京都検定の学習ノートです。 興味がある方は、ご自由に覗いてみてください。

『第13回京都・観光文化検定試験(京都検定)』実施要綱 試験終了!合格発表は1月26日(木)

試験日
平成28年12月11日(
[3級] 10:00〜 (制限時間90分/途中退出可)
[2級] 13:30〜 (制限時間90分/途中退出可)
[1級] 13:30〜 (制限時間90分/途中退出可)<1級 記述式試験の留意点について
※試験時間から開始20分程度、受験上の注意説明があります。
※制限時間には受験上の注意説明時間は含まれません。
受験料
[3級] 個人:3,240円/団体:2,600円
[2級] 個人:4,320円/団体:3,460円
[1級] 個人:6,480円/団体:5,190円
※団体受験割引は、10名以上でお申し込みいただいた場合に適用されます。
試験会場 (予定)
<京都>
 ◦ 京都学園大学 太秦キャンパス
 ◦ 同志社大学 新町キャンパス ※今出川キャンパスに変更の場合あり
 ◦ 龍谷大学 深草キャンパス
<東京>
 ◦ 明治大学 駿河台キャンパス
※受験地(京都・東京)のみ選択できます。会場ごとに座席数の限りがございますので、試験会場に関するご希望には応じられません(受験票でお知らせします)。
※いずれの試験会場も駐輪場は使用できません。公共交通機関でお越しください。
※試験会場の都合や申込状況により上記以外を会場に設定する場合があります。
受験資格
学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。
1級受験は、2級合格者に限ります。
※2級からの受験や、2級・3級を同日に受験することも可能です。
受験の申込期間 (申込方法
[個人] 平成28年9月1日(木)〜11月7日(月)
[団体] 平成28年9月1日(木)〜10月31日(月)
※試験会場は受験票でお知らせします。事前のお問い合わせにはお答えできません。
受験票発送
平成28年11月29日(火)
※申込時期にかかわらず一斉に発送いたします。
※受験票が到着する日ではありません。到着まで数日かかりますのでご了承ください。
受験票 未着問合せ期間
平成28年12月2日(金)および5日(月)または6日(火)
※受験票が届かない場合は、必ず受験票未着問合せ期間内に京都検定事務センターへお問い合わせください。
出題程度・合格基準
出題形式問われる知識合格基準
3級《四者択一》
語句・穴埋め等100問以内
◦ 京都の歴史・文化などについて基本的な知識レベル
◦ 公式テキスト掲載内容から90%程度が出題される
マークシート択一方式で
70%以上の正解をもって合格とする。
2級◦ 京都の歴史・文化などについてやや高度な知識レベル
◦ 公式テキスト掲載内容から70%程度が出題される
1級《記述式》
語句・穴埋め等問題60問以内
および小論文5問以内
◦ 京都の歴史・文化などについて高度な知識レベル
京都の魅力を発信でき、次世代に語り継ぐことができる
◦ 公式テキスト掲載内容に準拠して出題される
記述式・小論文式で合わせて80%以上の正解をもって合格ととする。
※公式テキスト=第13回検定試験に限り、新版および増補版のいずれにも記載がある内容から出題される。(詳細
出題範囲
  • 歴史・史跡、神社・寺院、建築、庭園、美術、伝統工芸、伝統文化、花街、祭と行事、京料理、京菓子、ならわし、ことばと伝説、地名、自然、観光
  • その他、京都に関すること全般

出題ジャンル(テキスト目次より)

※今年度は「新版」を発売することから、「新版」及び従来の「増補版」の共通範囲より3級:90%、2級:70%を出題、1級は共通範囲に準拠して出題。
 なお、新たに「新版」にのみ記載される事項をテキスト外(共通範囲外)として出題することはある
第13回 公開テーマ問題(各級につき10問ずつ)
〔3級〕 京のおみやげ
〔2級〕 山科・小野・醍醐
〔1級〕 京の七口と街道
試験結果・合格証発送日
平成29年1月26日(木)
※試験結果が到着する日ではありません。到着まで数日かかりますのでご了承ください。
試験結果 未着問合せ期間
平成29年1月31日(火)〜2月3日(金)
※受験者全員(欠席者を除く)に、結果通知と模範解答を合否に関わらず封書にて発送します。
試験結果が届かない場合は、試験結果未着問合わせ期間内に必ず京都検定事務センターへお問い合わせください。

京都検定(正式には「京都・観光文化検定試験」)とは

千二百年の歴史に育まれ、現在では世界に誇る国際文化観光都市となった京都のまち。
その京都の歴史、文化、神社・寺院、祭や行事、工芸、暮らしなど幅広い切り口で、あなたの京都“ツウ”度を認定するのが「京都検定」です。

毎日前を通り過ぎる神社や寺院、また季節や行事に合わせて食べる京菓子、いつのまにか覚え生活の一部となっている独自のならわし・・・。
そんな何気ない日常に共存する歴史や文化を知れば、京都の魅力はもっと深まります。

普段、何気なくぶらり周っている京都の街には、意外と知らない、大きな不思議がてんこもり!

細い通りを入ると数百年前の歴史上の人物ゆかりの碑があったり、ちょっと町家の屋根を見てみたら、鬼よりも恐い形相で災厄を祓ってくれる鍾馗さんがいたり、
と驚くようなエピソードがあります。

「もっと京都を知りたい」「知識を仕事に生かしたい」などなど、そんなお声にピッタリの検定試験です。

京都検定で、京都の魅力あふれる不思議の扉を開いてみませんか?
最新情報
京都商工会議所 会頭記者会見(2016年4月26日 ※関連項目抜粋)
▽京都・観光文化検定試験について
◦ 12月11日に実施する今年の京都検定の概要が固まった。
◦ 今回の公開テーマは、3級が旅行客の案内で外せない「京のおみやげ」、2級は今年山科区が区政40周年を迎えることから「山科・小野・醍醐」、1級のテーマは「京の七口と街道」とした。
◦ 昨年は、6年連続の受験者増のほか、京都市教育委員会のご協力により、無料受験制度を中学生に加えて高校生まで拡大いただいたことで、多くの学生の皆さんにも挑戦いただいた。
◦ 今年も京都市民・府民をはじめ、企業などの団体受験、全国の京都ファンの方々に受験いただきたい。

▽公式テキストブック新版発行について
◦ 今年は6年ぶりに公式テキストの改訂を行い、「新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック」として6月下旬の発売を予定している。
◦ 祇園祭の後祭巡行が7月24日に戻されたことや、石清水八幡宮の国宝指定など、前回の改訂以降にあった変更点を反映するとともに、内容の充実を図っている。

【記者配布資料】 ※クリックで拡大
京都検定 facebook(2016年6月24日13:15)
『新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック』、見本が完成しました!
全国の書店では7月1日(金)より発売、京都商工会議所では6月29日(水)から取扱いを開始いたします。
◎史跡・社寺や民俗行事を大幅に増補。既存項目も増強。
◎祇園祭をはじめ、近年の変更に対応しました。
◎関連項目の参照頁を付し、利便性を向上させました。
◎図表を増やし、理解しやすい内容構成を心掛けました。
京都検定に挑戦される方はもちろん、京都を学ぶ入口としても最適な一冊です。
お近くの書店に在庫が無い場合は、書店カウンターに取寄せをご依頼ください。
ISBNコード(978-4-473-04098-5)をお伝えいただくと、確実です。



京都検定 公式サイト(2016年10月19日18:41)
『新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック』の正誤表が掲載されました。
108ページ中段14行目「祇王寺」
 ◦ 母刀自(とじ) ➔ 母刀自(おもとじ) ※母刀自は「年老いた母」を意味する言葉であり、祇王の母の名が刀自ではないため修正。
225ページ12行目「京焼」
 ◦ 潁川以降の磁器 ➔ 頴川以降の磁器 ※漢字間違い(木ではなく示)のため修正。
280ページ下段3・4行目 「地蔵盆」
 ◦ 灯籠提灯 ※単語の誤記載により修正。
350ページ上段7行目 「嵯峨鳥居本伝統的建造物群保存地区」
 ◦ 清寺 ➔ 清寺 ※漢字間違い(三ずいではなく二すい)のため修正。
産経ニュース(2016年6月28日07:06)
京都商工会議所は、京都の知識を問うご当地検定試験「京都検定」について、今年度から最難関の1級試験を2回以上合格した人を対象に表彰する制度
「京都検定マイスター」を創設すると発表した。該当者に来年以降、伝統工芸の七宝焼を用い、合格回数をクリスタルガラスで埋め込んだ特製バッジを贈呈する。

今回の制度創設で、京都検定を受験するリピーターを確保し、「1級合格者も新たな目標設定ができるよう、形に残るものを考えた」(京商)としている。

京商によると、京都検定は平成16年から毎年実施。「京都の魅力を発信でき、次世代に語り継ぐことができるレベル」を問う1級試験は、昨年度までの合格率が
8・7%(合格者累計868人)と難しい。最高9回を筆頭に、2回以上の合格者は54人いるという。

京都検定は毎年12月の第2日曜日に行われ、今年は12月11日に実施。9月から受験の申し込みを受け付ける。
京都新聞(2016年6月30日11:02)
京都商工会議所は、「京都・観光文化検定試験(京都検定)」で1級に複数回合格した人を「京都検定マイスター」として表彰する制度を新設する。
また、検定試験の公式テキストブックを6年ぶりに改訂し、7月1日に発売する。

■1級複数回合格者を表彰
12月11日の第13回検定終了後、過去にさかのぼり、1級に2回以上合格した人を全員表彰する。合格回数分だけスワロフスキーのクリスタルガラスを埋め込んだ
七宝焼のバッジを贈呈、発送する。現在、最高9回をはじめ複数回合格者は54人おり、京商は「京都をさらに学ぶ励みにしてほしい」としている。


京都検定1級の複数回合格者に
贈られるバッジのイメージ


また、2010年の増補版以来となる公式テキストブックの新版は、14年の祇園祭・後祭(あとまつり)復活や、今年2月の石清水八幡宮の国宝指定など
近年の出来事を盛り込んだ。史跡や社寺、民俗行事の記載を増やしたほか、多彩な図表も載せて理解しやすい構成にした。A5判、392ページ。2376円。淡交社刊。

第13回検定の問題は、旧版でも対応可能な内容にするという。
京都検定 公式サイト(2016年7月1日)
第13回京都検定 実施要項が発表になりました。「実施要項・受験申込書」(紙媒体)の配布は8月以降です。
また、受験の申込方法項についても掲載されています。
太秦萌の『京都検定』受験日記(2016年8月19日)

今年も、京都検定と「地下鉄に乗るっ」のコラボがスタート!

京都検定、受けてきたっ(2016.12.16)
いよいよ明日、京都検定を受けるっ(2016.12.09)
受験票が来たっ(2016.12.01)
ふたたび、山科に行ってみたっ(2016.11.28)
「太秦」を調べてみたっ(2016.11.01)
時代祭、見に行ってきたっ(2016.10.24)
山科・小野・醍醐に行ってみたっ(2016.9.27)
京都検定、受験申込の受付始まるっ(2016.9.2)
今年も、京都検定と「地下鉄に乗るっ」のコラボがスタート!私も「京都検定を受けるっ」(2016.8.19)
京都検定 公式サイト(2016年9月1日)
9月1日(木)より第13回京都検定 受験申込受付開始!
実施要項をよくお読みいただき、同意いただいた上でお手続きください。
[申込期間] 個人9月1日(木)〜11月7日(月) 団体9月1日(木)〜10月31日(月)
[試験日時] 平成28年12月11日() 3級10:00〜 1級/2級13:30〜

京都新聞(2016年10月5日9:35)
今年の京都検定2級のテーマ問題の題材にもなっている京都市山科区は、区制40周年を記念して山科区の歴史や文化を問う「山科検定」が12月18日()に同区役所で行われる。
同検定は全50問の択一式で、2008年に山科区まちづくり推進課が発行した冊子『区民が選んだ魅力を訪ねて 京都山科 東西南北』を元に山科区の歴史・文化・現代・産業・芸術・自然の
6分野から出題され、区民以外でも無料(事前申し込みが必要)で受験することができる。
採点の結果、50問中45問以上の正解で1級、40問以上で2級、35問以上で3級、それ以下は不合格。また、合格者には記念品が贈られる。
詳細は広報資料または山科区制40周年記念事業特設ホームページでご確認ください。

<「山科検定」概要>
[試験日時] 平成28年12月18日()午前10時〜
[試験会場] 山科区総合庁舎2階 大会議室
[募集期間] 平成28年10月15日()〜11月15日(火)まで
[テキスト] 『区民が選んだ魅力を訪ねて 京都山科 東西南北』(無料)を元に山科区の歴史・文化・現代・産業・芸術・自然の6分野から出題
[出題程度] 3級:50問のうち35問以上正解者/2級:50問のうち40問以上正解者/1級:50問のうち45問以上正解者
[合格基準] 上記のとおり正解数により1〜3級を認定
[申込方法] 往復はがきに氏名と生年月日、住所、電話番号を明記し、山科区役所地域力推進室へ郵送
[送付先]  〒607-8511 京都市山科区椥辻池尻町14-2 山科区役所地域力推進室
[合格発表] 平成29年1月31日(火)午前10時より、山科区役所ホームページおよび区役所内の掲示板で受験番号にて発表予定


△(左)山科検定チラシ (右)山科魅力発見プロジェクト発行冊子「区民が選んだ魅力を訪ねて 京都山科 東西南北」表紙
毎日新聞(2016年10月19日16:23)
向日市は来年2月に第1回「向日市ふるさと検定」を実施する。
長岡宮跡や古墳が数多くある歴史の深さや竹林などの豊かな自然に恵まれ、大型商業施設、企業が進出する多面的な特徴を市内外の人たちに幅広く学んでもらうことで、魅力発信につなげる。
択一式100問中、70問以上の正解で合格とする。11月1日から受検申し込みを受け付ける。
詳細は広報資料をご確認ください。

<「向日市ふるさと検定」概要>
[試験日時] 平成29年2月12日()午前10時10分〜
[試験会場] イオンモール京都桂川3階 イオンホール
[募集期間] 平成28年11月1日(火)〜12月28日(水)まで
[テキスト] 『むこうを知ろう』(1冊400円)
[出題程度] 初級(向日市全般に関する基本的な知識レベル)
[合格基準] 初級:100問のうち70問以上正解者
[申込方法] 受検申込書(向日市役所などで配布)に必要事項を記入し、向日市役所広報・ふるさと創生課へ郵送
[送付先]  〒617-8665 向日市広報・ふるさと創生課 検定係 (住所は不要です)
[合格発表] 3月下旬頃に合格者の受検番号を向日市ホームページに掲載するとともに、合格者には合格証、記念品を贈呈します。


△(左)第1回向日市ふるさと検定チラシ〈表面〉 (右)同〈裏面〉
京都新聞(2016年12月12日13:54)
京都の歴史や文化の知識を深める「京都・観光文化検定試験(京都検定)」が11日、京都と東京の4会場で行われた。
検定公式テキストブックが今夏に改訂された効果などもあり、前回を450人上回る7466人が古都にまつわる問題に挑んだ。
京都商工会議所の主催で13回目。渡来系氏族や京料理の食材などに関する問いが出され、1級の記述問題は絵師・伊藤若冲などがテーマになった。
京都新聞(2017年1月9日09:59)
京都府亀岡市の歴史や文化、産業に関する知識を問う「かめおか・ふるさと検定」が3月12日、亀岡市曽我部町の京都学園大で実施される。
亀岡商工会議所や市などでつくる同検定委員会が受験者を募集している。

初級、中級、上級の3階級で、初級は10回目。試験内容は初級、中級とも択一式で計100問。上級は記述問題なども設定する。中級、上級の受験対象者はそれぞれ初級と中級の合格者に限る。
申し込みの受け付けは3月6日まで。同会議所や市観光協会で申込用紙を配っている。有料。問い合わせは同会議所TEL0771(22)0053。

<「かめおか・ふるさと検定」概要>
[試験日時] 平成29年3月12日()午前10時00分〜(初級・中級90分/上級120分)
[試験会場] いずれも京都学園大学
[募集期間] 平成29年1月6日(金)〜3月6日(月)まで
[テキスト] 『かめおかの歩きかた』(1冊1,029円)
[出題程度] ・初級(「かめおかの歩きかた」の内容を修得している程度)
        ・中級(「かめおかの歩きかた」および「京から丹波へ山陰古道 西国巡礼をあるく」の内容を修得している程度)
        ・上級(中級までの知識に加え、「新修 亀岡市史 (本文編1巻〜3巻)」の内容に準拠して出題)
[受験資格] 学歴・年齢・性別・国籍などの制限はなし ※中級は初級合格者、上級は中級合格者のみ
[合格基準] 初級・中級:100問のうち70%以上の正解率で合格/上級:100問のうち80%以上の正解率で合格
[申込方法] 初級・中級はこちら、上級はこちらをご確認のうえ、受験申込書に必要事項を記入して亀岡商工会議所または亀岡市観光協会まで郵送
[送付先]  〒621-0806 亀岡市余部町宝久保1-1/〒621-0804 亀岡市追分町谷筋1-6(JR亀岡駅2F)
[合格発表] 亀岡商工会議所ホームページにて発表(日程未定)合格者へは、合格証・合格バッチを交付します。


△かめおか・ふるさと検定チラシ

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

第13回京都検定


実施概要

▽試験日
平成28年12月11日(
[3級] 10:00〜(制限時間90分)
[2級] 13:30〜(   〃   )
[1級] 13:30〜(   〃   )
※開始20分程度、注意説明あり
▽受験料
[3級] 3,240円(2,600円)
[2級] 4,320円(3,460円)
[1級] 6,480円(5,190円)
※カッコ内は団体割引適用額
▽試験会場 (予定)
◦ 京都学園大学 太秦キャンパス
◦ 同志社大学 新町キャンパス
◦ 龍谷大学 深草キャンパス
◦ 明治大学 駿河台キャンパス

出題範囲

▽歴史・史跡

京都の史跡

▽神社・寺院

京都の神社

京都の寺院

▽建築・庭園・美術

京都の建築

京都の庭園

京都の美術

▽芸術・文化

伝統工芸

伝統文化

花街

▽生活・行事

祭と行事

京料理

京菓子

京のならわし

ことばと伝統

京都の地名

▽公開テーマ問題
〔3級〕 京のおみやげ
〔2級〕 山科・小野・醍醐
〔1級〕 京の七口と街道

Menu

〈新版〉公式テキストブック

〈増補版〉公式テキストブック

  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売:2010年4月1日
  • A5判 336頁(カラー16頁)
  • 森谷尅久/監修
  • 京都商工会議所/編

第12回京都検定 問題と解説


  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売:2016年6月19日
  • 19cm 255頁
  • 京都新聞出版センター/発行

管理人のみ編集できます