京都検定の学習ノートです。 興味がある方は、ご自由に覗いてみてください。

第12回京都・観光文化検定試験《1級》

[5]生活・行事、伝統芸能・伝統文化について、次の問いに答えなさい。 (10問×2点=20点)
(41) 8月下旬に左京区の志古淵神社で行われる、室町時代から続くとされる風流燈籠踊は何か。

解答チェック


(42) 今年(平成27年)、下鴨神社で約550年ぶりに復活して話題となった能の催しを何というか。

解答チェック


(43) 2月に初午大根焚き(写真参照)が行われ、参拝者に振る舞われる洛北の寺院はどこか。

解答チェック


(44) 安政の御所炎上の際、孝明天皇が避難先の聖護院で食したと伝わる京菓子は何か。

解答チェック


(45)「鰻の寝床」に例えられる京の町家で、「通り庭」や「走り庭」と呼ばれる通路の中ほどに設けられる半間ほどの板や衝立(ついたて)を何というか。

解答チェック


(46) 天王山から敗走中の明智光秀が農民の槍に倒れたとされる竹藪には、のちに周辺で異変が続いたことから光秀の崇りと恐れられた伝説が残り「明智藪」と呼ばれるが、
  現在の伏見区のどこにあるか。

解答チェック


(47) 江戸時代後期、「古今和歌集」を尊重することを主張した、香川景樹を祖とする和歌の流派は何か。

解答チェック


(48) 千宗旦の四男である仙叟宗室(せんそう そうしつ)が茶頭として出仕した大名家はどこか。

解答チェック


(49) 観世流宗家が江戸に移ったのち、京観世五軒家が師範をつとめ、町衆の間で流行した習い事は何か。

解答チェック


(50) 京都の勧業政策のひとつとして花街にも設立され、現在は祇園で芸舞妓の歌舞音曲・茶道・生け花などの研修の場として継続されている教育機関は何か。

解答チェック



コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

第14回京都検定

実施概要

▽試験日
平成29年12月10日(
[3級]10:00〜11:30
[2級]13:30〜15:00
[1級]13:30〜15:00
※開始20分程度、注意説明あり
▽受験料(予定)
[3級]3,240円(2,600円)
[2級]4,320円(3,460円)
[1級]6,480円(5,190円)
※カッコ内は団体割引適用額
▽試験会場(予定)
◦ 京都学園大学 太秦キャンパス
◦ 同志社大学 新町キャンパス
◦ 龍谷大学 深草キャンパス
◦ 明治大学 駿河台キャンパス

出題範囲

▽歴史・史跡

京都の史跡

▽神社・寺院

京都の神社

京都の寺院

▽建築・庭園・美術

京都の建築

京都の庭園

京都の美術

▽芸術・文化

伝統工芸

伝統文化

花街

▽生活・行事

祭と行事

京料理

京菓子

京のならわし

ことばと伝統

京都の地名

▽公開テーマ問題
〔3級〕京都駅界隈
〔2級〕京都 茶の文化
〔1級〕京都の塔

Menu

〈新版〉公式テキストブック

〈増補版〉公式テキストブック

  • 価格:2,160円(税込)
  • 発売:2010年4月1日
  • A5判 336頁(カラー16頁)
  • 森谷尅久/監修
  • 京都商工会議所/編

第12回京都検定 問題と解説


  • 価格:1,512円(税込)
  • 発売:2016年6月19日
  • 19cm 255頁
  • 京都新聞出版センター/発行

管理人のみ編集できます