iOS向けの音楽アプリに関する情報についてまとめていきましょう。


By Shun Murabayashi(bismark)
App Storeで見る
種別プレイバックサンプラー
Lite版×
オーディオコピー○ (Sonoma)
オーディオペースト×
AudioShare×
Core MIDI
VirtualMIDI
WIST×
SoundCloud×
Dropbox
Background Audio
Audiobus○ (Input)
JACK×
Inter-App Audio

 bismark bs-16iは、SoundFontに対応した16チャンネルの音源として使えるプレイバックサンプラーだ。内蔵のMIDIプレーヤーはSMF (Standard MIDI File)に対応しており、一般的なコントロールチェンジなどのメッセージに対応している。Version 1.6からは読み込んだSMFの曲をWAVEに変換してAudioCopyにて他Appなどに受け渡す事が出来る様になった。

 プリインストールされているSoundFontは「GeneralUser GS SoftSynth v1.44.sf2 (S. Christian Collins)」で、これはGM、GS対応のSoundFontになっている。

 SoundFontに対応しているので、好みのSoundFontをbismark bs-16iにロードして使用する事が出来る(iOSデバイスにSoundFont容量以上の空き容量が必要)。尚、SoundFontファイルは、それを配信するサイトからダウンロードすることが出来る(iTunesのファイル共有機能または、Open In機能を使ってDropBoxなどのAppからbismark bs-16iに登録することが出来る)。

 鍵盤のUIはベロシティに対応しており、鍵盤サイズの拡大/縮小が可能で比較的弾き易い。

公式ページ

公式動画

bs-16i version 1.4

bs-16i velocity support

CoreMIDI on iPhone

bs-16i 1.7 with iRig KEYS and Audiobus
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!