ケイブのシューティングゲーム「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜」(ゴ魔乙)の非公式攻略wikiサイトです。

説明書だけではわかりにくい仕様や、有用なヒントについて。
よくある質問まとめ一覧もあわせて参照。



ゲームの基礎知識

魔力と攻撃力

他のゲームをやっていると勘違いしがちだが、このゲームにおいて魔力は敵撃破時のスコア倍率を表し、攻撃力とは一切関係が無い。通常攻撃の攻撃力は、レア度に関わらずショットの種類により一定。
攻撃力を上げるには、使い魔進化を行いショットレベルを上げるほかない。

攻撃系のスキル(サポート使い魔が1出撃に1回だけ使える、いわゆるボム)も同様に、使い魔進化させることで攻撃力と攻撃範囲が強化されたスキルに代わり、スキルレベル魔力(スコア倍率)だけが上がる。
補助系のスキルは、レア度が高いほど性能が良い傾向にある。

サポート使い魔の役割

サポート使い魔には以下の役割がある。編成には0〜3体まで組み入れられる。

1. スキル
画面下の横に並んだボタンを押す事で対応したキャラがスキルを放つ。
サポート使い魔と相性の良い使い魔がショット使い魔に設定されている場合、確率でスキル覚醒が発動しスキルの効果が上がる。
この相性はサポート使い魔の側のみ確認すればよく、ショット使い魔の側から見た相性は関係が無い。
そのため、ある組み合わせのショットとサポートを入れ替えた場合覚醒が発動しない(ハートマークが付かない)場合もある。
出撃時点で覚醒可能な組み合わせであれば覚醒は発動する。ヘルパーは覚醒の条件に関係しない。
スキル覚醒は相性の良い使い魔をショットに使用中でなくても発生する。条件となるショット使い魔が撃破されていても構わない。

2. 魔力、HPへのボーナス
ショット使い魔と同属性のサポート使い魔の魔力とHPのそれぞれ1/4(小数点以下は切り捨て)がショット使い魔の魔力とHPに加算される。
ヘルパー使い魔には加算されない点に注意。
このボーナス値は出撃前には確認できず、使い魔装備の変更画面で確認できる。

獲得マテリアルの上限

クエスト1回につき1000個分までのマテリアルが出現し、超えた分は得点アイテムに変わる。
画面外に落としてしまうと再出現はしない(例えば100個取り損ねたら、900個までしか取得できなくなる)。
吸引レベルを上げて取りこぼしを抑えよう。

なお、中サイズ以上のマテリアルは難易度に比例して価値が変化する。
例えば、easyにおける中マテリアルは1個分しかないが、deathでは1個につき4個分相当になる
そのため、難易度が高いほどマテリアルがカンストしやすい。
なお、たまに実際1000個以上分のマテリアルが出現するステージがあったが、上限が拡張されない限り、入手できるのは1000個まで。
例えば、hardで既に998個をこぼさず取ってから、大マテリアル(4個分)を取っても1002にならない。

ただし、イベントクエスト等で上限が拡張されていることがあり、この場合は1000個以上のマテリアルを1度の出撃で稼ぐことが出来る。

コンボカウントの増減

  • コンボゲージが0になるとカウントし直しになる。0になると画面上のコンボ表示が少しの間更新されなくなるが、コンボは途切れた直後からカウントされるため撃破が無駄になることはない。
  • コンボゲージは敵を倒したり、青箱に打ち込むたび最大まで上昇し、マテリアルや得点アイテムを回収することでわずかに回復する。敵のいない区間はこれでコンボを繋ごう。
    • また、一部の防御力の高い敵(敵弾発射までの一時的な増加を含む)は弾を撃ち込むだけでコンボカウントが増加する。
      • だがこの際のゲージ増加量は僅かであり、マーキングしない限りこれだけでコンボゲージを維持することはできない。
      • 一部のショットであれば、打ち込みでのコンボ維持が可能な事が確認されている。例えばプラズマレイはLv1時点でも、大型に対しての打ち込みだけでコンボゲージをじわじわ増加させることが可能。
  • ステージ構成上あまり見ないことではあるがこれに関連して、ステージ初めの敵が防御力の高い敵、またはすぐに破壊可能な弾を撃つ敵だった場合
    「撃ち込む→コンボゲージが0からわずかに増加する→すぐにゲージが切れる→コンボゲージ維持スキルの自動発動(orマジカルリング展開の一時停止)」
    という連鎖が発生する可能性もある。
    この現象に対する対策は「(いれば)後続の小型から倒す」「防御力上昇が切れるまで待ってから撃ち込む」等。
  • 中ボスとステージボス戦時に限り、コンボが直ちに切れることはなく、コンボゲージがなくなるとコンボ数が減少し始める。属性弾を破壊すると、コンボ数が大きく増加する。
  • 難易度hard以下は、コンボが2000に到達するとカウントがストップする。この状態でも敵を倒せばコンボゲージは回復する(バージョン1.0.1以降)。ただし、ラブマックスが発動しなくなる。
  • deathの場合はコンボが2000を超えて1万までカウントされるので、安心してモリモリ稼ごう。(滅多に無いが1万に到達すると、やはりカウントが停止しラブマックスが発動しなくなる。)
  • ギルドバトルのhardに限り、コンボが2000を超えて5000までカウントされる。ただし計算の仕様上、2000以上のコンボでは無意味。

マジカルリングの仕様

マジカルリングはコンボゲージの増減に同調して拡大・縮小し、マジカルリングが縮小しきった瞬間にコンボも途切れる。
このため、コンボ延長のスキルを使うとマジカルリングも最大範囲で固定される(1以上コンボを繋いでいる状態で)。
サポートアイテムを使った場合も同様の影響が出る。

マジカルリングに一度入った敵はロックオン/マーキングされた状態となり、それ以降その個体は倒した時の得点が×2され、マテリアル(または得点アイテム)を出すようになる。
一度かかった近接マークは、リングから外れても消えない。

何らかの原因でコンボが切れると、コンボ表示が更新される前に少しの間、マジカルリングが最小範囲で固定されるため注意。

属性相性

属性相性は敵に対する撃破スコアとダメージ双方に影響する。どちらも有利属性の場合は増加し、不利属性の場合は低下する。
属性は色とHPゲージのアイコンで見分けることができ、中ボス・ステージボスには必ず属性相性がある。
雑魚敵は色があっても属性があるとは限らない。通常、目玉の敵にのみ属性がつく。
光・闇には不利属性が無い。
複数の属性が入り混じるステージでは、クエストの有利属性が大型やボスのもので指定される場合が多い。
火(赤色):風に有利、水に不利
水(青色):火に有利、風に不利
風(緑色):水に有利、火に不利
光(白色):闇に有利
闇(黒色):光に有利

ボス出現時は有利属性の使い魔が画面下で、吹き出しと点滅でアピールする。
攻撃系スキルでなくてもアピールする。もちろんダメージでは役に立たない。

親密度の増加

クエストクリア時、編成に入れていた使い魔は親密度が増加する。プレイの内容次第でさらに増加する。
親密度を5点以上獲得した使い魔のうち、最も親密度を獲得した使い魔はクエスト後に専用セリフ(キャラ絵タップでスキップできる)が表示される。
この際、「5点以上獲得」で獲得親密度が同じ使い魔が複数いる場合、一定のルールでその中の1体が表示される。

ショット・サポート使い魔で獲得できる親密度は一部異なる。
ショット使い魔は2〜11、サポート使い魔は1〜8まで増加する。
名称増加親密度条件ショット・サポート区分
出撃1〜3クエストをクリアする。編成に入っている使い魔に、難易度に応じたポイントが入る。
(ver.1.0.6からEasyとNormalで+1、Hardで+2、Deathで+3)
ショット・サポート
アバター設定0〜1出撃時にアバターに設定されていると加算される。ショット・サポートどちらでも可。ショット・サポート
メイン装備1ショット使い魔として装備すると必ず加算。ショット
ラブマックス0〜3その使い魔でラブマックスを発動させた回数分加算。
スキルでの発動も含め、最大値の3回以降は切り捨てられる。
ショット
接近攻撃0〜1敵をマーキング距離内で倒した数が最も多かった使い魔に加算。最多がヘルパーだった場合は誰も増加しない。ショット
生存0〜1クリア時にHPが残っていれば加算。ショット限定対象外で使用できない場合は対象外。ショット
ラブリンク0〜1スキル覚醒を起こせる組み合わせがあれば加算。編成でハートマークが付いていれば、スキル未使用や覚醒未発生でもOK。サポート
スキル発動0〜1使い魔のスキルを使用する。攻撃が命中しなくても可。
回復やコンボ延長などのサポートは自動発動でも構わない。
サポート
スキル覚醒0〜1使い魔のスキル使用時に覚醒が発生すると加算される。サポート
プレミアム0〜1「ロロイのプレミアムカード」使用中に開始したクエストにて、全員に+1加算される。
出撃時点で有効であれば、帰還時に期限が切っても加算される。
ショット・サポート

親密度を効率良く上げる方法やポイントは、以下のとおり。
  • 編成は5人全て使う。
  • 編成キャラの誰かをアバターに設定する。
  • サポートはなるべく全員覚醒できる組み合わせにしておく。
  • AP消費が少なく、それなりに敵が多いステージ(五人の仲間hardあたりがおすすめ)を選ぶ。deathのほうが一回の出撃で増加する親密度は増えるが、それ以上にAP効率が悪くなるので推奨しない。逆にnormal以下だと敵の個数が少ないため、かなり頑張らないと3回ずつラブマックス発動させるのは厳しい。
  • 集中、拡散それぞれで最低3回はラブマックスを発動させる(スキルでの発動も含む)。
  • 短いステージでは、ラブマックスが発動した瞬間にキャラチェンジして、ラブマックス状態で無駄に敵を倒さない。100コンボ到達した瞬間(画面中央で赤い線が現れ、主人公と使い魔の絵が回転し始める時点)で発動確定なので、「LOVE MAX」の文字が見えなくてもカウントされる。
  • スキルは全部使う。
  • ヘルパーを使い過ぎないまたは使わない。
  • 死なない。
  • 課金プレイヤーは「ロロイのプレミアムカード」を使ってもよい。

親密度ランク

親密度が一定のポイントに到達するごとに親密度ランクが上昇する。
ランクが上がると、スキル覚醒の確率が高まるとともに、ラブマックスの効果時間も増加する。
親密度はいくらでも稼ぐことができるが、MAXと表示されるランク(後述)に到達するとそれ以上ランクは上がらない。
このため、レア度が高いほどラブマックスや覚醒で有利といえる。
ランク親密度ラブマ持続時間覚醒の基礎確率
00〜392秒15%
140〜1394秒30%
2140〜3398秒45%
3340〜639ピンク12秒60%
4640〜16秒75%

親密度ランクは、MAXまで上げることで使い魔のストーリーが解放され、読むと石を獲得できる。
ストーリーを読むには、使い魔→使い魔ストーリー→NEWストーリー
ランクの最大値(MAXと表示される状態)とランクMAXでもらえる石の数は使い魔のレア度で決まる。
(★1 / 40 →石3個) (★2 / 40 →石5個) (★3 /140 →石10個) (★4 / 340 →石15個) (★5 / 640 →石25個)
ただし例外がある:
  • ゲーム開始時に選択できる3種の使い魔は、親密度が40/100になっている。
  • コラボイベントで入手できる☆4真紅は、親密度の全体値が低く設定され、数値が30/100/200となる。

ランクMAX以上に稼いだ親密度はおでかけのEPへ変換できる。
また、使い魔転生にはMAXを超えた親密度が必要になる。

当たり判定とダメージ

自機の背中で回転している玉(ショットの属性により表示が変わる)が当たり判定の「中心」を示している。実際の判定は見た目よりも小さい。
難易度が上がれば上がるほど、被弾した時のダメージは増加する。ボス戦の時はさらに増加。基本ダメージはクエストごとに異なっている。
ダメージ後の無敵は非常に短い。被弾を確認したらまずは安全を確保しよう。
なお、ダメージ量は自機の属性と関係ありません

ボス(属性玉を撃ってくる敵)は他の雑魚と違い、自機が乗っかってもダメージを受けることはない。
画面の上部に貼り付いても問題ないので、画面いっぱい使って攻撃を避けよう。

スキルと緊急回避

スキル使用時、わずかに無敵時間が発生する(被弾時と同程度?)。これは非攻撃系スキルでも同様。
また、スキルカットイン中にスワイプすることで、カットイン後にスワイプした分だけ瞬間移動する(ただしカットイン中に画面をタッチしても無効。スキル使用前から画面をタッチし続けている場合のみ)。
Ver1.1.2で修正された模様。 (←少なくともVer1.8現在でも修正されてはいない)
これらを利用すれば、危険地帯の計画的な瞬間突破や敵弾に囲まれた際の非攻撃系スキルでの脱出、設置系スキルを使用してからの発動位置調整も可能。
とはいえ無敵時間は本当にわずかだし、カットイン中にどれだけ移動しているのかも勘で判断するしかないのであまりこれらを過信しないように。
(逆にその辺りの感覚を極めれば、スコアを稼ぐ上でも有用になり得るが…そういう意味では、むしろ攻めるのに有用な情報と言えるのかもしれない。)
やはり緊急回避用のボムとしては全体攻撃スキルが一番確実ではある。

時間切れ

ステージのボス戦に入るとボス逃亡までの残り時間(タイム)が表示される。これがゼロになるまでに撃破できないとボスが逃げてしまう。

クエストではボス逃亡が確定した時点でクエストが失敗してしまう。(ゲームオーバー)
一応聖霊石を消費してコンティニューすることで再開できるが、全滅した時同様そのプレイで得られた記録(スコア、コンボ、マテリアル)がリセットされる。
素直に有利属性のデッキを組むか、ボスタイムを使ってやり直した方がいいかもしれない。
中ボス戦は残り時間は表示されないが倒さずに一定時間経過すると逃げられてしまう。こちらの場合特にペナルティは無い。

ギルドバトルではこのタイムが短く設定されるが、こちらは逃亡が確定してもボスの撃破ボーナスがなくなるだけ。
(クエストの中ボス同様ボス逃亡の演出がある)

一時停止

画面右上のボタンをタップすることでゲームを一時停止できる。停止中は属性相性のTIPSが表示される。
再開すると3秒のカウントダウンののち画面が動き出す。

ゲームスピードの低速化

画面をタップしていない間(攻撃・移動していない状態)は敵・弾がゆっくり動く。
ただし、コンボゲージの減少速度は変わらないためコンボが切れてしまいやすくなる。
直前のタップから1秒程度時間が空かないと低速化が起こらないため、利用するのは難しい。
敵やオブジェクトの移動速度の低速化で、場合によっては配置がずれることも。

操作方法の変更

バージョン1.0.1より画面下の操作画面を入れ替え可能に。
ホーム→メニュー→各種設定からショット切り替え位置を選択する。

ショットの特性とスコア稼ぎ性能

基本的には、どのショットも
・コンボ稼ぎ
・破壊力
・攻撃範囲
のどれかに長所がある。高スコアを目指す場合、DEATH〜HARDではコンボ性能が、NORMAL〜EASYでは破壊力が重視される場合が多い。
ステージの構成に合った攻撃範囲・貫通性能を持つショットを選ぶことも重要。
また、破壊力(火力)とコンボ稼ぎ性能との間には基本的には負の相関関係が成り立つことを覚えておくとよい。
ニードルやプラズマ、ロックビームなど例外もあるが、基本的には火力の高いショットは敵をボカスカ破壊してしまうためコンボを稼げず、結果的にスコアも稼ぎづらい。

それぞれのショットにはおおよそ初心者or上級者、クリア目的orスコアアタック目的、ボスor道中(ザコや岩)、デスorハード以下、メインorサブなど異なる運用法がある。

フレンドリスト

フレンドリストに表示される時間は、相手が最後にクエストをプレイした時間。リストはこの時間が早い順に並ぶ。
表示されるキャラは相手が設定しているアバターで、ヘルパーとは限らない。
フレンド枠はプレイヤーランクが上がると増える。

エールを送ると以下の効果がある。
相手:マナ+1、ヘルパーに魔力20%のボーナス
自分:AP3増加(上限を突破できる)、少量(10pt)のアクティブポイント獲得
エール回数回復については下記参照。
ただし一度誰かにエールを送ったら、本日中でその人にもう一度送ることができない。(エール回数回復しても同様)

AP回復

APは5分で1ポイント回復するため、1時間(60分)で12ポイント回復する計算となる。
放置時間(hour)に12を掛けることで何時間で何ポイント回復するかも算出可能。
画面上部に表示されるのは全回復にかかる時間となっている。
「メニュー→各種設定→通知」で設定していれば全回復時に通知が来る。

フレンドにエールを送ることで1回あたり3増加し、10回行うことで30増加する。
エールを送れるのは1日10回(「ロロイのプレミアムカード」を使うと20回)までだが、
聖霊石を5個使うことでこの回数を全回復させられる。
また、聖霊石を10個使用することでAPを上限値の分だけ増加できる。こちらも上限を突破できる。

アイテム

聖霊石の獲得

お店での購入のほか、入手手段はいくつかある。プレゼントに届くので消えないうちに取っておくこと。
評価報酬あらゆるクエストの評価報酬。主に評価S。
親密度MAX使い魔の親密度をMAXにし、解放されるストーリーを読む。使い魔ごとに1回。
祈り聖霊石獲得にマテリアルを振る。ただし一定個数ごとにコストが上がる。
おでかけ探索マップの特定マスを解放することで入手。
ミッションゲームプレイ日数や累計獲得メダルほか、あらゆるミッションの報酬。
ギルドランキング報酬や参加報酬など。
ログインボーナス毎週土曜日に配布される。
土曜スコア大会毎週の土曜スコア大会に参加してクリアすれば入手。
スタンプとクラス別ランキングの2種。
その他記念日やメンテ延長のお詫びなどで不定期に配布。

ドロップ

ドロップは、聖霊石ガチャやBOXガチャで入手した使い魔(※)を売却した際に入手。
個数は、☆3で1個、☆4で2個、☆5で3個(売却した使い魔の初期レアリティ-2個)。
このため、ドロップを入手する様になるのは、手駒が揃いはじめた後になると考えたほうがいい。

Ver1.7.0以前

ドロップを消費することで限定の使い魔・アイテムと交換が可能(回数制限あり)。

また、バージョン1.0.5よりドロップガチャが登場。
☆4・☆5のみが出現する特別なガチャで、1回20個(10連200個)で回すことが可能。
ただし、出現する使い魔の種類は通常のガチャよりも少ない、
また10連しても☆5確定にならないので注意。
(一応、通常のガチャからは出ない浴衣乙女が恒常的?に追加されてはいる。)

※:聖霊石ガチャで入手可能な☆3使い魔の一部は、クエストクリア時のドロップで入手することも可能。

スコアランキングとコイン

(Ver1.4?から、アクティブランキングからコインがなくなった)
土曜スコア大会のランキングで得られる特別なコインは、コイン交換所で使い魔やアイテムと交換可能。
コイン交換所はガチャ一覧の最下段にいます。
Ver1.5から、クエスト画面→スコア大会からでも移動可能。

ランキングで得られる報酬の内容は、
ホーム画面から「出撃」の下にいるボタンをタッチして、その大会のランキングを開き、右下の赤いボタンをタッチ。

Ver1.7までの旧画面

評価による報酬

クエスト一覧で右側に表示されるのは、そのクエストの評価報酬で獲得できる聖霊石の残り総数となっている。
獲得するごとに表示数も減り、すべて取得した場合は灰色の宝箱の絵に差しかわる。
例外として、報酬の聖霊石をすべて獲得してもまだ報酬が残っている場合、赤色の宝箱が表示される。
またそのクエストの報酬に使い魔がある場合、その使い魔も表示される。

サポートアイテム

5種類のサポートアイテムはミッションや評価報酬で手に入るほか、ショップでも購入することが出来る。
アイテムは使うとクエスト開始から終了まで効果を発揮し続け、クエストが終了すると失われる。
オートバリア
被弾した際1度だけバリアを張り、その被弾を無効化して一定時間無敵になる。
また、獲得できる親密度が2倍になる(バージョン1.0.6より)。
リングズーム
マジカルリングの範囲を大きく広げる。祈りでの増加分とは別で、使用した場合は上乗せされる。
コンボアップ
コンボゲージが長くなる(約50%ほど)。擬似的なコンボ延長になるが、スキルと違って繋がなければ途切れてしまう。
ボスタイム
ボス戦の際の制限時間を20秒増やす。
また、獲得できるアクティブポイントが2倍になる(バージョン1.0.6より)。
(ナムココラボのスペシャルフラッグ等、スコア評価と関係のない固定獲得量のアクティブポイントは増加しない。)
ギルドバトルでは使用禁止。
ヘルプロロイ
ロロイがオプションキャラとして登場する。自動で攻撃し、撃破される事は無い。
攻撃はニードルのショットに似て、自機の属性と魔力値を使用する。
貴重な火力ソースにもなり得る。

このページへのコメント

そういえば、雑魚敵の一覧が無い
単独のページで作ろうか?

Posted by ザップ・オ・マティック 2017年01月06日(金) 23:38:17

このゲームのAP消費の途中でスマホの電源が切れ、充電確認が疎かな自分に腹が立ちこのような文章を書いていました。人間としてまだまだ成長シきれないと思っています。これからも色々とご迷惑をかけてしまうかもしれませんがよろしくお願い致します。もちろんなるべくかけないように努めます。

Posted by なると 2016年12月24日(土) 20:56:03

またこのサイトも使わせていただいてます。
わかりやすく解説ありがとうございます。
おかげでゲーム中にスコアを伸ばすことが出来ました。
感謝しています。

Posted by なると 2016年12月24日(土) 20:37:22

以後、気をつけます。

Posted by なると 2016年12月24日(土) 20:36:05

こんな私でよければ許していただきたいです。
本当に申し訳ありませんでした。

Posted by なると 2016年12月24日(土) 20:35:51

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

クエスト

ストーリー

悪魔編

第一章 運命の防衛線

第三章 美しき氷の使者

第四章 鋭き暴風に舞う緑髪

第五章 魅惑の光線

第六章 心ヲ蝕ム闇

イベント

開催中のイベント
宝探しイベント
お茶会は優雅に騒がしく
07/21 メンテナンス後
〜07/30 24:00
報酬交換期間のイベント
ギルドイベント
ギルドナイトフィーバー
〜07/30 24:00
開催予定のイベント
なし
過去のイベント

2016年のイベント

アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

どなたでも編集できます