このWikiは「ミリオンアーサー アルカナブラッド」の攻略Wikiです。



CV:梶裕貴



通常技

5A

ジャブ。
リーチが非常に短いが発生は早く、暴れとして使いやすい。

5A派生

所謂A連コンボ。派生1(切りつけ)>派生2>派生3(グラム)>派生4(ゲージ有時のみ、EXグラム)
ゲージ回収能力が高い。
低空の相手にも使え、最終段のグラムでダウンも奪えるため、コンボの〆に。

2A

リーチのある下段小足。
5Aより長いので微妙な間合いでの暴れはこちらを使う。

5B

ヤクザキック。jc可能。
リーチが長く、牽制に使いやすい。

2B

上段のパンチ。
小足暴れから5Cへの中継に。

5C

2段技の切りつけ。
空振ると硬直が長め。
コンボの中継に。

2C

浮かせてダウンを奪える下段の足払い。
あまり使わないかも。

6C

対空無敵・空ガ不のアッパー。jc可能。
判定も弱くなく、使いやすい。

5D

ボディ!
風属性の突進技。ヒットすると相手の属性をストックし、カノンを使用可能になる。
カウンターヒットで膝崩れダウン。
主に5Cからのコンボに使う。
コマ投げの対の択としてジャンプや暴れ潰しにも。

JA

横に長い蹴り。
JAの中ではリーチがあり、昇りの空対空に使いやすい。

JB

2回剣を振る。1段目、2段目共にjc可能。
判定が非常に強く、空対空で置いておくと打ち勝ちやすい。

JC

拳で叩きつける。
下方向への判定が強く、めくりにも使える。
コンボの締めに使うことでダウンを奪える。

JD

ボディ!
5Dとほぼ同性能で、空中の慣性を消して真横に突進する風属性攻撃。
ヒットすれば相手の属性をストックする。

投げ

殴ってヤクザキック。
画面端でもノーゲージでは拾えない。
因子覚醒で追撃可能。

必殺技

グラム(236+AorBorC)

地面に剣を突き刺し、定位置に衝撃波を生やす。
発生位置は近い方からA、B、Cの順。
剣の突き刺し部分にも判定があり、こちらをガードしてから前転されてもと狩れるほど硬直が少ない。
衝撃波部分をガードさせると微有利?

バルムンク(623+AorBorC)

飛び掛かって切りつけ。ヒットすればダウンを奪える。
空中に浮いている間は下段無敵。

ノトゥング(空中で623+AorBorC)

バルムンクの空中版のような技。
叩きつけダウンを奪えるが、空中で停止するため、JCの方がコンボの〆として使いやすい。

因子捕食(エレメンタルプレデター)(214+D(空中可))

相手の飛び道具を吸収する技。攻撃判定は発生しない。
吸収した技の属性をストックする。

因子魔砲(エレメンタルカノン)(214+D(空中可))

ストックした属性を開放し、衝撃波を放つ。
発生が早く、判定が非常に強く、硬直も少ない。
カウンターヒットで壁バウンドになり、追撃可能。

強襲吸引(サベージアサルトサクション)(623+D)

相手に飛び掛かるコマ投げ。ヒットすれば相手の属性を吸収出来る。
5C等をガードさせてから打撃orこの技で崩すのが主な使い道。
ヒット時にはダウンを奪える。

超必殺技 ※ゲージ100%消費

EXカリバー・グラム(236+攻撃ボタン2つ同時押し)

地面に剣を突き刺し、画面端まで衝撃波が生え続ける。
画面端背負いから往復コンも可能。

EXカリバー・バルムンク(623+攻撃ボタン2つ同時押し)

貴重な無敵技。ヒット時にはロックする。
発生前の前進距離が長く、ダメージも大きいのでコンボのダメージアップ、リバサ等に使える。

EXカリバー・ノトゥング(空中で623+攻撃ボタン2つ同時押し)

ノトゥングを何度も繰り返す。
エリアルの〆に使ってダメージアップに。

絶対王剣(ミリオンエクスカリバー) ※ゲージ200%消費

魔眼暴装(アンドヴァラノーツ)(214+攻撃ボタン2つ同時押し)

無敵は長いがリーチが非常に短い。
ヒット時にはロックする。
主にコンボ用。

コンボ

jc = ジャンプキャンセル
覚醒 = 因子覚醒
(n) = n段目

単体コンボ

  • 〜適当>5C>5D
ゲージもサポートも無い時に。
  • JB>jc>JB>JC or JD
JBを空中の相手に引っ掛けた時に。
ダウンを取りたければJC、属性ストックを取りたければJDと使い分けられる。
  • JB>着地5A or 5B or 6C>jc>JA>JB>jc>JB>JC or JD
JBを低空の相手に引っ掛ければ着地から拾うことも可能。
高度が怪しければ着地から直接JAを入れれば比較的安定する。

サポートコンボ

  • 〜適当>5D>1コス玉サポ>カノン(属性カウンター)>ダッシュ6C>jc>JB>jc>JB>JD>傭兵>5A>派生グラム〆
ゼクスの基本的な3コスコンボ。
5A派生で〆られればゲージ回収も出来て効率が良い。
コストが足りなければエリアル時点でJCやJDで〆る。

カノンの属性が相手キャラに依存する関係上、5Dからの繋ぎのサポートを相手キャラの属性によって使い分ける必要がある。
(例:相手が火属性なら風→火の属性カウンターにするため、風1コスのリーフェを使う)

ゲージを吐く場合はエリアルのJDからEXノトゥングや、カノン後の6Cから2ゲージ等。

立ち回り

判定の強いJB、JCを中心に、相手の攻撃を潰していく。
地上では5Bや2Bが比較的使いやすいが、空中に比べるとスキが大きい。

カノンの単発ダメージが大きいので、立ち回りでも属性ストックを残しておきたい。

触ったら5Cまで繋いで、以下で択る。
もちろんタイミングをずらして5B等から崩してもいい。
・5D(サポフォロー必須)
・Aグラム(リターンは少ないが確反を取られにくい)
・サベージ(暴れに負ける崩し)

Aグラムは初段をガードさせた時にサポートや因子でキャンセルすることで、大幅有利を取って攻めを継続できる。

サポート考察

  • 各種1コス玉サポ
カノンを使ったコンボで必須。
  • 傭兵 or ガウェイン
JDからの追撃に使える。
ガウェインの方がダメージは高いが、高空だと当たらない。
  • ランスロット
Aグラムキャンセルで当て身を出しつつ攻め継続出来る。
  • ホークアイ、スカアハ、輝夜、リトルグレイ等
やることの少ない遠距離でもプレッシャーを与えられる。

キャラ対策

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

攻略

どなたでも編集できます