かって話す。
  • 無茶をしたディートリヒに対しビンタ。
  • 水着を着たスザク勢やUG勢を見ても何の反応も無し

性能

 ノクトニアポリスをクリアした時点でもはやクエス=アリアスではほぼ最強クラスの魔道士となっており、実際その気があれば新たな四聖賢となる事もできた。
 異界によっては活躍できない場合もあるが、次作では当然のように順応して活躍していたりする等、対応力も相当なもののようだ。
  • 使用する魔法は契約した精霊をカードから呼び出す魔法*3、治癒魔法、防護障壁がメイン。遅延魔法や継続回復魔法などカードとして存在するものは一通り使える模様。
  • 1度見ただけの瞬間移動?を次に会った時には独学でマスターしている(オゥランディ、アユタラ、ノクトニアポリス)
  • 門を蹴り、〈人形〉の肩を踏み台に跳躍──〈ロストメア〉の頭上で、カードを構える。(黄昏メアレス
  • 浮遊している足場を次々と飛び移り地形を利用しながら魔法で戦う。(ノクトニアポリス)
  • 相手が素人とは言え、剣を自在に操り刺突をいなし地面に落とさせる。(セレモニー ルベリ偏)
  • たった一人でノクトニアポリスの飾り付けをした。(クリスマス ルベリ編)
  • 女の子を背負いながら数kmはあると思われるジャングルを走り抜ける。(アルティメットサマーガールズ
  • 対銃器用に結界を貼る。(空戦のドルキマス
  • 恐らく今までの全異界中最も長くにわたり滞在し、結果的にイグノビリウムの侵攻を阻止し、人類を救う手助けをした。*4空戦のドルキマス3
  • 魔法で強化された、もはや他国に対する戦力であると言われるレベルのプロ野球選手から、場外ホームランを放つ。(野球コラボ)
  • 1試合に4本バットを折るような豪速球を受け止め続けることが出来る。(野球コラボ)
  • ネーメジスシリーズを生身で撃破する。(エヴァコラボ2
  • 通常のバジュラであっても魔力の消費は激しいが撃破は可能。(マクロスイベ)
  • 宇宙空間で生身で戦う。(八百万神秘譚)
  • しかし、なすすべもなく捕虜になる。(覇眼戦線
  • と思いきや、この世界の戦闘に適応し敵軍からも一目置かれる存在となる。けど覇クアには勝てなかったよ…。(覇眼戦線2
  • 数人を空から船に運び、輸送船+護衛船を奇襲する。更に船の上を転々と飛び回り、船団を攻撃し、船を焼き落とし次の敵船に乗り移ることの繰り返しを息一つ切らさずに続ける。(覇眼戦線3
  • 魔法を使わず筋力のみでバロン入りの箱を塔の1階から13階まで軽々持ち運び、息一つ切らさない。*5(超魔道バーニングタワー)
  • 魔界の巨人?タウルケンドと、異界の人間が作りその異界が滅ぼされたほどの力を持つエルデステリオを撃退。
  • 天界魔界死界の神界勢が共闘するほどの強敵ジェネティスの撃退に協力する。(双翼のロストエデン2)
  • その後全ての大地が海底に沈んだ異界のジェネティスも撃退する。(Soul of Kings)
  • 初めて乗るスケボーを巧みに操り魔物の攻撃をかわし、至近距離から魔法を放つ。(GQW
  • クレティアの魔力を借りた状態で、人を救う為に力を手に入れた神ウルディラと一騎打ちの末勝利する。(聖なる空のエステレラ)
  • いきなり玉手箱から出てきては宇宙指名手配犯の逮捕に協力する。(新説桃娘伝 妖爺合戦誓助剣)
  • 敵の銃撃の威力を見定め、それを物ともせずに相手に向かう魔法を放つ。*6響命クロスディライブ
  • ストリーに応援されただけで過去に数々の異界を奈落に引きずり込み、また竜王*7を撃破したアスモデウスのコピーを撃退する。(ALTERNA)
  • 酒場でマスク・ザ・ゴールデンの騙し討ちを受けてまさかの敗北、床を涙で濡らした。ミルクを飲んでいたことから未成年の可能性もある。あるいは下戸か?(2017年GWキャンペーン
  • ウィズの手助けがあるとは言え、禁術であるエネリーの魔法をぶっつけ本番で無理矢理解いた。(喰牙RIZE)
  • 嘘猫のウィズによると、決して交わらないはずの異界に月2の頻度で飛んでいる。月1ない時もあるニャ!(アイドルωキャッツ)
  • 他の仲間が夢を見せられそのまま取り込まれそうになったりしている中、1人冷静にウィズの存在を確かめ、迷い無く偽師匠に魔法をたたき込んだ。(黄昏メアレス)
  • 落ちれば即死するような高さから落下してくるアリスを幾度となく受け止める。反応が遅れて下敷きになったりしても無傷。また目の前で落下したアリスを助けるために咄嗟に棒とひもを使い時計塔に引っ掛けて飛び降り空中でも受け止めるほどの判断力を持つ。結局落下したが無事。(エターナルクロノス)
  • 手助けがあったとは言え時間をつなげたりできる神と互角の戦いを繰り広げた。(エターナルクロノス)
  • 鉄仮面を被り視界が悪く、鉄球付きの重い足かせをされたまま全力疾走。さらに魔族を撃退する。クエス=アリアスに戻った時は鉄仮面と足かせ付きのままで外すのに一苦労した。(聖サタニック女学院2)
  • エリスの封印魔法(当人曰く「少し本気を出してしまった 2、3日は気だるいだろう」)であばばされ、レナの魔法が何度も直撃し、ちいさイーニアに太もも辺りを潰され、視界を半分塞がれた状態でローブの火を払いながらレナとエリスの魔法を同時に捌く。(続々・超魔道列伝アルティメットハロウィンガールズ?)
  • あの人たちを異界送りにした原因であるデッドエンドブリンガーを倒すため古の戦士と契約し、古の戦士の残した剣の力を引き出し、騎士団の面々を大幅に強化する。その後自分も攻撃に加わっている。(the GATEストーリー)
  • デッドエンドブリンガーに喰われそうになった際に剣の力を開放し、空を縦横無尽に飛び回り敵に尋常ではないダメージの攻撃を加え、最終的に封印に成功している。また短距離ではあるが、瞬間移動も可能。(the GATEレイド)

評価

  • 複数の異界にまたがって高名な存在であり、神代の歴史書にも記される伝説的な存在になっている。(訣別のクロニクル)
  • 魔道士の軍勢を相手に一人で無双しまくり「な、なんて強さだ」と戦慄される。(ヴェルタ
  • 「超強い」と太鼓判を押され、大魔道士にならないかと勧誘を受ける。(アルティメットサマーガールズ
  • ディートリヒから意志の強さを賞賛されており、『もし戦場であいまみえたとしたら、ある意味、最も厄介な手合いだ』と評価される。(空戦のドルキマス
  • 魔法のスペシャリストである亜人に魔法の扱いがうまいと賞賛される。(覇眼戦線3
  • スローンにとても強い魔人として召喚される。(魔轟三鉄傑 対 地獄三十六歌仙)
  • 世界を救った英雄として語り継がれている。似たような恰好をしていると憧れでコスプレをしていると思われるほど。(幻魔特区RELOADED)
タグ

どなたでも編集できます