京都検定の学習ノートです。 興味がある方は、ご自由に覗いてみてください。

第2回京都・観光文化検定試験《1級》

[1]次の問いに答えなさい。 (10問×2点=20点)
(1) 江戸幕府の朝廷圧迫政策を不満として退位したあと、自らの隠棲の地として現在の修学院離宮となる山荘を造営した上皇は誰か。

解答チェック


(2) 二条城は将軍上洛の際の居館として築かれたが、徳川家光の次に久方ぶりに上洛した将軍は誰か。

解答チェック


(3) 菖蒲の節句発祥の神社といわれ、勝運と馬の神社としても知られている神社はどこか。

解答チェック


(4) かつて白峯神宮の地に邸宅があり、和歌の宗家であるとともに、蹴鞠の宗家としても知られるのは何家か。

解答チェック


(5) 国の天然記念物に指定されている樹齢約600年の「遊龍松」で有名な、西山宮門跡とも呼ばれていた寺院はどこか。

解答チェック


(6) 良弁(ろうべん)が創建したと伝えられる加茂町の寺院で、鎌倉時代初期に建てられた国宝の五重塔がある寺院はどこか。

解答チェック


(7) 寛永5年(1628)に再建された南禅寺の三門は、誰の寄進よるものか。

解答チェック


(8) 蓮華寺は、加賀藩家老の今枝民部近義(いまえだ みんぶ ちかよし)が再興したとされるが、この再興に石川丈山や狩野探幽らとともに協力した江戸時代前期の朱子学者は誰か。

解答チェック


(9) 龍安寺の茶室「蔵六庵」の前にある、水戸光圀が寄進したといわれる手水鉢には、漢字四文字で何と書かれているか。

解答チェック


(10) 大徳寺の塔頭である芳春院にある「京の四閣」のひとつと称される楼閣を何というか。

解答チェック



コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

第14回京都検定

実施概要

▽試験日
平成29年12月10日(
[3級]10:00〜11:30
[2級]13:30〜15:00
[1級]13:30〜15:00
※開始20分程度、注意説明あり
▽受験料(予定)
[3級]3,240円(2,600円)
[2級]4,320円(3,460円)
[1級]6,480円(5,190円)
※カッコ内は団体割引適用額
▽試験会場(予定)
◦ 京都学園大学 太秦キャンパス
◦ 同志社大学 新町キャンパス
◦ 龍谷大学 深草キャンパス
◦ 明治大学 駿河台キャンパス

出題範囲

▽歴史・史跡

京都の史跡

▽神社・寺院

京都の神社

京都の寺院

▽建築・庭園・美術

京都の建築

京都の庭園

京都の美術

▽芸術・文化

伝統工芸

伝統文化

花街

▽生活・行事

祭と行事

京料理

京菓子

京のならわし

ことばと伝統

京都の地名

▽公開テーマ問題
〔3級〕京都駅界隈
〔2級〕京都 茶の文化
〔1級〕京都の塔

Menu

〈新版〉公式テキストブック

〈増補版〉公式テキストブック

  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売:2010年4月1日
  • A5判 336頁(カラー16頁)
  • 森谷尅久/監修
  • 京都商工会議所/編

第12回京都検定 問題と解説


  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売:2016年6月19日
  • 19cm 255頁
  • 京都新聞出版センター/発行

管理人のみ編集できます