単色精霊のみをステータスアップダメージ強化するスペシャルスキル。
 ハヅキ(八百万神秘譚4)にて初登場、その後レッジ(黄昏メアレス)、アリス(エターナルクロノス)と1ヶ月で3色が出揃った。

 劣化バージョンとして以下の精霊がある。
  • 火:ヴォラール(エターナルクロノス 魔道杯累計報酬)、ドルティ(エステレラ2)
  • 水:ホリー(エターナルクロノス 超高難易度報酬)、ペオルタン(アイドル2)
  • 雷:エニィ(ゴールデンチャレンジ 交換報酬)、セドリック(クリスタルガチャ 騎士団

概要

 デッキの生存している指定単色精霊数によって効果値が変化する強化スキル。
 単色精霊5体のデッキでは、初回0ターン(4T周期)発動で単色精霊のHP攻撃力を2000UP&100%エンハンスを以て強化する事が出来る。
 SS2では8ターン周期でHP攻撃力を3000もUPする事が出来る。単色精霊にしか効果がないという縛りはあるものの、これまで出てきたどの強化スキルよりも即効性と強化度合いがずば抜けており、最早壊れと言われる領域にまで達している。
 ただし、単色デッキでも全員生存前提であり、一人でも倒れていると効果値は大きく下がる欠点もある。
 登場後は純属性強化スキル持ちの精霊を持っているかどうかでクエスト攻略の難易度が大きく変わってしまい、その事を運営が重く見たのかすぐに劣化版の純属性強化スキル持ちの精霊が報酬として登場した。

 劣化バージョンはガチャ版より効果値が1000低いものの、ガチャ版を持っていない場合や、ASを考慮してガチャ版より優先して採用する場合もある。
 その後リーダースキル持ちの劣化バージョンのさらに劣化バージョンが登場。セドリック、火ドルティ、水ペオルタンは必ずリーダーにしないとSS1/SS2の効果値が下がるため注意されたい。*1

 コナンコラボのさらなる進化開放で世良真純がステアップのみ攻撃強化無しの純属性強化に魔改造された。
 しかし、他の純属性強化と異なりSS1が初回2T、SS2は初回6Tと初手から発動できなくなっている。
 それを差し引いてもヴォラールやハヅキ難民にとってはありがたい。*2
 欠点としてはコラボガチャのため入手可能な期間が限られてしまう。

ステータス特化型

 ザ・ゴールデン2018ガチャでレッジの強化版とされる純属性強化サクトが登場した。
 発動ターンは同じでSS効果値が上がっており、SS1でHPと攻撃力3500アップ、SS2に至ってはHPと攻撃力5000アップする。
 しかし、レッジにはあったダメージ強化4ターンが無い。

 サクトのASも連撃となっており、こちらもレッジにはあった攻撃強化・ガードが無い。
 このため、レッジとサクトでは棲み分けが出来ている。
 なお通常版と比較すると効果値が高いスキルを使用する場合はこちらの方がダメージが大きい。
 時限大魔術、蓄積のように単純な攻撃力が必要な場合はサクト、捌式のように短期決戦はレッジとなる。*3
 レイドではステータスアップの上限が2000であるため、ダメージ強化がない分サクトはレッジの劣化となる。
 この後ファルサ(と世良真純)、リタが同様のスキルを所有して登場した。

エンハ特化型

 大進化解放祭2018夏で進化したマーゴットが所有。
 SS1でエンハ300、攻撃&HP500UP。SS2でエンハ400、攻撃&HP750UP。
 今後も増えていくのだろうか?

結晶

 潜在結晶とは無縁のスキルと思われたが、アイドルωキャッツ!!で純属性強化のダメージ強化継続ターンを1増やす「男気の結晶<守護天使マイク>」が実装された。
タグ

どなたでも編集できます