まとめ:雅ちゃんがももちの胸を触るセクハラ

426名無し募集中。。。@無断転載は禁止2017/07/27(木) 22:45:26.820

家事をせず、寝る必要はないくせに1日の半分を寝て過ごし、食べる必要ないご飯を三食食べる、そんなうちのアンドロイドが最近おかしい。

何がおかしいって最近恐ろしいほど家事をするようになったのだ。


最初の頃は家事してくれたの?ありがとうなんて普通に返してたんだけど、こうも何日も何日も続くと違和感がある。


「どうかしたの?これまで家事なんてしなかったじゃん」
「なんもないよ!!それにみやは嬉しいでしょ?」

あまりの違和感に耐えきれずにした質問には答えてくれなかった。
楽なのは本当だけど嬉しいかと言われるとなんか違う。複雑な気持ちなのだ。

428名無し募集中。。。@無断転載は禁止2017/07/27(木) 22:45:57.290

幼い頃から一緒に過ごしてきたズボラなももが家事をするようになってどこかに行ってしまいそうな、そんな気がしてるのかもしれない。


あと誰よりも褒められるのが好きなももがお礼を言ってもそこまで嬉しそうにしないのが気になるのだ。


今日こそは。と質問する。

「なんで最近家事をしてくれるの?」
「う…それは…」

真面目な顔をしたのが正解だったのか少し迷いながらも答えようとしてくれてるのが伝わってくる。
焦らずに言ってくれるのを待っていると、聞こえたのは予想外の言葉。

430名無し募集中。。。@無断転載は禁止2017/07/27(木) 22:46:59.960

「だってみやはお仕事して家事もしてるでしょ?大変じゃん。だからだよ。」
「大変じゃないわけじゃないけど今更じゃない?」
「だってももテレビで見たんだもん。働きすぎると過労死しちゃうんだよ。そんなのももやだ。みやとずっといたいもん。」

予想外すぎてどう返して良いかわからなくて固まる。しばらくして落ち着いたら不安そうにこちらを伺うももがいた。
本当仕方ないやつ。

「みやはももに癒されてるから大丈夫だよ?もしそれでも心配ならみやをハグして?もものハグは魔法なんだから。」

言い終わるのとほぼ同時に抱きついてくるもも。本当に可愛い可愛いみやだけのアンドロイド。

ねえ、もも。みやだってももとずっと一緒にいたいんだよ。

431名無し募集中。。。@無断転載は禁止2017/07/27(木) 22:47:43.680


おまけ
「そういえばさ、ももって健康アンドロイドだよね?」
「そうだよ!みや!」
「みやが疲れすぎないようにいつもスキャンしてくれてるんじゃないの?」
「あ……」

おしまい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます