• 基本的な事として、反省会やルカ自身の発言をよく読んでください。
    NORMALであればそれでほぼ勝てます。
  • HARDでは運が絡む部分もあります。めげない。
    とはいえ、戦い方の工夫で勝率は確実に上がります。
  • どうしても無理なら、戦闘中にセーブして、悪い結果が出たらロード・良い結果が出たらまたセーブで凌ぐ方法もあります。
    ただし、セーブメッセージにダメージ表示が含まれるようなタイミングだと、ロードするたびに判定をやりなおすので、シルフ回避でセーブしたはずがダメージを受ける…という事もありえます。
    そういう場合はこうげき選択直後や、精霊切れのメッセージを利用してセーブするといいかも知れません。

前章

HPを全部削らなくていい相手

もんむす勝利HP攻略
七尾2/3魔力を溜めたらHPを回復して発動ターンに防御 あとは攻撃→瞑想で
リリィ1/10シルフを切らさず攻撃→瞑想 HPが6割になった辺りで拘束が来るので注意

中章

HPを全部削らなくていい相手

もんむす勝利HP攻略
カエル娘1/3ノーム → 攻撃連打&瞑想 → ノームが切れたら死剣・乱れ星
たまも(2)1/5何も考えずにひたすら攻撃&瞑想
エルベティエ(2)1/10即決まる訳ではないので、無理押し禁止
グランベリア(4)1/2どうしようもなくSP余ったら乱刃で

サラ

長期戦になるので、ノーム・シルフ両方を維持して瞑想で粘り強く戦う。
恍惚技やエクスタシープレスといった特定の技の攻撃力が高い一方で、のしかかりはすぐに振り解けるし、シルフの回避率も全く安定しないので運ゲー要素は強いが、ルカのSPも増えているのでトータルで勝つ事を目標に。
シルフは運が悪いと不要に思えるかもしれないが、使わずに戦うとジリ貧になるので、期待値を信じて維持推奨。

なお、明鏡止水→魔刀・明鏡止水で約1/6のHPを削る事が可能。
サラの残りHP半分でSP9、残りHP1/3でSP6、残りHP1/6でSP3があるなら見切り発車OK。
微妙に届かなくても、止水の刃×1〜2や終了後のこうげきで微調整がきく。

魔王城四天王戦攻略

1番手
1234
ウンディーネノームシルフこうげき
乱刃or壊斧orこうげき通常攻撃&瞑想
ダメージ幅が非常に大きく、運要素も大きい。HP半分を切ったらきちんと瞑想。
剣技で倒しきれるなら最後ブッパも有りだが、明鏡止水はやめておこう。
2番手
1234
ノームシルフ瞑想瞑想 もがく
乱刃or壊斧orこうげき通常攻撃&瞑想
シルフ・ノームをかけ直すぐらい長期戦。残HP1/5にすれば実質勝利。
やはりダメージ幅が大きいので、ひたすら攻撃&瞑想でSPを溜め込んで、乱数を吸収するように心がけたい。
本番開始後の初手は、乱刃or壊斧or通常の三択。手堅く行くなら通常で。
3番手
123
ノームシルフ通常攻撃&瞑想
ディバインゲイル(沈み込んでしまった!)は3連続もがく。
ヘブンズプリズン(取り込まれてしまった!)は「もがく」でなく「こうげき」連打で。
メルトシュトロームを警戒するとHP850は欲しい。残りHP1/10で分裂後、1回殴ってSP2があれば勝ち確定。
4番手
123456
ウンディーネノームシルフサラマンダー乱刃ウンディーネ
乱刃通常攻撃&瞑想
回避具合にもよるが、ダントツで弱い(というかイベント戦要素が強すぎる)

魔王

3ターン目以降はウンディーネ必須。絶対維持。
他の優先度はSP維持>>ノーム>シルフの順。
魔力を集中してきたら忘れずにぼうぎょ。

色々とインフレ気味なバトルだが、基本は今までと変わらない。
SPを大切に使って瞑想に専念し、粘り強く戦う事を目標とする。
サラマンダーは何も考えずに更新するよりも、瞑想や精霊掛け直しのSPを考えて掛けなおした方がいい。
回避に賭けて動かざるを得ない場面も多く、運が絡む。
12345〜16181920
ノームシルフウンディーネサラマンダー攻撃中心ノームシルフウンディーネ
上の表は、戦闘が順調に進んだ場合の変遷図。
しかし一つ落とし穴があって、尻尾拘束の間は他の精霊はターン経過がカウントされないのに対して、ウンディーネのみカウントが入ってしまうので、巻きつかれるたびにウンディーネ切れが4ターン早くなる。
SP負担も大きくなるので、早めに対応を考えておきたい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

データ一覧

もんむす・くえすと!
メニュー

外伝図書館(MOD)

どなたでも編集できます