ケイブのシューティングゲーム「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜」(ゴ魔乙)の非公式攻略wikiサイトです。

聖霊石使用ガチャ

通常、25個で1回、250個で10回引くことができ、☆3以上が確定のガチャ。
最近は初回だけ半額で引ける事が多い。たまに変則的なガチャが行われる事もある。
また10連ガチャでは現状☆4以上が1〜2枚確定(ガチャの種類により数は異なる)
基本的には現在進行中のイベントに関係するキャラが☆4☆5の目玉になる。
時に「使い魔の『想い』集め」イベントでは、ガチャ産の新規使い魔に箱1個増加(宝箱ボーナス)効果が入っている事が多い。
☆4、☆3ともに『季節限定の乙女』がいくつか復刻しており、時期を経て追加されている。

・聖霊石ガチャの基本確率
 ☆5:1%
 ☆4:9%
 ☆3:90%

ガチャによっては☆5が1.5%や2%になったり、
☆4が18%や99%になったりすることもある。

初回のみ半額で回せる事が多いが、
半額10連のみを回すだけでも結構お金がかかるので、
半額で回すガチャも厳選することをお勧めする。

ガチャなので当然ダブりがあり、特に特定の☆4〜3キャラの排出率が上昇しているときには極端にダブりやすい。
ただし、使い魔転生の実装により、この偏りはある意味ありがたいものとなった。
現状、ガチャから出る使い魔は全て転生できるようになっているため、メダルに余裕があれば限界突破を重ねておくとよい。
常設化している☆3、☆4使い魔のうち数種類は通常のクエストやミッション報酬で獲得可能なものも含まれる。

アップデート後にガチャ演出が変更され、排出される使い魔がハートの状態を経て表示されるようになった。
このとき、『赤』なら☆3、『金』なら☆4、『虹』なら☆5の使い魔が出る(さらにマナガチャでは『白』なら☆1、『青』なら☆2のアイテム)。
ただし、赤や金でも☆5が出ることもあり、金ハートから虹ハートに変わる演出もあり、あくまで目安。

下記の「ドロップガチャ」も参照のこと。
なお、ガチャを回すときに使い魔の所持枠に回数分の空きがない(またはそれ未満の)場合、自動的にプレゼントボックスに送られる。
所持枠の空き+プレゼントボックスの空き が ガチャで得る使い魔の数を下回っている場合、上限(200)を突破することで
古いプレゼントが削除される警告がガチャをする(精霊石を消費する)前になされる。
ガチャ確率の考え方について
☆5が1%という数字を見ると、100回引けば必ず☆5が1枚以上出る可能性があるように見えるかもしれないが、決してそうではない。
試行回数が少ない内は極端に偏ることも珍しくないため(大数の法則)、気持ちとしては「100,000回引いたら1,000程度は☆5」と考えるのが良い。
ガチャの確定分
このゲームにおける「ガチャの確定分」は概ね、下記のように機能する。
通常の「10連で☆4以上が1枚確定」で説明。
  • 10連で9枚目まで☆4以上が出なかった場合、最後の1枚で発動し、☆4以上になる。
  • 逆に9枚目まで☆4以上が1枚以上出た場合、最後の1枚も通常の引きと同じで、☆3になる可能性が高い。
ただし、一部の「特定の○○○が1枚確定」のガチャは、先に1枚目がその「特定の○○○」となり、残りは上記と同じ。
参考まで、デレステの「ガチャの確定分」は下記の通り。
  • 10連で9枚目までの結果を無視し、最後の1枚は必ずSR(☆4相当)以上となる。

イベントガチャ

時々で更新される聖霊石ガチャ。新イベントの開催と同時、またはイベント期間中に「そのイベントの装いの使い魔」が出る。
「☆5を引いた場合に特定の使い魔が必ず出る」等の、イベントごとの特徴がある。メインヒロインの場合は(ほぼ)衣装付き。
これによって新規の☆5使い魔を狙いやすいが、復刻した☆5が一緒に組み込まれることも。
初回に限り単発ガチャが12個、10連も初回125個で引けることが多い。さらに、10連で☆4以上が2枚確定することも多い。
基本的に初登場☆4使い魔の排出率が引き上げられているが、レアリティごとの確率は変わらない(特記されない限り、☆5は1%、☆4は9%)。
特定の☆3使い魔の確率も引き上げられることもあり、特に手持ちが揃わないうちは優秀なショット狙いで回してみるのもありだろう。

以前バースデーガチャで「☆3が全て無印そのキャラ」+「☆4が誕生日のキャラをショット起用すると覚醒する使い魔」という酷い設定もあったが、
現在は他のガチャ同様多様なキャラが出るようになった。
このバースデー使い魔(☆5)は性能が据え置きになった代わり、出現率が通常の10倍(10%)に上がっている。いずれも衣装付き。
出現率が上がったことで相対的に限界突破と転生がしやすくなった。
実装はダチュラ(16年11月)からで、確率変動が起こったのはカルミア(17年3月)から。この間にロザリー(12月)とリリー(2月)が登場したが、
いよいよ2度目の誕生日を迎えそうである。

極稀に、☆4以上が確定☆5が1枚以上確定のガチャもある。
最低でも☆4や☆5を確保できることが魅力だが、
☆4以上が確定と言ってもはずれ☆4が出やすかったり
☆5が1枚以上確定と言ってもラインナップが多くて特定の(当たりの)使い魔を狙えなかったりするので、
あまり期待しすぎないよう注意。

コラボイベントでは10連で「コラボキャラ(使い魔)」が1枚以上確定になるケースがある。
これは確定枠のうち1つが「コラボ使い魔(低レア)+コラボ使い魔(高レア)」の出現率で抽選される(※)。
コラボ使い魔を狙いやすいが、もともと他の☆4使い魔より高い確率が設定されているため、『ノフト』や『MEIKO』で確定枠を占める場合もあった。

※:コラボ使い魔に☆4と☆5(全体の5%)がいるなら、確定枠のうち1つで『☆4(95%)と☆5(5%)』の抽選を行う。
40(60)連ガチャ
40連は初回500個のみの場合が多い。60連の場合は半額だと750個。
たまに5連初回62個が追加される事もある。
40連で☆5が1(2)枚確定等、普段の10連より期待度は高い場合が多い。
60連は開催数が少ないものの、☆5が2枚以上(水着ライブ復刻)確定であったり、強力な超乙女(半神【竜】)が1枚確定のガチャがあった。
いずれも☆4の枚数を保証しておらず、単純に確率が上がっていても確定枠(☆5)以外は☆3…ということも。
ステップアップガチャ
ガチャを回すごとにステップが進んでいく。現在のステップはガチャ画面に表示される。
目玉の使い魔は☆5、かつ復刻のものが多く挙がるが、たまに新規☆5が含まれる。
ショット・スキルが強力な乙女を入手する機会として、または特定の使い魔に絞って提供される場合がある。

下記のような特徴を持つ。同時に新規の☆4が組み込まれることも。
  • 単発が引けない
  • ステップを進めると特定の☆5使い魔(または排出される☆5のいずれか)が確定し、上限が設定されている場合は以降そのガチャが引けなくなる
    • 特定のステップを過ぎると☆5の確率が上昇
    • さらにステップを進めると特定の☆5使い魔(または排出される☆5のいずれか)が確定

魔法乙女のガチャ

通常の聖霊石ガチャ。単発25個、10連250個固定。出現するすべての使い魔が☆3以上確定+10連で☆4が1枚以上確定。
限定乙女をのぞく、その時点までに登場している☆3以上のすべての使い魔が登場する(※)。
基本的に回す必要のないガチャだが、イベントガチャでは☆5使い魔が特定キャラに固定になっている場合が多いため、それ以外の☆5を狙う場合に限ってはこちらやドロップガチャを回すほかないこともある。
イベントガチャの『☆4、☆5の出現率○倍』、(☆4以上○枚確定)の基準にされる。

※イベント報酬や過去のイベントガチャで登場した使い魔は除く

スタートダッシュガチャ

新規プレイヤーが、アカウント作成から7日内、一度だけ引けるガチャ。
半額で5連、62個の石が必要。
このガチャの最大の特徴は、☆4以上が確定、かつ、最終進化済みである。
そのため新規にとっては即戦力になり得る。運良く☆5が出たら進化の手間も省ける。
以上によって、新規なら引くべき。

ただし、偶に別の進化済みガチャが開催される。この場合、それらのガチャからより新しい使い魔が登場するため、どちらを回すのがいいかは内容次第。

マナ使用ガチャ

マナの獲得手段は、クエストをクリアする(ヘルパーにフレンドを選ぶと+3、それ以外は+1)・フレンドからエールを送られる(+1)の2つ。
獲得したマナでマナガチャ(無料)を回すことができ、各種アイテムを入手できる。
アイテムは進化素材(全属性)・経験値アップ(全属性)・スキルアップの3種で、いずれも★1-5が出る。
マナの所持数上限は1000個(ヘルプより)までなので注意すること。
これまでマナガチャ産だった使い魔は、各種クエストで入手するしかない。

Ver1.6.1まで

2017年2月28日メンテナンスまで


なお、アイテムの所持数は9999個が限界で、
現状バグにより所持数限界まで持っているアイテムがマナガチャから出た場合
単発の場合はアプリが落ち、10連の場合はそのアイテムが出た直前のアイテムまでしか表示されない。

マナガチャ

出現アイテム
以下のアイテムが出ることが確認されている。
・経験値アップ☆(全種)
・進化素材☆(全種)
・スキルアップ☆(全種)

2017年2月28日メンテナンスまで


その他

ドロップ獲得

Ver1.7から、イベント以外の☆3以上の使い魔を売却すると入手。
レア度は元のものに参照して、☆3を売却すると1個、☆4で2個、☆5で3個。
ガチャから出現する使い魔のうち数種類は通常のクエスト(曜日/Hard以上、真少年編/Death、学園編/Deathなど)で入手することができるため、
それらを売却するとガチャを回さずにドロップを獲得できる。

Ver1.6.4まで

ドロップガチャ

使い魔を売却して得られるアイテム「ドロップ」を使用して回すことができるガチャ。
20個で1回、200個で10連を引くことができる。

☆4以上が確定となる上位ガチャ。魔法乙女のガチャにいる☆4のうち一部と、浴衣乙女(16')、☆5使い魔からなるラインナップ。
最近は復刻してイベントガチャに組み込まれているが、以前はルゼルの(排出終了後の)入手手段として唯一であった。
☆4にもホーミング改(水、光)、ガトリング(火)、ニードル(風)、プラズマレイ(火、光、闇)など便利なショットを持つ使い魔がいるので、手持ちの補強にも使える。
☆5の使い魔はコスト34帯のものが混ざっていて今一つ性能差が否めないものの、ショット種が『☆5のショット』や『☆5のWショット』であり、
エーテルスコア大会で活用する機会ができた。

稀に期間限定で、ドロップガチャ限定品が追加されたり
イベントガチャで出る使い魔がドロップガチャでも出たりすることもある。
とは言え、主のラインナップが常設とほぼ同じなので、被りの確率が非常に高い。
最近は月単位でピックアップされた☆5、☆4使い魔が数種類追加されている。これらは翌月の1日に排出終了となり別の使い魔に入れ替わる。

なお、おまけとしてもらえるアイテムで回すガチャであるため有料ガチャ扱いとはならず、確率の公開はされていない。
(ただし、☆5率は5%程度だと推測されている)
イベントや報酬で重複しない限り、☆4以下の光プラズマレイはドロップガチャからしか入手できない(【光煌】プルメリア)。
出現する使い魔がガチャ産かつ☆4以上なので、ドロップガチャを10回引き全て売却するともう1回分のドロップが集まる。

ドロップ交換

ドロップを消費することで使い魔や進化アイテムと交換できるシステム。
・使い魔
 設定された期間で変更されていく。
 基本的に、ドロップ消費数の少ない☆3と、消費量の多い☆4(大抵の場合、昔のイベント産の使い魔)の組み合わせで登場する。
 稀に☆5がラインナップされるが、「少ドロップで”極端に魔力の低い”☆5」(☆5だが魔力がわずか5しかない【寝起き】スフレ等)、
 または「値段が非常に高いガチャ産☆5」(対魔シリーズなど)、「対魔シリーズよりは安価の人気乙女(※)」のいずれかになる。

 ※過去2回、「ティアラ(闇/☆5/ロックビーム)」、「【水銃】ウィンディア(風/☆5/オールレンジ)」、「アネモス(風/☆5/Wショット)」がラインナップされた。

・アイテム
 進化素材4と5、及び経験素材4がラインナップされている。稀に蝶や聖なる水も。
 それぞれ交換できる数が決まっているが、期間を過ぎると最大数にもどる。
 とはいえ、実質的に考えて設定された最大数まで交換するにはかなりの高額課金が必要なため気にする必要は無いと言える。

コイン交換

コインを消費することで使い魔や進化アイテムと交換できるシステム。
・使い魔
 設定された期間で変更されていく。
 基本的に、昔のイベント産の☆3が一人ラインナップされているが、
 2017年6月から、過去の土曜スコア大会報酬が追加された。期間中に各1枚だけ交換可能。
 最近はスコアスタンプ報酬として上位報酬の☆5を獲得できるが、現在ラインナップされている☆5のうち、
 【操闇】ダチュラ、【紅葉】プルメリア、【給闇】ロザリーはスコアタ上位の報酬としてのみ登場した。

・アイテム
 普段では進化素材3と4、及び経験素材3がラインナップされている。
 それぞれ交換できる数が決まっているが、期間を過ぎると最大数にもどる。
 稀にイベントが開催され、黄金蝶を含め、多数の上位アイテムも交換できるが、必要コインが多い。

BOXガチャ

特定のイベントで専用の「チケット」で回すガチャ。
他のゲームのBOXガチャと同じく、決まっている個数のアイテムと使い魔がBOXに入り、回すたびにBOXの中身が減っていく。
プレイヤーは使い魔やアイテムの残り個数はそれぞれ確認でき、好きなタイミングでBOXの中身をリセット出来る。
全体の残りが0になるまで取り切れば報酬を必ず入手できることになる。
Ver1.5までは、ゲームシステムの一部ではなく、外部ウェブページの形になる。そのため、入手したものはプレゼントBOXに行く。
Ver1.6からはゲームシステムの一部になり、アイテムは直接入手する。
イベント専用ということもなく、既存使い魔を目玉にしたBOXが登場した。この場合は使い魔が1〜2種(各1枚)と非常に少ない。

獲得枚数は単発1枚、10連で10枚または11枚、例外で15枚の場合もある。
複数のBOXガチャが開催される場合、どのBOXのチケットを入手するのか気をつけよう。

このガチャに組み込まれる使い魔は売却するとドロップを獲得できる(通常のガチャで得た使い魔と同じ)。
また、BOXガチャが初出の使い魔は、復刻したときに福袋や聖霊石ガチャにラインナップされることも。

オーブガチャ

Ver1.6から、ギルドで入手できる「心のオーブ」や「愛のオーブ」で回すガチャ。回すと「チャーム」という装備品を入手できる。
心のオーブを使用している場合は、20個で1回、200個で10連を回せる。
愛のオーブを使用している場合は、10個で1回、100個で10連を回せ、入手できるチャームは☆3以上確定となる。

ラブマガチャ

2017/05/01より開始。プレー内容により得られたポイントでガチャを育て、月末23:59までに1回だけ無料で引ける。
まだ充分育っていない状態で引いてしまったり引き忘れたりしないように要注意
ラブマガチャのポイントは以下の方法で1日(00:00〜23:59)あたり最大150pt獲得可能。
ちなみにAP/BP消費の方法ではリザルト表示にたどり着くことで獲得ポイントとして反映される。リザルトを見る前にアプリが落ちると貰えないので注意しよう。
手段獲得Pt備考
ログイン50Pt/日
AP消費1pt/APショットお試しモード(常設)でのプレイ、途中でギブアップしてしまった場合は獲得できない。
ゲームオーバーは説明上は獲得できないと記されているが、Ver.2.0.0の時点でも何故か貰えるようになっている。
BP消費0.5Pt/BP途中で切断せず最後までプレイしてリザルトを見ることで必ず貰える。
小数点以下は考慮された上で表示上は切り捨てられている模様。
Pt最短Lv.概要
差分累計
-01日Lv1進化MAX☆3使い魔(常設)確定!
+3003002日Lv2進化MAX☆4の5乙女(常設)確定!
+4007005日Lv3進化MAX☆4限定メインヒロイン確定!
+1,1001,80012日Lv4進化MAX☆5・☆4限定メインヒロイン確定!
+1,7003,50024日Lv5進化MAX☆5限定メインヒロイン確定!
文面どおりの使い魔のみが排出対象となる。引く前に右下の「出現使い魔」を確認しておこう。

このページへのコメント

Shipped Ups Amoxicilina Amoxin Shop Rx Purple Pharmacy Mexico Price List <a href=http://cialgeneri.com>generic cialis</a> Doxcycline Compared To Amoxicillin Keflex Used For Pierced Ear Infection

Posted by Harosaussy 2017年09月26日(火) 00:08:09

というか、今回のようにダイレクトに効率に効いてくるようなガチャこそステップアップにして欲しかったと思うんだけど、確実に欲しい人は福袋を買ってね!ってことなんだろうか、やっぱ。

Posted by 未定 2017年08月17日(木) 11:41:06

にしても前回のガチャや BOX ガチャが残ってる状態で各娘1種ずつ+超乙女とか、流石にどれがどれやら混乱しちゃうのです。
終了日もバラバラだし。

Posted by 未定 2017年08月17日(木) 11:40:46

>ていうか最近ガチャ多すぎ。
毎日10個とか石配ってる期間だから仕方ないかなと
ギルドとデイリー合わせると
半額なら毎日1回引いても余る計算だし

Posted by 坂下 2017年08月16日(水) 02:58:27

プレゼントに溜まってる石を消化するために課金を控え始めてから、あからさまにガチャの引きが悪くなったような気がする・・・。
たぶん偶然なんだろうけど・・・偶然だとは思うけど・・・。

ていうか最近ガチャ多すぎ。

Posted by 未定 2017年08月15日(火) 11:49:10

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

クエスト

イベント

開催中のイベント
アクランイベント
黒い海賊と宝島〜もう一つの戦い〜
09/21 メンテナンス後
〜09/27 24:00
報酬交換期間のイベント
ギルドイベント
第1回ゴシックフェスタ
〜10/01 24:00
開催予定のイベント
形式不明
血戒の楔 第一章?
09/29 メンテナンス後
〜未定

ギルドイベント
第2回ゴシックフェスタ?
10/23 00:00
〜推定10/29 24:00
過去のイベント

2016年のイベント

ストーリー

学園編

悪魔編

アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

どなたでも編集できます