アイドルマスターシンデレラガールズに登場する松永涼の個人的まとめサイトです。

サマービーチ


カードデータ

Lv上限40親愛上限30
初期攻撃値2820(1コスト比201.4)初期守備値2640(1コスト比188.5)
最大攻撃値-(1コスト比-)最大守備値-(1コスト比-)
コスト14移籍金3,200マニー
特技エキサイトスピリット(全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位2〜3人の攻守 特大アップ)
入手君にドキドキ☆ 真夏のビーチエンジェルガチャ(2016/7/31〜8/8)
ボイスなしデレステ実装

セリフ

サマービーチ+


カードデータ

Lv上限50親愛上限150
初期攻撃値-(1コスト比-)初期守備値-(1コスト比-)
初期攻撃値(MM)-(1コスト比-)初期守備値(MM)-(1コスト比-)
最大攻撃値11211(1コスト比800.8)最大守備値10494(1コスト比749.6)
コスト14移籍金4,800マニー
特技エキサイトスピリット(全タイプのフロントメンバー及びバックメンバー上位2〜3人の攻守 特大アップ)
入手同上
ボイスなしデレステ実装

セリフ

思い出エピソード

出演者は松永涼、財前時子、相馬夏美、井村雪菜。

前編

後編

イベントセリフ

水着 DE ドリームLIVEフェスティバル
マリンゴッデス

雑記

2016年7月31日の月末ガチャにてRカードで再登場をした。
前回がR+だったこともあり、比較的早い再登場となった。
同じガシャに登場したRアイドルに財前時子、相馬夏美、井村雪菜がいる。

今回はサマービーチの名前の通り、初の水着姿のお披露目となった。
特訓前は紫と紺色のビキニにもはや定番となったポニーテール、更にはゴムを加えて今から髪をまとめる直前の様子だ。
特訓後は水平の様な帽子に青のストライプのビキニ、そして浮き輪をもって敬礼している。コンセプトとしてはやはり水兵か。
余談だが全松永涼のカード中、ピアスをしていないのは現在特訓後の1枚のみである。

ユニットではマリンゴッデスという名前で財前時子とともに登場。
色んな意味で危ない時子を抑えるような役割で登場している様子。
こういう意味でも面倒見が良いと言えるだろう。

発言や思い出エピソードより今回のお仕事はグラビア撮影。
モバマスアイドルの中でも屈指のスタイルの良さを誇る松永涼の水着はさぞかし刺激的だろう。
夏美に『涼ちゃんのボディ……羨ましくなっちゃう。ボイトレの成果かしら』との発言もあり、アイドルから見てもスタイルがいいらしい。
しかし今まで歌の仕事が中心で、今年はイカした帽子屋の様な演劇などの歌以外の仕事をすることが増えてきたが、水着は不慣れとの発言もあり、やはりまだ経験が浅く、緊張している様子。
そこで夏美の励ましや雪菜と水着を選んだりメイクを教わったり、時子の自分らしさを見て緊張が徐々にほぐれ挑戦する意識が高まっている。
撮影の段階ではカメラの向こうのファンを意識して撮影に臨んでいた。
また特訓後の親愛度MAXでは歌以外にもアイドル松永涼をアピールできると発言しており、前向きに、全力で取り組んでいることが分かる。

夏美や雪菜の発言から、ファンやアイドルたちからも松永涼は『カワイイよりカッコイイ系』『頼れるお姉さん』と評価されているが、本人には自覚がなかった模様。
年下アイドルやプロデューサーを気遣う発言が多々あるが、それは自然に出てきたものなのだろう。
時子からは『評価に対する人間。頭にも栄養が行っているタイプね』と好評価を頂いた模様。
暑さが苦手な時子を気遣う発言があることから感心されたのだろうか。

松永涼自身は夏が好きなのか、暑さは平気なようである。
撮影前にひと泳ぎしてこようとの発言があることから泳ぎも得意なようである。
さわやかスポーツで100m走の1位になったこともあり、運動神経がいいようである。

熱気の中でのセリフにもあるが、プロデューサーは何故か毎回スーツで来ているらしく、今回も脱げと言われている。
さわやかスポーツではスポーツウェアで露出度が高いにも関わらず、鼻の下のばさないと軽口を叩いていたが、今回は見つめられると照れるらしい。やはり水着となるとまた違うか。

カード一覧

アイコンをクリックすると各種カードのまとめページに飛びます。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人のみ編集できます