コンピュータを研究に使うための私的メモ。Python、Fortran、Ubuntu、etc...



基本操作

CF = plt.colorbar(X, Y, Z)
cbar = plt.colorbar(CF)

形状に関するキーワード

orientationvertical/horizontalカラーバーを鉛直/水平に配置する。
fractionカラーバーの幅/高さ。
pad親の図とカラーバーとの間の余白。
shrinkfraction by which to shrink the colorbar
aspectratio of long to short dimensions
anchorthe anchor point of the colorbar axes
panchorthe anchor point of the colorbar parent axes. If False, the parent axes’ anchor will be unchanged

目盛りに関するキーワード

目盛りとラベルに関するTips

カラーバーの軸目盛を設定する

設定可能なキーワードは、matplotlib.axes.Axes.tick_paramsを参照。
# フォントサイズを設定する
cbar.ax.tick_params(labelsize=10)

カラーバーの目盛りを指数表示にする

目盛りラベルを指数表示にして仮数部のみを表示する。matplotlib.axes.Axes.ticklabel_formatを参照。
# 10^-6以下、10^6以上の場合に仮数部のみの表示にする
cbar.ax.ticklabel_format(style='sci', scilimits=(-6,6)) 
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

情報

管理人のみ編集できます