京都検定の学習ノートです。 興味がある方は、ご自由に覗いてみてください。

第4回京都・観光文化検定試験《2級》

[1]歴史・史跡に関する記述について、最も適当なものを(ア)〜(エ)から選びなさい。
(1) 平安京内裏の正殿で、南庭に「左近の桜」と「右近の橘」が配されている建物はどれか。

選択肢を表示/非表示

解答チェック


(2) 東寺を下賜(かし)された空海が、天長5年(828)に設立した学校はどれか。

選択肢を表示/非表示

解答チェック


(3)「極楽浄土のこのよにあらはれける」(『大鏡』)と、その壮麗さを謳われた法成寺(ほうじょうじ)を建立し、「御堂関白」と称されたのは誰か。

選択肢を表示/非表示

解答チェック


(4) 鳥羽院の死後、崇徳上皇方と後白河天皇方に分かれて争われた戦乱で、「ムサ(武者)ノ世」(『愚管抄』)を告げるきっかけとなったのはどれか。

選択肢を表示/非表示

解答チェック


(5) 文治元年(1185)、壇ノ浦の合戦で安徳天皇とともに入水したが助けられ、帰京後出家して大原の寂光院に隠棲したのは誰か。

選択肢を表示/非表示

解答チェック


(6) 元弘元年=元徳3年(1331)、光厳天皇が即位した里内裏で、現在の京都御所の前身となったのはどれか。

選択肢を表示/非表示

解答チェック


(7) 16世紀半ば、京都に滞在したイエズス会のポルトガル人宣教師で、織田信長にも謁見し、日本での見聞を『日本史』にまとめたのは誰か。

選択肢を表示/非表示

解答チェック


(8) 八百屋仁左衛門の娘で、江戸幕府5代将軍の徳川綱吉の母となり、善峯寺や乙訓寺などを復興したのは誰か。

選択肢を表示/非表示

解答チェック


(9) 寛政元年(1789)から翌2年にかけて行われた京都御所の造営は、古制に倣って復元することが第一とされた。その際に参考にした『大内裏図考証』の作者は誰か。

選択肢を表示/非表示

解答チェック


(10) 狩野派一門による豪華絢爛な障壁画で知られ、慶応3年(1867)に大政奉還の舞台となった二条城の建造物はどれか。

選択肢を表示/非表示

解答チェック



コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

第14回京都検定

実施概要

▽試験日
平成29年12月10日(
[3級]10:00〜11:30
[2級]13:30〜15:00
[1級]13:30〜15:00
※開始20分程度、注意説明あり
▽受験料(予定)
[3級]3,240円(2,600円)
[2級]4,320円(3,460円)
[1級]6,480円(5,190円)
※カッコ内は団体割引適用額
▽試験会場(予定)
◦ 京都学園大学 太秦キャンパス
◦ 同志社大学 新町キャンパス
◦ 龍谷大学 深草キャンパス
◦ 明治大学 駿河台キャンパス

出題範囲

▽歴史・史跡

京都の史跡

▽神社・寺院

京都の神社

京都の寺院

▽建築・庭園・美術

京都の建築

京都の庭園

京都の美術

▽芸術・文化

伝統工芸

伝統文化

花街

▽生活・行事

祭と行事

京料理

京菓子

京のならわし

ことばと伝統

京都の地名

▽公開テーマ問題
〔3級〕京都駅界隈
〔2級〕京都 茶の文化
〔1級〕京都の塔

Menu

〈新版〉公式テキストブック

〈増補版〉公式テキストブック

  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売:2010年4月1日
  • A5判 336頁(カラー16頁)
  • 森谷尅久/監修
  • 京都商工会議所/編

第12回京都検定 問題と解説


  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売:2016年6月19日
  • 19cm 255頁
  • 京都新聞出版センター/発行

管理人のみ編集できます