御存じ必殺シリーズを素材にしたウィキです。ファンの皆様方の御参加をお待ちしておりますので、どうかよろしくお願いいたします。

放送日


 1976年7月30日

放送回


 必殺からくり人 第1話

脚本


 早坂暁

監督


 蔵原惟繕

ストーリー


名台詞&名場面


 仇吉「昨夜、元締壺屋蘭兵衛、人手にかかって相い果てました。闇の稼業の定法、葬式法要も一切は省かせていただきます。代わりまして花乃屋仇吉、女ながら元締を継ぎましたので左様御承知下さい。所帯は小そうございますが今後とも指図、手出しは一切無用。一突きにはニ突き、ニ突きには三突きでお返しいたします」

ポイント


 ●芦田伸介・財津一郎両氏の唯一の必殺出演編。

 ●冒頭でいきなり現代の銀座場面が登場。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

どなたでも編集できます