タグ検索で魔道杯25件見つかりました。

 1  2  次の5件

ボブ枠

 魔道杯神話で実装された累計上位報酬の通称のこと。その時登場した精霊「ボブ」にちなむ。((なおボブの初登場は「天下一魔道杯」が最初。この時のボブもポイント累計報酬精霊である。))  一見すると使いづらかったり、スキル構成がネタに見えたりするものの、上手に使えばかなり有用なカードが多いのが特徴。  なぜかおっさん・人外がやたら多い。 **歴代のボブ枠 ※追加加筆お願いします。 //精霊名が長く見づらいため、二つ名削除しました |~center:魔道杯名|~center:精霊名|~center:コメント| …

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%dc%a5%d6%... - 2017年02月20日更新

ハムスター

*1:同じクエストを何度も周回する行為。  ゲーム全般で使われる用語(特に黎明期のオンラインゲーム)で、延々と同じ作業を繰り返すさまを回し車で遊ぶハムスターにたとえて自虐的にあらわした言葉。略してハムるとも言う。  最近の黒ウィズは特定アイテムを集めて何かしら作るクエストがほとんどであるため、ハムらざるを得ない事が多い。  例) 錦ハムスター *2:プチニーミの事。  しょこたんコラボのボスの自称魔王。外見がハムスターである事から。種族は妖精。通称は上と同じくハム。公と書く人も。  ランクSSまでしか…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%cf%a5%e0%... - 2016年10月29日更新

魔道杯

 魔道杯とは、黒ウィズのイベントの一つ。いわゆるトーナメント方式のイベントではないが、略してトナメとも呼ばれる。  魔"導"杯ではないので注意。 *概要  基本的に毎月下旬の金曜16時から月曜16時まで開催。  トーナメントのクラス及び順位によってポイントが加算され、そのポイントで順位を競う。 &size(20){''【以下全て編集中です。随時追加していきます。】''} *魔道杯の歴史 **2013年 ***黄金の魔道杯〜薫風の魔道杯  初回は2013年5月3日〜6日(Android)、2013年5月…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%cb%e2%c6%bb%... - 2017年03月16日更新

大魔道杯 爆(バーニング)

 魔道杯をバーニング3姉妹が乗っ取ったという設定で行われた魔道杯。  開催期間は2016/6/17〜6/20  総合報酬[[ボーダー]]は過去最高の約90万ポイント((累計ポイントで貰える報酬は60万のままである。))  ゲームに割ける時間との闘いと言える魔道杯において「覇級(6500Pt)がたった1戦で終わる((封魔級は3戦、絶級は2戦。))」という余りの手軽さであり、ここを周回できるかどうかで全てが決まったと言っても過言ではなかった。  なお、入賞ターン数がそこまで厳しくなかった((ゴーストは最短で…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%c2%e7%cb%e2%... - 2017年03月19日更新

ボツ絵魔道杯

ツとなったものを再利用していると思われる魔道杯のこと。 *解説  使われているイラストがボツ絵かそうでないかについては、あくまでユーザー側の推測に過ぎないのではあるが、 ・魔道杯のテーマにマッチした絵柄か。 ・既存の世界設定に、無理なく絡めているか。 ・そもそも、絵が上手いか下手か。 あたりの要素でもって、おおよその見当はつけられると言ってよい。 *最近の魔道杯におけるボツ絵度 ※あくまで独断と偏見です |~center:魔道杯名|center:ボツ絵度|center:コメント| |クロマグ|S|良報…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%dc%a5%c4%... - 2017年02月21日更新

イベ絶

 魔道杯の「イベントトーナメント絶級」のこと。[[大魔道杯ギルドマスターズ>ナナ杯]]にて実装。  公式には絶級と銘打っていない場合もあるが便宜上当該の級がイベ絶と呼ばれることが多い。  大まかな特徴としては +デッキの構築難度が(比較的)低い。 +四式相当のポイントが貰える。  等が挙げられ、参式以上を戦うには若干戦力不足な者達にとってのオアシスといえる環境となっていた。((3周年魔道杯では確定1位は覇級以上の難易度だったが時速も覇級以上であった))  しかし、[[イベ覇]]の実装、[[バーニング杯>大…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%a4%a5%d9%... - 2017年02月20日更新

エア○式

 未実装のトーナメント段位に思いを馳せた産物。つまりは「次の段位はこうなったらいいな」という妄想。  環境次第で大活躍しそうな精霊が登場した際によく用いられる言葉である。  実際強い弱いにかかわらず何となく高火力だったり、初めて出るような精霊の場合エア○式には必須だからwww.といった煽りとしても使われる  大概は見事に裏切られることとなる。…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%a8%a5%a2%... - 2016年09月13日更新

イベ覇

 魔道杯のイベントトーナメントの覇級を意味する。2016年2月の[[大魔道杯プロジェクトwithグリコ>魔道杯]]にて実装。一つ下の級は[[イベ絶]]と略される。  登場時は周回速度、ポイントともに通常トーナメントと大差なかったが、2017年2月現在ではデイリー、総合[[ボーダー]]に絶大な影響を与える要素の一つとなっている。  イベ覇のデッキ構築難易度が低くポイントも高いとボーダーが急上昇する。その最たる例が[[大魔道杯 爆(バーニング)]]である。逆に「デッキ構築難易度が高い」「ゴーストがかなり厳しい…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%a4%a5%d9%... - 2017年02月20日更新

髭式

 稀に用いられるトーナメント肆式(14段)の異称。  字が微妙に似ているところからと思われる。  実は髭も音読みはシなので案外間違ってもいないかもしれない。  漆式(17段)が登場した折には膝式という意図的な誤記を目にする事があるかもしれない。…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%c9%a6%bc%b0... - 2017年02月14日更新

時速

 魔道杯においてある段位を休みなく周ったとき、1時間に何pt稼げるかを表す指標。  ランカーにとっては特に意識しなければならないものであり、最高段位を周れたとしてもこの時速が目に見えて悪ければ段位を下げることも考えられる。参式実装当初の弐式がそのいい例である。  具体的に時速を上げるためには、 ・ターン数を縮める(理想は5T) ・ターゲティングの時間を減らす ・SSの使用回数を減らす ・使うスキルのエフェクトが短い(敵味方問わず) ・端末スペック(上位ランカーはiPadが多い)  事がかなり重要である。…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%bb%fe%c2%ae... - 2017年01月28日更新

トイレ魔道杯

月曜出勤の社会人が、トイレの個室に隠れて魔道杯のポイントを積むこと。「トイレブースト」とも。 [[3万砲>http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/3%cb%fc%cb%a4]]実装前までは、[[ボーダー>http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%dc%a1%bc%a5%c0%a1%bc]]が最後の15分で急加速する主な原因とされていた。 ただし、急な会議等でトイレ魔道杯に行けず爆死するリスクがあるので、社会人なら社会人らしく計画的に…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%c8%a5%a4%... - 2017年01月24日更新

つんつん

 魔道杯のチームリーダーのキャラの反応を楽しむ為にそのキャラをつんつん突くこと。%%おでんとは一切関係ありません%%  また2016年12月〜2017年1月開催の協力バトルイベント「申ものは追わず。酉あえずお餅でもどうぞ。」でもアネモネの代わりに表示されたマワシとトリテンをつつくことができ、専用のボイスも用意されていた。 *解説  魔道杯では2015年6月以降、騎士団杯、[[バーニング杯>大魔道杯 爆(バーニング)]]を除いてチームリーダーとなったキャラにはボイスが入っており、チーム画面、チームランキン…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a4%c4%a4%f3%... - 2017年01月23日更新

バイキルト魔道杯

 2014年2月開催の「夢幻の魔道杯」のこと。  初日、終了直前の順位と翌日発表の確定順位に大きな隔たりが発生した事件に由来する。  中には順位がほぼ2倍まで後退した者もおり、ドラクエにおける攻撃力が倍になる呪文「バイキルト」になぞらえてこう呼ばれるようになった。よりにもよってこの魔導杯のみデイリー報酬精霊の最終進化に同一カードが必要な仕様であったため、「初日のあれさえなければ」と涙を飲んだユーザーは数知れず。  コロプラ側はラグによるものと言い張り、詫び栗を配布したが、ユーザーの間では運営が参加者水増し…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%d0%a5%a4%... - 2017年01月18日更新

作業杯

車のごとく周回が必要で代わり映えのしない魔道杯を揶揄した言葉。 …

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%ba%ee%b6%c8%... - 2017年01月11日更新

ゴースト

 ゴーストとは、本ゲームにおけるトーナメントでの競争相手である他ユーザーのプレイデータのこと。  内部で段位毎にクリアターンおよびクリアタイムに一定のしきい値が設定されており、それより速いゴーストは足切りされ出現しない、とされている。  表示されている精霊アイコンはトーナメントクリア時のものでは無く、そのユーザーが現在リーダーに設定している精霊であるため、変な精霊に1位を取られても騒いではいけない。  初出はスーパーマリオカートだが、いつしかレースゲーム以外でも普通に使われるようになった。…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%b4%a1%bc%... - 2017年01月11日更新

魔道杯乱舞

 魔道杯乱舞(仮)とは、新魔道杯として予定されているトーナメントの事。  2016/3/4の三周年ニコ生において開発中であることが明らかにされた。  その後長らく続報が無かったが、突如2016/8/29のニコ生において9月下旬にクローズドβ開始と発表。  画像のリークもあり、非常に期待されている。    が、2016/10/12現在、βが開始されている気配は無い。  もしかして本当に一部の選ばれたユーザによるシークレットなクローズドβなのだろうか。  そして10/26、満足できるクオリティに達していな…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%cb%e2%c6%bb%... - 2016年12月30日更新

ナナ杯

5年6月26日から6月29日に行われた大魔道杯ギルドマスターズの事。呼称は総合報酬の[[ナナ]]に由来する。  事前から事後まで数々の話題や問題、悲劇を引き起こした黒ウィズ史に残る魔導杯である。 *魔導杯開始前  2015年4月に行われた魔導杯神話の報酬は[[フラクタル]]を筆頭に優良なものばかりであった。  更にフラクタルは5月下旬のアユタラ開放及び[[アリエッタ]]の登場に伴い、フラクタルショックと揶揄されるほどのキーカードへと変貌した。  この事から総合はまず取るべきものとユーザーに一種の刷り込み…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%ca%a5%ca%... - 2016年12月21日更新

フライング

 魔道杯にて行われる事前の仕込み行為の事。単に「仕込み」とも。 **解説  まずは魔道杯が始まる前にトーナメントをクリアして、クリア画面のまま待機しておく。そして魔道杯が始まった直後にクリア画面から進むと魔道杯ポイントが手に入る。これをすることによって1回分余計に回ることが出来るという算段である。  因みに魔力マックスの状態でフライングを2時間前にすれば消費した魔力もまた全回復するので、時間効率だけではなく魔力効率的にも得をすることになる。  現在ではレベルアップを利用した魔力2倍の状態から始めるユーザ…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a5%d5%a5%e9%... - 2016年12月21日更新

お疲れガチャ

魔道杯が終わった後に引くガチャの事。お疲れ様ガチャとも言う。…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/%a4%aa%c8%e8%... - 2016年12月19日更新

3万砲

トナメミッション共々2016年11月の大魔道杯 in 心竜天翔で初登場し、その詳細が明らかとなるや否や某掲示板では「ハナっから三万余計に積むわ」「ボーダーと適当に並走してラスト5分で3万砲ぶっ放すわ」などという書き込みが溢れることになった。デイリーボーダー、総合ボーダーをめぐるこうどなじょうほうせん()は魔導杯の風物詩であるが、心竜杯における話題の中心はこの3万砲であったに違いない。また、心竜杯では通常トナメではなくイベトナメ専用ミッションだったため「イベトナメ優遇(=課金者優遇)じゃね」「いやイベ中級と…

http://seesaawiki.jp/kurowiz-yougo/d/3%cb%fc%cb%a4... - 2016年11月28日更新

 1  2  次の5件

どなたでも編集できます