テクニック

経験値増減アイテムの仕様

今作でのキャラクター育成において最重要ともとれる経験値増減系のアイテムやアビリティ。
これらの効果の説明文には「2倍」「1.5倍」「半分」「0になる」などという言葉が使われているが、
実際の処理では100%を基準に±100%、±50%といった計算がされているようであり、
アイテムとアビリティを併用することでもらえる経験値を増量することができる。

暴走の仮面でオート戦闘

モンテカルロで購入できる暴走の仮面は、装備キャラクターをバーサーカー状態にする。
この状態では物理攻撃力が増大する代わりに、一切のコマンド入力を受けつけず、敵に有効な攻撃を自動的に実行する。
(たまに特技の○○インパクトなど低威力の攻撃も使うため、適宜のコマンド封印を。)

これを利用し、メインの4人全員に暴走の仮面を装備させ、コンフィグからカットイン演出、表示速度などを変更し、
キーボードのAキーを押し続けると、オート戦闘モードが完成。十分な攻撃力の全体攻撃特技があれば5秒ほどで戦闘が終了する。
メインキャラの強さ・ストーリー進行具合から、一・二歩手前のエリアで下級職の育成をする時等にどうぞ。

戦闘スキップをさらに高速化

戦闘中、スキップボタンとダッシュボタンを同時押ししていると、スキップボタンのみ押している時に比べ倍近い速度で戦闘が進む。
稼ぎの効率が上がるし、クレイジータイム等の連続攻撃が超高速で展開される様は小気味良い。
ただし、暴走の仮面によるコマンド自動選択時間には適用されないので注意。

強敵用耐久パーティー

アビリティの「食いしばり」をメンバーに所得させ、瀕死リストを人数分用意して各メンバーに付けるだけで完成です。
低い体力によってすぐHPを満タンにでき食いしばりの発動条件を簡単に満たせるため、
後攻での回復さえ間に合えば、複数回攻撃が一人に集中したり、即死等以外で死ぬことはほぼ無くなります。
さらにメンバーで、ハッスルダンスを持ったキャラとお茶が入りました×8を持ったキャラを入れておくと、
ハッスルダンスで全員回復→お茶が入りました×8で消費SP回復のループができます。
ただし、ver1.10では食いしばりの仕様変更により1戦闘につき1度限りの発動となるので注意。

三店方式

職業:ギャンブラーの仲間がパーティにいる状態でカジノに行くと、ポーカー・スロットの設定が甘くなる。
スロットは連打しているだけでコインがどんどん増えていくようになるため、
こうして手に入れたコインを景品と交換、転売することにより資金を荒稼ぎすることができる。
ポルノフの景品「勧誘チケット」がコイン2500枚・売値9000Gで、前章の時点では最も効率がいい。
体感的には、ギャンブラーが1人でも3〜4人でも補正力は同じ。
ポーカーもジョーカーが出やすくなったり普通にやれば順当にメダルは増えていく。
ロイヤルストレートフラッシュで実績メダルを狙う場合は居た方がいいと思われる。

武器属性について

本作の武器・スキルに付加された属性は、物理も含めて相手に一番効果がある属性が適応され、それ以外は無視される。
(例:耐性物理100%・炎150%の敵に対して「火炎斬り」した場合、ダメージは150%で計算される)
そのため逆に風属性を無効化する相手に、物理属性の武器と物理属性+風属性の武器で攻撃した場合、
与えるダメージに大差は無い(どちらも物理属性で計算する)。
ただし竪琴のみ例外で音波属性のみ為、相手の耐性に大きく左右される。

楽にフィールドを移動する方法

1:ハーピーの羽、時魔法ワープ、商技馬車を使う
基本的な方法。当然ながらアイテムや魔法を使えることが前提となる。
2:敵にわざと負けて教会に戻る
いわゆるデスルーラ。直前に行った教会にしか戻れないが、敵が出現するならダンジョン内でも行えるのが利点。
降参コマンドのおかげで敵が弱くてもすぐに負けられる。
3:ポケット魔王城からバトルファッカーに会いに行く
BFのいない一部の場所には行けないが、大体の村や町にはアイテムやMPを消費せずに移動できる。

保険金詐欺&自爆連発カスタム

商人で覚えられるアビリティ「生命保険」は、装備者が戦闘不能になった時にお金を入手することができるアビリティである。
これ単体ではせいぜいフェニックスの尾の費用補填程度にしかならないが、他のアビリティと組み合わせることで高効率でお金稼ぎをすることができる。
見習い勇者の「女神の加護」、勇者の「女神の奇跡」は、装備者が戦闘不能になった時に一度だけ自動で蘇生してくれるアビリティである。
これらを「生命保険」と組み合わせることで、死亡時に保険金をせしめつつ即座に生き返るという、通称「保険金詐欺」が可能になる。
だがこれだけでは敵の攻撃で戦闘不能になることを待たねばならず、安定度や効率に欠ける。
そこで、パラディンの聖技「聖者の自爆」を使うことで、自殺した上で保険金をせしめて生き返るという極悪詐欺が成立する。
どうせ自爆するならそれで敵を倒してしまった方が戦利品も手に入ってお得である。
しかし「女神の奇跡」でも回復量は最大HPの50%であるため、「聖者の自爆」の威力を保つためには戦闘後の回復が必要になる。
ここでさらに手間を削減して効率を上げるのに、料理人の「代謝アップ」が有効となる。
このアビリティは装備者のHP回復量を倍増させる効果があるが、「女神の奇跡」にも適用されるため、HP全快で復活できるようになる。
出現敵のHPが自爆者の最大HPの5倍以下であれば確実に殲滅でき、保険金と戦利品を得つつHP全快で次の戦闘に入ることができるのである。
使用者には素早さが上がる装備をさせて、確実に先制できるようにしておくとよいだろう。

重複する強化スキル

に該当するものは重複しない(攻勢の歌・鼓舞の踊り・王の威光・遺言アビリティなど)
それ以外のなどに該当するものは重複する(気合だめ・変身・練気・魔力集中など)

これらを利用した実例

小ネタ

敵の難易度別ステータス変化

ノーマルを1とすると

ダメージ計算式

基準ダメージ=攻撃側依存値*スキル威力倍率-防御側依存値
最終ダメージ=基準ダメージ*装備武器適性*武器種類B*スキルタイプB*属性B及び種族属性B*属性耐性及び種族特攻*会心判定*乱数
(B→ブースター)

各要素の詳細

通常攻撃の変化

自爆技について

粘液技「スライム自爆」聖技「聖者の自爆」造技「自爆」は命と引き換えに敵全体にダメージを与えるスキルである。

詳細

オラクルの効果のまとめ

運命のタロット

スロット(オラクル)

アタックドロー

ヒールドロー

サポートドロー

女神の託宣

最弱の剣=最強?

ルカの初期装備であるカスタムソード。能力値も低く追加効果も存在しない最弱武器と言っても過言ではないこの武器
実際すぐに他の武器に付け替えてプレイしたプレイヤーも多いのではないだろうか。
しかしこの武器、イリアスヴィルの鍛冶屋で説明される様に拡張性があり、各地の鍛冶屋にて段階的に強化していくことが可能なのである。
前章段階で最後まで改造した場合、攻撃力:75、精神力:20に加えて通常攻撃に炎・氷・雷・聖属性が付加という破格の性能を持った武器へと姿を変える。
中章以降も同様に強化されていく可能性は十分にありえるので作製しておくといいかもしれない。
また、カスタムソードは1点もので売ってしまうと二度と手に入らないので注意!

手順(地名等のネタバレ要素を含むので閲覧注意)

アイテムスロットで安くレアアイテム入手

事前準備にアビリティの「超代謝」と「ライトマジック」を取り、アクセサリに「ライトリング」を装備したギャンブラー3人と、アビリティの「薬の知識2」を持ったアイテム士を1人用意します。
初めにEXアイテムのスキル「漸時:ブーストドリンク」を使用して、以降アイテム士は「全体化:ブーストドリンク」で回復させ続けて、「漸時:ブーストドリンク」の効果が切れたらかけ直し、MPが切れたら「全体化:霊薬」で回復します。
霊薬の効果は「超代謝」と「薬の知識2」で6倍の180回復になるので、MP消費1/4のアイテムスロット約13回分になります。
時間はかかりますが消費するGは闇商品納入の3%以下です。

エンカウント操系アビリティ及びアクセサリの重ね掛け

遊び人で習得できる「エンカウント半分」や「エンカウント2倍」といったアビリティや退魔、召魔の腕輪といったアクセサリはいれば重ね掛けが可能。
特に「エンカウント半分」系は3〜4人重ね掛けすればダンジョンやフィールドを普通にうろついているうちはほとんどエンカウントしなくなる。
これを利用してポルノフ鉱山やミダス廃坑、迷いの森やロストルム洞窟といった高レベルダンジョンをレベルが低いうちに強行突破してしまうことが可能。
順番を無視した展開になるためイベントはまだこなせないものの、宝箱を荒らすだけでもだいぶ冒険が楽になる。
特にアミラを仲間にした直後にドーメイマ(レベル12)を仲間にすると強力な戦力になってくれる。
ナタリアポート到達後は一気に全ての町&侵入可能なダンジョンを回って宝箱を漁ったり、グランドールのカジノで稼げるようになる。

絶魔の腕輪を入手していないうちは非常に有効。

グランドールの公演

ステージ1

ステージ2

ステージ3

ステージ4

ステージ5

サキちゃん夜のライブ

降参勝利

連続発動する捕食技

一部キャラは種族技が2回発動するため、1ターンに最大2体捕食できる。
ただし、2回目の発動対象を指定できないことにより3体敵がいる場合、左から敵をABCとしてAB(AまたはBを対象に指定)、AC(Cを対象に指定)の組み合わせは捕食できるが、BCの組み合わせはいずれか一方しか捕食できない。

状態異常一覧

あなほりで手に入るアイテム、効果

このページへのコメント

種族特攻の書の装備説明に○○属性強化って軒並み書いてあるしね

Posted by   2017年04月05日(水) 06:02:48

その考え方であってる
〇〇特攻は通常攻撃〇〇属性の種族版
魔物図鑑の属性耐性のバイオ・音波の下に非表示だけど人間・妖魔・………って続いてるイメージでいいと思う
ちなみに敵の種族とは異なる種族特攻で攻撃したときの倍率は10%程度、全ての敵がそうかは分からないけど

Posted by * 2017年04月03日(月) 21:44:00

ダメージ計算の種族特攻の扱いがよくわからん。今の自分の理解だと、
内部で人間属性とか妖魔属性とかが設定されていて、例えば人間なら人間属性150%妖魔属性100%、妖魔なら人間属性100%妖魔属性150%と設定されている。
種族特攻というのは、内部的にはその種族属性を付与する(人間特攻なら人間属性を付与する、人間系は人間耐性150%だから50%増しになる)という解釈なんだけど、合ってる?

Posted by  2017年04月03日(月) 11:44:02

テクニックとか小ネタって訳じゃないけど、
敵を倒せば図鑑から敗北H見れるんだね、ずっと負けてはそこまで戻ってって繰り返してたけど、
後ボスキャラの戦闘Hとかも冥府で受けられるらしいし、
気にせず倒していけばいいね

Posted by aaa 2017年02月10日(金) 09:39:03

「あなほり」でメダル集めすると、場所によって出やすさが変わる気がする...
自分的にポルノフ辺り

Posted by john 2017年02月08日(水) 15:17:33

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

データ一覧

もんむす・くえすと!
メニュー

外伝図書館(MOD)

どなたでも編集できます