クロウリー

  • 魔物名:キメラホムンクルス
  • 出現場所:管理者の塔
  • 加入条件:戦闘に勝利(前章から可)
  • 転種可能:キメラ系人間系

キャラ詳細

  • 人間系とキメラ系、ワームサモナーに転職できる。
    経験値系アビリティの充実が嬉しい所。
  • どんな職種でも錬金術が使え、その消費SPも半減という錬金スペシャリスト。転職で使えなくなるリリィルシアの立つ瀬がない。
  • 錬成ラストエリクサーは普通の状態だと消費SP20も必要とするので、前章でラストエリクサーを使いたければ彼女のスキルが有用であろう
    錬金術には単体SP全回復の技があるとはいえ、前章時点ではSP20%アップのアビリティをつけ、上級物理職にしてもLv30付近にならないと、どのキャラもSP20に届かないため、彼女以外で使おうとする場合苦労する
    また消費SP10ならとっさに使え、助かる場面も多いはず。
  • 前章本編では総じてセーブ・帰還・回復・道中非戦が楽なので価値を意識しにくいが、v1.20追加の混沌の迷宮では猛威を振るう。
    一家に一台、エリクサー錬成クロウリー。私は実験台ではない…
  • 回復力は言うまでも無いがキメラ系の利点として防御が優秀であり状態異常にも強いため崩れ難い、非常に優秀な回復役と言える。
  • 中章でSP最大値やSP回復手段・回復値・消費軽減が増えたため彼女以外でもラストエリクサーを使えるようにはなったが、未だまともに使おうと思うと彼女以外は効率が悪いため独自性は健在である。
    • というより上記の通りSP回りが良くなったためSP回りを整えた彼女であれば毎ターンラストエリクサーを使えるレベルとなった。
      転種をこなせばやたら硬い彼女が1ターンで倒れるor状態異常が運悪く通って固まらなければ、問答無用で全員全回復である。ひどい話だ。
  • …という、ラストエリクサー練成装置の彼女が実質的に錬金術の象徴だった状態が問題視されてしまったのか、中章Ver2.20で大幅に錬金術スキル自体が要消耗品式に構造改革され、彼女の固有アビリティにも大きくメスが入れられた。
    固有アビリティで強化される要素自体は増えているが、ファイナルエリクサーで以前のような役割を果たすのは難しいだろう。

※「錬金術」使用時専用カットイン有。
固有アビリティ:体内錬金
「錬金術」「触手技」「造技」を使用可能
「錬金術」使用時、物理無効か魔法無効になる事がある
戦闘中、頻繁に錬金素材がゲットできる
「錬金術」使用時、素材を使用しない事がある

中章v2.20以前


前章v1.10以前

初期ステータス
Lv24
職業魔法使いLv10 学者Lv10 黒魔導師Lv5 錬金術士Lv9
種族人間Lv10 キメラLv10 ワームサマナーLv6 三種混合体Lv6
装備魔導辞書・大地編、軽量シールド、紅の帽子、クリスタルの甲羅
覚える技
名前習得条件種類威力対象属性効果
固有イベント
目的入手物

Lv〜時のステータス(無職+基本種)

遊び人スキル

固有会話

イリアス様の反省会

会話集

このページへのコメント

錬金術絡みのアビリティ、未だにクロウリーとルシアしかいないものなー。
「素材を拾う」って歌や踊りじゃ発生しないのかな。メインアタッカーまであまり素早さ落とした調節は、混沌ではやりたくないなあ。

Posted by 名無し(ID:mRffPrwifg) 2017年12月28日(木) 21:51:20

ぐぬぬ…だいぶ変わったな
だがまぁ錬金のスペシャリストであることに変わりはないか

Posted by 名無し(ID:BCoHQX5u7w) 2017年12月28日(木) 20:25:13

ナマモノのかたまりみたいな外見のわりに食事の好みはゴーレムとかと同じドール系なんだな。
アルコールと生食材とカブトムシで一桁ポイントしかたまらねぇ。
鯛とかウナギでやっと10ポイント。
好感度稼ぐならやたら多い転種こなすついでに
こまめに戦闘に出して底上げしておくと楽かも。

Posted by   2017年10月23日(月) 22:54:31

ブログで錬金術が一新されると言ってたが果たしてどうなるのか
SP消費でのラストエリクサー無くなるとしたら嫌だなぁ…

Posted by ら 2017年10月15日(日) 12:46:56

海賊王のアビとアクセサリ付ければ
SPは自動回復で十分賄えるようになり
毎ターンラストエリクサー撒くことも可能に

Posted by   2017年09月23日(土) 22:51:19

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

データ一覧

もんむす・くえすと!
メニュー

外伝図書館(MOD)

どなたでも編集できます