iOS向けの音楽アプリに関する情報についてまとめていきましょう。


By insideout ltd.
App Storeで見る
種別プリセットサンプラー
Lite版×
オーディオコピー×
オーディオペースト×
AudioShare×
Core MIDI
VirtualMIDI×
WIST×
SoundCloud×
Dropbox×
Background Audio
Audiobus○ (Input)
JACK×
Inter-App Audio×

 Super Manetronは、70年代に製造されたMellotron M400S(製造番号761)からサンプリングしてメロトロンを再現したApp。音色は、Flute、3violins (Strings)、Cello、Oboe、8-voice Choir、Vibes、Brassの7音色で、各音色はループ無しでフルサンプリング(ソースは、一つの音色につき96KHz/24 bitsで約8秒間のサンプリング。ただしアプルへの収録時、容量を抑えるために22KHz/16bitへダウンコンバート)されている。音色は二つの音色をレイヤー(複数の音色を同時に鳴らすこと)で使う事が可能だ。その他、モーター音、テープの巻き戻し時のスプリングノイズのON/OFFや、iPhoneやiPadを傾けてピッチを変えることが可能で、エフェクターにはリバーブが内蔵されている。演奏可能な音域は、Mellotron M400Sに準じG2からF5まで。

 最大同時発音数は、キーボードUIによる演奏時、iPadが11音、iPhoneが5音。これは、iOSのマルチタッチインターフェイスの制約から来る仕様。一方、MIDIインターフェースを使っての外部MIDIキーボードでの演奏時は、同時発音数に制限は設けておらず、CPUの処理能力に準じる。一般的な演奏では十分な最大同時発音数が確保されていると思われる。

 スクロールと拡大/縮小が出来る二段のキーボードUIは、およそ黒鍵の先端より下で白鍵が反応し、およそ黒鍵の先端より上で黒鍵が反応するので比較的弾き易い。

 テープ走行(Mellotronは磁気テープを使ったプリセットサンプラーの様な楽器)のアニメーションも表示出来、これは視覚的にMellotronの雰囲気を楽しむ以外に、長い音符を演奏するときには音(サンプル)の再生時間の残りの目安としも使えそうだ(Super Manetronではサンプルをループさせていないので再生時間を過ぎて鍵盤を押さえていても音は必ずストップする)。

 その他の演奏面では実機のMellotronの様な鍵盤を押さえる力加減による音色の変化や、素早い同音連打などによるテープの途中からの再生などは再現されていない様だ。

公式ページ
Super ManetronのMIDI_Implementation Chart(公式ページ)

公式動画

"Super Manetron" In App Store NOW!

Super Manetron -In The Court Of The Crimson King

Super Manetron with Audiobus

同じメーカーによる他のアプリ

  • Pocket Organ C3B3
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!