朝鮮学校無償化についてのウィキです。

無償化反対派の主張

朝鮮学校ではスパイや工作員を養成している。そのような学校を支援するのはおかしい。

反論

 これは全く根拠のない言い掛かりで、反論するまでもないような意見ですが、こうしたことを漠然と信じている人もいるようです。しかし冷静に考えてみましょう。スパイ(諜報員)や工作員といった、厳重に秘密を保持しなくてはならない人員を、外国である日本に存在する朝鮮学校で養成することなど可能でしょうか。

 こういうことを言う人は朝鮮学校に対して怪しげな地下組織・秘密組織のようなイメージを抱いているのかもしれません。しかし、朝鮮学校はあくまで学校です。朝鮮半島にルーツを持っていれば韓国籍でも日本国籍でも北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の体制を支持していなくても入学できます(実際そうした父兄は少なくありません)し、また部外者も希望すれば校内や授業を見学することができる、オープンな場所なのです。そうしたことを考えてみれば、あるいは実際に朝鮮学校に行ってみれば、そうした主張がいかに荒唐無稽で非現実的かわかるはずです。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます