ケイブのシューティングゲーム「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜」(ゴ魔乙)の非公式攻略wikiサイトです。


使い魔転生

以下の条件を全て満たすと、転生用素材とメダルを消費して転生を行えるようになる。
  • 初期レアリティが☆3以上で、例外(※1)に当てはまらない使い魔である
    • アップデート以降はガチャに追加される使い魔は☆3も転生対象になる
      • 同一の使い魔を入手できない☆3【夏SD】、☆5【紅(白)SD】のメインヒロイン など(※2)
      • (1回以上の)限界突破ができない使い魔(☆5【人魚】リリー(※3))
  • 進化段階が最大(進化MAX、最終進化とも)
  • 使い魔のLvが最大
  • 限界突破数が一定数以上
  • 親密度が一定数以上

※1:使い魔一覧などで限界突破を参照しているとき、『(限)0/0』となっている使い魔は限界突破ができない。
※2:配布された時点で※1に当てはまる。
※3:ログインボーナスで2回配布され、限界突破ができない旨がアナウンスされた。

転生を行うとレアリティがアップし、
どのレアリティからでも最大☆6までレアリティを上げることができる。
一回の転生で上がるレアリティは1つで、最大レアリティまでは1つずつ地道に上げていく必要がある。

転生によって上昇するのは魔力とHP、Lv上限のみで、
親密度ランク、スキル覚醒率やコストは元のレアリティのままとなる。
進化段階・限界突破数・スキルレベル・親密度は転生前後で維持される(※4)。
素材が用意できていれば予め最大レアリティまでの親密度を上げておき、転生→強化→転生→…と繰り返すことはできる。

転生後の使い魔は、転生前の使い魔を素材として限界突破することが可能。

※4:『☆3/進化MAX/限界突破4回/使い魔Lv50(最大Lv50)/スキルLv5/親密度1000』の使い魔を1回転生したとき、その使い魔は
『(転生)☆4/進化MAX/限界突破4回/使い魔Lv1(最大Lv60)/スキルLv5/親密度1000』の使い魔になる。

転生の注意点

転生を行うと使い魔のレベルが1に戻るため、一時的にだがパラメーターは転生前よりも弱体化する。
転生後の使い魔の育成に必要な経験値素材は多めに見えるが、実際は同レア(☆4〜☆5)で転生なしの使い魔を育成する場合(初期状態から2回進化させるまで)と大差ない。
ただし一度で大量の素材を使うため、メダルの消耗が激しい。
さらに☆6になると、極めて多めの経験値素材が要求される(経験値アップ☆5でも20個)。
また大抵の場合、☆4以下から転生された使い魔より、元々高レアの使い魔の方の数値が高い(ラブマックスの有効時間もこちらのほうが長い)ため、
よほど使い魔に愛があるか、単属性でのスコアタを突き詰めたいか、他がほぼ育成完了して他にやる事がない人向けと言える。

『まだ転生段階が残っている』使い魔の親密度をEP変換してしまわないように。
元々のレアリティで親密度の上限を持っているため、例えば元☆3の転生☆5使い魔(親密度2500)をEP変換してしまうと親密度が140(一部は100)を残して変換されてしまう。
同時にネックであった親密度もギフト用アイテムの登場、乙女の学園で先輩乙女として設定すると試合ごとに親密度を得られるようになり、以前より上げやすくなった。
誕生日が設定されている使い魔はギフトアイテムの効果が(誕生日のその日のみ)2倍になるので、転生を目指している使い魔の誕生日も意識しておくとよい。

使い魔にフィルタをかけるときは現在のレアリティでフィルタをかける必要がある。例えば転生の候補を見やすくするために☆5のみ表示して転生すると、そのままでは強化画面に☆6が現れない。
転生した使い魔はレアリティ変化後の状態もプロフィールで確認できるようになる。☆3→☆6では実に6枚(☆3無進化、+1、進化MAX、転生☆4、転生☆5、転生☆6)が並ぶ。

スコア面では:
  • 限界突破+転生による魔力の増加は、特に魔力や覚醒率が高い初期☆5→転生☆6となることでスコアアップを狙える。
  • エーテルスコア大会の指定ショット使い魔を転生してスコアアップを狙える。

ギルドでは:
  • 転生で強化された分は総魔力とHPが増加するが、レアリティが変化して出撃するためのBPが増加する。手持ちのBP回復アイテムと要相談。
    • ☆3→☆4(出撃BP+2→3)、☆4→☆5(出撃BP+3→4)で、もともと起用していた☆3(出撃BP+2)使い魔がいた場合、転生によって最大で2多くなる。
    • ☆5→☆6では変化しないので、高レアの使い魔を主力にしているならこの問題はある程度解消される。
  • 守護枠に入れる場合、使い魔のコストはそのまま魔力・HPともに増加するため有効。
    • 枠とコスト(と手持ち)に余裕がないうちはメインになりうる。手持ちの使い魔で能力の高いものが増えてきたなら順次入れ替えていき、余ったコストで挿すこともでき便利。

詳細な転生条件

転生によるレアリティ変動後に、次のレアリティへの転生素材が変わることはない。
(☆3使い魔を『生命の蝶』で転生し☆4へ→この☆4使い魔の転生に必要な素材は『生命の銀蝶』ではなく『生命の蝶』のままである)
初期
レア度
転生先必要限界突破数必要親密度必要素材必要素材数消費メダル
☆3☆3→☆42500生命の蝶1030,000
☆4→☆531,5002060,000
☆5→☆643,0005090,000
☆4☆4→☆522,000生命の銀蝶1060,000
☆5→☆634,00030120,000
☆5☆5→☆615,000生命の黄金蝶10180,000
転生素材自体は、ランキング報酬やイベントでのアクティブポイント達成報酬として入手が可能。
とはいえ、最上位素材となる「生命の黄金蝶」は、ランキング報酬としては最上位群に対して、
アクティブポイント達成報酬としても終盤の報酬として設定されているため、入手難度も高い。
また、おでかけの完了時に見つけてくれることもある。
コインやドロップ交換の対象として出てくることもあるが、どちらの場合もかなりの個数が必要。
時折開催されるBOXガチャにも1〜2個含まれるので、それを引くというのも手段の一つ。

転生により上昇するステータス

最初の転生で上がるステータス量の法則については不明だが、
全体としてステータスが低いものほど上昇量が多い傾向にある。

☆4の場合、二度目の転生で上がるステータス量は、
一度目の転生で上がるステータス量の約1.5倍になる傾向がある。

☆3の場合、二、三度目の転生で上がるステータス量は、
一度目の転生で上がるステータス量の約0.75倍になる傾向がある。

各種ステータス量は転生情報から以下のように推定できる(誤差や個体差はある)

(転生後LvMAXのステータス) = [(転生後Lv1のステータス) - (限界突破による上昇量)] * 1.5 + (限界突破による上昇量)

(☆3☆4を☆6LvMAXにした時のステータス) = (未転生最大進化LvMAXのステータス) + [(1転生LvMAXのステータス) - (未転生最大進化LvMAXのステータス)] * 2.5

転生画面の仕様

暗転していない使い魔のみ転生条件を満たしており、
暗転している使い魔は転生条件を満たしていない。
暗転していてもタップして転生確認画面で情報を見ることはできる。

転生開始ボタンは素材が足りていなければ押すことができない。
転生条件を満たしていなくても素材が足りていれば押すことができ、
その場合は足りていない条件が表示される。

このページへのコメント

結果、制服シリーズが怖くて取れない

守護コスト上限が950になってから、38で埋め尽くせるやつは必ず出る

Posted by ザップ・オ・マティック 2016年11月13日(日) 15:40:16

探索マップの5乙女【制服】の転生まだ実装されないのはなんでだろ?
5悪魔の【散策】は転生出来るのに……
運営さん忘れてんの!?
「ホミ改のロザリーが親密度2000超えたんですけど!」

Posted by レイズたん改二 2016年11月13日(日) 15:06:17

現状の守護コスト上限が690でこれだと素の星5で埋めるには不足するから、幾つかは星4守護に回す事になる。低コスト星4で魔力高めのヤツを転生させるといいのかな。

Posted by 名無し 2016年08月12日(金) 23:58:59

今後、コスト制限のイベントが実装されれば、転生キャラの地位向上が出来る・・・のか?

Posted by 無線技師 2016年08月04日(木) 06:52:39

転生ってコスト変わらずレアリティ上げるだけだから正直微妙ステにしかなんないのね・・・
主人公&悪魔チームはお出かけでステ底上げできるしイベントで使い道出てるからまだする価値あるけど他のキャラはどうなんだろ、これ

Posted by ジョン・ドゥ 2016年08月01日(月) 02:27:27

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

クエスト

イベント

開催中のイベント
宝探し&スコアタイベント
ハッピーハロウィン
10/19 メンテナンス後
〜10/29 24:00

記念スコアアタック
デススマスコアタ
10/22 00:00
〜10/23 24:00

ギルドイベント
第2回ゴシックフェスタ
10/23 00:00
〜10/29 24:00
報酬交換期間のイベント
なし
開催予定のイベント
なし
過去のイベント

2016年のイベント

ストーリー

学園編

悪魔編

アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

どなたでも編集できます