混沌の迷宮について

混沌の迷宮とは

前章クリア後に冥府の本棚を調べると挑戦できる、ver1.20から追加されたやりこみプレイヤー向けの要素です。
本来は終章クリア後のおまけ要素であり、相応の難易度であることに注意(特に強大なボス)。
各階層は既存のダンジョンや街のマップを流用した階層無限のダンジョンで、宝箱と次階層に進める魔法陣が配置されています。
これらは入るたびにランダムで変わり、1階層毎に改めて探索しなければなりません。

なお、混沌の迷宮内部では、
  • 難易度がNORMALに固定される。
  • セーブが不可(一定階層ごとに可能)になる。
  • エンカウント率を下げるアビリティ・アクセサリが無効になる。
  • 『逃げる』の成功確率が非常に低くなる。
  • 確実に逃走するスキルが無効になる。
  • ダンジョンを脱出するスキル・アイテムが無効になる。
のペナルティを受け、混沌の迷宮から脱出するまで解除されることはありません。
逆に言えばそれ以外のペナルティは受けないので、突入する前に限界までアイテムを購入しておくことをお勧めします。

挑戦前に、下の方に居る白兎に何度も話しかけて情報を聞いておくと良いかもしれません。

エンカウントする敵について

混沌の迷宮でエンカウントするもんむす達は本編よりも強化されており、
  • 会話ができず、仲間にもならない。
  • 敗北してもHシーンに移行せず、戦闘中誘惑もしてこない。
  • HPや能力値が混沌の迷宮独自仕様(1階に出現するスライム娘のHPが6060)になっている。
  • 本編とは耐性や使ってくるスキルが異なることがある。
  • 階層が深くなるほど強化される(特に100階ごとに差が顕著)。
などの特徴があります。

特に、100階を越えると行動パターンが変わり、前章本編では見られない強力な上位スキルを使ってくるようになります。
通常敵でも1手許しただけでパーティが崩壊することも珍しくなく、敵の足止めや状態異常対策などが極めて重要になります。

また、宝箱にはランダムでミミック娘や密壺が入っており、対策が取れていないとかなりの脅威になります。
前章本編や『闇商品納入』などでは入手できないようなアイテムがよく出始めるのは100階以降なので、
とにかく深層を目指したいなら宝箱を避けるのも一つの手です。

ボス階層について

10の倍数階は、本編より強化されたボスを倒さなければ進めないボス階層になっています。
ボスは本編で登場したものの内からランダムで選ばれ、何なのかは戦闘前に判別することはできません。
ここでは戦闘前に白兎のサポートを受けることが出来ます。
白兎はパーティの完全回復・編成・転種転職・迷宮からの脱出をさせてくれます。
また、配置されている宝箱から木の実・種・小さなメダルをランダムで入手できます。

ボスを撃破することで次階層への魔法陣が開放されます。
この魔法陣では限定的にセーブをすることが可能です。

このボスも深く潜るほど手強くなっていき、やはり100階・200階といった節目でスキル等が大幅に強化されます。

強大なボス階層について

100の倍数階は、通常のボス階層とは異なる強大なボス階層になっています。
ここでは通常ボスの代わりに、極めて攻略難易度の高い強大なボスとの戦闘を選ぶことができます。
通常ボスを倒すだけでも次階層に進むことはできますが、強大なボスを撃破出来た場合、
強力なアイテムが入った 緑宝箱 を開ける(特定のアビリティ・アクセサリが必要)ことができます。

強大なボスは通常ボスとは次元が違う能力を持っており、レベルや装備だけでなく戦術・運も必要になります。
七尾・スフィンクス・鎧の狂戦士・冥府の隠しボス、などの強敵を倒せないようでは、挑むのは時期尚早でしょう。
この強大なボス討伐は、現時点でこのゲーム最大のエンドコンテンツに相当します。
まずは混沌の迷宮201階層の踏破を目指し、キャラクターと装備と戦術をしっかり鍛えてからの挑戦をお勧めします。

再挑戦について

混沌の迷宮から脱出後の再挑戦は通常1階層からになります。
ですが、特定の階層に到達することで、その階層からの再挑戦が可能になります。
前章Ver1.21では、51階層・101階層・201階層、の入口が確認されています。
注意しなければならないのは、該当の階層まで『進入』しなければ条件を満たせないことです。
つまり、50階層でボスを撃破したがそこですぐ脱出してしまった場合、51階層の入口は解放されません。

また、この入口解放フラグは『強くてニューゲーム』による周回を行っても失われません。
例えば、201階の入口を解放済の状態で『強くてニューゲーム』による周回を行い、
再び混沌の迷宮を開放すると、201階までの4つの入口が既に開かれた状態になっています。

攻略情報

はじめに

ここからは混沌の迷宮に登場するもんむすやイベントなどの攻略情報を記します。
非常にランダム要素の多いダンジョンであり、前章以降の要素が登場することもあるのでネタバレが嫌な人は見ないことをお勧めします。
また、このページは非常に未完成ですので気軽に編集してくれる方を歓迎しています。
編集が苦手な人もコメントページに情報を書き込んでいただければある程度反映させることができます。

背景別のエンカウントするもんむすと弱点

混沌の迷宮のマップはある程度タイプ分けされおり、そのタイプごとにエンカウントするもんむすが変わるようです。
この一覧はタイプごとのマップも表記していますがサンプルが少ない現状参考程度の情報ということでお願いします。
また、混沌の迷宮に登場する敵は極端な属性耐性をしていることが多く、基本的には種族の弱点属性等を突くことが重要です。
知らない敵に出会った時はまず図鑑を開き弱点属性を調べることをお勧めします。

敵もんむすの階層とHPの関連性

混沌の迷宮で出現する敵の最大HPは、敵ごとに基準となる値が設定されており、1階層ごとにその1%ずつ上昇していきます。
単純に考えると、1F(厳密には0F)の最大HPを基準に、51Fでは約1.5倍、101Fでは約2倍、201Fでは約3倍、と上昇していくことになります。

詳細と計算式

「踊る」「歌う」の重要性について

混沌の迷宮で出現する敵は、通常では「スーパースター」にでもならない限り使えないはずの「踊る・歌う」技を当たり前のように使用してきます。
100階以降(特に200階以降で顕著)では「踊る・歌う」合戦で勝ち、相手に行動制限を与えないと全滅する可能性が非常に高くなります。
基本的に「踊る・歌う」は相手より素早さで勝っている or 攻撃優先技を持っていない場合に先制して出すことが出来ます。
相手を行動不可に出来る状態異常(スタン・恍惚・誘惑・麻痺等)の場合
相手がどんなに回避率が高くても味方の攻撃は必中になります。
(注意:魔法・物理/反射・無効は消せません)
しかしあまりにも相手よりも素早さ値(レベル値の可能性もあり)が劣っている場合、「踊る・歌う」を使用しても敵のただの通常攻撃や技よりも後に発動されてしまい、全滅の可能性が高くなります。
例:マンドラゴラ娘の「クリティカルシャウト」、犬娘や狼娘の「獣の本能」など
装備補正で速度を上げても相手に先制される場合はその階層が自PTの限界階層(全滅危険階層)だと思いましょう。

最後に「固定ダメージ技(特に自爆や銭投げ)持ち」や「踊り・歌持ち」のもんむすは通常よりもヘイト値が高い(相手に率先して狙われる)傾向にあります。
本来の役割を潰されやすいので踊りを2匹で担当して確実に行動制限したり、自爆前にヒールをかけてHP満タンで爆発できる様にするなど、
プレイヤーの創意工夫が試されるダンジョンでもあります。色々な装備やキャラを試してある程度の事故でもすぐに立て直せる様に研究してみてください。

「踊る・歌う」は200階層より浅い階層なら敵の耐性も低めでアビリティで成功率を上げることが出来て、
なおかつ素早さ補正で先手を取りやすいため全滅の危険性をかなり下げられるので下記の敵情報一覧にオススメを記載しています。

敵もんむす情報一覧

上記にもあるように基本的には弱点以外の属性はほぼ全て耐性を持っている(例外もあり)と考えましょう。
またキャラ特有アビリティやステータス、種族の特徴を最大限に活かしてくるのでキャラを覚えてない内は当wikiのキャラ一覧を参考にするのも一興だと思います。

※注意するべき敵の出現方法※
同じ敵(キャラ)が2体または3体同時に現れた場合、そのうちの1匹が異常にステータス値が異なっている場合が多いです。
 例:フェアリーズA・B・C どれか一匹が異常に回避率が高い
   蜃気楼娘A・B・C どれか一匹が異常に状態異常にかかりにくい
                                など
  • 注意すべき特性を持つ敵は赤太文字表記
魔導生物ゾーン
魔導生物やゴーストなどのもんむすが登場するゾーン
ナメクジの塔、魔導の塔、サルーン、ラダイト村神殿前洞窟 など

荒野ゾーン
荒野に現れるもんむすが登場するゾーン
タラスの丘 聖アモス山 など

水棲生物ゾーン
海に現れるもんむすが登場するゾーン
海底神殿 など

機械生物ゾーン
ロイド系が登場するゾーン(?)
ラダイト村 など

砂漠ゾーン
主に砂漠に現れるもんむすが登場するゾーン
ピラミッド、恵みのオアシス など

アポトーシスゾーン
アポトーシスが登場するゾーン
物理反射持ちが多く非常に危険
管理者の塔2F、タルタロス など

緑山ゾーン
主に森に現れるもんむすが登場するゾーン
イリアスヴィルの裏山 など

その他、全エリア共通
ミミック娘&蜜壺は、いずれのエリアでも宝箱を開けた際に低確率でランダム出現


通常ボス

通常ボスは本編で登場したボスの内からランダムで選ばれます。
基本能力値も混沌の迷宮仕様に上昇しており、100Fより先では新しいスキルが追加されます。
通常ボス個別情報

強大なボス

強ボスに対する基本戦術
強ボスは基礎ステータスが非常に高く、繰り出される攻撃は直撃すればまず耐えることはできません。
レベルキャップの解放や種・木の実による相当量のドーピングでもない限り、「HPで耐えて回復しながら戦う」というのは基本的に無理だと思って下さい。
素早さの差から先手を取ることも難しく、対策無しでは最悪初手で全滅もあり得ます。
そこで、このような敵相手に「どのように防御するか」という方法を解説します。

どのように防御するか


これらの手段によって相手の攻撃を無力化する態勢を整えたら、次は「どのように攻撃するか」を考えていきます。
強ボスは膨大なHPはもちろん防御力・精神力も高く、ただ漠然と攻撃しているだけでは長期戦は避けられません。

どのように攻撃するか

強ボス個別情報

一部ボス名ネタバレ注意

緑宝箱から入手できるアイテム

武器

防具

アクセサリ

お助けキャラとイベント

行商マーメイドの露天販売
迷宮に登場する行商マーメイド(新キャラ)に話しかけることで買い物をすることができます
品揃えは登場するたびにパターンがあり、それぞれ買えるものが違います
主に町や村に出現します

消耗品

武器・防具

仕入れに失敗

掘り出し物

スキルを教えてくれるキャラ
迷宮に登場するお助けキャラの中には通常覚えられないスキルを伝授してくれるキャラがいます
一回の邂逅で教えてくれるのは一人、伝授してもらう技を複数の中から選択することもあります
一部スキルは自ら習得可能な仲間もいるので、なるべく自力では習得不可な仲間に憶えさせる方がお勧めです
なお、お助けキャラによっては死神のように、なかなか遭遇できないキャラもいるようです

黒のアリスの試練
迷宮に登場する黒のアリスに話しかけると、武技・魔法・職技のいずれかを封印してで10階先までたどり着くことで、ご褒美アイテムを貰うことのできるという試練に挑戦することができます
主に管理者の塔、古代遺跡、タルタロスに出現します
ちなみに戦闘突入時に控えにいるキャラは封印状態にはならないので、入れ替えを駆使して戦えばそこまで苦労しません

成功時のご褒美

封印内容

その他お助けキャラ一覧

オススメの攻略キャラ

オススメのスキル

オススメのアビリティ

オススメの装備

このページへのコメント

↓誤送信
追記分があります。

9999が半分の5000になった後、種を食わせてみたところ数値が微増してましたので、
魔導コンバーターなどで数値を半分にしても9999を維持しようとするなら、
内部データで20000になるまで種を食わせればいいと思います。(正直2万まで食わせるには約1万個の種が要るわけですが・・・)

Posted by 通りすがりの名無し 2017年03月31日(金) 20:12:58

↓種sへ

攻撃力は9999までの数値で打ち止めかと。それ以上は種あげても数値に変化在りません。
ただ、魔導コンバーターなどのアビリティを装備すると内部データ分も関わってくるみたいです。9999まで上げても半分の5000になってましたので。

Posted by 通りすがりの名無し 2017年03月31日(金) 20:08:52

黒のアリス試練について多武器技は武技を封印した場合でも使えなくなりました
また、控えメンバーも同様に使えなくなってました

Posted by Hi_A 2017年03月30日(木) 23:17:48

あれって聖属性だから反射も回避もされないとおもってたけど違うの?

Posted by ぬ 2017年03月30日(木) 19:39:28

既出かもしれんが、格闘技の金剛神掌は物理反射貫通できて魔法職がいないorキツイptにはかなり有用

Posted by 1919810 2017年03月30日(木) 05:08:36

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

データ一覧

もんむす・くえすと!
メニュー

外伝図書館(MOD)

どなたでも編集できます