ケイブのシューティングゲーム「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜」(ゴ魔乙)の非公式攻略wikiサイトです。

おでかけ機能


プレイヤーランク8で解放の機能。
メインの五乙女(ラナン、カトレア、スフレ、プルメリア、ロザリー)と五悪魔(ジギタリス、リリー、ルチカ、カルミア、ダチュラ)のうち、過去一度でも入手したことのあるキャラとの交流が楽しめる。
画面左上のおでかけボタンをタップし、おでかけ場所を選択するとその場所におでかけすることができる。
それぞれのおでかけ場所の消費時間以上経つとおでかけボタンが完了ボタンに変わり、タップすることで帰宅となる。(Ver1.1.2から、おでかけが完了したキャラは画面下のアイコンにハートマークがつくようになった)
おでかけから帰宅した時点で、おでかけ場所に応じたエスコートポイント(EP)がもらえる。

同時におでかけできる人数は最初は2人で、聖霊石100個で1人ずつ増やすことが可能。(最大で5人まで)
おでかけを繰り返して探索マップが開放されていくと、段々乙女のセリフパターンが増えて行く。
大体、10〜20マス開放で1段階実感できるイメージ。

即時完了

(残り時間(分)÷10)個の聖霊石を消費して、おでかけを即時完了させることができる。
計算では「分」は切り上げるが、「秒」は切り捨てる(ただし、最低でも1個消費となる。)
例)
11分30秒→2個
10分50秒→1個
00分10秒→1個
8時間(480分)→48個!

おさわり

画面上のアバターをタップすることでキャラにおさわりができ、反応を楽しめる。
傾向としては…

・ラナン:幼馴染系
・カトレア:天然
・スフレ:妹系
・プルメリア:あらあらうふふ
・ロザリー:ツンデレ
・ジギタリス:やんちゃ
・リリー:かたく
・ルチカ:臆病系、くすぐる
・カルミア:小悪魔系、猫
・ダチュラ:サキュバス系

残念ながらおさわりする場所によってセリフが変わることはない。
なお、おさわりせずに放置していると乙女から話しかけてくる。

セリフパターン

加筆修正お願いします。

50マス開放で全セリフパターン解禁?
セリフを早く見たい時は、「着せ替え」をタップしてすぐ戻るのが、セリフの表示間隔が短くていいです。
誰かの誕生日や、季節のイベントなど、その日にしか聞けないセリフパターンが存在します。

EP(エスコートポイント)

探索マップを進めるために必要なポイント。
EPは全キャラで共通なので、特定のキャラとおでかけを続けていてもすべてのキャラの探索マップを進めることが可能。
Ver1.7.2より、1日のおでかけで入手できるEPは30,000まで。
これは「おでかけでの入手EPが30,000に到達すると、当日中はお出かけに出発できなくなる」実装となっている。
なお、ハートマークのタップや親密度変換での入手EPは集計・規制の対象外。
上限までの進捗具合を確認する方法は、上限実装時点では存在しないと思われる。

探索マップ

画面右上の探索マップでは、EPを消費してマスを進めていく。
分かる人にはスフィア盤で通じるかも。
ルート上のロックがかかっているマスは
・パターン1:プレイヤーランクがある程度上がること
・パターン2:対応する他の乙女の探索マップが20マス以上開放されていること
・パターン3:その探索マップを持つ乙女と特定の場所に何度もおでかけすること
で、開放される。

なお、手持ちのEPで開放可能なマスがある場合は探索マップボタンに「!」が表示される。
リスタート
一度、全員の探索マップを完成したら、
メイン画面に「リスタート」のボタンが現れ、それを押すと、
全員の探索マップが2週目のものになる。
2週目以降、誰一人のマップが完成したら、その人のマップだけを更新できる。
2週目以降の探索マップは、一部のマスの中身が変更される。
得られるアイテム等
・クエスト用サポートアイテム(五悪魔は2週目から)
・ギルド用サポートアイテム(五悪魔のみ)
・メダル
・マテリアル
・聖霊石
・おでかけ衣装付き乙女
(以下は、おでかけ1週目のみ)
・新規おでかけ先
・おでかけ専用ストーリー
・・パターン1:メインストーリー
・・パターン2:対応するその乙女との番外編
・・パターン3:デートストーリー
・キャラ限定能力強化
・・魔力強化(計+50)
・・体力強化(計+50)


主なEPコスト

マップ詳細

着せ替え

対応する衣装付き使い魔を所持している場合は画面右下の着せ替えボタンから衣装を変えることができる。
(例えば、ラナンに制服を着せるには【制服】ラナンが必要。)
衣装付きの使い魔は探索マップの報酬の他、ガチャやイベントで入手が可能。
(ちなみに、衣装を着替える画面で上半分をタップすると、UI表示が無い状態で全身を見る事ができる。
 スカート付近や天井近くも見えるのでスクリーンショットを取る時などに便利。)

時々、衣装を複数持っている乙女が自分でお着替えすることがある。
ホーム画面からおでかけ画面へ移動した時に、キラキラのエフェクトを纏いながら専用のセリフを聞くことができる。
ただし、プレイヤーで着替えすることが無い限り、おでかけシステムから離れて戻すと、衣装が元に戻る。

EPボーナス

50EPボーナス
ランダムで乙女の胸にハートマークが表示されることがあり、タップすると専用のセリフをしゃべりながらEPが50もらえる。
各キャラを選択していないと発生がわからないため、とりあえず全員見ておくのが良い。
EP2倍ボーナス
おでかけ先を全て解禁すると、ランダムでおでかけボタンに「!」マークが付与されることがある。
このマーク付きの乙女の行き先には「!」マークが付与されており、そこを選択することで獲得EPが2倍になる。
なお、解放しているキャラなら発生するため、全員のおでかけ先を開放する必要はない。
EP2倍は誰かがおでかけから帰ってきた時にランダムで付与される。2人以上のこともあれば、もちろん誰にもつかないこともある。
なおこの「2倍」は「EPをもう1回得る」というもので、
イベントにおける「2倍」とは「基本値が2倍になる」という別物。

さらに「ロロイのプレミアムカード」を使用中なら、EPを追加1回で得る。上記の「2倍」と重ねると実質3倍になる。

一部のイベントでは専用のおでかけ先が存在する。この限定おでかけ先では通常の2倍ボーナスが付きませんが、「ロロイのプレミアムカード」には適用。

注意点:
おでかけから帰ってきたキャラ自身にEP2倍がつくこともあるが、その場合は一旦他のキャラに切り替えないと!マークが付かないため、おでかけ完了後はキャラを一周させておくように。
Ver1.1.0から、帰ってきたキャラにはつかなくなった。ただし、おでかけが完了した瞬間にEP2倍のキャラの画面下のアイコンに!マークがつくようになり、確認がしやすくなった。
なお、間違って2倍なしの行き先を選んでしまったら、中断しても元の行き先の2倍ボーナスが消える。

おでかけ先

初期状態では「公園」しか選べない。
探索マップで青い薔薇のマスを開放することで増やすことができる。
一部のイベントでは専用のおでかけ先があり、通常のおでかけ先を全て開放すれば選択可能。
おでかけ先所要時間上段:獲得EP 下段:EP効率
±0%+100%+200%
公園5分30 EP
360.0 EP/h
60 EP
720.0 EP/h
90 EP
1,080.0 EP/h
市場20分60 EP
180.0 EP/h
120 EP
360.0 EP/h
180 EP
540.0 EP/h
図書館1時間120 EP
120.0 EP/h
240 EP
240.0 EP/h
360 EP
360.0 EP/h
喫茶店2時間180 EP
90.0 EP/h
360 EP
180.0 EP/h
540 EP
270.0 EP/h
4時間280 EP
70.0 EP/h
560 EP
140.0 EP/h
840 EP
210.0 EP/h
8時間500 EP
62.5 EP/h
1,000 EP
125.0 EP/h
1,500 EP
187.5 EP/h
上記のとおり、おでかけに要する時間が長いほど得られるEP効率は大幅に悪くなる。
そのためリアルタイムでプレイしている時は、公園→クエスト→公園→クエストと繰り返すのがオススメ。

おでかけ先ごとに要する時間及び得られるEPについてはキャラによる差は無い。
なお、おでかけ先はキャラごとに増やす必要がある。

アイテム拾い

Ver1.8.0より、おでかけを完了する時、一定の確率でアイテムを発見して、プレゼントBOXに送る。
確認できるアイテムは、転生用の各種蝶、サポートアイテム(リングズームなど)、親密度強化アイテム、など。

マップの傾向

ラナン

初期ルート1本道型。道中の分岐は多いが、分岐先は短い。
おでかけ先を埋めるためのコストが比較的高いが、衣装付き乙女ゲットのハードルが低い。
全体が薔薇を模したデザインになっている。

2週目以降、衣装付き乙女が道の果てに残るため、邪魔にならない。

カトレア

初期4ルート選択型。左右のルートが長いが分岐は単純。
衣装付き使い魔までのルートが短いが、レベル80の壁がある。
ルートによってストーリー特化、ロックが他キャラ20マスのみ、ロックがカトレアとのおでかけ条件のみと
衣装付き使い魔の封印先が分かれており、狙った要素を開放していきやすい。
また、マテリアルが全て左ルート、メダルが全て右ルートに配置される。
全体が蝶を模したデザインになっている。

スフレ

初期4ルート選択型。ルート内での分岐が多い(実質6ルート)。
EPコストの面でおでかけ先の開放が容易。
全体が四つ葉のクローバーを模したデザインになっている。

プルメリア

初期5ルート選択型。ルート内での分岐がほとんど無い。
おでかけ先追加がそれぞれのルートの1マス目にあるためおでかけ先をすぐに埋めることができるが、消費EPが高い。
また、上ルート以外の4ルートは、すべて他キャラの探索マップ20開放が初期の壁として立ちふさがっていて、さらに制服の前にHP+10が配置されるため、進めにくい。
全体が花を模したデザインになっている。

ロザリー

初期ルート1本道型。ルート途中で短い枝分かれが大量にある。
魔力アップが前半に配置されており底上げがしやすい反面、衣装付き乙女がとにかく遠い。
全体が魔法陣を模したなデザインになっている。

ジギタリス

衣装付き乙女は、1本道のストーリーの直後に配置されるため、比較的開放しやすい。
全体が燃え盛る炎を模したなデザインになっている。
<以下、他の五悪魔と共通>
Ver1.1.2から五悪魔がお出かけとともに実装された。
実装当初は小さいものの、他の五悪魔の実装と共に拡張し、最後の悪魔ダチュラ実装後は他の五乙女と同等の広さとなった。
また、クエスト用サポートアイテムではなく、ギルド用サポートアイテムが配置される。

リリー

衣装付き乙女の前に「リリーと市場へ15回おでかけ」のロックがあるが、距離自体は短い。
また他の乙女と違い、メインストーリーを全て開放しても衣装付き乙女が出ない。
全体が氷の結晶を模したなデザインになっている。

ルチカ

初期6ルート選択型。ルート内での分岐はほぼ無い。
各ルートの解禁条件がわかりやすい。
ただし衣装付き乙女への道は長い。
全体が渦巻(ルチカの髪型)を模したデザインになっている。

カルミア

迷路となり、分岐先が長いか短いかルート次第。
衣装付き乙女は、他の五悪魔(特にジギタリス)がいると楽、そうでなければ長いメインストーリーを通らなければならない。
全体がハートを模したデザインになっている。

ダチュラ

初期3ルート選択型。
右ルートは短い。
左ルートはおでかけ先・メインストーリー・衣装付き乙女と盛り沢山だが、衣装付き乙女への道はとても長い。
下ルートは他の五悪魔の番外編から始まるルートとなり、衣装付き乙女もあるが、最初にカルミアの条件(探索マップ20マス)を達成しなければならない。
衣装付き乙女はカルミアがいると楽、そうでなければ長いメインストーリーを通らなければならない。
全体が蛾を模したデザインになっている。

このページへのコメント

2週目カトmap EP320450で石485個
3週目リスタでも他キャラ進行度は影響せず

Posted by すがり 2017年06月23日(金) 17:07:46

ジギタリス二週目で
石10を開放するのにEP12,000消費って仕様なのかな

Posted by tpt 2017年06月14日(水) 01:43:28

>アイテム拾え
セリフは数種類ある模様

Posted by ザップ・オ・マティック 2017年06月12日(月) 22:34:20

おでかけ先のEPコストさえ分かれば…!

Posted by ザップ・オ・マティック 2016年09月14日(水) 23:45:58

下敷き準備OK。あとは頼む

Posted by ザップ・オ・マティック 2016年05月23日(月) 20:16:07

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

クエスト

ストーリー

真少年編

第一章 オーフェリア

第四章 セイレニウム

第七章 エントレア

悪魔編

第一章 運命の防衛線

第二章 焔の旋律

第三章 美しき氷の使者

第四章 鋭き暴風に舞う緑髪

第五章 魅惑の光線

第六章 心ヲ蝕ム闇

イベント

開催中のイベント
すかすかコラボイベント
(ドロップタイプ)
妖精と魔法乙女
06/21 メンテナンス後
〜06/30 メンテナンスまで

ギルドイベント
第11回ギルド実技試験
06/19 00:00
〜06/25 24:00
報酬交換期間のイベント
なし
開催予定のイベント
なし
過去のイベント

2016年のイベント

アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

どなたでも編集できます