”20チェインで◯%ダメージアップ”のアンサースキルを持つ精霊群の事。
 SSのみに20チェインで効果がアップするスキルを持つ精霊はいくつかいるがこちらには含まない。
 喰牙RIZEからはダメージアップ以外にも増えたため、こちらに追加する。

解説

 20チェインを貯めることは面倒で難しいがそれを達成した時に得られるASの破壊力は絶大で、敵のHPがインフレしていくであろう今後も重要な精霊たちであり続けると予想される。
 実際にこれらの精霊がいるだけでクリアが簡単になるようなクエストも多々あり、各クエストのボス戦でHPが数十万ある敵が頻繁に3体並ぶようなノクトニアポリスでは大活躍している。
 ノクポだけではなく様々なイベントハードでも火力のゴリ押しで楽にクリア出来、数十万もある敵のHPがゴリゴリ削れていくのは快感である。ってか普通にやると面倒だもんな…。

20チェイン勢の精霊

火属性

ミュール(スザク3)
AS2:雷属性へ特効8連撃(300%)、20チェインで更に特効ダメージ(2100%) SS:8ターンチャージして3000%の反射無視の20連斬撃大魔術
 ASとSSが噛み合っており、SSを使うことによって9T目に一気に20チェインを作り出せる。SSそれ自体もかなり強く反射も無視するのでほとんどの場面で気にせず使うことが出来る。
 ただしASが属性特効であり、雷属性以外の敵には効果値0なので注意が必要。
ガトリン(グランプリ)
AS1:4チェインで3連撃(250%)、20チェインで更にダメージアップ(1600%) SS1:継続回復(3T×15%)、20チェイン時効果アップ(8T×25%)
 複属性が雷属性でありミュールと違って特効ではないのが特徴。4チェインの最低保証があるため20チェインが必須でないのも嬉しい。
 SSは20チェインがあるときにパワーアップする継続回復。条件を満たすとかなりの量の回復が出来る。
 ミュールよりも攻撃対象が多いが、自力で20チェインを作り出せないので仲間のサポートが必要である。
イルーシャ(喰牙)
AS1:3チェインで3連撃(200%)、20チェインで更にダメージアップ(1600%) SS1&2:スキル反射無視の5回多弾魔術(400%) 。20チェインで更に5回ダメージ(800%) セカンドファスト持ち
 自力で20チェインを作り出せない上に最初のSSが溜まるまで7T掛かるが、セカンドファスト持ちなので1度SSを撃った後は2TでSSが撃てるようになるため鉄壁に滅法強い。
 20チェイン溜まった後はASやSSですり潰す事も、更に攻撃回数が上がったSSで鉄壁を破壊する事も可能。
 自力で20チェインを作り出せない事は要注意。

水属性

アルドベリク(グランプリ)
AS2:敵単体に4連撃(200%)、20チェインでダメージアップ(1700%) SS:8ターンチャージして2000%の反射無視の20連斬撃
 言わずと知れたアルさん。
 全属性に対して大ダメージをたたき出すことが出来て、自分で20チェインを作り出すことが出来るというミュールとガトリンのいいとこどりをしたような性能。
 更に属性は水闇なので回復反転に強く闇属性の攻撃が出来るので光属性に対しても強い。
 そしてなぜかas倍率は据え置きで複属性を持っているため単色でもクルスの約1.5倍の火力を出すことが出来る
 また、水闇にはゴリラことGWテスタメントという単体ブースト持ちの精霊もおり、組み合わせることで連撃・クリティカルとどのようなタイプでも対抗出来た。
 実際にかなり猛威を振るったので運営が意図的に様々なクエストでアルドベリク潰しを行っている。その例として闇属性吸収や斬撃大魔術カウンターがある。
エスペラル
AS2:火属性へ特効8連撃(300%)、20チェインで更に特効ダメージ(2100%) SS:12ターンチャージして3000%の反射無視の20連斬撃
 魔道杯の累計報酬で水属性版のミュールのような存在。
 しかし配布精霊であるせいかチャージのターンは12ターンと非常に長くステータスも他の20チェイン勢と比べると低いので思ったほど大きなダメージを出せないかもしれない。
 それでも強力な事には変わりなく運用次第では第一線に来ることもありうる。
クレティア(2017バレンタイン)
AS1:3チェインで3連撃(300%)、20チェインで更にダメージアップ(1600%) SS:激化大魔術
 自身のスキルでは20チェインを作り出せないが、チェインブーストを持ち通常でも最短7ターンで超火力ASを出すことができる*1
 ただしクレティアの場合は20チェイン勢としてよりも激化大魔術を使う精霊としての用途の方が多い。
ファルク(喰牙)
AS1:回復(10%)、20チェインで更に回復(15%) SS1:3Tエンハンス(50%)、20チェインで更に3Tエンハンス(150%)
 20チェイン溜めた割には割と大人しめか。SSに関しては2回目以降は7T発動なので1ターン待てば再度6ターンエンハンスが掛かるという点が大きい。レイドや超高難易度クエストで活躍すると思われる。
 ただし自力で20チェインを作り出せない点は注意。

雷属性

クルス(サタ女)
AS2:敵単体に8連撃(200%)、20チェインでダメージアップ(1700%) SS:8ターンチャージして3000%の反射無視の20連斬撃
 雷の単属性精霊。自ら20チェインを貯めることが出来どの属性に対しても1700%のダメージを出せるが、単属性なのが玉に瑕。
 ガトリンやアルドベリクは複属性なので、彼らよりは汎用性が落ちる。
 しかし非常に高い性能であることには変わりなく、長期戦が予想されるクエストでは大活躍できる。
オロチ
AS2:敵単体を3回連続攻撃(250%)、20チェインでさらに3回連続攻撃し、ダメージアップ(1750%)
 初出の際は見向きもされなかったが、L化で魔改造された際に艦隊性能として使用する人が続出した。
 ただし自前で20チェインを作り出せないので斬撃やチェンプラ変換と組み合わせたい。また、20chダメージアップはAS2のみなので注意。
アーサー(ゴールデン2015)
AS1:5チェインで敵単体を攻撃(350%)、20チェインで更にダメージアップ(1700%) SS:継続回復。
 登場当初から活躍していたがインフレにより前線を退いていた。しかしLtoL化に際しステアップと同時に20チェインダメアップのスキルが付与され帰ってきた。
 スキル構成は雷版のGPガトリンに近い。自前でチェインが貯められないのもガトリンと同じ。超火力を出そうとするならチェインプラス介護は必須である。
 もしクルス(サタ女)を持っていたら最強クラスの相棒となる。
プティ
AS1:回復(10%)、20チェインで更に回復(15%) SS1:3Tエンハンス(50%)、20チェインで更に3Tエンハンス(150%)
 バニ杯の総合報酬。
 喰牙のファルクと同じスキル構成。ファストが2少ない、1人だとhpが4000近くしかない、雷水であるなど弱点が多く使われることは少ないと思われる。
プグナ(喰牙)
AS2:7チェインでエンハンス(100%)、20チェインで効果値アップ(220%) SS:精霊強化
 SSが精霊強化であるためASの恩恵を受ける事は少ないが、20チェイン溜まってしまえば精霊強化の300%エンハンスを越えてしまう点が大きい。
 ただしインベラトラス結晶で回復役もさせるならば結果的に20チェインの効果値に拘る事はなくなると思われる。
ミコト (八百万神秘譚4)
AS1:3チェインで3連撃(200%)、20チェインで更にダメージアップ(1300%) SS1&2:スキル反射無視の5回多弾魔術(400%) 。20チェインで更に5回ダメージ(800%) セカンドファスト持ち
 火属性のイルーシャ(喰牙)とほぼ同じ構成。

相性のいい精霊

 チャージ系のスキルと相性が良いのは攻撃やのろい以外の状態異常を受け付けなくする鉄壁・極である。
 特に火属性のオルタメアは4ターン続くため、2体以上デッキに入れていると問題に正解し続ける事でループが発生する。ただし、見破りが使えなくなるため、3色だらけになっても泣かない。
 瞬間的にチェイン数を増やす事ができる斬撃、パネルにチェンプラ付与、チェンプラ付きリジェネも有用。
 また高い攻撃力を維持するのに、チェインガードや見破りとも併用したい。

弱点

 潜在的な弱点としてはやはり20チェイン貯める事自体が難しいことが挙げられる。
 自力で20チェインを作り出せるチャージ斬撃の場合、最初から敵の攻撃が激しいようなクエストでは1体が8ターンもチャージしていられないことも多い。
 あるいは簡単なクエストだと8ターンたまる前にクリアしていたりするし、そもそも簡単あるいはちょっと難しい程度のクエストでは20チェイン勢を使うまでもなくクリアできてしまう。
 チェインプラス効果のスキルで介護しようとしても、スキル枠を2つは潰さないと着火させるのにかなりターン数が必要になることも。

 外部的な要因の弱点は敵スキルのチェイン解除および減少である。せっかく20チェインを貯めていても敵にチェイン解除・減少をされてしまったらどうにもならない。対策としてはチェインガードを使うか解除・減少される前に倒すかのどちらかである。
 そして忘れてはならない弱点が誤答である。アップデートでチェインが0に戻らず半減するだけにはなったが、それでも20チェインを下回ったその時点で効果値がガタ落ちし、取り戻すのは簡単ではない。対策はチェインガード、見破り、難易度低下など。
 喰牙RIZEでは呪装符システムにより任意にチェインを増やせるが、多層バリアを張られるとお手上げである。*2

余談

 このスキルが登場した当初は長期戦というものが想定されておらず、敵のHPもそこまで高くは無かったのであまり重要視されていなかった。
 それどころか無用の長物・ロマン砲扱いであり、ガチャ限としてはゴミであると酷評されていた。
 グランプリ精霊のアルドベリクやガトリンは「せっかくのグランプリなのに実験でクソスキルを押し付けられた」などと言われ散々な評価だった。
 ノクポが実装されてからは御存知の通り評価が覆された。
タグ

Menu

メニュー

(以下準備中です)
  • 略称(精霊・スキル関連)?
  • 略称(その他)?

 【メニュー編集】

どなたでも編集できます