iOS向けの音楽アプリに関する情報についてまとめていきましょう。

PatternMusic(iPhone版)

By Richard Lawler
App Storeで見る

PatternMusic MXXIV(iPad版)

By Richard Lawler
App Storeで見る
種別シーケンサー
Lite版×
オーディオコピー×
オーディオペースト×
Core MIDI×
VirtualMIDI×
WIST×
SoundCloud×
Background Audio×
Audiobus×

 PatternMusicとPatternMusic MXXIVは、ダイナミクスに対応したポリフォニック楽器の音源を50種類内蔵したシーケンサーで、入力はピアノロールにより行う。制作したシーケンスのバックアップをiTunesなどで取れないが、App内には保存される。

 用意された50種類の音源の音色は一般的なもので、例えばトランスなどのダンス系の音楽には向かないが、クラシック風やジャズ風な音楽には向く様だ。

 ソングの設定には、テンポ、スケール、拍子(3/4、4/4、 5/4)、などが設定可能だ。スケールの設定を使えばピアノロールでのノートの入力が少し楽になるだろう。

 シーケンスのパターンごとに、音符の長さ、ループの回数、パターンの長さ、スタートポイント、スウィングの設定、トランスポーズ、などを設定する事が出来るので比較的自由度の高いシーケンスを組めるだろう。ダイナミクス(5段階ある)は一つのパターンの中で複数付ける事が可能だ。

 各パターンは記号化され、Song Stageと呼ばれる画面上に表示される。Song Stageでは各パターンの音量(X軸上正の方向で音量大、負の方向で音量小)、音の定位(Y軸上中央で音の定位がセンター、負の方向で音の定位が左方向、正の方向で音の定位が右方向)を、各パターンをSong Stage画面上に配置する事により設定する事が出来る。

 Appのヘルプからビデオチュートリアルが見られる様になっている。

公式サポートページ

公式動画

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!