アイドルマスターシンデレラガールズに登場する松永涼の個人的まとめサイトです。

さわやかスポーツ


カードデータ

Lv上限40親愛上限30
初期攻撃値2760(1コスト比197.1)初期守備値2700(1コスト比192.9)
最大攻撃値7245(1コスト比517.5)最大守備値7088(1コスト比506.3)
コスト14移籍金3,200マニー
特技リライアブルタイム(全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻守大ダウン)
入手1きらめけ!アイドルスポーツ祭ガチャ(2015/04/30〜2015/05/11)
ボイスなしデレステ実装

セリフ

さわやかスポーツ+


カードデータ

Lv上限50親愛上限150
初期攻撃値3312(1コスト比236.6)初期守備値3240(1コスト比231.4)
初期攻撃値(MM)情報募集初期守備値(MM)情報募集
最大攻撃値10972(1コスト比783.7)最大守備値10733(1コスト比766.6)
コスト14移籍金4,800マニー
特技リライアブルタイム(全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位1人の攻守大ダウン)
入手1きらめけ!アイドルスポーツ祭ガチャ(2015/04/30〜2015/05/11)
ボイスなしデレステ実装

セリフ

思い出エピソード

出演者は松永涼、並木芽衣子、涼宮星花、小松伊吹。

前編

後編

雑記

2015年4月30日「きらめけ!アイドルスポーツ祭ガチャ」のレアカードとして再登場。
同時登場SRは十時愛梨、白坂小梅、小日向美穂、Rは涼宮星花、並木芽衣子、小松伊吹。
特訓前は陸上選手のようなスポーツウェア姿にストップウォッチを持ち、仲間のタイムを図っている様子。
松永涼のカードの中でぶっちぎりで露出度が高いが、本人に恥ずかしがるような素振りはなく、寧ろ「鼻の下を伸ばさないように!」とこちらをからかっている。
特訓後は前回に引き続きポニーテールに体操着とブルマ、上からジャージを羽織り、水分補給をしている様子。
運動会とのことで今回のピアスは危なくないように控えめなデザインをしている。

今回は思い出エピソードにて同じくレアカードのアイドルである涼宮星花、並木芽衣子、小松伊吹と共演している。
前編では遅れて事務所にやってきた芽衣子さんを窘めつつ、プロデューサーの到着を待つ四人。
暖かくなってきたので身体が資本であるアイドルは運動をするといいのではないか、という話の流れから次回のスポーツ祭へ向けて各自スポーツに挑戦していく…という流れである。
後編はスポーツ祭で涼さんが100m徒競走を1位で終えたところから始まる。
芽衣子さんや星花の応援が応援してくれ、次の小梅のリレーでも応援を頼んでいることから全員は同じチームだと思われる。
伊吹は涼さんと一緒の競技に出ていたのか遅れて登場、走ることよりも着慣れないブルマに戸惑っている様子。
次は星花がパン食い競走に挑戦するのだが本人はどのようにパンをおいしく食べるか研究してきたとのことで涼さんからのツッコミが入り、END。
果たして優勝賞品の「チームで行く温泉旅行」は獲得できたのだろうか?

劇場第503話、505話に登場。一つのイベントで二度登場した珍しいケース。
503話では愛梨、美穂とともに小梅の走りのフォームの確認をしている。
徒競走の練習のはずがゾンビの走り方を見せた小梅に対し、戸惑う愛梨と美穂だったが涼さんはよかったぜ!とサムズアップ。母親のような気分だぜというセリフからいよいよ親バカっぷりに拍車がかかってきた様子。

505話では思い出エピソードと同じメンバーでの出演。
何故か伊吹と星花がバドミントンとフェンシングで対決しており、芽衣子さんと涼さんが実況解説を務めている。
本人たちは非常に真面目に勝負、実況解説をしているのだがスポーツ祭の競技の一つなのだろうか。
伊吹のうっかりに対して「うっかりってレベルじゃないだろ」とツッコミを入れているがそれ以前の問題ではないだろうか。

カード一覧

アイコンをクリックすると各種カードのまとめページに飛びます。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人のみ編集できます