まとめ:雅ちゃんがももちの胸を触るセクハラ

894名無し募集中。。。2017/12/30(土) 23:37:26.370
 
・・・・
 
「あ、おいしそー。一口ちょーだい」
 
「やーだ、みやの一口おっきいもん」
 
 
一気に口に押し込んでもぐもぐしているほっぺがリスみたいで可愛い。
と思ってそのまま口に出てたみたいで、バカじゃないの、とそっぽ向かれてしまった。
 
 
「リスみたいはそっちでしょ」
 
「えー、それはない」
 
あ、拗ねた。ほんと可愛い。食べちゃいたい。
 
 
「た……っ!?……ばか!」
 
「あ、みやまた口に出てた?」
 
 
聞こえてたなら問題ない。
希望通りにぺろりと頂いてしまおうと、まだ何か言いたげな唇を強引に塞いだ。
 
 
「ん!んんー!」


バシバシと渾身の力で胸を叩かれて仕方なく唇を解放すると、涙目でキッと睨まれる。
それすら可愛くてにやけていたら、今度はおでこをぺちんと叩かれた。
 
 
「いたっ…そんな叩かなくたっていいじゃん」
 
「息が!できないでしょ!もう!」
 
「ももの鼻はなんのためについてるの?」
 
「はいぃぃ?」
 
「いつも鼻で息しなよって教えてるじゃん」
 
「ももはね、みやみたいに、慣れてないのっ!」
 
今度は頬がぽっと赤くなった。ほんっと可愛い。
 
 
みやだけのももでいてほしい。
今度はわざと声に出して言ってみたら、
 
「そんなの、言われなくてもそーするし…」
 
 
なにそれ。可愛すぎか。思わず耳朶を甘噛みした。

・・・・

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます